最終更新日時 2019/05/07

日本を代表する企業が、数多く立ち並ぶオフィス街「新橋」。颯爽とビジネスマンが駆け抜ける街には、洗練された複合施設や見どころがたくさん。一方、夜になれば、ハッピーアワーにぴったりな飲食店も充実しています。ついつい見逃してしまいがちな街ですが、昼から夜まで満喫できる、素敵なスポットをご紹介します。

新橋でおすすめの定番スポット10選

1. SL広場

新橋といえば「SL広場」。SL模型を背景に、ほろ酔い気分のサラリーマンがインタビューを受ける姿を、一度は見たことがあるのではないでしょうか。
JR新橋駅の目の前でわかりやすいので、待ち合わせにもぴったりです。

明治時代に、鉄道事業開業の地となったことを記念して、SLが飾られています。このSLは、かつて実際に使われていた電車です。間近にSLを見る機会は、なかなかないので、ぜひ近くによってみてください。1日に3回、汽笛がなるそうですよ。

名称 SL広場
住所 東京都港区新橋2-7
サイト http://www.shinbashi.net/top/stationsquare/

2. 旧新橋停車場

SLを見て、より興味が沸いた人はぜひ「旧新橋停車場」にも足を運んでみましょう。
近代的なオフィスビルの中に、突如現れる旧駅舎を再現した建物は、趣きがたっぷり。
無料で、誰でも気軽に訪れられる資料館ですよ。

無料にも関わらず、歴史を感じる資料がたくさん。電車好きの子供の自由学習にもぴったりですね。
建物の外にはプラットフォームも再現されていて、当時の電車のスタート地点であったことを体感することができます。

名称 旧新橋停車場
住所 東京都港区東新橋1-5-3
営業時間 10:00~17:00
休館日 月曜
サイト http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/

3. 日テレプラザ

日本テレビ本社のB2F~2Fは、イベントスペースを中心に、飲食店やグッズショップを備える観光スポットです。宮崎駿監督デザインの日テレ時計は、「日テレプラザ」のシンボルマーク。毎日決まった時間に動きますので、こちらも必見です。

子供の大好きなキャラクターのショップがあるのも嬉しいですね。グッズショップ「日テレ屋」でしか買えないそらジローグッズもおすすめです。
その他アニメや番組のグッズも豊富。また、運が良ければ、お天気コーナーなど、テレビの収録に立ち会えるかもしれませんね。

名称 日テレプラザ
住所 東京都港区東新橋1-6-1 日本テレビタワー
営業時間 店舗による
サイト http://www.ntv.co.jp/shiodome/index.html

4. カレッタ汐留

「カレッタ汐留」は、低層階には劇団四季のミュージカルホールや飲食店、高層階にはバーや高級レストランのある複合施設です。色々な店舗があるので、時間を問わず昼夜いつ行っても、すてきなお食事が楽しめますよ。

ぜひおすすめしたいのが、高層階のバーレストラン「オリゾントウキョウ」です。
大都会の摩天楼をのぞむ素敵な夜景と、高級で上質な雰囲気はデートに最適ですよ。
おしゃれなお酒で、ぜひ乾杯してみてくださいね。

名称 カレッタ汐留
住所 東京都港区東新橋1-8-2
営業時間 店舗による
サイト http://www.caretta.jp/

5. アドミュージアム東京

ここ「アドミュージアム東京」は、日本で唯一、世界でも例を見ない、広告に特化したミュージアム。はるか昔の起源から最新のものまで、あらゆる広告が展示されています。一度は目にしたことのあるものが見つかると思いますよ。

ただ飾るだけでなく、マーケティング背景も解説されているので、なるほどと思うところがたくさん!一人でじっくり見ても、大人のデートでも面白そうです。沢山の展示が楽しめるのに、入場料無料なのも、嬉しいポイントですね。

名称 アドミュージアム東京
住所 東京都港区東新橋 1-8-2 カレッタ汐留
営業時間 11:00~18:00
サイト https://www.admt.jp/

6. パナソニック汐留ミュージアム

オフィス街の中で、本物のアートに触れることのできる空間が「パナソニック汐留ミュージアム」です。
特に企画展はバラエティに富んでいて、時に建築アート、時に西洋絵画など、様々なアートを楽しむことができます。

