最終更新日時 2019/05/17

九段下は靖国神社や皇居があることでおなじみの街です。古い歴史がある観光地の中に最新の観光地やグルメが点在する九段下は、子供連れ、カップル、女子旅などどんな人でも楽しめる場所です。そんな九段下の魅力を余すことなく紹介します。九段下を訪れるさいにはぜひ参考にしてみてください。

九段下でおすすめの定番スポット10選

1. 靖国神社

令和元年の2019年に創立150周年を迎える靖国神社は、「祖国を平安にする」「平和な国家を建設する」という思いが込められています。戦争で命を落とした日本人とともに、日本人として戦った外国人や戦争犯罪者と呼ばれる人たちも祀られています。歴史を語る上で外せないスポットと言えるでしょう。

1947年から始まった「みたままつり」は夏の風物詩となり、毎年たくさんの人が訪れます。3万を超える献灯(みあかし)の光は圧巻の光景です。露店もたくさん出店するので、昔ながらのお祭りの雰囲気を子供から大人まで楽しめます。一度は訪れてみたいスポットでしょう。

名称 靖国神社
住所 東京都千代田区九段北3-1-1
営業時間 1、2、11、12月 6:00〜17:00
3〜10月 6:00〜18:00
サイト http://www.yasukuni.or.jp/

2. 東京大神宮

「東京のお伊勢さま」と親しまれる「東京大神宮」は、縁結びにご利益があると人気の神社。素敵なデザインのお守りはSNSで広がり女性を中心に人気を集めています。神前結婚式はこの神社からはじまり、現在も雅楽や巫女による舞による伝統的な結婚式がとり行われています。女子旅のプランにおすすめの神社です。

恋みくじは思わずひきたくなる可愛さです。他にも華みくじや、しおりとして使うことができる縁結びみくじなどおみくじの種類が豊富です。外国人や英語を勉強中の人にもおすすめな英文で書かれたおみくじもあります。

名称 東京大神宮
住所 東京都千代田区富士見2-4-1
営業時間
サイト www.tokyodaijingu.or.jp/

3. 六義園

7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げられた、「六義園(りくぎえん)」は江戸の二大庭園として数えられています。六義園という名前は中国の漢詩から由来します。きれいに手入れをされた園内では、桜、アジサイ、紅葉など年間を通して美しい景色を楽しむことができます。

園内にある吹上茶屋で、抹茶と上生菓子のセット(600円)が売られています。たくさん歩いて疲れたら、抹茶のほろ苦さとと和菓子の優しい甘さでホッと一息つくのはいかがでしょうか。上生菓子の花の形は変わるので季節ごとに楽しめます。

名称 六義園
住所 東京都文京区駒込6-16-3
営業時間 9:00〜17:00
(入園は16:30まで)
サイト https://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/spot/teien/rikugien.html

4. 東京ドームシティアトラクションズ

「東京ドームシティアトラクションズ」は 東京ドームに併設された、都会のど真ん中にある遊園地です。アトラクションが充実しているだけではなく園内ではいろいろなイベントが行われているので、デートはもちろん子供も楽しめるので家族連れにもおすすめの施設です。

サンダードルフィンは130㎞/hで、ビルの穴や観覧車などアトラクションの横をすり抜けるスリル満点のローラーコースターです。また観覧車にはカラオケができるゴンドラがあります。80曲の人気曲から好きな曲を選んで、歌いながら15分の空中散歩中を楽しむのはいかがでしょうか。

名称 東京ドームシティアトラクションズ
住所 東京都文京区後楽1-3-61
営業時間 月によって異なります。
サイト https://at-raku.com/

5. 東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア

「東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア」はアトラクションズ同様、東京ドームに併設された温泉が楽しめる施設です。東京ドームの地下から湧き出る天然温泉はミネラルが豊富で、「痩身の湯」や「美人の湯」と呼ばれています。露天風呂やアトラクションバスやサウナなど本格的なスパで心と体が癒されます。

「スパラクーア」はレストランやカフェも充実しています。和食、ベトナム料理、おしゃれなドリンクなど食べたいものがきっと見つかるはず。温泉にゆっくり浸かって癒されたあとは、おいしいごはんでおなかを満たしましょう。

名称 東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア
住所 東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティ LaQua5〜9F(フロント6F)
営業時間 11:00〜翌朝9:00
サイト https://www.laqua.jp/spa/

