最終更新日時 2019/05/22

汐留には、1日中いても楽しめる複合商業施設や、古い歴史に触れられる庭園、美味しいグルメが楽しめるお店など、一度は出かけたい観光スポットがたくさんあります。そこで今回は、汐留に行ったら訪れてみたい、定番や穴場などのおすすめスポットをご紹介します。あなたの気になるスポットを見つけて、汐留での楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

汐留でおすすめの定番スポット10選

1. カレッタ汐留

「カレッタ汐留」は、60店舗ほどの飲食店やショップ、劇場、ミュージアムなどがある複合商業施設です。おすすめの飲食店には、デートなどで本格的な料理が味わるレストランや、会社帰りに気軽に一杯楽しめる居酒屋、美味しいスイーツが食べられるカフェなど、充実の店舗がラインナップされています。

46階、47階には、東京湾を一望できる展望スペースがあり、地上約200mからの雄大な東京の景色を無料で眺められます。また、同じフロアにあるレストランでも、素敵な景色を眺めながら美味しい食事ができるので、大切な人と出かけてみてはいかがでしょうか。

名称 カレッタ汐留
住所 東京都港区東新橋1-8-2
営業時間 ショップ 10:00~20:00
レストラン 11:00~23:00
サイト http://www.caretta.jp

2. 浜離宮恩賜庭園

「浜離宮恩賜庭園」は、1654年に松平綱重が別邸として建てた、江戸時代の代表的大名庭園です。園内には、海水の満ち干きにより趣を変える「潮入の池」や、鷹を使って鴨を狩猟した2つの鴨場などの歴史的なスポットがたくさんあります。

そのほか、六代将軍の家宣が植えたといわれる「三百年の松」や、歴代将軍が来客と食事を共にした、3つの御茶屋が復元されていて、当時の生活の様子を偲ばせています。自然豊かな庭園は、都会の真ん中にいることを忘れるほどの、静かさに包まれています。観光やデートで尋ねてみたい観光スポットです

名称 浜離宮恩賜庭園
住所 東京都中央区浜離宮庭園1-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/index028.html

3. 日本テレビタワー(日テレプラザ)

「日本テレビタワー」は、一般の人でも出入りできる日本テレビの本社ビルです。地下2階から地上2階のビルには、飲食店や銀行、花屋などのお店が入り、JR新橋から徒歩約3分というアクセスの良さもあって、いつも多くの人で賑わっています。

中でも、地下2階と地下1階に入る「日テレ屋」は、日本テレビのキャラクターグッズなどが買える日テレタワーのおすすめショップです。また、宮崎駿デザインの大時計は、時間に合わせて飛び出す音楽とからくりで、子供たちの大人気の的。今度のお休みに、子供連れで出かけてみませんか。

名称 日本テレビタワー(日テレプラザ)
住所 東京都港区東新橋1-6-1
サイト http://www.ntv.co.jp/shiodome/

4. パナソニック汐留ミュージアム

「パナソニック汐留ミュージアム」は、フランスの画家のジョルジュ・ルオーの約240点の作品を展示する美術館です。2019年4月に「パナソニック汐留美術館」に改称された館内では、ルオーの初期から晩年における絵画の名作や版画作品などが鑑賞できます。また、ルオーに関する様々な企画展も開催しています。

そのほか、パナソニック社が関わる最新の建築や住まい、工芸、デザインなどをテーマにした企画展示室が設けられ、一般の人でも気軽に足を運べます。美術館の芸術に触れた後には、将来の住まいを想像しながら、これらの展示室を見学してはいかがですか。

名称 パナソニック汐留ミュージアム
住所 東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F
営業時間 10:00~18:00
サイト https://panasonic.co.jp/ls/museum/

5. 日比谷神社

「日比谷神社」は、東京のど真ん中の、汐留周辺地域にある新橋のパワースポットです。近代的なビルと朱色の鳥居のコンタトラストが美しい名所です。以前は、日比谷公園の大塚山というところにあり、この地に移動してきましたが、名前の「日比谷」はそのまま残っています。

その昔、鯖を食べるのを絶ってお祈りをすると虫歯が治るというご利益があり、虫歯が治った人は鯖を奉納したといわれています。そのことから、「鯖稲荷」とも呼ばれていました。お守りやご朱印もいただけるので、お祈りをする人やご朱印ガールにおすすめの神社です。

名称 日比谷神社
住所 東京都港区東新橋2-1-1
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.hibiyajinja.com

