最終更新日時2019/06/21

家族や友人、恋人など夏の一大イベントとして野外で「バーベキュー」をする方々も多いのではないでしょうか。今回は東京で人気のバーベキュースポットを10選ご紹介します。仲間で盛り上がれるものや、小さな子供も一緒に楽しめるスポットがたくさんありますので、今年の夏のバーベキュー会場の参考にしてみてください!

東京で人気のBBQ場10選

1. GARDEN BBQ

都会の中心でスタイリッシュにバーベキューが楽しめる「GARDEN BBQ」。銀座や新宿などの主要な駅からのアクセスが良く、気軽に足を運べてしまうのが魅力。バーベキューと言うと、食材や焼き台、車の用意など何かと準備がかかってしまい面倒と感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、GARDEN BBQなら、「手ぶら」でバーベキューを楽しめてしまいます!焼き台の用意はもちろん、食材は新鮮な野菜やお肉が用意され、最上級のバーベキューを味わうことができます。

GARDEN BBQには「日本バーベキュー協会」公認のバーベキューインストラクターが多く在店しているため、バーベキューが初めての人でも上手に焼くことができます。もちろんバーベキュー経験者の方であってもプロだからこそ知っている美味しい焼き方も伝授してもらうことができますので、ぜひこの機会にバーベキューの極意を身に付けてはいかがでしょうか。また、最大200人までの団体客も受付可能!結婚式の二次会や合コンなど、大人数で盛り上がれること間違いなし!

名称 GARDEN BBQ
住所 東京都江東区豊洲2-1-9
営業時間 月~日 11:30~23:00 
土日祝 11:30〜17:00
定休日:不定休(年末年始休業)
サイト http://garden-bbq.jp/

2. 川井キャンプ場

アウトドアが楽しめるキャンプ場です。「川井キャンプ場」では川でカヌーやカヤックの体験をすることができ、汗をかきながら自然の中で思いっきり遊べます。スポーツが苦手な方も「バームクーヘン作り体験」が通年で行われていますので、誰でも楽しめるのが川井キャンプ場の魅力ですね。また、車で都心から2時間の距離なので、気軽に足を運べます。予約は必須ですが、ロッジやログハウスも用意されているため、子供がいるご家庭でも安心して楽しめるキャンプ場ですね。

たくさん遊んだあとは、メインの「バーべキュー」です。バーベキューの食材は川井キャンプ場で用意されているので、わざわざ持っていく必要はありません!食材を痛ませることなくその場で調達して食べられるのはとても楽ですね。食材だけでなく荷物になってしまう調理器具も用意がされているので、ほぼ手ぶらで楽しめてしまいます。バーベキューだけでなくカレーや焼きそばなど、子供が好きなメニューが揃えられているので家族でバーベキュー・キャンプをするなら川井キャンプ場で決まりですね。

名称 川井キャンプ場
住所 東京都西多摩郡奥多摩町梅澤187
営業時間 電話での受付8:30~16:30/7・8・9月は8:30~17:00
チェックイン14:00/チェックアウト10:00
最終来場受付時間16:00
サイト https://www.okutamas.co.jp/kawai/

3. 野川公園

小金井市、調布市、三鷹市の三つの市にまたがった「野川公園」。その広さはなんと40ヘクタールにもなります。予約は必須であるものの、無料で利用することができるバーベキュー場なので、バーベキュー道具をすでに持っているという方はおすすめのスポットです。大きな木がいたるところにあるので、木陰も多く心地よい環境でバーベキューを楽しむことができます。

最寄の駅やバス停から徒歩10分以内なのでアクセスが良いのも人気の理由。駐車場も223台収容できるほどの広さなので、駐車場のために焦る必要もありませんね。また、野川公園はペットの連れ込みもOKなので、大切なペットとバーベキューで夏の思い出をつくることも可能です!広々とした公園なのでペットものびのびと走り回れるスポットなので、ぜひご家族みなさんで野川公園でバーベキューを堪能してみてはいかがでしょうか。

名称 野川公園
住所 東京都三鷹市大沢6-4-1
営業時間 10:00~16:00
サイト https://musashinoparks.com/bbq/nogawa/

4. 葛西臨海公園

バーベキューの名所と言えば「葛西臨海公園」ですよね!1999年にオープンした比較的新しいバーベキュー場です。周辺には水族館やホテル、レストランなどの施設も充実しているので思う存分遊ぶことができます。デートの定番でもある葛西臨海水族館や、大きな観覧車、そして近くには東京湾があり、バーベキュー以外も楽しめるスポットがたくさんあります。家族や友人はもちろん、カップルにはぴったりのバーベキュースポットなので、ぜひ夏の思い出にいかがでしょうか。

