最終更新日時 2019/04/27

さいたま市浦和区といえば、浦和レッズが有名です。浦和区には、サッカーファンは絶対に訪れたいショップや見どころをはじめ、歴史ある神社や桜の名所も。自然豊かな公園も多く、浦和の散策にもぴったりです。今回は、そんな浦和のおすすめ観光スポット20選をご紹介します。

浦和でおすすめの定番スポット10選

1. 埼玉県立近代美術館

ナカヌ ユウキさん(@nakauxx)がシェアした投稿

北浦和駅から徒歩5分、緑豊かな北浦和公園内に位置する「埼玉県立近代美術館」。1982年に開館し、ピカソやシャガール、モネなど海外の有名画家をはじめ、日本の現代作家などの美術作品を展示しています。

@lunareclipsenzmがシェアした投稿

埼玉県立近代美術館では、珍しい展示も。自由に座れるグッドデザインの椅子や、海外の椅子をテーマとした企画展が開催されます。常時数十種類の椅子が展示されており、いつでも座ってデザインや座り心地を楽しむことができます。一日中楽しめる場所のため、デートはもちろん、子ども連れの家族にもおすすめのスポットです。

名称 埼玉県立近代美術館
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
営業時間 10:00~17:30
サイト http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

2. 玉蔵院

今井房子さん(@fusako.imai)がシェアした投稿

浦和駅から徒歩5分ほど、浦和区の中心にある「玉蔵院」は、平安時代に弘法大師により創建された真言宗のお寺と言われています。都心の真ん中にある趣深い玉蔵院は、浦和区を代表する観光名所の一つです。

Yurilyさん(@azucena.y)がシェアした投稿

春には桜の名所として、多くの見物客が訪れます。本堂のすぐそばにあるしだれ桜は、樹齢100年以上と言われ、浦和区でも屈指の桜の名所。歴史ある本堂との相性もばっちりです。しだれ桜が咲く前には、紅梅と白梅が色鮮やかに咲き誇ります。春の訪れを感じられる「玉蔵院」は、浦和散策のデートにもおすすめです。

名称 玉蔵院
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-22

3. さいたま市青少年宇宙科学館

鈴木 颯太朗さん(@soutarou2018)がシェアした投稿

天文学や科学について、分かりやすく説明された展示が人気の「さいたま市青少年宇宙博物館」。常設展示では、科学の仕組みを分かりやすく再現した展示や、宇宙飛行士である若田光一さんの年表、国際宇宙ステーションの一部を再現した展示が楽しめます。

□まもとたけ□さん(@_mamototake_)がシェアした投稿

様々なプログラムが用意されたプラネタリウムでは、星の世界に入り込んだかのような時間が過ごせます。さいたま市から見える空を中心に説明が行われるため、家に帰ってから星空を楽しむこともできますよ。図書コーナーには天文学にまつわる書籍も多く、子供の自由研究にもおすすめです。ぜひロマンチックなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 さいたま市青少年宇宙科学館
住所 埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.kagakukan.urawa.saitama.jp/main.html

4. 調神社

しお しおさん(@ringotohachi)がシェアした投稿

「調」とかいて「つき」と読む「調神社」は、浦和駅から徒歩10分、都会の中心に位置します。境内は豊かな自然に囲まれ、樹齢数百年ものイチョウやケヤキが鬱蒼と生い茂り、厳かな雰囲気が漂います。権現造りの趣ある拝殿は、その歴史の重みを感じさせます。

Hiroyo Hiraiさん(@piyosmade)がシェアした投稿

つきという名前の通り、月待信仰と結びつきの強いこの神社では、月神の使いであるうさぎが守り神とされています。狛犬ではなくうさぎが鎮座し、境内の各所でうさぎの像を見ることができます。御朱印もかわいらしいうさぎが描かれており、御朱印集めの好きな女子にも大人気。最近ツイてないと感じる方も、「ツキ」のある調神社へ参拝すれば、幸運が戻ってくるかもしれません。

名称 調神社
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25

5. 大原サッカー場

kznrot2309さん(@kznrot2309)がシェアした投稿

浦和レッズのトレーニンググラウンドである「大原サッカー場」では、ほぼ毎日練習が行われ、多くのファンが見学に訪れます。練習が非公開でない限りは自由に見学ができ、練習後のファンサービスではサインをもらうことも可能です。

きゃんとなさん(@kyantona)がシェアした投稿

観戦スタンドやサポーターズカフェでは、選手が練習に励む姿を間近で見学することができます。ただし、一般用の駐車場はないため最寄り駅の「さいたま新都心駅」からの徒歩や、公共交通機関を利用しましょう。サッカーが好きな子供は喜ぶこと間違いなしのスポットです。

