最終更新日時 2019/10/28

駅周辺の開発が進む「二子玉川」には、「二子玉川ライズ」や「玉川高島屋ショッピングセンター」などの大型商業施設があり、買い物やレジャーを楽しむことができます。その一方で、多摩川を中心に緑豊かな公園や歴史を感じる神社仏閣など、魅力的なスポットも満載です。今回は、都会の優雅さと自然の癒しを堪能できる「二子玉川」のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

二子玉川でおすすめの定番スポット10選

1. 二子玉川公園

二子玉川公園画像素材|PIXTA

豊かな緑と多摩川の水辺に囲まれた場所に位置する「二子玉川公園」は、2013年にオープンした二子玉川を代表する人気の公園です。園内には、本格的な日本庭園「帰真園(きしんえん)」があり、見どころです。

二子玉川公園画像素材|PIXTA

園内には、広々とした芝生の「草広場」や木製遊具が設置された「みどりの遊び場」、美しい花が見られる花壇「ナチュモコガーデン」などの施設が充実しています。のびのびと遊びたい子供から、ゆっくりと散歩をしたい大人まで、楽しむことができます。

名称 二子玉川公園
住所 東京都世田谷区玉川1-16-1
サイト http://www.futako-tamagawa-park.jp/?page_id=229

2. 五島美術館

五島美術館画像素材|PIXTA

1960年に私立美術館として開館した「五島美術館(ごとうびじゅつかん)」。この美術館設立の構想は、東京急行電鉄株式会社の元会長・五島慶太によるもので、自らの所蔵品を広く公開するのことを望んでいましたが、開館を目前にしてこの世を去りました。

五島美術館画像素材|PIXTA

美術館の所蔵品は、日本・東洋の古美術を中心に国宝5件、重要文化財50件を含む約5,000件にのぼります。見どころは、国宝「源氏物語絵巻」や「紫式部日記絵巻」。さらに、庭園の「大日如来」や「六地蔵」などの石仏や、季節を通して咲き誇るツツジや枝垂桜などの花も見ものです。

名称 五島美術館
住所 東京都世田谷区上野毛3-9-25
営業時間 10:00~17:00
サイト https://www.gotoh-museum.or.jp/

3. 等々力渓谷公園

等々力渓谷公園画像素材|PIXTA

武蔵野台地の南端に位置する「等々力渓谷公園(とどろきけいこくこうえん)」は、23区で唯一の自然渓谷を見ることができるスポットです。多摩川の支流となる谷沢川の渓谷では、シラカシやケヤキ、ムクノキなどが多く分布し、東京都とは思えないような緑あふれた自然を堪能ことができます。

等々力渓谷公園画像素材|PIXTA

おすすめスポットは、等々力渓谷の入口にある赤い「ゴルフ橋」や1961年に建築された「日本庭園」と「書院」、さらに古墳時代末期から奈良時代にかけて構築された「横穴古墳」などです。公園でのんびりと過ごしたい家族はもちろん、一人で歴史を辿りたい人にもおすすめです。

名称 等々力渓谷公園
住所 東京都世田谷区等々力1-22、2-37~38
サイト http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004247.html

4. 静嘉堂文庫美術館

静嘉堂文庫美術館画像素材|PIXTA

世田谷区岡本の岡本静嘉堂緑地にある「静嘉堂文庫(せいかどうぶんこ)」は、専門図書館及び美術館です。三菱財閥の第2代総帥岩崎弥之助・第4代総帥岩崎小弥太父子の所有した庭園と遺品を基礎として、日本および東洋の貴重な古典籍及び古美術品を収蔵しています。

静嘉堂文庫美術館画像素材|PIXTA

美術館のコレクションには、有名な国宝「曜変天目(ようへんてんもく)」をはじめとした7件、重要文化財84件などがあり、貴重な展示物を見ることができます。また、武蔵野の面影を色濃く残した庭園では、四季折々のさまざまな樹木や花々を楽しむことができるので、のんびりとしたお散歩デートにもおすすめです。

名称 静嘉堂文庫美術館
住所 東京都世田谷区岡本2-23-1
営業時間 10:00~16:30
サイト http://www.seikado.or.jp/

5. 行善寺

行善寺画像素材|PIXTA

急勾配の行善寺坂を登りきったところにある「行善寺(ぎょうぜんじ)」は、浄土宗の寺院です。永禄年間(1558~1569年)に創建された歴史ある寺院で、本尊は「阿弥陀如来」。さらに、寺宝として「玉川出現楠薬師」がありましたが、火災で焼失したという歴史があります。

