最終更新日時 2019/05/10

都会のイメージの強い赤坂。どことなくおしゃれで、落ち着いた雰囲気が漂っている赤坂には、子供も大人も外国人観光客も満足できる観光名所・穴場スポットがたくさんあります。今回は、魅力たっぷりな赤坂のおすすめの観光スポットをまとめてみました。ぜひ、赤坂を訪れる際は、参考にしてください。

赤坂でおすすめの定番スポット10選

1. 迎賓館赤坂離宮

View this post on Instagram

@kamoshidがシェアした投稿

マリーアントワネットの気分を味わいたいなら「迎賓館赤坂離宮」。外国からの国賓のおもてなしや宿泊のための施設であるため、普段はセキュリティの関係で一般非公開。しかし、国賓の本館利用がない時期に限って、一般公開されるため、事前予約するとスムーズに見学できます。

迎賓館内は、数えきれないほどのシャンデリア、そして、大理石の壁や柱には、ゴールドの装飾が施され、まるでヨーロッパ貴族のお城のような豪華な造り。宝石箱のように美しい迎賓館赤坂離宮は、一見の価値ありです。写真撮影は、NGなので、ご自分の目に焼き付けておいてください。前庭は、入場無料となっていますが、本館・和風別館・主庭は、有料なので注意が必要。

名称 迎賓館赤坂離宮
住所 東京都港区元赤坂2-1-1
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/

2. サントリーホール

世界的指揮者・カラヤンが音の宝石箱と大絶賛した「サントリーホール」。東京初のクラシック音楽専用のコンサートホールとして有名。サントリーホール内には、大ホールと小ホール(ブルーローズ)があります。大ホールには、約2,000名分の客席があり、世界でも最大級を誇るパイプオルガンが備えられています。

サントリーホールでは、年間約550の公演を開催しているので、観光で訪れる機会のある方は、公式HPから公演スケジュールをチェックして世界一といわれる美しい音色を堪能してみてはいかがでしょう。広場の雰囲気や開演を迎えるまでの高揚感は、訪れた人にしか分からない醍醐味。

名称 サントリーホール
住所 東京都港区赤坂1-13-1
営業時間 9:40~18:00
サイト https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/map/

3. 豊川稲荷東京別院

キツネを祀るお稲荷様といえば神社が多いのですが、ものすごい数のお稲荷様が並ぶ「豊川稲荷東京別院」は、曹洞宗の寺院。実は、庶民の味方として知られる大岡越前(大岡忠相)の邸内にあった、屋敷稲荷がルーツとされています。

また、境内社には、悪縁を断ち切る叶稲荷、融通稲荷、銭洗い弁財天など、願掛けスポットが多く、赤坂を訪れたらお参りしてみたくなる寺院。古くから料亭などが立ち並んだ花街・赤坂らしく、芸能の分野でも霊験あらたかということで、多くの芸能人やスポーツ選手が参拝に訪れています。ぜひ、赤坂観光で幸運を味方につけてください。

名称 豊川稲荷東京別院
住所 東京都港区元赤坂1-4-7
営業時間 6:30~20:00
サイト http://www.toyokawainari-tokyo.jp/

4. 日枝神社

千代田線赤坂駅から徒歩約3分の場所にある「日枝神社」。最強パワースポットといわれる日枝神社は、創建されて約800年という赤坂の歴史的名所の一つ。狛犬の変わりに「神猿(まさる)」という名前の猿の石像があるのは、猿を神の使いとして祀っているから。神猿(まさる)にかけて「勝る」「魔去る」など、色々な意味の縁起物として大人気です。

皇居の裏鬼門として知られている名所で、政財界やビジネスマンが仕事運の御利益を授かるために参拝しているようです。また、縁結びや恋愛成就、安産の御利益があるとされています。女子旅で訪れている人には、ぜひ立ち寄っていただきたいパワースポットですね。