名称 大原サッカー場
住所 埼玉県さいたま市浦和区大原3-4

6. 埼大通りのケヤキ並木

友邦社さん(@snowhillinthealliednation)がシェアした投稿

埼玉県越谷市、さいたま市、所沢市、入間市を通る国道463号線。その中でもさいたま市西部を走る区間には埼玉大学があることから、「埼大通り」と呼ばれています。埼大通りには2,400本のケヤキが植えられ、日本一長いケヤキ並木と呼ばれ、市民に親しまれています。

あこちゃんさん(@akochan1113)がシェアした投稿

「埼大通りのケヤキ並木」は北浦和駅入り口付近が始点となり、沿道には埼玉県立近代美術館、北浦和公園、秋ヶ瀬公園など、緑豊かな自然が広がっています。春には新緑が、秋には紅葉が楽しめ、季節ごとに移ろう浦和の風景を楽しむことができますよ。

名称 埼大通りのケヤキ並木
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤

7. さいたま市立浦和博物館

愚者の散歩(gusha)さん(@gushasanpo)がシェアした投稿

浦和の歴史や文化、人々の暮らしまつわる資料が展示されている「さいたま市立浦和博物館」。1878年に建てられた埼玉県師範学校「鳳翔閣」の中央部を再現した、洋風でモダンな外観はひときわ目を引きます。

浦和地区で発見された遺跡や土器、鳳翔閣にまつわる資料の展示が行われ、子供はもちろん大人も楽しむことのできる博物館です。入館料が無料とは思えない品々が展示されています。小中学生向けのイベントも開催され、自由研究にもぴったりです。

名称 さいたま市立浦和博物館
住所 埼玉県さいたま市緑区三室2458
営業時間 9:00~16:30

8. 埼玉県立文書館

非実在人間さん(@not_existman)がシェアした投稿

浦和地区はもちろん、埼玉県全域の古文書、記録資料を展示している「埼玉県立文書館」。教科書に掲載されているような有名な資料をはじめ、ラグビーワールドカップが開催されることで賑わう熊谷市についての記録、災害時に役立つハザードマップの地図の展示など、年度ごとに様々な展示が行われています。

Hideyuki Komuroさん(@komkom1212)がシェアした投稿

古文書に限らず、航空写真や書籍を見ることもでき、調べ物をする際にもおすすめです。小学生向けには、巻物や和本の作成体験などのイベントが行われています。子供は歴史に興味を持つきっかけに、大人は自分の住む街の歴史をより深く知るきっかけとなるでしょう。

名称 埼玉県立文書館
住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂4-3-18
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.monjo.spec.ed.jp/

9. 花と緑の遊歩道

mikibuumnさん(@mikibuumn)がシェアした投稿

武蔵浦和駅と中浦和駅をつなぐ「花と緑の遊歩道」。通勤や通学時の利用はもちろん、春には桜が咲き、多くの見物客が訪れます。4月に開催される「西南さくら祭り」では、遊歩道沿いに出店が並び、桜を眺めながら食べ歩きが楽しめます。

tomokoさん(@tomatomato1999)がシェアした投稿

春の桜だけでなく、梅雨の時期にはアジサイが遊歩道を彩ります。秋には赤黄色に色づく木々を眺めながら、ゆったりと散策することができますよ。周辺には緑豊かな公園も多く、季節ごとに移ろう浦和の自然が楽しめます。

名称 花と緑の遊歩道
住所 埼玉県さいたま市南区別所

10. 大善院

浦和駅から徒歩1分、東仲町商店街の中にある、天台宗門宗の寺院「大善院」。春には源平枝垂れ桃や桜、梅が咲き、夏には盆踊り、冬には除夜の鐘や初詣などが行われ、市民に愛される観光名所です。

waka wakaさん(@_____k.7_____)がシェアした投稿

毎月28日には、「不動尊縁日大護摩供」が行われます。「護摩供」とは、大善院のご本尊「お不動さま」の知恵の火で煩悩を焼き、厄を消して、願い事が成就するようにとお祈りをすることを指します。浦和駅からアクセスも抜群のため、願い事を叶えたい方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 浦和不動尊 大善院
住所 埼玉県さいたま市浦和区東仲町9-8
サイト http://daizen-in.com/index.html

浦和駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 浦和コルソ

kimono kokoroneさん(@k.kokorone)がシェアした投稿

浦和駅西口に位置する「浦和コルソ」は、北側に伊勢丹浦和店、南側に様々な専門店街が出店する駅前の商業ビルです。スーパーやファストフード店、レストラン、ファッションブランド、料理教室などが並び、浦和でのお買い物にぴったり。

heppo_koさん(@heppo_ko)がシェアした投稿

また、物産展やイベントが開催され、休日には多くの家族連れで賑わいます。浦和レッズに関するイベントが開催されると、行列をつくるほどの盛況ぶり。サッカーイベントの他にも子供が喜ぶイベントも開催されるため、市民に愛される施設です。浦和でのお買い物の際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

