最終更新日時 2019/04/27

東京都の南端にある町田市には、多くの観光スポットがあります。リスと遊び、ダリアやエビネの花、自然の景観を堪能でき、また、版画体験や骨董市を楽しんだあとは隠れ家レストランや絶品イタリアンで食事などの楽しみ方もできます。今回はそんな町田のおすすめの定番や穴場のスポット、グルメなお店をご紹介します。

町田でおすすめの定番スポット10選

1. 町田リス園

1988年に開園した「町田リス園」は、町田といったらリス園と言われるほど認知度が高い施設です。「放し飼い広場」には約200匹のタイワンリスが放し飼いされていて、ひまわりの種をあげることができます。1袋100円のひまわりの種は、エサやり用の手袋を借りて与えます。

肩に乗ったり足に摑まったりするリスに、時間制限もなく好きなだけエサをあげることができるので、リス好きにはたまりません。リスがお腹を空かせている開園時間に入園すると、リスが駆け寄ってきてたくさんエサを食べてくれるので開園前に到着するのがおすすめです。

名称 町田リス園
住所 東京都町田市金井町733-1
営業時間 10:00~16:00 4月~9月の日・祝日のみ10:00~17:00(入園は閉演時間30分前まで)
休園日 火曜日/6月・9月・12月は第1火曜日~第1金曜日もお休み
サイト https://www.machida-risuen.com/

2. TERRA MAGICA(テラマジカ)

地元民から絶品イタリアンとして人気が高い、イタリアンレストラン「TERRA MAGICA」は、遠いところから来る人がいるほどの味。メディアの露出も多く、ランチもディナーもすぐに満席になってしまいます。シェフが厳選した産地直送の有機野菜や魚介類などを使った料理は、質が高く、グルメな人が訪れるのも納得。

1000円程度とリーズナブルなランチから、デートに使いたい贅沢なランチ、記念日にぴったりのディナーなど色々なシーンで使えるお店です。ドレスアップせずにリッチな食事ができますので、女子旅のランチ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

名称 TERRA MAGICA(テラマジカ)
住所 東京都町田市原町田6-15-2 サマデイビレッジビル1F
営業時間 平日・土曜日 11:30~15:00(L.O.14:00)
17:30~22:30(L.O.20:30)
日曜日 11:30~15:00(L.O.14:00) 17:30~1:30(L.O.20:30)
定休日 月曜日
サイト https://terramagica.jp/

3. 薬師池公園

新東京百景、日本の公園100選、さらに東京都指定名称にも選ばれている「薬師池公園」は、町田を代表する公園の一つです。薬師池の原型が完成したのは1590年で、1961に公園として開園しました。園内には国重要文化財「旧永井家住宅」や都指定有形文化財「旧荻野家住宅」、自由民権の像などがあります。

多くの花が見られる名所としても有名で、梅・桜・フジ・ツツジ・花菖蒲・アジサイ・大賀ハス・ツバキなどが栽培されています。特に、4月上旬から6月下旬までは桜とフジ、ツツジ、アジサイ、花菖蒲が同時期に見ることができるので、訪れるならこの時期がおすすめです。

名称 薬師池公園
住所 東京都町田市野津田町3270番地
営業時間 6:00~18:00
サイト http://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park01.html

4. 町田ダリア園

1985年開園の「町田ダリア薗」は、毎年7月から10月下旬頃まで約500品種、約4,000株のダリアが見られます。秋には屋台や和太鼓のパフォーマンス、抽選会などがある「かがやき祭り」、ダリアや噴水がライトアップされ、食べ物の出店やコンサートも楽しめる「月夜のダリア薗」などのイベントもあります。

ダリアが咲いていない時期には、四季の花苗を販売している「ダリア薗のお花屋さん」がオープンしています。お買い得品や寄せ植えの販売もあります。ダリア園は町田天満宮の近くにあるので、ダリアが咲いていない時期にも、骨董市を楽しんだ帰りに花苗を買いに訪れるというのはいかがでしょうか。

名称 町田ダリア園
住所 東京都町田市山﨑町1213-1
営業時間 9:00~16:30
サイト https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/park12.html

5. 町田仲見世商店街

町田の名所の一つ「町田仲見世商店街」は、70年以上の歴史がある商店街です。戦後の1947年に、幕末から昭和まで続いてきた「二・六・の市」の跡地に町田国際マーケットを開いたのが、今の商店街の原型でした。レトロな雰囲気の商店街にはグルメな店、雑貨店、食料品店とさまざまな店舗が入っています。

「小陽生煎饅頭屋」はいつも行列ができる小籠包の人気店、ラーメン「七面」は、味はもちろん1952年創業の老舗で商店街の歴史を物語る店としても人気です。「カレーアサノ」はグルメ雑誌で世界一うまいと評されたカレー屋さん、沖縄料理の「ニライカナイ」など、色々なお店が楽しめますので、ぜひ訪ねてみて下さいね。

