最終更新日時2019/07/01

横浜のパンの歴史は古く、食パン発祥の地とも言われているほど。昔ながらの定番パン屋はもちろん、知る人ぞ知る穴場スポットまでさまざまなお店がひしめく横浜。ここでは、絶対に失敗しないおすすめの横浜パン屋を多数ご紹介します。ぜひお気に入りの店舗を見つけてくださいね。

横浜の定番パン屋5選

1. BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)

鮮やかなブルーの看板が目印の「BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)」では、コンテスト受賞歴もあるシェフが本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。大人気の食パンやバゲットは午前中に売り切れることも多く、早めの時間帯に行ってみるのがベターです。

こちらの看板メニューは「キャロットケーキ」です。たっぷりのにんじんとオリーブオイルが練りこまれた生地の表面には、香ばしく香るクルミ入りのクリームチーズが塗られています。ザクザク食感のクリームチーズと、やさしい味わいのケーキが相性抜群の大人気商品です。

名称 BLUFF BAKERY(ブラフベーカリー)
住所 神奈川県横浜市中区元町2-80-9 ヒルクレストオグラ1F
営業時間 8:00~18:30
URL
http://www.bluffbakery.com/

2. オンザディッシュ(ON THE DISH)

「オンザディッシュ(ON THE DISH)」は、住宅地にひっそりと佇む隠れ家的なパン屋。営業日は金・土曜日のみの知る人ぞ知るパン屋で、やさしい味わいのこだわり自家製パンのほかに、センスの良い雑貨なども店内で販売しています。

こちらの人気メニューは、ドイツ発祥の菓子パン「stollen(シュトレン)」。バターや白砂糖・卵などは不使用で、植物性の素材のみで作られた体にも心にもうれしい味わいが人気の秘密。やさしい甘みとしっとりした食感を楽しんでくださいね。

名称 オンザディッシュ(ON THE DISH)
住所 神奈川県横浜市中区仲尾台40
営業時間 12:00~15:00
土曜 ~16:00
定休日 日~木
URL
http://on-the-dish.jugem.jp/

3. ウチキパン

明治21年創業の「ウチキパン」は、地元・横浜で愛され続けて130年以上を誇る名店です。当時外国人の居留地となっていた横浜に伝わった自慢のイギリスパンが人気で、食パン発祥の元祖とも言われているお店です。

ふんわりモチモチの食パン「イングランド」と並んで人気のメニューが「ライブレッド」。素朴な味わいのライ麦パンの中に、クリームチーズとくるみがたっぷり入ったパンでワインとも相性抜群!お店の前に駐車場があるので、車で寄りやすいのもうれしいポイントです。

名称 ウチキパン
住所 神奈川県横浜市中区元町1-50
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜
URL
http://www.uchikipan.com/index.html

4. エコモ ベーカリー ヨコハマ モトマチ(ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI)

「エコモ ベーカリー ヨコハマ モトマチ(ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI)」は、オシャレな空間が魅力の大人気パン屋。イートインコーナーも充実しており、おいしいパンとともに無農薬・有機栽培のハンドドリップコーヒーを堪能できます。デートでの利用もおすすめですよ。

「押し麦とひよこ豆のカレーパン」は、こちらのお店でも特に評判が高い定番商品です。押し麦とひよこ豆入りのスパイシーな自家製カレーは、国産小麦でつくったふわふわの生地との相性抜群!体にもやさしい人気のお惣菜パンです。

名称 エコモ ベーカリー ヨコハマ モトマチ(ecomo Bakery YOKOHAMA MOTOMACHI)
住所 神奈川県横浜市中区元町1-13 元町プラザ 202
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月曜
URL
https://www.ecomo-bakery.com/

5. トツゼン ベーカーズ キッチン(TOTSZEN BAKER’S KITCHEN)

「トツゼン ベーカーズ キッチン(TOTSZEN BAKER’S KITCHEN)」は、横浜の有名ホテル出身のシェフがつくる絶品パンが人気のお店。優雅な気分を味わえる、ホテルクオリティのパンがたくさんありますよ。

ここのおすすめは「しあわせのバナナパン」です。たっぷりのバナナを練りこんだやさしい甘さの生地をふんわりと焼き上げた逸品。焼きたてはとくにフカフカ・モチモチで、子供にも大人気!お土産に買って帰るのもおすすめです。

名称 トツゼン ベーカーズ キッチン(TOTSZEN BAKER’S KITCHEN)
住所 神奈川県横浜市港北区大倉山2-1-11
営業時間 7:30~19:00
定休日 月曜
URL
http://totszen.blog90.fc2.com/

