最終更新日時 2019/06/11

杉並区は23区の中で、最も西側に位置しています。一番の特徴としては、全国にあるアニメ制作会社のうち30%が杉並区に集まっているという点です。日本は「アニメ大国」と呼ばれていますが、アニメ産業に力を入れている地域として杉並区も今後成長が期待されるでしょう。今回はそんな杉並区の観光スポットを、定番から穴場までご紹介していきます!

杉並でおすすめの定番スポット5選

1. 大田黒公園

「大田黒公園」とは、音楽評論家の大田黒元雄氏が、1981年10月1日に開園した日本庭園です。樹齢100年を超えるイチョウ並木や、登録有形文化財である大田黒元雄氏の仕事場(記念館)が展示されています。「回遊式」の日本庭園であるため、さまざまな角度から自然の美しさを楽しむことができ、名所として多くの観光客が足を運びます。

大田黒公園の魅力は何と言っても「紅葉」です。見ごろは例年11月下旬から12月上旬。昼間の紅葉も素敵なのですが、おすすめは夜間です。平日は20時、土日祝日は21時までライトアップされ、光に照らされた大田黒公園がとても美しいとのことで話題です。外国人観光客も多く訪れる大田黒公園に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 大田黒公園
住所 東京都杉並区荻窪3-33-12
営業時間 9:00〜17:00(入園16:30まで)
サイト http://www.hakone-ueki.com/sub/

2. 馬橋稲荷神社

「馬橋稲荷神社」には、東京都内に3つしかないと言われている「双龍鳥居」があります。「昇龍」と「降龍」が門に彫刻されており、昇龍を触りながらお願いをすると天に願いを届け叶えてくれると言い伝えられています。この双龍鳥居がかっこいいということで、お一人でも訪れる方も多いようです。大きなゴツゴツとした岩に、澄み切った水が流れる手水舎も迫力があり見ごたえがあります。

馬橋稲荷神社には神様のお使いである「おきつねさん」がたくさんいます。参拝者の願いを叶えるために働いてくれるおきつねさん。このおきつねさんがかわいいと、女子旅として訪れる女性が多くいらっしゃいます。絵馬やおみくじも「きつね」をモチーフにしたデザインなので、とてもかわいらしくて癒されます。このおきつねさんにあなたもお願い事をしてみませんか?

名称 馬橋稲荷神社
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-4-4
サイト https://www.mabashiinari.org/

3. 杉並アニメーションミュージアム

日本のアニメーションを学び、体験できる場所として人気の「杉並アニメーションミュージアム」。常設スペースには、日本のアニメの歴史やアニメ制作を体験できるコーナーなど、子供から大人まで楽しめるのが魅力的です。期間限定のイベントも開催されているので、「いつ来ても飽きない」アニメミュージアムなんです。

アニメライブラリーでは書籍やDVDを閲覧することも可能なので、気になっている最新のアニメ作品を覗いてみてはいかがでしょうか。また、受付近くの柱には有名漫画家や声優さんの直筆サインがずらっと書き込まれています。おそらく、子供よりも大人のほうが「この漫画懐かしい~!」なんて、はしゃいでしまうかもしれませんね。

名称 杉並アニメーションミュージアム
住所 東京都杉並区上荻3-29-5 杉並会館3F
営業時間 10:00〜18:00(開館は17:30まで)
サイト http://sam.or.jp/

4. ラーメン久保田

JR中央・総武線の荻窪駅から徒歩3分の場所にある「ラーメン久保田」。一般的なラーメン店だと味噌やしょうゆ、塩など味が選べることがほとんどですよね。しかし、ラーメン久保田の場合、メニューは「中華そば」か「チャーシューメン」、そしてトッピングメニューのみです。メニューが少ないにも関わらず、地元の人々や観光客で賑わうほどの人気ぶりには理由があります。