葛西臨海公園には一般的な「バーベキュー会場」と、もう一つ贅沢なバーベキューを味わえる「SORAMIDO BBQ」の会場があります。お肉はもちろん、カレーやアヒージョ、サラダなどこだわりの料理を楽しめます。葛西臨海公園ならではの景色を眺めながらお酒とともに夏の夜を満喫するのもたまの贅沢にいいのではないでしょうか。期間限定の割引サービスもあるので、お早めのご予約をおすすめします。

名称 葛西臨海公園
住所 東京都江戸川区臨海町6-2-1
営業時間 1月~5月、11月、12月 10:00〜16:00
6月10月 10:00〜16:00
土日祝日 10:00〜16:00、17:00〜20:00
7~9月 10:00〜16:00、17:00〜20:00
定休日:水曜日(12~2月)・年末年始
サイト http://www.kasai-bbq.jp/

5. WILD MAGIC

おしゃれなバーベキュースポットとして豊洲にある今話題の「WILD MAGIC」。食材は国産にこだわった牛ステーキや新鮮な野菜など盛りだくさんのセットメニューです。飲み放題も付けられますので、大人数でワイワイ楽しめるバーベキューです。もちろん、バーベキュー道具はセットで貸し出ししているので、手ぶらで問題ありません!場所も新豊洲駅から徒歩1分なので、アクセスも良好。今年のバーベキューは贅沢をしたいという方には打ってつけのスポットです。

WILD MAGICのもう一つの魅力が「インスタ映え」!家族で楽しめる「ファミリーエリア」やおしゃれなティピーテントが目玉の「ヴィレッジエリア」、足だけチャプチャプとプールが楽しめる「プランツ&ウォータエリア」など、コンセプトが分かれているのが特徴。ウォールペイントやプール、照明器具まで全てがおしゃれなデザイン。特にイチオシなのは「パーティエリア」で、団体の貸切はもちろん、ウェディングテントとしてもカップルに大人気。ぜひ、インスタ映えのバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

名称 WILD MAGIC
住所 東京都江東区豊洲6-1-23
営業時間 10:00~22:00
定休日:不定休
サイト https://wildmagic.jp/bbq

6. 若洲公園キャンプ場

宿泊はもちろん、日帰りでも楽しめるのが「若洲公園キャンプ場」です。エリア内には他のキャンプ場ではあまり見られないような設備が充実しています。例えば、「野外炉」と呼ばれる鉄板や網を使って調理ができるかまどや、キャンプファイヤーには欠かせない「ファイヤーサークル」があります。また、コインシャワーの設備もあるので、たくさん遊んで汗をかいても心配ないですね。

若洲アウトドアセンターでは「体験メニュー」が用意されています。薪の石釜でピザ作ってできたてほやほやのピザを食べたり、焚き火の体験ができたりと、若洲公園キャンプ場でしか楽しめないプランがたくさんあります。また、事前予約もすれば「手ぶら」でバーベキューもできるので、小さな子供がいてなかなか準備ができないという場合でも気軽にバーベキューを楽しむことができますね。その他にアラカルトメニューも充実しているので、ご家族連れで若洲公園キャンプ場はいかがでしょうか。

名称 若洲公園キャンプ場
住所 東京都江東区若洲3-2-1
営業時間 日帰り:11:00~21:00(受付は10:15~16:00)
宿泊:チェックイン11:00~16:00(受付は10:15~)/チェックアウト10:00まで
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
サイト http://www.tptc.co.jp/park/03_09/camp

7. REAL BBQ PARK

屋上でバーベキューを楽しめるのが「REAL BBQ PARK」です。店舗は千駄ヶ谷、渋谷、銀座など東京都内に複数展開されています。何と言っても魅力は屋上のデッキで「オトナのバーベキュー」が堪能できること!完全貸切状態となるので、親しい仲間とワイワイ楽しむことができます。また、店舗によって雰囲気が変わるので、全店まわってみるのもいいかもしれませんね。

REAL BBQ PARKでは、眺めの良い景色を見ながら「本物のバーベキュー」を体験できます。まだまだ日本ではバーベキューとなると「焼肉」となってしまいがちですが、ここでは上質な肉や野菜をグリルでじっくり焼き上げ至福のひと時を過ごせるのが魅力です。生もの以外なら持ち込みOKなので、パーティや合コン、打ち上げなどさまざまなシチュエーションに最適!サプライズでバースデーケーキも用意できてしまいますね。