名称 日枝神社
住所 東京都港区千代田区永田町2-10-5
営業時間 4月~9月 5:00~18:00 10月~3月 6:00~17:00
サイト https://www.hiejinja.net/

5. 赤坂氷川公園

赤坂のバラの名所として有名な「赤坂氷川公園」。オフィスビルが建ち並ぶエリアにひっそりとあります。公園の中央の花壇には、シーズンになると色々な種類のバラの花が咲き誇る大人の癒しの場所として、地元の人だけでなく、ビジネスマンや観光客にも人気のスポットです。賑やかな場所の多い赤坂。子供連れでの観光の合間に、静かな場所で休憩したいとき、おすすめしたいのスポットです。

View this post on Instagram

@hiroppyoonがシェアした投稿

噴水や子供向けの遊具も設置されているので、大人も子供も一息つける都会のオアシス。せっかくなら、バラの見ごろに訪れてはいかがでしょう。辺り一面、甘いバラの香りに包まれていますよ。実は、地下が公共の駐車場になっているハイテクパークなので、車で訪れたときも大変便利ですよ。

名称 赤坂氷川公園
住所 東京都港区赤坂6-5-4
サイト https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/03.html

6. 21_21DESIGN SIGHT

東京ミッドタウンのガーデンの一角に、ひっそり佇んでいるのが「21_21 DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト」。美術館の概念を覆す21_21 DESIGN SIGHTは、デザインを探す、発見する、作っていく視点を備えた活動拠点として誕生しました。地下にあるギャラリーでは、ガラス張りの外観から太陽光がふり注ぎ、自然の柔らかい光が心地よい空間を作り出しています。

View this post on Instagram

@00o.yuがシェアした投稿

日本を代表する建築家・安藤忠雄さんデザインによる、折り曲げられた鉄板が地面に向かう屋根部分が独特なコンクリートの打ちっぱなしの建物は、隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。美術館には、本格的なイタリアンレストランも併設されているので、ランチやディナーデートにも最適。ぜひ、大人の街・赤坂でしか味わえない時間を満喫してください。

名称 21_21DESIGN SIGHT
住所 東京都港区赤坂9-7-6東京ミッドタウン・ガーデン内
営業時間 10:00~19:00
サイト http://www.2121designsight.jp/

7. アークヒルズ

赤坂と六本木にまたがって位置する老舗の複合施設が「アークヒルズ」。ホテルやコンサートホールなどがあり、都市と自然の共生や文化の発信がコンセプトです。隣接して建設されたアークヒルズサウスタワーや仙石森タワーには、数えきれないほどのレストランやカフェ、バーなどがあり、様々なジャンルの最新のグルメを堪能できます。

桜の名所としても人気のアークヒルズですが、毎週末に開催されるヒルズマルシェも注目。醍醐味ともいえる新鮮な野菜やフルーツが豊富に揃うマルシェには、多くの人々が訪れます。ちょっとした輸入食材も購入可能なので、自宅用やお土産におすすめ。さらに、マルシェが開催されている広場の飲食店では、ランチだけでなく、おしゃれな朝食も味わえますよ。

名称 アークヒルズ
住所 東京都港区赤坂1-12-32
営業時間 ショップ11:00~21:00/レストラン11:00~23:00※早朝、深夜営業など、店舗によって異なる場合があるので、詳細については各店舗ページをご覧ください。
サイト https://www.arkhills.com/

8. 伝統工芸青山スクエア

まるで、美術館のような規模で日本全国の様々な伝統工芸品を鑑賞できるスポットが「伝統工芸青山スクエア」。大々的な宣伝をしていない伝統工芸青山スクエアは、入場無料で芸術品のような伝統工芸品をゆっくり鑑賞でき、なおかつショッピングまで楽しめる穴場スポット。