横浜の穴場のパン屋5選

1. 前田パン

あざみ野駅にある「前田パン」は、住宅街に突如あらわれる穴場のパン屋。ひっそりとした佇まいですが、パンはどれも抜群のおいしさ!国産小麦を使用した本格的なパンが人気のお店ですよ。地元民がこよなく愛するご当地パン屋です。

こちらの人気メニューは、なんといっても「バゲット」です!表面はカリッと焼きあがっており、噛めば噛むほど塩味を感じる極上のバゲットです。お料理のお供にはもちろん、そのまま食べてもおいしい新感覚の商品です。

名称 前田パン
住所 神奈川県横浜市青葉区黒須田33-5 タウンコートあざみ野 1F
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜
URL
http://maedapan.web.fc2.com/index.html

2. のり蔵

「のり蔵」は、横浜中華街の裏道にある知る人ぞ知る隠れ家的パン屋です。和風モダンテイストのオシャレなお店で、ぱっと見ただけではパン屋だと気づかない人も。ですが、黒を基調にしたシックな店内には所せましとパンが並んでいます。

そんなのり蔵のおすすめ商品は「ゴルゴンゾーラとはちみつのピザ」。香ばしく焼きあがったモチモチの生地の中には、甘じょっぱいゴルゴンゾーラ×はちみつが入っています。少しクセのあるゴルゴンゾーラとやさしい甘さのはちみつの相性抜群です!

名称 のり蔵
住所 神奈川県横浜市中区山下町81 1F
営業時間 9:00〜19:00
定休日 月曜
URL
http://norizobread.com/

3. ロータスバゲット 横浜ロータス(Lotus baguette)

「ロータスバゲット 横浜ロータス(Lotus baguette)」は、紫のバスが目印のオシャレなパン屋。焼きたてパンが食べられるイートインスペースもあり、お散歩やデートのついでに立ち寄るのにもぴったりのスポットです。

300円から購入できる人気メニューの「オリジナルミックスパン」は、天然のよもぎ・ハスの葉・ブルーベリーを練りこんだここでしか味わえない一品。天然酵母を使用したこだわりのパンは、どれもオリジナリティあふれる人気商品ばかりですよ。

名称 ロータスバゲット 横浜ロータス(Lotus baguette)
住所 神奈川県横浜市中区海岸通1-1
営業時間 11:00~19:00
定休日 火・水曜
URL
https://www.lotusbaguette.com/

4. シャン ド ブレ (Champs de Ble)

新横浜の老舗フランス料理店発祥の「シャン ド ブレ (Champs de Ble)」では、繊細なフレンチ料理の技術がたっぷり詰まった絶品パンを思う存分堪能できます。新横浜駅近くの住宅街の近くにあり、ホッと一息つけるオシャレでかわいらしい雰囲気が魅力のパン屋です。

こちらのおすすめメニューは「Selワッサン」です。たっぷりのバターを使用しており、ひと口食べるとバターの香りと塩味が口の中に広がります。外はカリカリ、中はふんわりしっとりで、味はもちろん食感まで楽しめる大人気のクロワッサンです。

名称 シャン ド ブレ (Champs de Ble)
住所 神奈川県横浜市港北区大豆戸町1149
営業時間 11:00~16:00
定休日 月・火曜
URL
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140206/14004229/

5. 星パン屋

根岸駅近くにある「星パン屋 」は、宇宙と星をテーマにした一風変わったパン屋です。路地裏にある穴場スポットで、初めてだとたどり着くまでに時間がかかってしまうほど。昔外国人の居留地としても人気があったこちらのエリアにひっそり佇む、こぢんまりとしたお店です。

ここのおすすめは、地球をイメージしたその名も「地球パン」。生クリームから作ったお手製塩バターを使用しており、ほかでは味わえない旨味とコクのある絶品パンです。地球儀のような丸いパンは、子供も喜ぶ一品です。

名称 星パン屋
住所

神奈川県横浜市磯子区下町11-18 スマイル根岸の杜 1F

営業時間 10:30~17:00※売り切れ次第終了
定休日 月曜
URL
http://hoshipan.com/

横浜のリーズナブルのパン屋5選

1. 椎の実

横浜市・鶴見区にある「椎の実」は、お惣菜パンがとくにおいしいと評判のリーズナブルなパン屋。手作り感満載の外観が特徴のこちらのお店では、どこか懐かしい気持ちになるやさしい味わいのこだわりパンを購入できます。

