最終更新日時 2019/05/08

東京都23区のほぼ中央にある飯田橋。東京ドームや遊園地などの遊戯施設がある一方で、学校や大使館が集まる場所でもあります。また、ここ数年で人気急上昇の神楽坂にも近いことから、1日中遊べる、そんな町でもあります。今回は、お子様から大人までを対象としたおすすめスポット20カ所をご紹介します。

飯田橋でおすすめの定番スポット10選

1. 東京大神宮 神楽坂通りは徒歩9分

画像素材|PIXTA 画像素材|PIXTA

飯田橋を訪れたら、子供連れでも一人旅でもぜひ訪ねたいのが「東京大神宮」。「東京のお伊勢さま」として知られる大変有名な神社で、縁結びの願いが叶うということで、女子旅のマストスポットにもなっているのです。

縁結び目的で訪れた方にぜひ試していただきたいのが「恋みくじ」。運命の相手の血液型や星座など具体的なものまで書かれているので、分かりやすいtと評判です。また、美鈴守りなど、持っているだけで気分があがりそうなお守りも販売されています。駅から徒歩5分なので、ここからスタートしてみてはいかがでしょうか。

名称 東京大神宮
住所 東京都千代田区富士見2-4-1
営業時間 授与時間 8:00~19:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
サイト http://www.tokyodaijingu.or.jp/

2. 赤城神社

「東京大神宮」と合わせてお参りしたい飯田橋の名所が、「赤城神社」。岩筒雄命(いわつつおのみこと)と赤城姫命(あかぎひめのみこと)を主祭神主としている神社です。特に赤城姫命は女性の願いを叶えてくれると言われているので、縁結びや夫婦円満の願いを聞き入れてくれるのではないでしょうか。

赤城神社の見所は、その建物自体にもあります。なんと、建築家の隈研吾氏によるもので、カフェまで併設され日替わりランチの提供も。「ゲゲゲのちゃんちゃんこのお守り」や「目玉のおやじのお守り」も話題沸騰中です。

名称 赤城神社
住所 東京都新宿区赤城元町1-10
営業時間 社務所 9:00〜17:00
サイト http://www.akagi-jinja.jp/

3. 靖国神社

画像素材|PIXTA

その名を知らぬ人はいないと断言できるほど有名な神社「靖国神社」。具体的にどこにあるのかまではご存知ない方も多いでしょう。外国人からの知られるというこちらの神社は、戦争で亡くなった方を祀る神社としても有名。

画像素材|PIXTA

境内にはたくさんの桜の木が植えられており、お散歩目的で訪れる方も多いのだとか。「海軍カレー」をいただける茶寮や遺品などを転じている遊就館など見所も沢山。日本人であれば一度は訪れておきたいスポットと言えるでしょう。

名称 靖国神社
住所 東京都千代田区九段北3-1-1
営業時間 6:00~18:00(1, 2, 11, 12月は17:00まで)
サイト https://www.yasukuni.or.jp/

4. 東京ドームシティ アトラクションズ

カップル、女子旅、子供連れ、どんな方にもおすすめできるのが「東京ドームシティアトラクションズ」。旧後楽園遊園地のことで、入場無料なのがポイント。お好きな乗り物だけ選べるということで、気軽に訪れることができます。

お化け屋敷プロデューサー、五味弘文氏やチームラボが手がけた最新技術をクシしたお化け屋敷が話題に。また、2019年3月にまた新たなアトラクションがオープンするなど、常に話題性のある施設となっています。男の子大興奮のヒーローショーも実施されています。

名称 東京ドームシティ アトラクションズ
住所 東京都文京区後楽1-3-61
営業時間 10:00~21:00(土日や連休などは異なることもある。詳しくは公式サイトを確認して下さい。)
サイト https://at-raku.com/

5. 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)/東京ドームシティ

子供たちの生きた学習にと、大人気の学習施設「宇宙ミュージアムTeNQ」。最近では、フォトジェニックなスポットが増え、カップルやお一人様にも人気急上昇の最新スポットとなっています。もちろん宇宙に関する”学ぶ”仕掛けが沢山あります。

