最終更新日時2019/07/01

横浜は「横浜中華街」や「赤レンガ倉庫」など、様々な観光スポットがあります。横浜に旅行に来ている人も多く、とても活気のある街で、旅行にはおすすめな場所です。今回は横浜でおすすめのお土産を20選ご紹介していきます。どれも喜んでもらえるものばかりなので、ぜひお土産探しの参考にしてみてください。

横浜の定番お土産10選

1. ホテルニューグランド「クッキー」

「ホテルニューグランド」の「クッキー」は1927年にホテルがオープンしてから約60年以上にも渡り、高い人気を誇っています。少し固めの食感がアクセントで、バターの風味やココナッツの風味が口いっぱいに広がります。

おしゃれな缶に入っているので、開ける前から思わずワクワクしてしまいます。様々な種類のクッキーが入っているので、たくさんの味を楽しむことができますしお土産にもぴったりです。古くから愛されている味を楽しんでください。

名称 ホテルニューグランド「クッキー」
住所 神奈川県横浜市中区山下町10
営業時間 10:00~21:30(L.O. 21:00)
URL https://www.hotel-newgrand.co.jp/

2. 横浜かをり「桜ゼリー」

「横浜かをり」はホテルの洋食洋菓子の発祥の地とも言われている山下町に建っています。お店の看板商品は「レーズンサンド」です。上品な甘さのレーズンバターが柔らかいクッキーにサンドされている人気の商品です。

ぜひ「桜ゼリー」選んでみてください。ほのかにピンクの色がついたゼリーは見た目も可愛いですし、ゼリーの中には桜の花びらが入っています。桜の香りも楽しむことができるので、女性や家族へのお土産にもぴったりですよ!

名称 横浜かをり「桜ゼリー」
住所 横浜市中区山下町70
営業時間

平日9:00 ~ 19:00

土曜10:00 ~ 19:00

日・祝11:00 ~ 19:00

URL http://www.kawori.co.jp/home/index.html

3. 霧笛楼「横濱煉瓦」&「横濱白煉瓦」

「霧笛桜」はフランス料理を提供しているフレンチレストランです。お土産用にこだわりのフォンダンショコラや半生焼き菓子が販売されています。フォンダンショコラにはくるみソースが入っていているので上品な甘さが後を引きます。

中でも「横浜白煉瓦」と「横浜煉瓦」のセットがおすすめです。レンガをデザインした箱はとてもかわいいですし、小分けされているので配るのにぴったりです。ホワイトチョコラズベリーのさっぱりした甘さが特徴なので、ぜひ食べてみてください。

名称 霧笛楼「横濱煉瓦」&「横濱白煉瓦」
住所 神奈川県横浜市中区元町2-96
営業時間 11:00~19:00
URL https://www.mutekiro.com/

4. Eiko Morita「モトマチ塩プリン」

料理教室の「Eiko Morita」が販売した「モトマチ塩プリン」は横浜の定番のお土産です。厳選された卵と深いコクのある牛乳を使って作られたプリンには、フランス産の塩も入っているのでほのかな塩味も人気の理由です。

なめらかで深いコクのあるプリンはしっかりとした味わいがあります。塩が入っていることでほのかに塩味が感じられるのですが、プリンとの相性が抜群なのです。自分用にもぜひ買っていくと良いでしょう。少し贅沢なプリンの味を楽しんでみてください。

名称 Eiko Morita「モトマチ塩プリン」
住所 神奈川県横浜市中区元町1丁目21-2 田中ビル2F
営業時間 火~日 10:00~18:00
URL http://eikomorita.la.coocan.jp/wordpress/

5. 香炉庵「花元町」

「香炉庵」といえばどら焼きを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?実はどら焼きだけではなく様々な種類のお菓子が販売されています。どら焼きはあまり日持ちはしませんが、「花元町」は1週間日持ちするのでお土産にもぴったりです!

「花元町」は1横浜港の浮き球がモチーフの甘味です。中にはこしあん、白あん、粒黒糖、青梅、あんず、つぶあんの6種類の餡が入っています。ひと口サイズになので食べやすいですし、女性にも喜ばれますよ。

名称 香炉庵「花元町」
住所 神奈川県横浜市中区元町1-40
営業時間 10:00~19:00
URL http://kouro-an.jp/

6. メイドインヨコハマ「横浜シルクアーモンド」

「メイドインヨコハマ」では「横浜シルクアーモンド」が人気商品です。横浜ならではのシルクパウダーを使っているご当地商品です。ほんのりした甘さが感じられるので、若い世代から大人の世代まで幅広い世代に愛されているお菓子です。

しつこい甘さではなく、程良い甘さなのでついつい何個でも手が伸びてしまいます。比較的リーズナブルな価格ですし、職場のお土産にもぴったりですよ。サクサクとした食感を楽しむこともできるので、きっと喜んでもらえることでしょう。

名称 メイドインヨコハマ「横浜シルクアーモンド」
住所 神奈川県横浜市中区海岸通4-24 
営業時間 10:00-18:00
URL http://www.madeinyokohama.jp/shopdetail/000000000263/

