最終更新日時 2019/05/15

小田急線の駅、本厚木。この町には、充実した遊具や施設が魅力の公園が、いくつもあるってご存じですか?しかも、全国的にもレベルの高い美肌の湯や「B-1グランプリ」優勝のシロコロホルモン以外のご当地グルメも!都心からわずか1時間の所にある自然豊かな厚木の魅力をたっぷりとご紹介していきたいと思います。

厚木でおすすめの定番スポット10選

1. 七沢森林公園

都心から1時間ほどで到着できる厚木市は、驚くほど自然に囲まれた町です。その中でも多くの人々が集う代表的な公園が「七沢森林公園」。美しいアーチを描いた森のかけはしが印象的な、東丹沢の麓の広大な園であります。

起伏のある土地に雑木林が広がり、人工的な公園というよりは森の中にいるような気持ちになります。森林セラピーにもぴったり。空気が澄んでいれば東京スカイツリーなど都心を眺めることもできます。木工教室やアスレチックもあるので、子供連れにもおすすめです。

名称 七沢森林公園
住所 神奈川県厚木市七沢901-1
サイト http://www.kanagawa-park.or.jp/nanasawa/

2. 東丹沢グリーンパーク

昔からアスレチックが楽しめる総合公園として厚木市民に愛されている「東丹沢グリーンパーク」。こちらのアスレチックは40ポイントもあるうえレベルが高めで、大人でもクタクタになるほど楽しめると評判なのです。

マウンテンバイクコースや釣り堀もあり、1日たっぷりと楽しむことができます。ちなみに厚木市民には身近なご当地グルメ、「とん漬け」を挟んだ珍しいハンバーガーもこちらで食べられます。入園料は大人800円ですが、オフシーズンは安い入場料が適用されます。

名称 丹沢グリーンパーク
住所 神奈川県厚木市飯山5560
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.h-greenpark.com/index.htm

3. ぼうさいの丘公園

親子連れが多く集まる公園が「ぼうさいの丘公園」。周辺住民の避難場所として作られた公園なのですが、遊具が面白いと子供たちから人気を得ているのです。ひときわ目立つのがふわふわドーム。靴を脱ぎ捨て駆け寄る子供たちの姿も。

View this post on Instagram

@yurry85がシェアした投稿

小さなお子様でも遊べるローラーすべりだいも。驚くほど広い水遊び場もあるので、夏は水着や着替えを持って遊びに行くと良いでしょう。市民公園なので利用料は無料なのもポイント。駐車場も完備。観光客というよりは地元民が多めの公園です。

名称 ぼうさいの丘公園
住所 神奈川県厚木市温水783-1
サイト https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/facilities/sports/park/d013257.html

4. あつぎこどもの森公園

旅行雑誌に掲載されて以来人気急上昇中なのが「あつぎこどもの森公園」。厚木に点在する公園の中では最も新しい、2016年につくられた公園です。豊かな自然の中につくられた公園で、自然観察や冒険のプログラムが実施されています。

日本一長い「森のすべり台」があるほか、地上10メートルの高さにつくられた長い回廊があり、鳥の視点で森を眺めることができるというユニークな試みも。入場料は無料。駐車場ももちろん完備しているので車の方も安心です。

名称 あつぎこどもの森公園
住所 神奈川県厚木市中荻野916-2
営業時間 4月〜9月 9:00〜17:00 10月〜3月  9:00〜16:00
サイト https://atsugikodomonomori.com/

5. 厚木市荻野運動公園

厚木市には本当にたくさんの公園がありますが、「厚木市荻野運動公園」もそのひとつ。テニスコートや競技場、運動場、プールや体育館が並ぶ運動公園といった枠組みなのですが、ファミリーが楽しめるスペースも充実しているのです。

花が咲き誇る多目的広場には、何度でも試したくなるようなロングすべり台や、工夫して遊べる複合遊具があり、子供たちの笑顔がはじけます。斜面には春は菜の花、秋はコスモスが咲き乱れ、写真目的で訪れる方も多いようです。

名称 厚木市荻野運動公園
住所 神奈川県厚木市中荻野1500
営業時間 公園部分は特になし。他は施設による(※野草園は9:00〜16:30)
サイト
https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/facilities/sports/park/p003585.html