最も有名なのは、やはり新感覚の円形シアターではないでしょうか。見下ろすスタイルで見る地球は臨場感があり、迫力があると評判。ちなみに普段は4歳未満のお子様は入れませんが、ご一緒に入館いただけるファミリーデーもあります。なお、近隣に駐車場もあるので車で訪れることも可能です。

名称 宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)
住所 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ 黄色いビル 6F
営業時間 11:00~21:00(土日祝日は10:00~)
サイト https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/

6. アソボ~ノ!東京ドームシティ

飯田橋を訪れた時に急に雨が降ってきた!・・・なんてときにも安心して遊べる施設が「アソボーノ!」。ごく小さなお子様でも安心して遊べる遊具が沢山。特に膨大な数のボールを使ったボールプールは、歩いても歩いても抜け出せないほど。ロープ上りや滑り台など身体全体を使って遊べる遊具があるのが特徴です。

もちろん、ブロックやプラレールなどの有名なおもちゃが置いてあること、そしてそのコレクションが膨大な点もポイント。家では決して作れない大きな作品も作れてしまいます。また女の子憧れのキッチンセットも。子供が喜ぶので、パパママも笑顔になれるスポットです。

名称 アソボ~ノ!
住所 東京都文京区後楽1-3-61
営業時間 平日10:00~18:00(土日祝日は9:30~19:00)
サイト
https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

7. 小石川後楽園

江戸時代初期に水戸徳川家の祖である頼房が作らせた「小石川庭園」。東京のど真ん中でありながら、なんと7万平方メートル以上の広さを誇ります。5月から6月は花菖蒲が楽しめるほか、小学生のための田植え体験など、季節に応じた花やイベントが楽しめるようになっています。

画像素材|PIXTA

秋には紅葉狩りに沢山の人々が訪れます。イロハモミジやイチョウなどが沢山植えられており、外国人にも紅葉の名所として知られています。回遊式築山泉水庭園ということで、普段も美しい庭を楽しむことができますよ。

名称 小石川後楽園
住所 東京都文京区後楽1-6-6
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

8. 五十番 神楽坂本店 –

飯田橋界隈で気軽に食べられるご当地グルメといえば「神楽坂五十番本店」の肉まんではないでしょうか。JR飯田橋駅から神楽坂までは意外にも近く、徒歩でも10分はかかりません。小腹が空いたら神楽坂方面にむかってみましょう。

なお、片手でも食べられる肉まんは、食べ歩きにもぴったり。といってもサイズは特大。しかも、国産の厳選された素材にこだわっているのだとか。具材がたくさんつまっているので、1つでも十分小腹が満たされますよ。

名称 神楽坂五十番本店
住所 東京都新宿区神楽坂6-4
営業時間 月~木・日 10:00~20:00 金・土 10:00~21:00
サイト https://www.50ban.jp/

9. 梅花亭

続いて、同じく小腹を満たすのでも、「甘い物で幸せになりたい」・・・という方におすすめなのが、同じく神楽坂にある「梅花亭」です。創業10年と長い歴史はありませんが、繊細な味わいと美しさを兼ね揃えた絶品和菓子を販売しています。

人気なのが「神楽坂福来猫もなか」。1個270円で、1週間もつので、お土産として大人気なのだとか。ご年配や目上の方には、「鮎の天ぷら最中」もおすすめです。なお、お菓子は無添加なのでお子様にも安心して食べさせることができますよ。

名称 梅花亭
住所 東京都新宿区神楽坂6-15
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.baikatei.co.jp/index.html

10. カナルカフェ

ゆっくりと腰掛けて休めるスポット「カナルカフェ」。名前から推察出来るとおり、カナル沿い、つまり神田川沿いにつくられたカフェで、お堀を眺めつつ本格イタリアンをいただくことができるスポットです。

室内でいただけるレストラン部分と、カフェ&バーとしてセルフサービスのお食事が楽しめるデッキサイド部分に分かれています。春には桜の花を愛でながら、夏は涼を味わいながらいただけるとあって、評判のスポット。

名称 カナルカフェ
住所 東京都新宿区神楽坂1-9
営業時間 月~土11:30~23:00
日祝日11:30~21:30
サイト https://www.canalcafe.jp/