ラーメン久保田の中華そばは、「あっさりとしたとんこつ醤油」が特徴。うっすら背脂がスープに溶け込んでいますが、甘みがあってマイルドな仕上がりで、汁まで飲み干してしまうほどの美味しさ。チャーシューはメインを引き立てる気持ちで薄味で仕込んでありますが、肉々しい感じが満足感を得られます。ここまでこだわったラーメンにも関わらず、中華そばは650円というお値段で食べることができます。トッピングをたくさん足しても1000円でお釣りがくるほどの手頃さ。お値段がリーズナブルなことも、人気の一つであることは間違いないですね。

名称 ラーメン久保田
住所 東京都杉並区上荻1-4-3
営業時間 月〜土 11:30〜15:00 17:30〜23:00
日祝 11:30〜15:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13135388/

5. SATOブリアン

某有名口コミサイトの評価は、なんと「4.35」と高評価!「日本一予約が取れない焼肉店」ということで、肉マニアの中でも殿堂入りを果たしている「SATOブリアン」。肉はもちろん、ご飯、たまご、サラダ、すべての食材にこだわっているからこそ、ここまでの人気店にまで成長することができたのですね。味、接客ともにグルメなお客様でも大満足の焼肉店とは、まさにSATOブリアンのことで間違いないでしょう。

SATOブリアンのイチオシメニューといえばこれ!「ブリカツサンド」です。このカツサンドを求めて予約する方も多いほど。写真で見てもわかるほど、分厚いシャトーブリアンをふわふわのパンで挟めている贅沢な一品。他にも、ヒレやハラミ、ビーフシチューなど、人生で一度は味わいたい上質なお肉ばかりが集結していますので、ぜひ予約サイトを活用してこの味を堪能してみてください。

名称 SATOブリアン
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-44-2 新井ビル1F
営業時間 17:00〜23:30(L.O.23:00)
サイト https://satobriand.yoyaku.at/

杉並でおすすめの穴場スポット5選

1. Blue Glass Arts

「Blue Glass Arts」は、吹きガラス体験ができる工房です。実は2019年2月1日に公開された映画「雪の華」の撮影場所ともなりました。「雪の華」は三代目JSBの登坂広臣さんと中条あやみさんのW主演ということもあり、話題になりましたよね。まさかBlue Glass Artsさんが撮影現場だったとは驚きです。
「ガラスは買うものではなく自分で作って飾るものだ」という、店主の思いが込められたガラス工房の世界を少し覗いてみましょう。

写真でも伝わるこの透き通るようなガラスは、ずっと見つめていたくなってしまいますね。吹きガラス体験教室は初級から上級まで6コースありますので、初めての方でも安心です。また、年齢制限もないため、小さな子供でも楽しめるのが良いですね。専用駐車場がないため、交通機関を利用することをおすすめします。最寄り駅の浜田山駅で降りて徒歩5分なので、ぜひお気軽にお越しください。

名称 Blue Glass Arts
住所 東京都杉並区高井戸東3-36-41
営業時間 10:00〜17:00
定休日 水曜・金曜
サイト http://www.blue-glass-arts.com/

2. ねいろ屋

カフェのような外観と店内がおしゃれなラーメン屋さん、「ねいろ屋」。他のラーメン屋さんとは一風変わったメニューが、お客様の心を鷲づかみにしています。特にこの「瀬戸内レモンラーメン」は珍しい一品。レモンのさっぱりとした味と、鶏チャーシューはしっとり柔らかく、新感覚のラーメンとして注文するお客様も多くいらっしゃいます。他にも「とりつけ麺」や「特製しおラーメン」など、あっさりとしたラーメンが中心のメニューです。

ねいろ屋のもう一つの人気の理由が、ラーメンではなく、なんと「かき氷」!しかもただのかき氷ではなく、「ふわふわのかき氷」なのです。味もすいかやでこぽん、かぼすなどかき氷屋さんでも食べられないようなメニューばかり。ぜひ、杉並区のご当地グルメスポットとして推していきたいお店です。熱々のラーメンを食べたあとに、デザートでかき氷を食べられるお店はねいろ屋だけ!と言っても過言ではないですね。

名称 ねいろ屋
住所 東京都杉並区天沼3-6-24
営業時間 不定期営業
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13137420/