6. 旧新橋停車場鉄道歴史展示室

「旧新橋停車場鉄道歴史展示室」は、日本の鉄道発祥の地として知られる汐留の移りゆく姿や、鉄道文化の推移、鉄道文化の及ぼした影響などを紹介する施設です。1階と2階からなる展示室では、展示物や映像のほか、様々な事物が当時の様子を伝えています。

中でも、1階展示室の床部分はガラス張りで、開業当時そのままの駅舎の基礎石を見ることができます。また、展示室外観は、明治の新橋停車場を再現してあり、その立派な姿はインスタ映え間違いなしです。これらの施設は無料で見学できるとあって、鉄道ファンのみならず、汐留を訪れる多くの子どもたちにもおすすめの観光スポットです。

名称 旧新橋停車場鉄道歴史展示室
住所 東京都港区東新橋1-5-3
営業時間 10:00~17:00
サイト http://www.ejrcf.or.jp/shinbashi/

7. アドミュージアム東京

「アドミュージアム東京」は、江戸時代から現代に至るまでの、広告に関する約32万点の資料や展示物を収蔵する、世界でも珍しい広告ミュージアムです。2002年開館以来200万人を超える来館者がある、カレッタ汐留内の人気の定番スポットです。

常設展示では、映像やデジタル展示を活用して、江戸時代から現代へと続く日本の広告史をわかりやすく解説しています。また、広告に関する専門の図書館であるライブラリーでは、国内や海外の広告関連の図書を閲覧できます。もしかしたら、昔懐かしい広告に出会えるかも知れません。

名称 アドミュージアム東京
住所 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留
営業時間 11:00~18:00
サイト https://www.admt.jp

8. イタリア街

「イタリア街」は、あたかもイタリアにいる錯覚を感じさせるような、多くの建物が立ち並ぶ、汐留の人気観光スポットです。街全体がおしゃれなイタリア風にデザインされて、テレビや映画ロケ地としても、頻繁に利用されているようです。

特におすすめなのが、建物に明かりが灯る夜のイタリア街です。昼間の光景も素晴らしいですが、夜のイタリア街は、さらにオシャレ度がアップします。カップルで歩けば、二人の気持ちが盛り上がること間違いなし。汐留でロマンチックなデートを楽しみたいカップルにおすすめの観光スポットです。

名称 イタリア街
住所 東京都港区東新橋2

9. 電通四季劇場「海」

「電通四季劇場『海』」は、電通の本社ビルであるカレッタ汐留にある、劇団四季の劇場です。2002年12月、ミュージカル「マンマ・ミーア」でこけら落とし以来多くのミュージカルが演出され、それらを観るために、デートや女子旅などの多くの観客が訪れています。

劇場内には、1,200あまりの客席があり、フロアは1階と2階にわかれています。臨場感を楽しむなら2階前方の席がおすすめです。舞台に近い構造ですので、2階といえども、とても観やすいのが特徴です。汐留・新橋で本格的ミュージカルが鑑賞できる、おすすめの芸術スポットです。

名称 電通四季劇場「海」
住所 東京都港区東新橋1-8-2
サイト https://www.shiki.jp/theatres/4006/

10. SL広場

「SL広場」は、言わずと知れたテレビでおなじみの、汐留周辺、JR新橋駅前の広場です。仕事帰りでほろ酔いのサラリーマンやOLが、テレビの街頭インタビューを受けるのをよく目にします。広場のトレードマークである、実物の迫力あるSLの姿がとても印象的です。

このSLは、鉄道百年の記念にこの広場に設置されたのこと。鉄道ファンならずともこの広場を訪れた人は、記念の1枚としてこのSLを写真におさめます。デートの待ち合わせ場所として、あるいは、いろいろなイベント会場として、いつも多くの人で賑わう汐留の定番スポットです。

名称 SL広場
住所 東京都港区新橋2-17-14

汐留駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 郷どり燦鶏(さとどり) ペディ汐留店

「郷どり燦鶏 ペディ汐留店」は、汐留駅から徒歩約1分とアクセス抜群の鶏料理専門店です。和モダンの客室で、国産鶏・銘柄鶏にこだわる美味しい料理を堪能できます。また、鶏料理に合った厳選の日本酒や焼酎も楽しめるとあって、連日多くのお客さんで賑わいます。

中でも、焼酎に漬け込んだモツ肉をカラッと焼き上げた「酔っぱらい鶏」や、特製ニンニクタレに漬け込んだ胸肉が、10個ならぬ14個盛り合わせた「テンカラ」は、こちらの人気メニューです。このほか、飲み放題コースや宴会コースも充実する、汐留のおすすめグルメスポットです。

名称 郷どり燦鶏(さとどり) ペディ汐留店
住所 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング内Pedi汐留2F
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト https://satodorisankei-shiodome.com