行善寺画像素材|PIXTA

瀬田の高台にあり、富士山や多摩川を展望できる場所であったことから、行善寺八景(玉川八景)と呼ばれていました。展望にめぐまれたこの寺院には、将軍も遊覧の折に立ち寄ったとされています。二子玉川駅から徒歩で行ける距離にあるので、気軽に訪れることができるのも魅力的です。

名称 行善寺
住所 東京都世田谷区瀬田1-12-23
サイト https://tesshow.jp/setagaya/temple_seta_kozen.html

6. 二子橋の親柱

二子橋画像素材|PIXTA

多摩川に「二子橋」がかかる前には、「二子の渡し」と呼ばれる舟が対岸を往来していました。1925年に最初の二子橋ができて、電車も走るようになりましたが、交通量も増えて新しい二子橋が建設されましたが、初代の「二子橋の親柱」は今も保存されていて、見学することができます。

二子橋画像素材|PIXTA

「親柱」とは、橋の欄干の端にある太い柱のことで、この親柱は御影石でできています。柱の前には説明の石碑もあり、かつて多くの人を渡した橋の面影を感じ取ることができるので、ぜひチェックして訪れてみてください。

名称 二子橋の親柱
住所 東京都世田谷区玉川1
サイト http://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000006385.html

7. 砧公園

砧公園画像素材|PIXTA

二子玉川や成城学園の閑静な住宅街にほど近い「砧公園(きぬたこうえん)」は、広々した芝生や木々が豊かな東京都立公園です。春には桜の名所、秋には美しい紅葉が見られる人気スポットで、日本人はもちろん多くの外国人も訪れます。

砧公園画像素材|PIXTA

園内には、フランス料理のレストランを併設した「世田谷美術館」、カルガモやコサギなど12~13種類の野鳥が観察できる「バードサンクチュアリ」などがあり、さらに子供に人気の「アスレチック広場」など、大人から子供まで楽しめる充実の公園です。

名称 砧公園
住所 東京都世田谷区砧公園
サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index004.html

 8. 多摩川緑地バーベキュー広場

現在の多摩川周辺は、ほぼ全域でバーベキューが禁止になっている中で、公式にバーベキューを楽しむことができる「多摩川緑地バーベキュー広場」。二子玉川からは多摩川を挟んで逆側なので、電車では隣の東急田園都市線・大井町線「二子新地駅」が最寄りです。

画像素材|PIXTA

広々とした川沿いの気持ちの良いスペースで、わいわいとバーベキューを楽しむことができます。トイレや水道スペース、さらにおむつ交換場所など、施設も充実しています。ただ、時期により営業時間が異なったり、注意事項もありますので、しっかりルールを守って楽しみましょう。

名称 多摩川緑地バーベキュー広場
住所 川崎市高津区瀬田地内
営業時間 9:00~17:00
サイト https://www.tamagawa-bbq-area.com/

9. 二子玉川緑地

二子玉川緑地画像素材|PIXTA

「二子玉川緑地」は、広々した多摩川沿いの公園です。園内には多くの運動場があり、野球・サッカー・テニスなどを楽しむことができます。スポーツをやらない人でも、のんびりとピクニックをしながら、活気ある運動場を眺めるのもおすすめです。

二子玉川緑地画像素材|PIXTA

また、サイクリングコースも整備されていて、気持ちの良い川沿いをのんびりとサイクリングできるのも魅力的です。夏には「たまがわ花火大会」の会場になり、毎年異なるテーマで、趣向を凝らした花火を堪能することができますので、ぜひ日程をチェックしてみてください。

名称 二子玉川緑地
住所 東京都世田谷区鎌田1-3-5
サイト https://www.se-sports.or.jp/futako/index.php

10. 玉川野毛町公園

玉川野毛町公園画像素材|PIXTA

かつてゴルフコースであったところに開設された「玉川野毛町公園」は、東京都指定史跡である「野毛大塚古墳」が見どころの公園です。この古墳は、上に登ることができる貴重な遺跡で、歴史を身近に感じられるスポットでもあります。

玉川野毛町公園画像素材|PIXTA

園内には、テニスコートや野球場、デイキャンプコーナー、夏にはプールなどの施設があり、子供連れの家族やアクティブなカップルにおすすめです。また、緑や花が多い公園なので、のんびりとウォーキングやピクニックでも楽しむことができます。