6. 長谷寺(飯山観音)

厚木市にあるパワースポット「長谷寺」。厚木市民からは、別称「飯山観音」と親しまれてきた高野山真言宗の寺院。ハイキングで人気のある標高300メートル弱の「白山」の中腹にある寺院で、標自然豊かな場所に囲まれた静かなお寺です。

源頼朝が秋田義景に命じて造営されたという仁王門には仁王像が睨みをきかしています。また室町時代に植樹されたものと伝えられる樹齢400年の古木「イヌマキ」も必見です。なお、桜や紫陽花の名所でもあり、春から初夏にかけて花見客であふれかえります。

名称 長谷寺(飯山観音)
住所 神奈川県厚木市飯山5605
サイト http://www.atsugi-kankou.jp/view/cultural-assets/chokokuji.html

7. かぶと湯温泉 山水楼

自然が多い厚木市では、駅から少し離れると温泉が湧いているのが特徴。その中でも有名な温泉のひとつが「七沢温泉」の「かぶと湯温泉 山水楼」。七沢森林公園の近くにある温泉旅館で、知る人ぞ知る美肌の湯といった存在です。

鄙びた雰囲気のこちらの宿。秘湯感も盛り上げてくれます。お湯はpH10.2の高アルカリ性で、少しぬるつきがあり、入浴後はお肌がつるつるとなると評判です。もちろん源泉掛け流しなので、温泉好きも満足。女子旅にもおすすめですよ。

名称 かぶと湯温泉 山水楼
住所 神奈川県厚木市七沢2062
営業時間 11:00~17:00 (最終受付は16:00)
サイト http://www.kabutoyu.com/index.html

8. 飯山温泉 元湯旅館

続いてご紹介するのは、厚木の奥座敷「飯山温泉」。その中でも大人におすすめなのが「元湯旅館」。立派な床柱を配した客室は落ち着きのある風情でのんびりとくつろぐことができます。また、露天風呂付き客室もあり、ワンランク上のステイも可能です。

お湯は、全国トップレベルのpH11.3の強アルカリ泉。肌の角質を柔らかくし滑らかな肌をつくってくれるので、女性に特におすすめ。うたせ湯や清流小鮎川のせせらぎが聞こえる露天風呂も。日帰りプランもあるので、デイトリップの方も注目です。

名称 飯山温泉 元湯旅館
住所 神奈川県厚木市飯山4916
サイト http://www.motoyu.co.jp/

9. LICKS

続いては、ランチ、またはディナーにおすすめのお店「LICKS 」をご紹介します。 アウトドア料理やBBQ、スモーク料理などがいただけるグリルバーです。本厚木駅からバスで15分もかからないので、車でない方にもおすすめです。

牛ほほ肉のとろとろ煮などのメインを選べるランチセットが特におすすめで、メインのほかにもサーモンの前菜やチーズ、デザート、ドリンクなどがついて1,500円。ワイルドな雰囲気の店内でグリル料理をいただけば、きっと気分も盛り上がることでしょう。

名称 LICKS
住所 神奈川県厚木市妻田西3-28-27
営業時間 平日 11:30~15:00 19:00~24:00
土 11:30~15:00 19:00~26:00
サイト http://www.bar-licks.jp/

10. あつぎ鮎まつり大花火大会

年々観光客が増加傾向にある人気の花火大会が「あつぎ鮎まつり大花火大会」。「あつぎ鮎まつり」は2日間にわたって行われる市民祭りで、花火大会はその初日に行われます。相模川の河川敷がその舞台。約1万発の花火が空を彩ります。

もともとはお盆に先祖の霊をなぐさめるために灯ろう流しを行っていたもの。相模川で釣れた鮎に感謝するといった目的をあり、こういった名前が付けられたのだとか。スターマインと県下最大級の大ナイアガラでフィナーレを飾ります。

名称 あつぎ鮎まつり大花火大会
住所 神奈川県厚木市 相模川河川敷
営業時間 19:00~20:30
サイト http://www.atsugi-kankou.jp/view/event/ayumatsuri.html