また、フランスの画家ルオーの作品を、多く常設していることでも知られています。初期から晩年までの200点以上の作品を展示しているそうですよ。
新橋駅からも地下道を通ってすぐというアクセスの良さ。都心の穴場スポットと言えるでしょう。

名称 パナソニック汐留ミュージアム
住所 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
営業時間 10:00~18:00
サイト https://panasonic.co.jp/ls/museum/

7. コンラッド東京

出典:Relux|コンラッド東京

東京を代表する高級ホテルのひとつ、「コンラッド東京」をご紹介します。高層ビルの上層階にあり、浜離宮や東京湾をのぞむ絶景を有する一流ホテルです。
宿泊だけでなく、カフェやレストランの利用でもその気分を味わうことができます。

ゆったりおしゃれなアフタヌーンティーはいかがでしょうか。「コンラッドホテル」のアフタヌーンティーは、繊細で美しく、充実した内容で人気のコースです。
予約が必須なので、事前にチェックをしておきましょう。

名称 コンラッド東京
住所 東京都港区東新橋1-9-1
サイト https://www.conradtokyo.co.jp/

8. ニュー新橋ビル

サラリーマンの聖地「新橋」の総本山ともいうべき、「ニュー新橋ビル」。古びた見た目のビルの中には、何があるのかわかりませんが、中に入ると飲み屋さんがずらり。
隠れた名店も多いのです。

View this post on Instagram

@chiruparunがシェアした投稿

「牛かつおかだ」は、「ニュー新橋ビル」の中にある、ランチタイムにはいつも長い行列ができる人気店です。
牛かつは、最近、外国人にも大人気ですよね。たった30秒しか揚げないと言われる牛かつは、これまでに食べたことのないような絶品、と大評判です。
平日のみの営業なので、ご注意ください。

名称 ニュー新橋ビル
住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル
営業時間 各店舗による
サイト http://www.shinbashi.net/02/

9. 新正堂

新橋にある老舗の和菓子屋「新正堂」を全国的な有名店にした銘菓が「切腹最中」です。「切腹最中」という仰々しい名前とは裏腹に、甘くやさしい味わい。
今にもあふれそうなアンコの、インパクトのある見た目がとても印象的です。

その名前にあやかり、新橋、そして東京中のサラリーマンが、取引先へ全力の謝罪する際の欠かせない存在。
1個あたり230円と手軽な安いお値段で、味ももちろん美味しいので、話題のはずむ、おみやげとしてもぴったりですね。

名称 新正堂
住所 東京都港区新橋4-27-2
営業時間 9:00〜19:00(月〜金)、9:00〜17:00(土)
サイト http://www.shinshodoh.co.jp/

10. 資生堂ギャラリー

新橋よりの銀座にあるのが「資生堂ギャラリー」です。コスメのトップブランド「資生堂」のフラッグシップストアの中に、ギャラリーが併設されています。
洗練された独自の感性で集められた企画展を、ぜひご覧ください。

同じビルの中には、歴史ある伝統の洋食レストランや、コスメブランドならではの感性あふれるスイーツも販売されています。フルーツをたくさんつかったスイーツカフェもあります。アートに、おいしいフード。女子旅にもぴったりですね。

名称 資生堂ギャラリー
住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1F
営業時間 11:00~19:00(火~土 )
11:00~18:00(日・祝)
サイト https://www.shiseidogroup.jp/gallery/

新橋駅周辺でおすすめのスポット5選

1. ゆりかもめ

鉄道発祥の街「新橋」には、新しい鉄道も走っています。「ゆりかもめ」は、豊洲と新橋をつなぐモノレールです。
東京湾を駆け抜け、途中にお台場を回遊し、レインボーブリッジを走ることもあり、乗っているだけでも観光になる電車です。