名称 玉川野毛町公園
住所 東京都世田谷区野毛1-25-1
サイト http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004241.html

二子玉川駅周辺でおすすめのスポット5選

1. 二子玉川ライズ

二子玉川ライズ画像素材|PIXTA

「水と緑と光」の豊かな自然環境と調和した街づくりを目指して2011年に開業した「二子玉川ライズ」は、都内最大級の複合施設です。敷地内には、ショッピングモールはもちろん、ホテル・映画館・スタジオなどさまざまな施設があり、1日中楽しめる内容です。

二子玉川ライズ画像素材|PIXTA

施設内には、家電と書籍を一緒に展示したことで話題になった「蔦屋家電」や、多彩なグルメが堪能できるレストランやカフェなども充実しています。また、整備された施設内には「原っぱ広場」や「めだかの池」など、都会にいながら自然に触れられる環境づくりも進められている魅力的な施設です。

名称 二子玉川ライズ
住所 東京都世田谷区玉川2-21-1
営業時間 店舗による
サイト http://sc.rise.sc/

2. 玉川高島屋ショッピングセンター

玉川高島屋ショッピングセンター画像素材|PIXTA

二子玉川ライズと線路を挟んで逆側に位置する大型施設「玉川高島屋ショッピングセンター」は、1969年に国内初の本格的な郊外型ショッピングセンターとして開業しました。340の専門店でのショッピングや食事だけでなく、ホールやカルチャーセンター等の施設も充実しています。

玉川高島屋ショッピングセンター画像素材|PIXTA

また、屋上の広々とした庭園や、緑豊かに装飾されたテラス等、街の自然と共生する環境づくりを進めているのも魅力のひとつです。さらに、季節や商品などに合わせてさまざまなイベントも開催されているので、チェックしてから訪れるのがおすすめです。

名称 玉川高島屋ショッピングセンター
住所 東京都世田谷区玉川3-17-1
営業時間 店舗による
サイト https://www.tamagawa-sc.com/

3. 兵庫島公園

兵庫島公園画像素材|PIXTA

二子玉川駅から徒歩5分ほどの場所に位置する「兵庫島公園(ひょうごじまこうえん)」は、多摩川と野川の河川敷を利用した公園です。多摩川と野川の合流部に位置する「兵庫島」は丘になっていて、その周りには木々が茂って緑豊かな情景になっています。

また、公園内中央には人造の池である「兵庫池(ひょうたん池)」があり、その周辺には広々とした芝生が広がり、水遊びやピクニックなどに最適です。また、トイレや売店もあるので、子供連れでも安心して遊ぶことができます。

名称 兵庫島公園
住所 東京都世田谷区玉川3-2-1
サイト http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1217/1271/d00004246.html

4. 柳小路

二子玉川駅西口から徒歩5分の場所にある「柳小路」は、石畳や千年格子、京都の町屋をイメージさせる建物が点在するコンセプトエリアです。雰囲気のある街並みとともに、居酒屋、イタリアン、フレンチ、和食と様々なグルメが味わえます。

また、2018年には新スポット「柳小路 南角」がオープンしました。館内には、ミシュランに掲載された自家製餃子のお店や、二子玉川のローカルビールが飲めるお店など、個性的な6つの飲食店が入り話題になっています。カップルのデートはもちろん、美味しいものを探求する女子会にもおすすめです。

名称 柳小路
住所 東京都世田谷区玉川3-13-7
営業時間 店舗による
サイト https://www.yanagikoji.com/

5. 玉眞院

画像素材|PIXTA

玉川大師の通称で知られる「玉眞院(ぎょくしんいん)」は、二子玉川駅より徒歩約10分の場所に位置する、真言宗智山派の寺院です。本尊の「弘法大師像」は、高さ2.2m、重さ約2トンの御影石で造られています。境内には、他にも「ぼけ封じ観世音菩薩」や「水子地蔵尊像」が鎮座しています。

画像素材|PIXTA

玉眞院の一番の特徴は、地下5mの深さに、長さ100mにも及ぶコンクリート造りの拝殿があり、日本でも有数の地下霊場になっているところです。地下に300体の石仏があり、その石仏を拝むと、四国八十八ヶ所・西国三十三ヶ所を巡ったのと同じご利益があるとされ、全国から多くの参拝者が訪れます。