厚木駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 屋内広場sola アミューあつぎ

小さなお子様連れが気軽に子供を遊ばせられると評判なのが「屋内広場sola」。手芸店や雑貨屋、また工作教室が開かれている「あつぎロボットゆうえんち」などが入る、「アミューあつぎ」の8階にある屋内広場です。

厚木市出身の建築家「石上純也」氏がデザインしたお部屋で、雲をイメージした造形物が、まさに「空」を彷彿とさせるアートな空間。子供が楽しめるとともに、良い写真が撮れるということで、パパママにも高評価のスポットです。

名称 屋内広場sola
住所 神奈川県厚木市中町2-12-158 アミューあつぎ8階
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.amyu-atsugi.jp/floor/shop/804.html

2. 菓子問屋 千石

某テレビ番組でも紹介された「菓子問屋千石」。ビルや商業施設が建設されていく厚木の町を、ずっと見守ってきた歴史あるお菓子屋さん。そこだけが時代が異なるようなレトロな雰囲気のこの店ですが、昭和29年から営業している店なので、厚木市民にとっては、それが自然の風景に見えるのだとか。

一番の特徴は、個別包装の商品が並んでいるのではなく、ガラスケースにお菓子が並べられていること。量り売りなので、好きな量だけ購入いただけます。甘納豆やいもけんぴなど、全国各地から取り寄せたお菓子が手に入りますよ。

名称 菓子問屋 千石
住所 神奈川県厚木市中町2-5-17
営業時間 10:00~19:30

3. 酔笑苑

続いても、厚木市民なら誰でも知っていると豪語できるほど有名な老舗「酔笑苑」。B級グルメの祭典「B-1グランプリ」で優勝したご当地グルメ「シロコロホルモン」をいただけることから、その名も全国レベルになりましたよね。

見かけは古い焼き肉屋さんなので、女子や一人旅の方には少し入りづらいかもしれませんが、味はお墨付き。アミレバは絶品なうえ、他の店より格段に安いと、隠れ人気メニューに。厚木に来たら〆は酔笑苑で!と言えるほどの名店です。

名称 酔笑苑
住所 神奈川県厚木市中町3-2-21
営業時間 16:00〜23:00 LO22:30 (土日祝日は15:00~)

4. 望月酒店

お酒好きな人にぜひ立ち寄っていただきたいのが「望月酒店」。先ほど紹介した「酔笑苑」とは反対側の、閑静な住宅地が広がる中で営んでいるお店です。創業はなんと大正8年。駅からは歩いて10分程度なので、車がない方でも行けます。

驚くのは商品数よりも、貴重な銘柄を扱っていること。スーパーや一般的な酒屋に並んでいない銘柄を見つけることができます。幻の酒とも言われる「十四代」などは全国からも問い合わせがあるのだとか。お酒に詳しくない方は相談するとおすすめのお酒を教えてもらえますよ。

名称 望月酒店
住所 厚木市旭町3-17-27
営業時間 9:30~20:00
サイト https://motimoti.com/

5. ストウブビストロ はるひごはん

厚木市民にも話題のグルメスポット「ストウブビストロ はるひごはん」。特に女性の心を鷲づかみ。一番のポイントは厚木野菜を使っていること、それから、店名でもある「ストウブ」を使ったお料理がいただけることです。

厚木野菜のパスタや、厚木野菜のバーニャカウダ、それに厚木豚のテリーヌなど、厚木愛に溢れたお店で、自家製塩麹ソースで食べるキャロットラペなどオリジナリティあふれるメニューもあります。なお、望月酒店と同じ本厚木駅南口にあり、徒歩5.6分で行けます。

名称 ストウブビストロ はるひごはん
住所 神奈川県厚木市幸町1-14
営業時間 11:00~15:00 (L.O. 14:30)17:00~22:00(L.O. 21:00)
サイト http://haruhigohan.com/

厚木でおすすめの穴場スポット5選

1. オギノパン

厚木だけでなく、相模原一帯に浸透している「オギノパン」。給食のパンを提供し続けている会社で、厚木を離れた方にとってここのパンは、ふるさとの懐かしい味と豪語するほど。そのオギノパンの商品を一般の方が買えるお店が、厚木市の「長谷」という場所にあります。