2. あら焼鶏白湯 カシムラ

「あら焼鶏白湯 カシムラ 」は、汐留駅から徒歩約5分の場所にあるラーメン店です。毎朝、豊洲市場から仕入れる鮮魚のアラを、蒸し焼きにして焚き出すアラスープと、深い旨みの鶏白湯スープを混ぜ合わせた、絶妙なバランスの味のスープで知らています。

メインは、「あら焼鶏白湯そば」のほか、全部で3つの味の違いが楽しめます。そのほか、季節の具材を使った期間限定メニューもあって、色々な味のバリーションを味わえます。汐留に出かけた際には、是非とも立ち寄りたいおすすめグルメスポットです。

名称 あら焼鶏白湯 カシムラ
住所 港区東新橋2-10-2 中銀新橋マンシオン101
営業時間 平日 11:00~15:00 18:00~21:00
土曜 11:00~15:00
サイト http://www.genkigohan.com/kashimura/

3. ジャクソン ステーキ&グリル カレッタ汐留店

「ジャクソンステーキ&グリル カレッタ汐留店」は、汐留駅前の複合商業施設カレッタ汐留地下2階にある肉バル店です。広々とした空間で、ここのお店ならではのグルメを堪能できます。ガッツリ肉を食べて、お酒も楽しみたい人にはもってこいのお店です。

中でも人気なのが、この店自慢のラムチョップです。柔らかくてクセがない味わいは、一度食べたらまた食べたくなる逸品です。このほか、国産牛や鶏肉、生ハムなどの充実の肉料理が揃っているので、どれから食べるかも迷ってしまうほどです。ここ汐留で、好みのお酒と一緒に美味しいグルメに舌鼓を打ちましょう。

名称 ジャクソン ステーキ&グリル カレッタ汐留店
住所 東京都港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留 B2F
営業時間 月〜土 11:00~15:00(L.O15:00) 15:00~23:00(L.O.22:00)
日祝 11::00~15:00(L.O15:00) 15:00~22:00(L.O.21:00)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13176601/

4. 美寿思(みすじ)

「美寿思」は、汐留駅から徒歩約3分、カレッタ汐留の46階にある、1855年創業の老舗の寿司店です。地上200mのフロアで東京の景色を一望しながら、美味しい寿司を食べられます。ネタは豊洲から仕入れた、新鮮な天然物だけを使っています。

ネタによって「赤酢」と「白酢」の2つのシャリを使い分けるのが、このお店のコンセプト。それにより、ネタの旨みを引き出したり、それぞれの味の違いを楽しめます。料理長自慢のおまかせコースなら、旬の新鮮なネタの寿司を、季節の料理と果物、デザートともに味わえます。素敵な夜景を眺めながら、老舗の日本伝統グルメを堪能しましょう。

名称 美寿思(みすじ)
住所 港区東新橋1-8-1 カレッタ汐留46F
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13126134/

5. ドゥエ イタリアン シオサイト

「ドゥエ イタリアン シオサイト」は、イタリアンなラーメンが食べられる、汐留イタリア街の人気のお店です。イタリア街ならではのおしゃれな空間で、美味しいラーメンが食べられると、デートや女子旅で訪れる人たちに好評です。健康食材を積極的に取り入れて、美容食としてラーメンを捉えたことで、お店の約8割が女性客で占めています。

1番のおすすめは、「生ハムフロマージュラーメン」。塩風味のラーメンにゴルゴンゾーラムチーズが入り、生ハムが添えられています。見た目以上にヘルシーで、多くの女性に大人気。目先の変わったラーメンを食べたい人や、いつものラーメンに飽きた人におすすめのお店です。

名称 ドゥエ イタリアン シオサイト
住所 東京都港区東新橋2-9-6 SANビル 1F
営業時間 月~金11:30~15:30(LO15:00)
土日祝11:30~16:00(LO15:30)
サイト https://www.dueitalian.jp

汐留でおすすめの穴場スポット5選

1. Tウォール新橋

「Tウォール新橋」は、汐留駅から徒歩約10分の場所にある、都内でボルタリングができるジムです。広さ70坪、高さ5mのジムには、初級者から上級者までがボルタリングができる8面の壁があって、それぞれのスタイルで楽しんでいます。

傾斜角度80度の壁から120度の前傾の壁まで、それぞれの習熟度にあった角度の壁が選べます。このほか、ストレッチスペースやシューズ、ウェアを収納できるロッカーなどの設備も充実。休日や会社帰りに、一人でも仲間同士でも気軽に立ち寄って、爽やかな汗を流してみてはいかがでしょうか。