飯田橋駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 東京国立近代美術館

カップルや大人の方におすすめなのが、「NOMAT」とも呼ばれる「東京国立近代美術館」。JR飯田橋駅からは皇居方面に向かい20分ほどの距離となりますが、飯田橋をとおる東京メトロ東西線の竹橋駅からなら徒歩3分でアクセスできます。

国指定の重要文化財を15点収蔵しているほか、企画展が度々行われているので、多彩な展示を楽しむことができます。また、アート作品のマスキングテープが販売されているなどお買い物も楽しめるようになっています。

名称 東京国立近代美術館
住所 東京都千代田区北の丸公園3−1
営業時間 10:00-17:00(0金曜日・土曜日は20:00まで)
定休日 月曜日
サイト https://www.momat.go.jp/

2. 市ヶ谷フィッシュセンター

ドラマでも度々登場することでも知られる「市ヶ谷フィッシュセンター」。都会の真ん中にある広々とした釣り堀です。釣り初心者でも楽しめるとあって、カップルや釣り経験のない女子友同士で訪れる人も多くいらっしゃいます。

鯉釣りの方がほとんどですが、なんと金魚の釣り堀もあり、子供連れの方の穴場スポットでもあります。しかも無料で停められる駐車場も14台分あるので、車で訪れることも可能です。竿レンタルは100円。餌も100円で購入できるのが嬉しいですね。

名称 市ヶ谷フィッシュセンター
住所 東京都新宿区市谷田町1-1
営業時間 平日9:30~19:00(土日祝日は19:30まで)
サイト https://www.ichigaya-fc.com/

3. 千鳥ヶ淵緑道

カップルのデートスポットとして人気を博しているのは「千鳥ヶ淵緑道」。皇居西側、千鳥ヶ淵に沿いに続く遊歩道。距離にして700メートルなのでちょうどよい散歩タイムですね。小学生以下のお子様でも十分歩ける距離と言えるでしょう。

春になると、約260本の桜が咲き誇り、まるでトンネルのようになります。ソメイヨシノやオオシマザクラなど種類が異なる桜が楽しめるのもポイントです。ボートからの眺めもなかなかのもの。また、毎年3月下旬からライトアップイベントも実施されます。

名称 千鳥ヶ淵緑道
住所 東京都千代田区九段南2付近

4. 科学技術館

同じく桜の名所として知られる北の丸公園内には、子供連れにおすすめの「科学技術館」があります。最寄りの竹橋駅からは徒歩7分とアクセスも良好です。ちょっと難しい科学が、ここでは「見て・触って・からだ使って体感」して学べるよう工夫されています。

毎週土曜日の午後にはお子様向けの科学ライブショーも実施されています。第一線で活躍している研究者による本格的な科学ライブショーで、銀河の衝突実験を行ったり、分子の世界を覗いたりと、大人でも楽しめる内容となっています。

名称 科学技術館
住所 東京都千代田区北の丸公園2-2-1
営業時間 9:30~16:50
サイト http://www.jsf.or.jp/index.php

5. キイトス茶房/野吾ビル

JR飯田橋駅から徒歩15分と、少し歩いた先にある「キイトス茶房」。神楽坂の先にあるので、余裕があれば、さらに足を伸ばしてみたい喫茶店で。小腹と共に心も満たせると評判で、地元のサラリーマンや主婦で賑わっています。

人気の理由は書籍などのコレクション。これらは自由に手に取ることが可能なのです。会員になると持ち出しもできるのだとか。カフェメニューだけでなくランチも提供しています。どこかレトロな雰囲気を楽しんで下さい。

名称 キイトス茶房
住所 東京都新宿区箪笥町25 野吾ビル
営業時間 10:00~20:00
サイト http://kiitosryo.blog46.fc2.com/

飯田橋でおすすめの穴場スポット5選

1. 芸者小道

飯田橋で、最近、若い女性が集まる場所があります。それが「芸者小道」と呼ばれるスポット。新しい建物が軒を連ねる神楽坂で、ここだけが時代に取り残されたような一角となっています。JR飯田橋駅からは徒歩4分ほどなので、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