6. 神楽坂毘沙門天善國寺

「善國寺」はおよそ400年前の桃山時代に創られました。もともとは日本橋馬喰長にありましたが何度か火事や空襲で焼失しました。ですが、現在は神楽坂に再建され信仰され続けています。毘沙門天というインドの神話では財宝の神とされている神様が祀られています。

最近では「御朱印ガール」と呼ばれる女性コレクターもいる御朱印は、善國寺で納経料300円で頂くことができます。また毘沙門天は七福神の一人なので、そちらの御朱印も頂くことができます。他の6か所で集めれば、七福神をそろえることができますよ。1人旅で七つのお寺をめぐってみるのもおすすめです。

名称 神楽坂毘沙門天善國寺
住所 東京都新宿区神楽坂5-36
サイト https://www.kagurazaka-bishamonten.com/

7. 東京復活大聖堂教会(ニコライ堂) 

「東京復活大聖堂教会」はニコライによって建立され、通称二コライ堂と呼ばれています。東京にある教会の中で重要文化財に指定されているのはここだけです。歴史あるレンガ造り外観から異国の雰囲気を味わうことができます。

View this post on Instagram

@iga_hideがシェアした投稿

聖堂は時間帯によって誰でも見学することが可能です。厳かな雰囲気の聖堂内は、ステンドグラスと聖画のインコが描かれた壁は息をのむ美しさです。信者の人以外は立ち入れない場所もあるので、マナーを守って見学しましょう。

名称 東京復活大聖堂教会(ニコライ堂)
住所 東京都千代田区神田駿河台4-4-1-3
営業時間 4月〜9月13:00〜16:00
10月〜3月13:00〜15:30
サイト http://nikolaido.org/

8. 小石川後楽園

「小石川後楽園」は水戸黄門で有名な徳川光圀の代に完成した庭園です。儒学志向だった光圀の影響で、園内の景観には中国の名所の名前がいくつもつけられています。静かで落ち着いた園内は小石川後楽園とともに、東京の二大庭園として数えられる六義園と比べると好対照です。どちらも訪れて雰囲気の違いを楽しんでみるのはかがでしょうか。

樹齢60年を超えるシダレザクラや藤の花など様々な植物が植えられているので、1年を通して四季の移り変わりを感じることができます。園内には中国の湖、山、川、田園などの景観を表現していて、一つ一つ探しながら歩くのも楽しいですよ。

名称 小石川後楽園
住所 東京都文京区後楽1丁目
営業時間 9:00〜17:00
(入園は16:30まで)
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index030.html

9. 東京国立近代美術館

「東京国立近代美術館」明治時代から現在までの美術品がおさめられています。日本だけではなく海外のアーティストの作品も所蔵されていて、西洋の芸術が日本に与えた影響を感じることができます。美術館のすぐ隣にはレンガ造りの工芸館があるのでどちらも訪れてみるのがおすすめです。

館内の1Fのギャラリーでは年に数回なテーマを変えて様々な展示会が開かれています。また2Fから4Fでは「MOMATコレクション」として日本画から映像などの20世紀の芸術作品を展示しています。MOMATとは東京国立近代美術館の英語表記した際の頭文字をとった愛称。芸術に詳しくない方でも引き込まれるほどの美術品が多く並んでいます。

名称 東京国立近代美術館
住所 千代田区北の丸公園3-1
営業時間 10:00〜17:00(金曜日・土曜日は10:00〜20:00)
サイト https://www.momat.go.jp/

10. 東京カテドラル聖マリア大聖堂

1957年に建てられた「東京カテドラル聖マリア大聖堂」は東京大空襲によって一度は焼失されましたが、昭和38年に再建が始まりました。日本は16の教区にわけられ、その中心的な教会には「カテドラ」という司教がが座る椅子があります。東京カテドラル聖マリア大聖堂は教区の集会や行事が行われる代表的な教会です。

聖堂は祈りの場として、だれでも入り祈りをささげることができます。ミサなどの典礼が行われ、「結婚は大きな恵みである」というカトリックの結婚観に基づき、挙式なども行われています。地下には地下聖堂と納骨堂もあります。

名称 東京カテドラル聖マリア大聖堂
住所 東京都文京区関口3-16-15
サイト http://tokyo-cathedral-wedding.jp/

九段下駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 科学技術館

「科学技術館」は目で見て、実際に体験して面白さや不思議を体験することができる施設です。きっと日々の中には隠れている小さな化学がたくさんあることに気づかせてくれるはずです。施設の外観も六芒星の形の穴がたくさんあるので楽しめることでしょう。