名称 浦和コルソ
住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-12-1
営業時間 10:00~20:00 レストラン 11:00~22:00 
サイト https://urawa-corso.com/

2. アトレ浦和

浦和駅直通の商業施設「アトレ浦和」。「South Area」、「North Area」、「West Area」の3つに分かれ、ファッションブランドや飲食店が並びます。2018年には21店舗が新規オープンに、総店舗数が52店になり、毎日賑わいを見せています。

Run IIIさん(@run3rd)がシェアした投稿

中でも、「West Area」1階にある「浦和レッズレッドボルテージ」は、ファンにとって欠かせない存在。オフィシャルショップとして、定番商品はもちろんお菓子などの雑貨を販売しています。このほかにも気軽に立ち寄れるカフェが多く、デートの待ち合わせにもぴったりです。

名称 アトレ浦和
住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-16-12
サイト https://www.atre.co.jp/store/urawa

3. 浦和パルコ

karz@japanさん(@karz026)がシェアした投稿

全国各地にあるパルコの中で、名古屋パルコに次ぐ規模を誇る「浦和パルコ」。浦和駅からは雨でも濡れずに移動できるように、屋根が設置されています。店内には、レストランはもちろん、さいたま市立中央図書館やコミュニティセンター、市民活動サポートセンターなど、公共施設も入居しています。

Ran Ishikawaさん(@iamrantaro)がシェアした投稿

また、映画館「ユナイテッド・シネマ浦和」が開業し、多くの子供連れやカップルが訪れます。映画館に併設された「スルークカフェ」では、映画をより楽しむことのできる書籍やスイーツなどが楽しめます。映画の感想を話し合ったり、映画にゆったりと思いを馳せてみては。

名称 浦和パルコ
住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1
サイト https://urawa.parco.jp/

4. 浦和かき氷 蔦

ユウミオガワさん(@ymi1203)がシェアした投稿

埼玉県内でも、長瀞や熊谷で人気のかき氷。浦和区にも、行列の絶えないかき氷店がありました。「浦和かき氷蔦」は、浦和駅から徒歩2分、蔦に囲まれた独特の外観が特徴的。少し分かりにくい場所に位置していますが、繁忙期の夏には行列必死、冬にもリピーターが訪れる人気店です。

えいこさん(@eicomam)がシェアした投稿

メニューの特徴は、長年学校給食を作ってきた栄養士の店長が作り上げる、体に優しい手作りの蜜。上品で優しい甘さが魅力の一つです。店内はポップな雰囲気の1階、和の落ち着いた雰囲気の2階に分かれており、シーンに合わせて利用できます。デートはもちろん、女子旅にもおすすめです。

名称 浦和かき氷 蔦
住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-9-11
営業時間 11:00~19:00
サイト http://urawa-tsuta.com/

5. Cafe uwaito

2009年に茨城県で移動カフェをオープンさせ、その後中目黒、麻布川越など都心を旅してきた「Cafe uwaito」。2013年に浦和に店舗を構え、木のぬくもりを感じる店内と、かわいらしいドリンクやメニューが女性に人気を呼んでいます。

中でも特に人気のあるメニューがカフェラテ。一人一人違ったラテアートを施してくれるため、女子会ではついつい会話が弾みます。また、御用卵を使ったふわふわのオムライスや、ナポリタンも人気です。ランチタイムからディナータイムまで、ゆっくりとくつろぐことのできるお店です。

名称 Cafe uwaito
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-2-18
営業時間 11:00~19:00(日・祝・月 11:00~18:00)
サイト https://uwaito.com/

浦和でおすすめの穴場スポット5選

1. Cafe 砂時計

Akira Ochidaさん(@305cafe)がシェアした投稿

浦和駅西口から徒歩約10分、木製の扉と看板が特徴的な「Cafe 砂時計」。昭和49年にオープンし、創業当初から変わらない自家焙煎のコーヒーは、多くの訪問客を魅了し続けてきました。席数は少ないですが、だからこそ店長と来店客の距離が近いアットホームな雰囲気。一人でも気軽に立ち寄ることができます。

しょこさん(@shokoshoko.lovesweet)がシェアした投稿

ドリンクメニューだけでなく、お手頃な価格のモーニング、分厚くもちもちのトーストや具沢山のホットサンドも人気です。また、浦和レッズが埼玉スタジアムで試合を行う際出店しており、おいしいコーヒーが楽しめます。店舗はもちろん、埼玉スタジアムで見かけた際にはぜひ立ち寄ってみてください。