名称 Tウォール新橋
住所 東京都港区西新橋2-39-3 SVAX西新橋ビルディング地下1F
営業時間 平日 12:00~23:00
土曜 12:00~22:00 日祝 10:00~20:00
サイト http://twall.jp/gym/shinbashi/

2. オアシスサウナ アステル

「オアシスサウナ アステル」は、新橋駅前にある男性専用の本格的サウナです。4階には、15分に1度、水と光のパフォーマンスが楽しめるドライサウナや、ミクロの泡で毛穴を綺麗にして、肌のツルツル効果が期待できるミルキーバス、ゆっくり一人でくつろげる有料のデラックスシートなどの、充実の設備があります。

3階にあるメンズエステコーナーで、こだわりのエステを体験をしませんか。ボディケア、フットケア、ヘッドスパなど充実のプログラムで、最高の癒しが実感できます。サウナを出たら、本格的なグルメが味わえるレストランで腹ごしらえを。都会で癒し体験ができる、男性専用の穴場スポットです

名称 オアシスサウナ アステル
住所 東京都港区新橋3-12-3
営業時間 12:00~翌10:00
サイト https://www.oasissauna.jp

3. 桜田公園

「桜田公園」は、昭和6年に、関東大震災後の震災復興都市計画事業の一環として整備された、55箇所の中の一つの公園です。歴史あるこの公園は、サラリーマンや子ども連れ家族の憩いの場として、地元の人たちに親しまれる穴場スポットです。

昼休みのサラリーマンがくつろげるベンチのほか、小さな子供が楽しめる蒸気機関車の形をした滑り台や、鉄棒、ブランコ、砂場などの基本的な遊具は全て揃っています。公園周辺には、安い価格でご当地グルメが楽しめる飲食店も充実しているので、家族連れで休日のひと時を楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。

名称 桜田公園
住所 東京都港区新橋3-16-15
サイト https://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/shiba/05.html

4. お伝い橋

「お伝い橋」は、浜離宮恩賜庭園の潮入りの池と中島にかかる、風情のある橋です。水面に映る橋と茶屋を見ていると、ゆっくり流れる時間とともに、心が落ち着くのが感じられます。その昔は、はるか房総を眺めながらの、お月見や夕涼みの場所としてした親しまれていたようです。

橋の先にある「中島の御茶屋」で、抹茶をいただきましょう。公園を取り囲む豊かな自然も相まって、日常の喧騒を忘れられるような贅沢なひと時を過ごせます。近頃では、日本文化を志向する外国人にも人気のスポット。デートや女子旅などで訪れてみてはいかがですか。

名称 お伝い橋
住所 東京都港区浜離宮1-1
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/teien/contents/view028.html

5. シンフォニー東京湾クルーズ

「シンフォニー東京湾クルーズ」では、東京湾をめぐる豪華客船に乗りながら、ランチクルーズやディナークルーズが気軽に楽しめます。ランチクルーズは、レインボーブリッジとゲートブリッジの二つの橋をめぐるオリジナルコースで、本格的なフレンチ懐石などが楽しめます。

また、ディナークルーズでは、美しい東京湾の夜景を眺めながら、美味しい料理とお酒で、至福の時間を過ごせます。このほか、時間帯が違うアフタヌーンクルーズやサンセットクルーズがあり、都合にあったコースが選べます。是非今度のデートで、計画してみてはいかがですか。

名称 シンフォニー東京湾クルーズ
住所 東京都港区海岸2-7-104
営業時間 ランチクルーズ11:50~14:00 アフタヌーンクルーズ 15:00~15:50
サンセットクルーズ 16:20~18:20 ディナークルーズ 19:99~21:30
サイト https://www.symphony-cruise.co.jp/index.php

汐留で忘れられない思い出をつくろう!

汐留には、デートや親しい仲間で楽しめるスポットや、美味しいグルメが食べられるスポットなど、魅力に溢れる観光スポットがたくさんあります。カレッタ汐留は、汐留駅前にある定番スポット。展望スペースからは東京湾を一望できます。浜離宮恩賜庭園や日比谷神社は、大都会の中で歴史の一端に触れられる建造物などがあります。このように、様々な顔を見せる汐留に、ぜひ足を運んでみませんか。きっと忘れられない思い出がつくれます。

【関連記事はこちら】
▷九段下を観光するならここに決まり!定番から穴場のおすすめスポット20選
▷子供も外国人も満足できる!赤坂で必ず行きたいおすすめ観光スポット20選

特集

2019/06/07朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

2019/02/22泊まる、ふたりだけの世界【伊東】 ー宿泊体験記vol.2ー ふたり木もれ陽

人気記事