一番人気は「丹沢あんぱん」と「あげぱん」。丹沢あんぱんはこんもりと盛り上がった小さめのパンですが、中にはあんこがたっぷり入っており、食べ応えのある一品です。カステラの生地を使った珍しいアップルパイも人気です。

名称 オギノパン
住所 神奈川県厚木市長谷1544-2
営業時間 7:00-19:00
サイト http://www.ogino-pan.com/

2. 栗の里ローズガーデン

厚木市民にもあまり知られていない穴場的なスポット「栗の里ローズガーデン」。米農家直営レストランで、笹生農園のつくる自家生産キヌヒカリと、米沢牛、地ビールなどのお食事、そしてローズガーデンが楽しめるのです。

人気なのが、米沢牛100パーセントの本格手作りハンバーグ。ライスには精米仕立ての「栗の里米」を使用しています。量もトッピングも選べるハンバーグメニューも。ドッグカフェもあるので愛犬連れの方にもおすすめです。

名称 栗の里ローズガーデン
住所 神奈川県厚木市山際554–1
営業時間 11:00~22:00
サイト https://www.kurinosato.jp/

3. 神奈川工科大学厚木市子ども科学館 厚木シティプラザ

公園が多く、子連れに優しい町、厚木市。バスターミナルのすぐそばにある「厚木シティプラザ」内にある「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」も、ファミリーに寄り添った施設です。名前の通り大学が運営している科学館で、観覧者数が全国2位になったという人気スポットです。

サイエンスショーをはじめ、プラネタリウムが大人気。プラネタリウムは大人でも200円と大変リーズナブルな価格。季節の星座の説明と人気アニメや恐竜ネタなどを組み合わせることにより、小さなお子様でも飽きにくいよう工夫されています。

名称 神奈川工科大学厚木市子ども科学館
住所 神奈川県厚木市中町1-1-3 厚木シティプラザ7階
営業時間 9:00~17;00
サイト https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/

4. バッハローキング

厚木市民でこの店を知らない人はいないほど、厚木の顔とも言えるステーキハウス「バッハローキング」。品質、ボリューム、価格ともにバランスがとれたお店で、店舗が移動してからも通い続けるリピーターが多い良心的なステーキ店です。

おすすめなのは、肉の旨みとジューシーさが同時に味わえるロースステーキ。さらにツウに人気なのがサラダ。メキシカン風味でさっぱりとした風味が特徴です。有名ステーキチェーンがきても、変わらず人気のおすすめ店です。

名称 バッハローキング
住所 神奈川県厚木市中町2-6-10
営業時間 17:30~1:30(L.O.1:00)
サイト http://bf-king.com/index.html

5. TINY CAMP VILLAGE

厚木の最新名所「TINY CAMP VILLAGE」。1日数組限定、完全予約制の小さなキャンプ場です。オーナー自らが手作りで作った、温もり感あふれるキャンプ場で、思わずSNSにアップしたいような景色に満ちあふれています。

お洒落なティピー型テントやヴィンテージトレーラーを借りることができるので、キャンプ初心者の方も安心。今後人気上昇間違いなしの施設です。七沢温泉や公園が近いので、日帰り温泉と組み合わせた旅はいかがでしょうか。

名称 TINY CAMP VILLAGE
住所 神奈川県厚木市七沢1854
営業時間 デイキャンプ チェックイン11:30 チェックアウト16:30
キャンプ チェックイン12:00~翌11:00
サイト https://www.tiny-camp-village.com/

都心から1時間!自然とご当地グルメを味わいに!

都心からわずか1時間足らずで、こんなにもリフレッシュできる場所があったなんて驚いたのではないでしょうか。充実した遊具が設けられた公園がいくつもあるなんて、1日だけでは遊び足りない町といった印象です。またとん漬けやシロコロホルモンなどのご当地グルメや隠れた名店が多く、週末に通いたくなる町ですね。温泉もあるので、女子旅、一人旅、子連れ旅行にもぴったり。電車や車で気軽に訪れてみて下さいね。

【関連記事はこちら】
▷車でも徒歩でも楽しめる、海老名でオススメの観光スポット20選!
▷江ノ島を満喫!おしゃれなカフェからディナー、ご当地グルメまでおすすめ15選

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事