3. ペンギンカフェ

「ペンギンカフェ」という店名のカフェでありつつ、ロボット犬「aibo」を愛する飼い主たちが集う場所でもあります。店主がaibo好きということもあり、定期的に「SUNDAY aibo LAND」というaiboが集うイベントが開催されています。基本的にはaibo同士、オーナーさん同士で参加できるイベントとのことですが、aiboに興味のある方も参加できるそうです。

ペンギンカフェは、「インスタ映え」で人気のカフェです。この「ペンギンラテ」がかわいい!ということで女性に大人気。見た目だけでなく、味もまろやかで美味しいと評判のラテです。店内にはペンギンがあちらこちらにいて、お客様の心を癒してくれます。デートにもぴったりな落ち着いた空間ですし、プリンやケーキなどのデザートも充実していますのでおすすめです。

名称 ペンギンカフェ
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北3-28-21
営業時間 11:00〜21:00 (L.O.20:00)
定休日 火曜
サイト https://www.asagaya-yuyake.com/%E5%95%86%E5%BA%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/penguin-caf%C3%A9-%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7/?mobile=1&fbclid=IwAR0Rez6SMyM7Sw5yBT2uhYX28-ILjMCUjmP0AczNvxF9K3GRKD-05nFf5mU

4. トイバーガー

杉並区の穴場観光スポットと言えば、まさにここ!ハンバーガーグッズをメインにお取り扱いしている雑貨屋さん「トイバーガー」です。「こんなにハンバーガーの雑貨ってあるんだ!」と驚きを隠せない個性的な店舗ですよね。グルメバーガーのお店で飾られているようなグッズもあれば、トイバーガーオリジナルグッズまで、とにかくハンバーガー雑貨を極めています。

見ているだけでも楽しくなってしまう個性的なお店のトイバーガーさん。個人的にお気に入りなのがこちらのパスケース。ハンバーガーだけではなく、フライドポテトとポップコーンもキュートです!他にもトイストーリーやスポンジボブといったキャラクターグッズも販売しています。入荷情報についてはホームページに随時更新されるので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

名称 トイバーガー
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-38-23
営業時間 12:00〜20:30
定休日 月曜
サイト http://www.toy-burger.com/

5. gion

穴場の喫茶店「gion」。外観からもみてわかる通り、昭和レトロな雰囲気が漂うおしゃれなカフェですよね。看板メニューは喫茶店ではお馴染みの「ナポリタン」です。自慢のナポリタンと、付け合せのゆでたまごサラダが抜群の相性で、お腹も心も満たされます。朝のモーニングから日付が変わる夜まで長い時間営業しているので、朝と夜で1回ずつ来てみるのも楽しめていいのではないでしょうか。

看板メニューのナポリタンを上回る勢いで人気なのが、「クリームソーダ」。大きなグラスに、アイスクリームを2個も付けてくれます!また、このソーダ水の色を「ブルー」と「グリーン」で選べられるのも魅力的。店内には「ブランコ席」があるので、乙女の気分でこの席に座り、クリームソーダを味わってみるのも良いですね。ショッピングの帰りや、仕事帰りに、ちょっとひと休憩で立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

名称 gion
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-3-3 川染ビル1F
営業時間 月〜土 8:00〜翌2:00
日 9:00〜翌2:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13011879/

杉並区でほっと一息しませんか?

今回は杉並区の定番と穴場それぞれの観光スポットを、10個ご紹介しました。まだまだ他にもご紹介したい場所がありましたが、忙しい毎日から解放され、ほっと一息できるようなスポットで厳選しました。23区の中でも最も西側に位置しているということもあり、なかなか足を運びにくいという方も多いのではないでしょうか?この記事をきっかけに「せっかくの休日だし、杉並区でまったり過ごしてみようかな」とお出かけしていただければ嬉しいです!それでは素敵な休日を!

【関連記事はこちら】
▷気軽にキャンプを楽しみたい!関東でおすすめのグランピングスポット10選
▷朝の時間を旅する -明け方の浅草寺-

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事