普段、デパートで販売されている価格よりも、安いお値段設定になっているので、お土産にもおすすめ。タイミングが合えば、職人さんの実演も見られます。奥深い伝統工芸の世界に触れられる伝統工芸青山スクエアは、日本人はもちろん、外国人観光客の皆さんにも注目してほしい観光名所の一つです。

名称 伝統工芸青山スクエア
住所 東京都港区赤坂8-1-22赤坂王子ビル
営業時間 11:00~19:00
サイト https://kougeihin.jp/

9. 乃木神社

乃木希典将軍と静子夫人を祀っている「乃木神社」。大鳥居をくぐると、境内は清らかな空気が流れています。文武両道の神として祀られているため、軍神として多くの軍人が武運を祈願しに訪れたことでも有名。

さらに、乃木希典将軍が学習院の院長だったため、受験シーズンには学問の神として合格祈願に訪れる学生の姿も多くみられます。神社の宝物殿には、殉死の際に使われた刀や遺言書などが展示されているので必見。隣接する乃木公園とともに、立ち寄って欲しい赤坂の名所。

名称 乃木神社
住所 東京都港区赤坂8-11-27
営業時間 6:00~17:00
サイト https://www.nogijinja.or.jp/

10. 赤坂バル横丁

2017年にオープンした「赤坂バル横丁」。気軽にはしご酒が端しめる場所として人気スポット。ビルの1フロアに様々なジャンルのバルスタイルのお店が、ひしめき合っています。絶品のムール貝を食べられるお店、ラムチョップメインのお店、餃子専門店などそれぞれが、ほかでは見られない趣向を凝らした料理やお酒を提供してくれます。

どのお店もバルスタイルなので、気軽にチョイ飲みが楽しめるため、平日でもたくさんの人で賑わっています。おしゃれな雰囲気の赤坂バル横丁は、女子会はもちろん、デートにもおすすめ。せっかく、赤坂を訪れたら、楽しいお酒とおいしいグルメを味わってください。

名称 赤坂バル横丁
住所 東京都港区赤坂3-17-1
営業時間 ランチ 11:30~14:00 ディナー17:00~23:30
サイト http://baryokocho.jp/akasaka/index.html

赤坂駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 赤坂サカス

View this post on Instagram

@mamaosan3がシェアした投稿

赤坂観光をスタートするなら、絶対に押さえておきたいスポットが「赤坂サカス」。2008年のオープン以来、東京メトロ赤坂駅直結というアクセスの良さもから、いつも賑わっています。赤坂サカスは、通称・ビッグハットと呼ばれているTBS放送センターを中心とした複合施設で、テレビやラジオの公開放送、各種イベントが開催されています。

TBS1Fには、マスコットキャラクターの「BooBo」「Boona」のグッズやオブジェが点在し、TBSの裏口には、巨大なウルトラマン像も立っています。天候を気にすることなく、子供も大人も楽しめる赤坂サカスには、フォトジェニックポイントもたくさんあります。お気に入りスポットを見つけて、素敵な一枚を撮影してはいかがでしょうか。

名称 赤坂サカス
住所 東京都港区赤坂5-3-1
サイト http://sacas.net/

2. 東京バーチャルサーキット

赤坂駅から徒歩約5分の場所にあるのが「東京バーチャルサーキット」。東京バーチャルサーキットは、フォーミュラマシンやポルシェの2台の実車ボディのマシンで、リアルなコースのシュミレ-ションを体感できる車好きにはたまらないスポットです。

鈴鹿サーキットからモナコまで、世界の有名サーキットをF1レーサーになりきって、爆走できますよ。しかも、リーズナブルな価格でプロ監修のシュミレ-タ-を楽しめるところが、うれしいポイント。F1好きの彼とのデートにもおすすめです。ぜひ、都会のど真ん中で、本物のサーキット走行の爽快感を体感してみてはいかがでしょう。

名称 東京バーチャルサーキット
住所 東京都港区赤坂6-6-19
営業時間 10:00~20:00
サイト http://tokyovirtualcircuit.jp/