名称 町田仲見世商店街
住所 東京都町田市原町田4-5-13
営業時間 8:00~18:00 定休日 水曜日
サイト https://machida-town.jimdo.com/

6. 町田市立国際版画美術館

国内外の版画作品や版画についての資料を収集・保存している「町田市立国際版画美術館」は、1987年に開館した世界的にもあまり例がない版画専門の美術館です。海外ではカミーユ・ピサロ、モーリス・ドニ、パブロ・ピカソなど、国内作品は葛飾北斎や歌川広重、棟方志功、などを見ることができ、外国人の方にも人気です。

企画展やミニ企画展のほか、浮世絵版木の摺り体験などのイベントに参加することもできます。また、木版画・銅版画・リトグラフなどの「実技講座」を開いていて、予約をすればどなたでも受講可能です。7月と8月には夏休みの子供講座の開催もありますので、親子で参加してみてはいかがでしょうか。

名称 町田市立国際版画美術館
住所 東京都町田市原町田4-28−1
営業時間 10:00~17:30
休館日 月曜日・12月28日~1月4日
サイト http://hanga-museum.jp/

7. 和カフェ中野屋

大人気カフェだった「カフェ中野屋」は、2019年に「和カフェ中野屋」としてリニューアルオープンしました。以前配布されていた整理券は廃止されています。独創的なパフェで大人気を博し、開店前から長蛇の列ができていたスイーツカフェでした。

「和」ということで、以前のパフェとはまた違った感じのパフェになりました。甘納豆が入っていたり、きな粉のアイスだったり、枯山水に見立てたデザインだったりと工夫がこらされています。今後どんなパフェが誕生していくのか目が離せません!最新デザインの「和カフェ中野屋」のパフェ、ぜひお試しください。

名称 和カフェ中野屋
住所 東京都町田市原町田4-11-6
営業時間 11:00~15:00

8. 西山美術館

入り口に彫刻「考える人」が設置してある「西山美術館」は、フランスの認定機関から認められたロダンとユトリロの認定美術館。両者の作品が常設されています。ユトリロの絵画は68点集められていて、国内では一番多くユトリロを見ることができます。ロダンはエッチングなどと彫刻19点を所蔵しています。

庭には世界の銘石や多くのツツジや桜、ギネス認定のビンクの水晶の大きな球などを見ることかでき、パワースポットとしても知られています。喫茶室では高額なマイセンでコーヒーも楽しめますよ。ユトリロやロダンとともに銘石も鑑賞してみてはいかがでしょうか。町田駅からは少し不便なため車の利用をおすすめします。

名称 西山美術館
住所 東京都町田市野津田町1000
営業時間 11:00~17:00 休館日 月曜日・火曜日
サイト http://www.2480.jp/

9. マルヤ製菓

View this post on Instagram

@machida1977がシェアした投稿

大判焼きのお店「マルヤ製菓」は、その種類が多いことで有名なご当地名物です。通常のアンコのものはもちろん、モンブラン、ココアクリーム、ハムチーズ、ラザニアなどなど30種類ほどもあります。スイーツから食事系に変身した大判焼きは、めったに食べられないのではないでしょうか。

たい焼きもありますが、こちらも生クリームやチョコと生クリーム、イチゴクリームなどのメニューがあって大人気です。種類の多さの上に安いので、思わず色々買いたくなること必至。大判焼きは町田のおみやげに、ソフトクリームは街歩きのお供におすすめです。

名称 マルヤ製菓
住所 東京都町田市原町田4-5-18
営業時間 9:00~21:00 正月のみ休業

10. 旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)

View this post on Instagram

@h_m_ch_nがシェアした投稿

ミュージアムとレストラン、ショップを備えた「旧白洲邸武相荘」は、かつては白洲次郎・正子夫妻の邸宅でした。現在は、茅葺き屋根の母屋・納屋などのほぼ全ての場所が公開され、写真類や白洲次郎が手作りした調度品、持ち物などがミュージアムとして展示されています。

ランチが食べられるレストランがあり、夫妻が気に入っていた「海老カレー」や「オムライス」「親子丼」などが食べられます。ショップでは所蔵品の魯山人などの写しの器や風呂敷、半纏うちわなどまで色々なものを販売しています。ローソクやピンクッションなどの小さなものはちょっとしたお土産にもおすすめです。

名称 旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう)
住所 東京都町田市能ケ谷7-3-2
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで) 定休日 月曜日・火曜日        
レストラン 11:00~17:00/18:00~20:00(ディナーは要予約)
サイト https://buaiso.com/