名称 玉眞院
住所 東京都世田谷区瀬田4-13-3
サイト https://setamin.com/street/13005

二子玉川でおすすめの穴場スポット5選

1. 松本かつぢ資料館

基本は電話予約をして入館する「松本かつぢ資料館」は、閑静な住宅街にあります。松本かつぢは、1904年に兵庫県に生まれた、昭和を代表する漫画家・叙情画の作家で、少女漫画の先駆け的作品である「くるくるクルミちゃん」が代表作として挙げられます。

館内では、絵本や漫画の原画や叙情画の作品、かつての少女たちに人気だった便箋の表紙や紙のオモチャ等も展示されています。こちらは個人の自宅を開放していることもあり、のんびりと作品を楽しむとができるのが魅力的です。

名称 松本かつぢ資料館
住所 東京都世田谷区玉川4-14-18
サイト http://katsudi.com/

2. 大勝庵 玉電と郷土の歴史館

二子玉川駅から水道道路を成城方面へ徒歩7分進んだ場所にある「大勝庵 玉電と郷土の歴史館」。かつては、「そば処大勝庵」に併設展示していた玉電と郷土の歴史的遺産を、歴史館として再出発させた、知る人ぞ知る穴場のスポットです。

館内には、2,000種類ほどのコレクションから、100種類ほど選りすぐりの品を展示しています。館長が収集した、玉電ゆかりの品々や、懐かしく貴重な郷土の生活用品を見ることができます。この鉄道ファンが8割を占めるというディープなスポットを訪れてみるのもおすすめです。

名称 大勝庵 玉電と郷土の歴史館
住所 東京都世田谷区玉川3-38-6
営業時間 10:00~15:00
サイト https://setamin.com/street/11507

3. 二子神社

多摩川の二子橋近くにある「二子神社(ふたこじんじゃ)」は、1641年に創建されました。武田家の旧臣小山田兵部が当地に住むようになり、奉持していた天照皇大神(あまてらすおおみかみ)を祀った、由緒ある神社として知られています。

境内にある、岡本太郎の母・かの子を顕彰する文学碑「岡本かの子文学碑」も、見どころ。かの子の実家に近く、多摩川を愛したかの子のため、この地が選ばれました。作品は岡本太郎の作で建築家の丹下健三の協力して建てられた作品ですので、神社と合わせてチェックしてみてください。

名称 二子神社(岡本かの子文学碑)
住所 川崎市高津区二子1-4-1
サイト http://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000000072.html

4. ゆずきッズ

二子玉川ライズのプラザモールにある「ゆずキッズ」は、知育スペースです。「遊びを通じて頭と体を刺激しよう!」というコンセプトで、専門医の協力の元、慎重に選別を重ねた遊具や玩具がたくさん準備されています。

館内には、滑り台やボールプール、トランポリン、さらにヨーロッパ伝統の知育玩具が利用でき、楽しみながら体や右脳、感受性を鍛えられる魅力的なスペースです。ただし、子供がのびのびと安全に遊べるように配慮され、事前に予約が必要ですのでご注意ください。

名称 ゆずきッズ
住所 東京都世田谷区玉川1-15-6-203
サイト http://www.yuzukids.jp/

5. 梅澤濱夫記念館

多摩堤通りに面している場所に位置する「梅澤濱夫記念館」は、「梅澤濱夫博士」の功績を紹介する記念館です。福井県小浜市生まれた梅澤濱夫博士は、日本の医学者・細菌学者・文化勲章受章者として、現在の医学に貢献したすばらしい功績が讃えられています。

館内は、単なる展示ではなく「微生物と化学が起こす奇跡をもっと身近に」というテーマのもと、グラフィックやイラストを効果的に用いて、微生物化学の魅力や歴史が能動的に学べる展示空間を構築しています。ゆっくりと一人で見学するのはもちろん、研究者や医学者に興味があるカップルデートにもおすすめです。

名称 梅澤濱夫記念館
住所 東京都世田谷区玉川1-3-28
サイト https://www.ndc.co.jp/works/hum_201712_exhibition/

都会のオアシス!二子玉川に出かけよう

二子玉川のおすすめスポットをご紹介しましたが、参考になりましたか?二子玉川には、都会的な大型商業施設でショッピングやレジャー、多摩川付近の緑豊かな公園でのんびり過ごすなど、さまざまな楽しみ方があります。また、歴史的な神社仏閣や、美術館・博物館などの見学したい施設も満載です。ぜひ、アクセスも良い二子玉川の人気スポットを訪れてみてください。

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事