3. 赤坂Bizタワー

赤坂を観光する際に便利なスポットの一つが「赤坂Bizタワー」。赤坂駅直結ということはもちろん、コンビニでちょっとした買い物もできますし、レストランでランチも楽しめます。また、光を多く取り込む開放的な空間には、フリースペースが多く、ソファーも設置されているので、気軽にくつろげるところが人気となっています。

冬季限定でBizタワー前の小路は、イルミネーションスポットに変身し、幻想的な世界を創り出します。Bizタワー内のレストランで、ディナーデートを楽しんだ後などにゆっくり散策してはいかがでしょう。また、Bizタワー内にも、期間限定でフォトスポットが設営されるので、インスタ映え間違いなし!の一枚を記念にいかがでしょう。

名称 赤坂Bizタワー
住所 東京都港区赤坂5-3-1
サイト https://www.biztower.net/

4. 赤坂氷川神社

View this post on Instagram

@zzynzzがシェアした投稿

千代田線赤坂駅から徒歩約8分の場所にあるのが「赤坂氷川神社」。勝海舟も良くお参りしたといわれる赤坂・六本木の氏神様。江戸時代の土塀に囲まれた中に社殿があり、古くから縁結びの神社として親しまれています。

結婚式の定番スポットとして有名な赤坂氷川神社では、良縁・縁結びのお守りが人気となっていて、若い女性の参拝客が多くみられます。また、江戸時代の雰囲気を残す神社には、たくさんの狛犬がいることでも有名。都心にありながら、緑豊かで静かな境内を散策しながら、パワーチャージしてはいかがでしょうか。

名称 赤坂氷川神社
住所 東京都港区赤坂6-10-12
営業時間 6:00~17:30
サイト https://www.akasakahikawa.or.jp/

5. 勝海舟邸跡地

営団地下鉄赤坂駅から徒歩約10分の場所にあるのが「勝海舟邸跡地」。幕末の志士ファンにとっては、たまらない場所の一つが赤坂にあります。1859年から1868年まで過ごしたといわれるこの邸宅には、坂本龍馬が面会に訪れたことでも有名。さらに、西郷隆盛との江戸城無血開城の談判をするために、出かけたのもこの屋敷からといわれています。

現在は、ビルが建っている場所に、勝海舟邸と書かれた木柱と説明板があり、師弟関係にあった勝海舟と坂本龍馬の銅像も建立されています。近くには、星が岡城跡とされる山王日枝神社などもあるので、都心近くで歴史散策も楽しめるレアなスポットです。

名称 勝海舟邸跡地
住所 東京都港区赤坂6-10-41

赤坂でおすすめの穴場スポット5選

1. ホテルニューオータニ日本庭園

静かな庭園を散策したい方に、ぜひおすすめしたいのが「ニューオータニ日本庭園」。お値段無料で、宿泊客でなくても散策可能な穴場スポット。都会の真ん中にあるとは思えないほど緑豊かな庭園では、四季折々に表情を変える美しい景色を堪能できます。

太鼓橋や枯山水、滝などを眺めていると、一瞬、都心にいることを忘れてしまいそうになるほど風情があります。さらに、日本屈指のラグジュアリーホテルの日本庭園だけあって、大きな池に約350匹の豪華な錦鯉が優雅に泳いでいます。さらに、ライトアップされる夜は、幻想的な雰囲気が楽しめるデートスポットとしても人気です。

名称 ホテルニューオータニ日本庭園
住所 東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニ日本庭園
営業時間 6:00~22:00
サイト https://www.newotani.co.jp/tokyo/garden/

2. サントリー美術館

View this post on Instagram

@seidai75がシェアした投稿

1961年に開館し、2007年に東京ミッドタウンに移転した「サントリー美術館」。生活の中の美をテーマに陶磁、染織、漆工などの古美術、そしていつの時代も人々を魅了するガラスの展示をしています。そのほかにも、期間限定で様々な展示が開催されているので、訪れる前にはチェックしてみてください。