施設は5Fまであり、様々な展示や体験ができます。巨大なシャボン玉に入ったり、テレビで見るような実験を実際に体験でき、子供だけではなく大人も一緒になって楽しめますよ。開館日には毎日ワークショップが行われていています。

名称 科学技術館
住所 東京都千代田区北の丸公園2-1
営業時間 9:30〜16:50
サイト www.jsf.or.jp/index.php

2. 千鳥ヶ淵公園

千鳥ヶ淵は皇居西側にある濠と英国大使館の間に位置していて、その濠沿いに整備されているのが「千鳥ヶ淵公園」です。名前の由来は渡り鳥の千鳥に似ていることからつけられました。濠は江戸城拡張の際に造られたといわれています。

九段下駅から徒歩10分以内にある「千鳥ヶ淵公園」は、都内の桜の名所の1つです。夜にはライトアップされ、昼間とは違ったロマンチックな雰囲気の中でお花見をすることができます。夜も営業しているボートに乗って桜を見ることもできます。東京タワーと桜を撮影できる場所としてよく知られています。

名称 千鳥ヶ淵公園
住所 東京都千代田区北の丸公園1
サイト https://www.jalan.net/kankou/spt_13101ah3330044508/

3. 北の丸公園

皇居外苑北側にあるのが、「北の丸公園」です。周りを清水濠、牛ケ淵、千鳥ヶ淵に囲まれていて、江戸時代には江戸城内郭の一部である、北の丸があった場所です。将軍家の正妻が隠居後に住んでいた建物があり、千姫や春日局など歴史上の人物が余生を過ごしました。

戦後に森林公園として緑化が進められ、現在は自然豊かな公園として公開されています。公園の出入り口にある、「田安門」と「清水門」は国の重要文化財に指定され、「田安門」は江戸城で一番古い門として知られています。歴史に想いをはせながらゆっくり散歩するのもおすすめです。

名称 北の丸公園
住所 東京都千代田区北の丸公園
サイト www.env.go.jp/garden/kokyogaien/1_intro/his_08.html

4. 神田古書店街

「神田古書店街」は神保町にある古書店が集まった街です。観光案内所のサービスもあり初めて訪れる人にも安心のエリアで、日本人だけではなく外国人にも人気のある観光地です。普通の本屋さんで取り扱いがないような専門的な本や古い本を宝探しのように見つけてみるのも楽しいですよ。

古書店街は本の街でありながら、カレーのお店もたくさんあります。「本を読みながら食べやすい」とも言われており、老舗からカレーハウスまで種類は様々。お気に入りの本を見つけるのにたくさん歩いたら、カレーを食べながら少し休憩するのはいかがでしょうか。

名称 神田古書店街
住所 東京都千代田区神田神保町界隈
営業時間
サイト jimbou.info/

5. cafe&pancake gram九段下店

「cafe&pancake gram」はパンケーキを中心としたパンケーキ好きには有名なカフェです。パンケーキの他にもフレンチトーストやサンドイッチなど食事のメニューも豊富です。アイスバーガーやクレープパンケーキやパフェなどのテイクアウトも可能です。

gramといえばパンケーキが定番で、1回20食限定のパンケーキの焼き上げ回数は1日3回。真っ白でふわふわなパンケーキは並んでも食べたい一品です。他にもご当地限定メニューとして、東京限定のメニューもあるので近くを訪れた際には食べておきたいですね。

名称 cafe&pancake gram九段下店
住所 東京都千代田区九段南3-7-10 アーバンキューブ九段南 2階
営業時間 11:00〜20:00(L.O 19:00)
サイト https://cafe-gram.com/news/

九段下でおすすめの穴場スポット5選

1. ムーミンベーカリー&カフェ東京ドームシティ ラクーア店

「ムーミンベーカリー&カフェ」はまるでムーミンのお話の中に入り込んだような空間で、本格的な北欧の家庭料理とパンが楽しめるお店です。キャラクターをモチーフにしたメニューが豊富で、ムーミン好きにはたまらないスポットです。ベーカリーのパンはテイクアウトが可能です。

店ではムーミンのグッズも販売されています。カフェオリジナルの商品やフィンランドから輸入された珍しいムーミングッズも取り扱っています。見ているだけでテンションが上がるかわいいグッズで、いつの間にかムーミンのファンになってしまいそうですね。

名称 ムーミンベーカリー&カフェ
東京ドームシティ ラクーア店
住所 東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティ ラクーア1F
営業時間 平日9:30〜22:30 L.O. 21:30
土、日、祝、連休最終日8:00〜22:00 L.O. 21:00
※1.2.8.12月は連日8:00オープンとなります。
※上記営業時間は施設のイベントにより変更となる場合がございます。
詳細は施設HPのイベントスケジュールをご確認ください。
サイト https://benelic.com/moomin_cafe/tokyo_dome.php