石畳の細い道は、江戸時代に花街だったという神楽坂を彷彿とさせます。そのため、SNSにあげる写真を撮る女性達が増えているのです。銭湯「熱海湯」も風情がありますよね。再開発で減りつつある情緒ある風景を、あなたもぜひ写真におさめて下さい。

名称 芸者小道
住所 東京都新宿区神楽坂3-10付近

2. ロムマーイ

静かな住宅地の一角にあるギャラリー「ロムマーイ」。普通の2階建ての建物なので分かりづらいかもしれませんが、大きな銀杏の木が目印。絵画、版画、写真や彫刻、それに工芸品から映像まで、あらゆるジャンルの物が展示されています。

ヨガなどのエキシビションも開催され、憩いの場としても利用可能。知る人ぞ知る、まだまだ穴場的なスポットなので、静かな時間を過ごせるので、飯田橋巡りの休憩などで訪れてみてください。オリジナルグッズも販売していますよ。

名称 ロムマーイ
住所 東京都新宿区南町17
営業時間 11:00〜19:00
サイト http://www.rommaai-s.com/

3. 神楽坂すしアカデミー

飯田橋巡りでお腹がすいたら、神楽坂を目指す方が多いと思います。気の利いた和食の店が多く見つかる神楽坂ですが、美味しいお鮨がいただける、しかもお安いお店があるのをご存じですか?店の名前は「神楽坂すしアカデミー」といいます。

寿司屋の店名としては少し違和感を覚えますが、ここは寿司職人養成学校が運営している実践の場ということで、高級ネタを含んだお鮨がリーズナブルにいただけるのです。平日がネット予約ができますが、土日は早めに訪れることをおすすめします。

名称 神楽坂すしアカデミー
住所 東京都新宿区神楽坂3-6-3
営業時間 ランチ 11:30~15:00
ディナー17:00~22:00
土日祝日は11:30~22:00
サイト https://kagurazakasushi.com/

4. ARBOL(アルボール)

神楽坂の中でも知る人ぞ知る隠れ家的レストラン「ARBOL(アルボール)」。神楽坂の路地にある一軒家を改築したお店で、一見お店だとはわかりにくい造り。いただけるのはイタリアン。自家栽培の野菜を使ったこだわりの料理がいただけます。

中は、外見からは想像できないほどスタイリッシュな内装ですが、肩肘張らずカジュアルな雰囲気で過ごせるのも魅力のひとつ。オープンキッチンでシェフの料理する様子が見えるのもポイントです。ぜひご予約の上、尋ねてみて下さいね。

名称 ARBOL
住所 東京都新宿区神楽坂4-7
営業時間 17:00〜23:30
サイト http://www.cardenas.co.jp/shop/family/kagurazaka-arbol.html

5. La Ronde d’Argile (ラ・ロンダジル)/摩耶ビル

「La Ronde d’Argile」。小さなお店ですが、陶器やガラス製品などの工芸品、洋服から小物までの布物までさまざまなアイテムが展示されており、購入することができるようになっています。

取り扱っている作家さんたちは50人以上。大量生産されているものではないので、手に入りにくいアイテムも手に取って購入できるのが魅力。居心地が良すぎてのんびりしすぎてしまうという方もいらっしゃいます。ぜひあなたもこだわりの品々を見に、訪れてみて下さい。

名称 La Ronde d’Argile
住所 東京都新宿区若宮町11 摩耶ビル
営業時間 11:30~18:30(祝日は18:00まで)
サイト http://la-ronde.com/

大人から子供まで、みんな楽しめる飯田橋

いかがでしたか?新宿や銀座と比較してあまりイメージが湧かなかったという方も、飯田橋の印象が変わったのではないでしょうか。特に子供がいらっしゃる方は、こんなにも遊べるスポットがあるのかと驚かれたのではないでしょうか。神楽坂も近いので、大人も大満足のお店巡りも叶いますね。3つのパワースポットもあるので、一人旅や女子旅にもおすすめできます。ぜひ今度の休日は、飯田橋にお出かけしてみましょう!

【関連記事はこちら】
▷東京の真ん中で、和と洋の融合を楽しめる、日本橋の観光スポット20選
▷世界が注目する渋谷のおすすめ観光スポット20選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事