館内のカフェとミュージアムショップが併設されたshop×café(ショップバイカフェ)では、作品をモチーフとした食器や装飾品なども購入可能。さらに、1人でも気軽に入れるカフェでは、お麩を使用したランチやスイーツも楽しめるため、落ち着いた空間で、美術館の余韻に浸りながら大人時間を過ごせます。

名称 サントリー美術館
住所 東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンガーデンサイト
営業時間 10:00~18:00(金・土は20:00まで開館)※いずれも入館は閉館30分前まで
サイト https://www.suntory.co.jp/sma/

3. 虎屋ギャラリー

和菓子に関する貴重な文献や資料を展示している「虎屋ギャラリー」。2018年10月にリニューアルオープンし、地下1階がギャラリー、1階は予約商品の受け取りをメインとしたエントランス、2階がショップ、3階が製造場と茶寮があります。ビル全体で、和菓子の魅力や、虎屋の歴史も学べる外国人観光客に人気の観光スポット。

ガラス張りで開放的な雰囲気の茶寮は、一人でも気軽に過ごせるカウンター席もあるので、近くの豊川稲荷東京別院を参拝した後の休憩にもぴったり。また、職人さんの作業風景を見学できるのも赤坂店ならでは。ぜひ、赤坂を訪れたら、虎屋ギャラリーに足を運んで、丸ごと和菓子の世界を楽しんでみてください。

名称 虎屋ギャラリー
住所 東京都港区赤坂4-9-22
営業時間 10:00~17:30
サイト https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=526

4. 乃木公園

日本を代表する教育者でもあり、軍人でもあった乃木希典氏ゆかりの地「乃木公園」。乃木希典氏の遺言によって、東京都に寄贈された邸宅跡地に公園が建造されました。大都会の真ん中で桜の木などの樹木がたくさんある乃木公園は、都民の憩いの場として人気となっています。

今なお、保存されている邸宅は、乃木将軍がドイツ留学中に見た、フランス軍の建物を基に建てたといわれています。普段は邸宅内には入れませんが、乃木将軍夫妻の命日の9月12日・13日には、邸宅の一部が公開されます。桜の名所にもなっていますが観光の合間に、独特の静寂に包まれた乃木公園でゆっくり過ごすのもおすすめです。

名称 乃木公園
住所 東京都港区赤坂8-11-32
営業時間 9:00~16:00
サイト https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/akasaka/05.html

5. ニンジャアカサカ

赤坂見附駅から徒歩約3分の場所にある穴場スポットが「ニンジャアカサカ」。一歩凝ったつくりの店内に入ると、至る所に仕掛けがあり、迷路のよう。個室へ行くときも隠し扉を使用する本格派。リアルな忍者屋敷を体験でき、テーマパークに遊びに来たような気分を味わえます。

特に、外国人観光客に人気のニンジャアカサカでは、忍者に扮したスタッフがサービスを行い、料理の盛り付けなども忍者の雰囲気がアレンジされています。遊び心満載のニンジャアカサカでは、和牛ステーキや創作料理のほかに、ベジタリアンコースもあります。赤坂を訪れたら、新感覚のご当地グルメを味わってみてはいかがでしょうか。

名称 ニンジャアカサカ
住所 東京都千代田区永田町2-14-3赤坂東急プラザ1F
営業時間 17:00~23:00
サイト http://www.ninjaakasaka.com/

大人の街・赤坂で洗練された時間を楽しもう!

都会的でおしゃれな大人の街・赤坂。何度訪れても、飽きることなく違った魅力を発見できる赤坂には、都心でありながら、自然豊かな神社、美術館、最新の複合施設など、時間を忘れて楽しめるスポットがあふれています。これを機に、都会的な赤坂で、いつもとは違う大人時間を満喫してください。きっと、素敵な発見があるはずですよ。

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事