2. FACTORY

靖国神社の向かいに2009年にオープンしたパン工場の「FACTORY」。店内にはおしゃれで落ち着いた雰囲気のイートインスペースがあるので、購入したパンを食べながら一息つくことができます。フェスやマーケットにも出店しているほどの人気店なので多くの方が訪れています。

「新しいパンの食べ方を発見してほしい」とモーニング、ランチ、ディナーのメニューが用意されています。またパン屋さんには珍しいコース料理や飲み放題コースがあり、人数や予算に合わせてプランを提案してもらえるので、パーティーなどでも利用できます。友達や家族など大人数で訪れてみてください。

名称 FACTORY
住所 東京都千代田区九段南3-7-1アーバンキューブ九段南1F
営業時間 月〜金8:00〜21:00
土8:00〜18:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130904/13093265/

3. CANAL CAFE

歴史を感じられる神楽坂にある「CANAL CAFE」。東京で最も古いボート場である、東京水上倶楽部のデッキを利用してつくられています。レストランsideとデッキsideがあり、テラス席からは水の中の鯉やカメなどの生き物の姿を見ることができます。

時間によってランチタイム、カフェタイム、ディナータイムの料理を楽しむことができます。カフェタイムのケーキはテイクアウトも可能。また、落ち着いた雰囲気の中でのお茶の時間はデートコースにもおすすめです。boutique(ブディック)ではカナルカフェがプロデュースしたスイーツも販売されいていますのでぜひ食べてみてください。

名称 CANAL CAFE
住所 東京都新宿区神楽坂1-9
営業時間 月〜土11:30~23:00
日.休日11:30~21:30
サイト https://www.canalcafe.jp/

4. 八咫烏

2016年にオープンした「八咫烏(やたがらす)」は、東京メトロの九段下駅から徒歩5分以内にあります。八咫烏とは日本サッカー協会のシンボルマークの鳥のことで、店主が大のサッカーファンということから店名になったそうです。サッカーとラーメンが好きな方には特におすすめ。

ラーメンの種類はしょうゆベースの黒と塩ベースの白があり、それぞれに味玉とワンタンがトッピングされた特選もあります。行列ができることもあり、テレビや雑誌などのメディアでもよく取り上げられている人気店です。開店前から並んでるお客さんもいらっしゃるそうです。

名称 八咫烏
住所 東京都千代田区九段北1-9-2 中西ビル 1F
営業時間 平日 11:00〜22:00(L.O.21:45)
※仕込みの都合上、16:00〜18:00の間に一旦締める場合があります。
 売り切れにより営業時間内に早仕舞いする場合もあります。
土 11:00〜15:00
※スープ無くなり次第終了
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/

5. folk burgers & beers

「folk burgers & beers」はハンバーガーの名店「ファイヤーハウス」で修業した店主が2018年にオープンしたばかりの最新のお店です。店内はおしゃれな内装になっており、外観からでも伝わってきます。こだわりのクラフトビーフとおいしいハンバーガーは九段下の知る人ぞ知るグルメです。

カリカリに焼いてあるバンズにトマト、レタス、オニオンなどの野菜と、ドンと存在感のあるパティが挟まれています。カリっと揚げたてのポテトと一緒に食べれば、ボリューム満点なのにペロリと完食してしまうおいしさです。男性はもちろん、女性でもたくさん食べれてしますほどの美味しさ。

名称 folk burgers & beers
住所 東京都千代田区神田神保町2-8-1 レフィール神保町101
営業時間 月~金、祝前日: 11:00〜22:00 (料理L.O. 21:30) 土: 11:30〜16:00 (料理L.O. 15:30) 日、祝日: 11:30〜21:00 (料理L.O. 20:30)
サイト https://folkburgersandbeers.owst.jp/

歴史も最新も両方楽しむなら、九段下に決まり!

九段下は電車を使えば東京、渋谷、新宿などの都心からのアクセスがバツグンな地域です。東京ドームや武道館などアーティストのライブが多く東京の中心部にありながら、皇居や庭園など豊かな自然を感じられる街でもあります。観光の名所や最新のスポットなど何度訪れても新しい発見があり、何度も足を運びたくなる場所ですよ。目で見て、経験して、おいしいグルメを堪能できる九段下で丸一日遊んでみてくださいね。

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事