名称 Cafe 砂時計
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-9-5
営業時間 平日 9:00~19:00 土日祝 10:00~18:00
サイト https://urawa-sunadokei.jimdo.com/

2. cafe days

@urawa_cafedaysがシェアした投稿

浦和駅西口から徒歩10分、2018年にオープンしたばかりの小さなお店「cafe days」。店内は3人掛けのテーブル一つと、カウンター席4つのこじんまりとしたお店です。一人はもちろん、落ち着いた雰囲気の中でデートしたいカップルにもおすすめです。

@urawa_cafedaysがシェアした投稿

特に人気のメニューが、旬の果物を使ったパフェ。その盛り付けはまるで花束のよう。かわいらしいパフェはインスタ映え必至です。また、ロールケーキやチーズケーキなど、ケーキ屋さんだったのか?と思うほどショーケースにはたくさんのメニューが並びます。花束のようなパフェはもちろん、こだわりの手作りスイーツもぜひ楽しんでみてください。

名称 cafe days
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-9-17
営業時間 11:00~20:00
サイト https://ameblo.jp/cafedays-u/

3. ロッテ浦和工場

iheusoさん(@soheysun)がシェアした投稿

「ロッテ」と言えば、国内でも有名なお菓子メーカー。トッポやコアラのマーチ、パイの実、ガーナミルクチョコ、雪見だいふくなど、誰でも知っているお菓子を製造しています。「ロッテ浦和工場」では、そんな有名お菓子の製造工程を間近で知ることができます。

nawanokuさん(@nawanoku)がシェアした投稿

実際に製造工程をガラス越しに見て、そのあと出来立てのお菓子を試食することもできます。食べ物について楽しみながら学ぶことができると、子供連れの家族にも大人気。武蔵浦和駅から徒歩5分とアクセスも良く、無料で見学することができるので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 ロッテ浦和工場
住所 埼玉県さいたま市南区沼影3-1-1
営業時間 月~木 10:00~ 13:00~ 15:00~ 金 10:00~
サイト https://www.lotte.co.jp/

4. 別所沼公園

ハシブトさん(@hasibuto)がシェアした投稿

中浦和駅から徒歩3分ほど、大都会の真ん中とは思えない様な自然が広がる「別所沼公園」。一周1,000mの散策コースが整備されており、浦和の自然を満喫することができます。また、年代別に使い分けのできる遊具が設置されているため、子供連れの家族にも大人気です。

Hirata Akemiさん(@akemi373)がシェアした投稿

春には公園内に桜が咲き、レジャーシートを敷いてのお花見が楽しめます。また、3月には早咲きの河津桜が咲き、春を先取りするのにぴったり。周辺には桜の名所である「花と緑の遊歩道」があり、屋台が並びます。こちらにベンチはないので、ゆっくりお花見をしたい方は屋台で食べ物を買って、「別所沼公園」でお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 別所沼公園
住所 埼玉県さいたま市南区別所4-12-10

5. うらわ美術館

中井侶伴さん(@nakairyohan)がシェアした投稿

2000年に開館した「うらわ美術館」。浦和駅西口から徒歩7分とアクセスも抜群ですが、都会とは思えない静かで落ち着いた雰囲気が館内には漂います。浦和生まれの作家の作品や、本にまつわる展覧会を行っています。

トミコさん(@tomiko_dayo)がシェアした投稿

常設展は行わず、常に新しい展覧会を開催してるうらわ美術館。本を使ったアート作品の展示や、世界各国の絵本の紹介などを行っています。見たことのある絵本や、かわいらしい絵本の展示は子供はもちろん、大人も楽しむことができます。デートで立ち寄れば、会話が弾むこと間違いなしです。

名称 うらわ美術館
住所 埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3階
営業時間 火~木 日 10:00~17:00 金土 10:00~20:00
サイト https://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/index.html

浦和レッズだけじゃない!浦和には見どころもたっぷり

浦和の定番から穴場まで、おすすめのスポット20選をご紹介しました。歴史のある寺社仏閣はもちろん、博物館では浦和の文化や民俗をより深くまで知ることができます。自然溢れる公園ではお花見や紅葉が楽しめますし、おしゃれなカフェでは、まったりとした時間が過ごせます。様々な魅力のある浦和という街。そんな浦和レッズを応援するだけじゃない、魅力あふれる浦和の街を散策する、そんな休日を過ごしてみませんか?

【関連記事はこちら】
▷川越のおすすめの観光スポット!歴史を感じる街で大人の休日を
▷本当はダサくない!アクセス良好で気軽に行ける埼玉県のおすすめ観光スポット20選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事