名称 REAL BBQ PARK
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11(千駄ヶ谷店)
営業時間 10:00~21:30
サイト https://park.realbbq.jp/

8. BBQ VILLAGE

意外と知られていない穴場のバーベキュースポットなのが「BBQ VILLAGE」です。京王フローラルガーデンアンジェ内にあるバーベキュー場ですが、季節によって色々な花が飾れており、訪れる人を癒しています。バラ園に面したテラスや、ハーブガーデンのエリア、池周りのウッドデッキなど、「花」がテーマのバーベキュースポットはBBQ VILLAGEだけなのではないでしょうか。持ち込み不可の完全手ぶらで楽しめる場所なので、仕事帰りに一杯いかがでしょうか。

一番の魅力は「アンジェBBQフェスティバル」というイベントです。毎月にくの日(29日)にBBQ芸人のたけだバーベキューさんが、参加者にお肉を焼きまくるというイベントです。たけだバーベキューさんのトークや、レシピ紹介などのブレイクタイムをはさみながら90分間の楽しい時間を過ごします。こういったゲストを呼んで参加者が集まって行うバーベキューは今までにないスタイルですよね!参加者同士の交流もとても楽しそうなので新しい出会いもあるかもしれませんね。

名称 BBQ VILLAGE
住所 東京都調布市多摩川4-38-9 京王フローラルガーデンアンジェ
営業時間 11:00~16:00(フード:L.O.15:00、ドリンク:L.O.15:30)
17:00~21:00(フード:L.O.20:00、ドリンク:L.O.20:45)
サイト https://www.herofield.com/bbq/ange/

9. コテージ森林村

都心から90分の近さにある「コテージ森林村」。日帰りも可能なキャンプ場なので気分転換にコテージ森林村でバーベキューをするのもおすすめ。コテージ森林村は創業60年を超える「松村精肉店」が経営しているキャンプ場なので、お肉の質や量は他と比べ物にならないほど。お肉も野菜もボリュームたっぷりなので食べ盛りの子供や男性も満足する内容となっているのでおすすめです!

川ではマスの掴み取りや、釣りを楽しむことができ、釣った魚はそのままバーベキューの食材として食べることができます。新鮮な食材をその場ですぐ食べることができる幸せを感じられますね。夜はキャンプファイヤーで締めくくり。まさに王道のキャンプメニューを楽しめるのがコテージ森林村の魅力ですね。朝は「FOREST」というレストランで朝食を取ることができますので、手ぶらで問題なく楽しめます。子供の夏休みはぜひコテージ森林村で過ごしてみてはいかがでしょうか。

名称 コテージ森林村
住所 東京都あきる野市乙津810
営業時間 9:00~19:00
サイト https://www.shinrinmura.com/bbq/

10. 都会の農園 バーベキュー広場

2018年4月にリニューアルオープンされたばかりの「都会の農園 バーベキュー広場」。お台場ダイバーシティ東京プラザの屋上にあるバーベキュースポットです。この場所にはバーベキューエリアだけでなく、新鮮な野菜が売られている「都会の農園マルシェ」を土日祝限定で開催しています。バーベキューの食材としてはもちろん、お土産にも人気な野菜が豊富に販売されています。平日にはママ友・女子会プランとして割引サービスもあるので女性でも気軽に参加できますね。

バーベキューエリアは、レギュラーやプレミアム、少人数向けとさまざまなシチュエーションに備えて幅広くご用意されています。また、都会の農園ならではの「食材へのこだわり」。スタッフが全国各地から厳選した食材を産地直送で、バーベキューの食材として使用しています。もちろん食材やドリンクの持ち込みもOKなので、仲間同士で持ち寄って屋上でバーベキューできるのもいいですね。また、砂場コーナーやブランコなど、キッズスペースも充実しているので、子供も楽しめるバーベキュースポットとしておすすめです!

名称 都会の農園 バーベキュー広場
住所 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティー東京 プラザ屋上
営業時間 11:00~22:00
サイト https://cityfarm-bbq.com/

気軽にバーベキューを楽しもう!

今回、東京で人気のバーベキュー場10選をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。手ぶらで参加OKなバーベキュースポットが多いことや、インスタ映えを狙ったバーベキューが増えてきているのも最近の流行なのではないでしょうか。自分でセッティングするバーベキューも王道の楽しさでいいですし、仕事帰りにふらっと寄ってみるスタイルのバーベキューも夏の楽しみの一つとして思い出に残りますよね。ぜひ、今年の夏は一味違ったバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事

気軽にキャンプを楽しみたい!関東でおすすめのグランピングスポット10選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事