町田駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 町田汁場しおらーめん進化 町田駅前店

元ギタリストの店主が作る塩ラーメンが看板商品の、「町田汁場しおらーめん進化町田駅前店」。グルメサイトで2017年・2018年と百名店に選ばれています。丸鶏と地鶏に鶏ガラを加えて作ったスーブにアゴを加えているというスープは、ラーメン通をうならせています。

「薄口しょうゆらーめん」と「アジ煮干しの塩そば」は駅前店限定です。このだしに合わせる麺は全粒粉入りで独特の食感。少し太めの蕎麦のような見た目をしています。塩らーめんの方のつるつるした食感の麺とはまた違ったおいしさです。2年連続百名店の実力をどうぞひ一度お試しください。

名称
住所 東京都町田市森野1丁目12−13
営業時間 11:00~15:00 17:30~22:00
サイト https://ameblo.jp/shinka-shio/

2. すし処金太郎

リーズナブルに質の良いお鮨がいただける、ランチデートにもぴったりの「すし処金太郎」は、グルメサイトのトップ5000に入る名店です。こちらの鮨は炙りや昆布締め、漬けなどの仕事をほどこしたにぎりも多く、その丁寧な作りに定評があります。

コースになっていて基本の8貫に、好みのものを1貫または2貫追加できる仕組みです。ランチのコースは3,000円から、夜のコースは5,000円からですが、1貫500円からという価格設定ですので、コースの方がお得です。予約をしないと入れないこともあるので、一人で行く時も予約されることをおすすめします。

名称 すし処金太郎
住所 東京都町田市原町田4丁目6-8スペランツァ町田
営業時間 11:45~13:45 17:45~22:00
定休日 木曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1327/A132701/13170495/

3. 航旅莉屋(こりょうりや)

町の洋食屋として人気がある「航旅莉屋」は、マスコミに何度か出ているうちに大人気店になりました。オーナーシェフは、「たいめいけん」を始めホテルでの修行もした方で「町の巨匠」と言われています。新鮮な食材を使い、すべて手作りすることにこだわった料理は素晴らしいおいしさです。

メディアで評判になった「ポーク・ジンジャー」を始めとして、冬季限定のカキフライやハンバーグと外せないメニユーばかり。そして、デザートも洋菓子店に並んでいてもおかしくない高いレベルを誇っています。洋食は大人も子供も満足できる食べ物なので、町田に来たら、この名店に寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 航旅莉屋(こりょうりや)
住所 東京都町田市森野2丁目2−31−4 Ⅱ1F スカイハイツ渋谷
営業時間 11:15~13:30 18:00~20:30
サイト http://r.goope.jp/koryoriya/

4. 町田天満宮

毎月1日に開催される骨董市が人気の「町田天満宮」は、町田三天神の一つであるといわれています。アニメの町並みのなかに描かれていることで、全国の若い人に知られるようになりました。江戸時代から続いている例大祭は神輿や行列がでる大きな祭りで、当日は大勢の人が詰めかけます。

骨董市は「町田天満宮がらくた骨董市」と呼ばれていて、高価なアンティークやデッドストック品、焼き物、アクセサリーと何でも売っています。開催時間は7:00~16:00までで雨が降っても開催します。値引き販売は13時頃から始まるので、その時間に行くのも良い方法です。掘り出し物を見つけに訪れてみませんか。

名称 町田天満宮
住所 東京都町田市原町田1-21-5
サイト https://tenmangu.newsinet.com/

5. 純手打ちうどん 町田タロー庵

日替わりうどんやおでんもある「純手打ちうどん町田タロー庵」は、グルメサイトの町田のうどんランキング1位の人気店です。「うでん」という、おでんとうどんを一緒に入れたものや、「めんたいバターうどん」などの変わり種の創作うどんもあります。麺は讃岐うどん風のオリジナル麺でつるつるしています。

お昼は普通のうどん店として営業していますのが、こちらのお店の特徴は「うどん居酒屋」であることです。焼酎や日本酒などを飲んで1品料理を色々食べた後にうどんで〆るという本来のスタイルで、他ではなかなか食べられない創作うどんを、ぜひ一度おためしください。

名称 純手打ちうどん 町田タロー庵
住所 東京都町田市原町田3-8-23
営業時間 日曜日~火曜日 18:00~2:00/水・木曜日 18:00~0:00          
金曜日 12:00~14:00・18:00~0:00 
土曜日 12:00~14:00/18:00~2:00

町田でおすすめの穴場スポット5選

1. 霜月亭

完全予約制のフレンチレストラン「霜月亭」は、樹々に隠れるように建っている一戸建てのレストランです。内装は吹き抜けがある、瀟洒な作りです。フレンチといっても、器は有田焼などで和の要素が感じられるものを使い、お箸で食べるので、創作フレンチ会席といえる内容です。