ゆりかもめに乗るなら、先頭がおすすめ。運転席がないため、先頭に座れば、目の前一面に景色を楽しむことができます。新橋駅は始発なので、少し待つだけで先頭を狙いやすいのがポイントです。鉄道好きの子供は大喜び間違いなしですね。

名称 ゆりかもめ
住所 東京都港区東新橋1-1-11
営業時間 5:50頃~0:00頃
サイト https://www.yurikamome.co.jp/

2. 新橋 お多幸

View this post on Instagram

@tanoka88がシェアした投稿

おでんの名店「お多幸」。昭和7年から受け継がれる関東おでんの味を守り続けるお店です。
お出汁のしみるおでんは、寒い時期はもちろん、一年を通じて食べたい味です。野菜も多く魚のすり身はヘルシーなので、女子にも嬉しいですね。

サラリーマンに愛される、味わい深い渋さの店内は、一杯飲むのに最適な雰囲気です。しょうゆ味の濃いおでんをつまみに、ついつい飲みすぎてしまいますね。その他のおつまみも充実のラインナップです。ぜひ、色々と試してみてください。

名称 新橋 お多幸
住所 東京都港区新橋3-7-9 カワベビルB1F
営業時間 15:00~23:00(月~金)
15:00~22:30(土)
サイト http://www.shinbashi-otakou.com/

3. 能登治

幕末に創業し、明治時代に現在の場所に移転して、それから営業を続けてきた「能登治」。
趣のある店内に入ると、歴史の重みを感じることができます。長年受け継がれる味は、新橋に来たならぜひ食べていただきたい逸品です。

View this post on Instagram

@xoon__foodie_がシェアした投稿

お店の前には、その日に使用しているそば粉の産地が表示されています。また作り方も伝統的製法なんだそうです。そばに対するこだわりを感じることができますね。季節ごとの旬の素材を使ったメニューもあり、何度でも訪れたい名店です。

名称 能登治
住所 東京都港区新橋3-7-5
営業時間 11:00~20:00
11:00~15:00(土・祝)
サイト http://shinbashi.notoji.jp/

4. 巴裡 小川軒 新橋店

「巴裡 小川軒」は、明治時代に新橋にあった洋食屋「小川軒」がはじまりです。
レイズン・ウイッチが有名で、そのクリームとクッキーとレーズンの絶妙なバランスがたまりません。
長年、多くのお客さんに愛されてきたロングセラー商品です。

お茶と一緒にお菓子を楽しめるサロンも併設されています。ここでしか味わえない生菓子を食べてみるのもおすすめ。旅行の休憩に、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。そのほかにも、日持ちのする焼き菓子が豊富なので、お土産にもぴったりですね。

名称 巴裡 小川軒 新橋店
住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1F
営業時間 9:30〜19:00(平日)
9:30〜17:00(土)
サイト https://ogawaken.co.jp/

5. 魚金本店

新橋に本店をかまえる、魚介系居酒屋の人気店「魚金」。手頃な値段で新鮮な魚をたくさん食べられるとあって、男女問わず多くのお客さんが詰めかけます。
新橋には、バリエーション豊かな魚金の系列店がたくさんあるので、選びきれません。

豪華でリーズナブルな刺身の盛り合わせが名物ですが、煮魚・焼き魚も絶品です。そして、フレンチやイタリアン風のおしゃれなお店もありますよ。
人気店なので、事前の予約をお忘れなく。予約がいっぱいでも、新橋にある系列店をトライしてみてください。

名称 魚金本店
住所 東京都港区新橋3-18-3 第二富士ビル
営業時間 15:00~23:30(月~金、土)
15:00~23:00(日・祝)
サイト http://www.uokingroup.jp/

新橋でおすすめの穴場スポット5選

1. 新橋駅前ビル

新橋駅直結のディープな飲み屋が集まる「新橋駅前ビル」は、新橋の穴場スポットです。一見入りにくい雰囲気もありますが、一歩入ってしまえばどの店も温かく迎えてくれますよ。ぜひ入りたいお店を厳選して、挑戦してみてくださいね。