店長おすすめの「じゃこなん(190円)」は、じゃこ・ゴボウ・れんこんの具が乗ったナンです。ふわふわに焼きあがったナンは、塩味の効いた具材との相性抜群!ほかにも、「レーズンボー(90円)」など、100円以下で買えるパンも充実しています。

名称 椎の実
住所 神奈川県横浜市鶴見区馬場7-18-19
営業時間 7:00~19:00
定休日 日曜・第3月曜
URL
https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14052696/

2. Panaderia Siesta(パナデリア シエスタ)

「Panaderia Siesta(パナデリア シエスタ)」は、横浜市青葉区のこどもの国駅近くにある人気のパン屋です。手作り感満載のかわいらしい雰囲気の外観が特徴で、焼き立てのパンはお店の前のテラスで食べることもできますよ。

こちらの人気メニューは、プレーン・レーズン・いちじくなど豊富な種類がある「ベーグル」です。開店当初から地元民に愛されるベーグルは、天然酵母を使用したこだわりの味。どこか懐かしい気持ちにさせてくれるやさしい味で、子供も大人も楽しむことができますよ。

名称 Panaderia Siesta(パナデリア シエスタ)
住所 神奈川県横浜市青葉区奈良5-4-1 レーベンスラウム 1F
営業時間 7:00~18:30
定休日 月曜
URL
http://panaderia-siesta.com/

3. ドーレ(DORER)

横浜駅西口の地下街直結の便利な立地にある「ドーレ(DORER)」は、コンテンスト受賞歴もある人気のパンを味わえるお店です。「シェラトンホテル」内にあり、クオリティの高いパンをリーズナブルな値段で楽しめると口コミでも大好評です。

こちらでは、ベーカリー・ジャパンカップ入賞歴もある「神奈川県産食パン 波」を購入してみましょう。国産小麦や横浜たまごなど、素材にとことんこだわったこちらの食パンは、そのままでもトーストして食べてもおいしい絶品パンです。

名称 ドーレ(DORER)
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-3-23 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ B1F
営業時間 8:00~20:00
土・日曜、祝日~20:00
URL
https://www.yokohamabay-sheraton.co.jp/restaurant_bar/dorer/

4. ル・ミトロン

「ル・ミトロン」は、横浜市神奈川区の閑静な住宅街・神大寺の街にあるパン屋です。店名の「ル・ミトロン」は、フランス語で”パン屋の小僧”を意味しており、遊び心満載のパンを思う存分堪能できますよ。常時100種類以上のパンがあり、選ぶだけでも楽しくなりそうです。

こちらのお店自慢のメニューは、北海道産小麦を100%使用した「大納言ブレッド」。小麦とバターの香る味わい深いデニッシュブレッドに、大納言小豆のかのこ豆をたっぷり練りこんだ一品です。ハーフサイズは390円から購入でき、そのほかも200円以下で購入できるリーズナブルなメニューが揃っています。

名称 ル・ミトロン
住所 神奈川県横浜市神奈川区神大寺4-1-7
営業時間 7:00~19:00
月曜10:00~15:00頃
URL
http://lemitronpains.com/

5. kuma(クマ)

横浜は青葉台にある「kuma(クマ)」は、たくさんの種類のパンをリーズナブルな値段で楽しめる人気のお店です。大きなガラス張りの扉が目印のこちらのお店は、オシャレな雰囲気で特に女性ファンが多いんですよ。

どのパンも人気ですが、なかでも特に好評なのは「プリンハート(130円)」。カスタードクリームが練りこまれたデニッシュ生地のパンで、見た目もかわいらしいハート形が特徴です。ほんのり甘さを感じられるやさしい味わいの人気パンですよ。

名称 kuma(クマ)
住所 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘10-21
営業時間 8:00~19:00 ※売り切れ次第終了
定休日 日曜・第3月曜
URL
https://ameblo.jp/manapankumapan/

週末のランチは、絶品パン屋がひしめく横浜がおすすめ!

横浜のおすすめパン屋をご紹介しましたが、行ってみたいお店は見つかりましたか?食パン発祥の地とも名高い横浜は、絶品パン屋の激戦区です。大人気の定番パン屋はもちろん、路地裏にひっそり佇む穴場までお店ごとに異なるさまざまな味を楽しめるのが魅力です。人気のパンは午前中に売り切れることも多いので、どのお店も午前中の早めの時間帯に行ってみるのがベターです。ふんわり小麦の香る店内で、お気に入りパンを見つけてくださいね。

【関連記事はこちら】

▷次の休日は横浜に行こう!王道の観光スポットやおすすめの写真映えスポット20選
▷輝くチャイナタウンに魅せられて・・・。横浜中華街で満喫する「春節」

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事