コースの最後にはご飯と味噌汁が出てきます。どちらかといえば大人向けのお店ですので、女子旅やお祝いの席などでのご利用がおすすめ。隠れ家のようなレストランですが、綾部入り口バス停からは迷わなければ徒歩3分ほどで到着します。女性が好む雰囲気のお店ですから、ぜひデートでも訪れてみて下さい。

名称 霜月亭
住所 東京都町田市野津田町1042
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00
定休日 水曜日
サイト http://www1.odn.ne.jp/~cek58630/shimo-index.html

2. 本町田遺跡公園

1966年の藤の台団地宅地造成中に発見された縄文・弥生時代の遺跡群が、東京都指定史跡となり、1971年に「本町田遺跡公園」として開園しました。縄文式と弥生式の住居が各一軒ずつ復原されていて、内部も見学できる穴場のスポットです。

丘の上にあるため見晴らしが良く、植樹された桜が大きく育っているので桜の時期には広い敷地の中に建つ竪穴式住居と桜を眺めるという、タイムスリップしたような感覚が楽しめます。土器などの発掘品を展示しているガイダンス施設もあるので子供連れでいかがでしょうか。

名称 本町田遺跡公園
住所 東京都町田市本町田3455
営業時間 火曜日~日曜日 9:00~16:30
サイト https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/bunkazai/bunkazaimeguru/hommachida.html

3. 町田えびね苑

1989年に開園した「町田えびね苑」は薬師池公園から徒歩10分ほどの場所にあり、約3万株のエビネが群生しています。えびねはラン科の植物ですが、国産のえびねは環境省レツドリストの純絶滅危惧に指定されていて、町田えびね苑には何種類もの絶滅危惧種が保存されています。

えびね以外には、クリンソウ、クマガイソウなども鑑賞することができます。鑑賞機関は短く、4月下旬から5月初旬の半月ほどで、有料開苑です。ひっそりとした佇まいで咲くエビネが見られる町田えびね苑は期間限定の穴場の名所、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 町田えびね苑
住所 東京都町田市本町田3129-5
営業時間 開苑期間の8:30~16:00(入苑は15:30まで)
サイト https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/ebine.html

4. 小島資料館

個人が運営する「小島資料館」は知る人ぞ知る穴場の資料館。現在の館主の3代前となる小島鹿之助氏が新撰組局長近藤勇・副長土方歳三などと交流があったため、新撰組に関する資料を保存してきました。1968年に私設の博物館としてオーブンし、毎月第1と第3の日曜日の午後のみ観覧できるというレアな資料館です。

資料館では、多くの新撰組の資料とともに、沖田総司からの3通の年賀状やドクロの刺繍がついた近藤勇の稽古着などを見ることができ、ドクロの刺繍が入ったTシャツや半纏の販売も行っています。新撰組に興味のある方におすすめのスポットです。

名称 小島資料館
住所 東京都町田市小野路町980
営業時間 毎月第1・第3日曜日 13:00~17:00

サイト http://www.kojishir.com/

5. 町田市民文学館ことばらんど

町田市公立の文学館である「町田市立文学館ことばらんど」は、2006年に開館しました。1997年に他界した遠藤周作氏の遺品や蔵書や白洲次郎・正子夫妻、北村透谷についての資料などを保管しています。また、それぞれの著作物の貸し出しもおこなっています。

図書館のような静けさがあり、町田にゆかりのある作家の回顧展や、マニアックで一点を掘り下げるような企画展を多く開催しているので、アカデミックな香りに触れてみませんか。小さなお子様と一緒でも楽しめる絵本のコーナーや喫茶、ミユージアムグッズの販売などもあり、静かに過ごせる穴場スポットとしておすすめです。

名称 町田市民文学館ことばらんど
住所 東京都町田市原町田4-16-17
営業時間 9:00~22:00 休館日 月曜日
サイト https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/bunka_geijutsu/cul/cul08Literature/

町田の数多い観光スポットをお楽しみください!

個性的な施設が多い町田。珍しい博物館資料館、世界的に認められた美術館の観賞、リスのエサやりやさまざまな花のお花見もできます。商店街を覗いてみたり、鮨やうどんに地元のグルメを食べ歩いてみたり、隠れ家の優雅な食事でくつろいでみたり。版画の摺り体験やリトグラフなどの実技体験もできますよ。絶品イタリアンも忘れずに!どうぞ町田の数多い観光スポットを定番から穴場までたっぷりとお楽しみください!

【関連記事はこちら】
▷定番から穴場まで!一度は行きたい錦糸町のおすすめ観光スポット20選
▷大人の街、青山の魅力を探る!観光スポット20選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事