お店が多すぎるので選びきれないかもしれませんが、ぜひ行ってみてほしいのが地下街です。所せましと、小さな敷地の中に数多くのお店がひしめきあっています。競争が激しく、舌の肥えたサラリーマンが通うだけあって、クオリティの高いお店が揃っていますよ。

名称 新橋駅前ビル
住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館
営業時間 各店舗による
サイト http://www.shinbashi.net/13/

2. とっとり・おかやま新橋館

「とっとり・おかやま新橋館」は、新橋駅前のロータリー横にある鳥取と岡山のアンテナショップです。
自然豊かな中国地方の季節のフルーツや銘菓を、東京にいながら、手に入れることができます。店内は広く、充実した品ぞろえです。

多数の特産品の販売だけでなく、名産品を活かしたグルメを味わえるレストランも併設しています。
果物を使ったスイーツから、名物の和牛やさばを使ったご飯ものまで、充実したラインナップです。
アンテナショップを通じて、色々な地方のグルメを手に入れられるのも東京のいいところ。ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

名称 とっとり・おかやま新橋館
住所 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス1・2階
営業時間 10:00~21:00
サイト https://www.torioka.com/

3. Hooters 銀座店

「Hooters」を知っていますか?アメリカからやってきた「Hooters」は、かわいいフーターズガールがお店を盛り上げカジュアルでノリのいいダイナー。
ジャンキーなビックサイズのフードとドリンクで、アメリカ気分を味わうことができます。

明るい音楽とフーターズガールのダンスで、店内は大盛り上がり。カジュアルな店内なので、女の子同士で行っても意外と楽しめますよ。
日本には東京に数店舗と名古屋だけしかありません。新橋駅からも近いので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 Hooters 銀座店
住所 東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館2階
営業時間 11:00~23:30(月~木)
11:00~28:00(金~土)
11:00~23:30(日・祝)
サイト http://www.hooters.co.jp/shop/ginza/

4. 銀座博品館 TOY PARK

新橋と銀座のちょうど境目にあるのがこちらの「銀座博品館 TOYPARK」。実は新橋と銀座は、お隣で徒歩圏内なのです。子供はもちろん外国人に大人気の、老舗のおもちゃショップ銀座博品館 TOY PARKは、眺めてみるだけでも楽しいお店です。

View this post on Instagram

@ajisaputra12がシェアした投稿

おもちゃで手に入らないものはない位、様々な種類のおもちゃが並んでいます。ただ陳列されているだけでなく、世界観を演出するそれぞれのコーナーは、誰もが入り込んしまうのではないでしょうか。ぜひ一度、訪れてみてください。

名称 銀座博品館 TOY PARK
住所 東京都中央区銀座8-8-11
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.hakuhinkan.co.jp/

5. 虎ノ門ヒルズ

なかなか訪れる機会の少ない虎ノ門ですが、実は新橋から徒歩圏内。豪華で洗練された雰囲気は、一度は味わってみたいですよね。もちろん駐車場も利用可能です。都心でありながら、緑の豊かな空中庭園などもあり、とても開放的なつくりです。

「虎ノ門ヒルズ」には、和洋中さまざまな種類の飲食店がずらり。子供連れに優しい、入りやすいレストランも多いですよ。そのほか、最新トレンドのイベントなども頻繁に開催されています。ぜひ、チェックしてみてください。

名称 虎ノ門ヒルズ
住所 東京都港区虎ノ門1-23
営業時間 各店舗による
サイト https://toranomonhills.com/

グルメやお酒、アートの穴場にあふれる新橋。

いかがでしたでしょうか。ビジネス街で何もないと思われてしまいがちな新橋ですが、実は色々な見どころがたくさんあるのです。
サラリーマンの聖地だけあって、呑み屋や飲食店は選びたい放題です。ちょっと入りにくいお店でも勇気をもって飛び込んでみて、お気に入りの一店を見つけてみてください。

【関連記事はこちら】
▷おしゃれな街恵比寿で絶対に行きたいおすすめ観光スポット20選
▷東京の真ん中で、和と洋の融合を楽しめる、日本橋の観光スポット20選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事