7. 重慶飯店「大月餅」

「重慶飯店」では、個別に分けられたミニサイズの月餅が販売されています。大きなサイズもあるのですが、お土産にするのであればミニサイズの方がおすすめです。月餅は中華街の定番のお土産とも言われている人気の商品です。

「大月餅」は黒あん、くるみ入り、栗入りなど様々な種類の月餅を楽しむことができます。どれを食べようか迷ってしまいますね。中国では縁起物として名高いお菓子ですので、家族へのお土産としても喜んでもらえますよ。

名称 重慶飯店「大月餅」
住所 神奈川県横浜市中区山下町164
営業時間 11:00~21:00
※土日祝祭日 11:30~22:00 (L.O.21:00)
URL https://www.jukeihanten.com/product_info/2255/

8. ありあけ「ありあけ横濱ハーバー」

「ありあけ」が販売している「ありあけ横濱ハーバーダブルマロン」は、船の形をイメージしたデザインのお菓子です。バック型のパッケージは画家である柳原良平さんが描いたイラストが使われており、可愛らしい見た目が特徴です。

期間限定で地元の企業やスポーツチームイベント等とコラボしている期間限定の商品もあるので、その時期限定の商品をゲットしてみてください。通常ではチョコバナナやベリー味もあるので、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

名称 ありあけ「ありあけ横濱ハーバー」
住所 神奈川県横浜市中区日本大通36シティタワー横濱1F
営業時間 10:00~20:00
(カフェ L.O.19:00)
URL http://www.ariakeharbour.com/product/double_marron.html

9. フランセ「横濱ミルフィユ」

「フランセ」の「横濱ミルフィユ」は、紅茶クリームがサンドしてあるチョコレートパイです。一つ一つ小分けなのでプレゼントにもぴったりですし、軽い食感で職場へのお土産にもぴったりですよ。比較的日持ちのする点もうれしいところです。

一口食べると紅茶の香り高い香りが口いっぱいに広がります。そこにミルクチョコレートの優しい甘みが相まって、ついつい何個でも手が伸びてしまいそうなほどです。パッケージが横浜の街をイメージしてデザインされているので、見た目も可愛らしいです。

名称 フランセ「横濱ミルフィユ」
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1
営業時間 10:00〜20:00
URL http://www.francais.jp/

10. 馬車道十番館「ビスカウト」

「馬車道十番館」の「ビスカウト」はお店の看板メニューです。高い人気を誇っていて、多くのお客さんが求めに訪れています。優しい甘さでサクサクと軽く食べられる食感なので、若い世代から大人の世代まで喜ばれるお土産です。

素朴な味わいのビスケットにはレモン、ピーナツ、チョコレートの3種類のクリームが挟まれています。2015年にはココア生地にホワイトチョコが挟まれている種類も販売されました。種類豊富なので選ぶだけでもワクワクしますね。

名称 馬車道十番館「ビスカウト」
住所 神奈川県横浜市中区常盤町5-67
営業時間 レストラン/11:00~22:00、喫茶・売店/10:00~22:00、
バー/16:00~23:00
URL http://www.yokohama-jyubankan.com/shop/item_list?category_id=262263

横浜のお土産名産5選

1. 横浜三塔物語

「三陽物産」では「横浜三島物語」が販売されています。横浜のシンボルである神奈川県庁、横浜税関、横浜市開港記念会館をモチーフに作られました。これらの3つのスポットは1日で回ると幸せが叶うと言い伝えられています。

アールグレイナッツケーキ、オレンジケーキ、チョコレートチップケーキの3種類を楽しむことができます。それぞれ風味豊かなケーキなので食べやすいですし、コーヒーにも相性抜群です。友人へのお土産にもぴったりですよ!

名称 横浜三塔物語
住所 神奈川県横浜市中区山下町145
営業時間

月~金9:30~21:30
土・日・祝9:30~22:00

URL http://www.3yo.co.jp/shop/santo.html

2. 横濱ローズサブレ

「えの木てい本店」では横浜市の代表的な花であるバラにちなんだ「横濱ローズサブレ」が販売されています。サブレの実際に空の花びらが開いているので、とてもおしゃれですね。パッケージにもバラが描かれています。

パッケージにもお菓子本体にもバラが入っているので女性にお土産としてあげると喜ばれますよ。ほのかに香るバラの風味は上品さを感じることができますし、少し贅沢なお菓子になります。大切な人や友人へのお土産にいかがでしょうか?

名称 横濱ローズサブレ
住所 神奈川県横浜市中区山手町89-6
営業時間

11:00~19:00(L.O.18:30)

URL http://www.enokitei.co.jp/about/index.html

3. 横浜ロリケット

「横浜ロリケット」はフランスのロレーヌ地方で作られていたお菓子を日本人が食べやすいようにアレンジされたものです。上にはサクサクと香ばしいアーモンドがトッピングされており、コーヒーのお供としてもぴったりですよ。

三角形の見た目がおしゃれでかわいらしいです。アーモンドの風味も楽しむことができますし、しっとりと軽く食べられるスポンジはついついやみつきになってしまうほどです。フランスならではの味を楽しむことができるので、お土産にぴったりですよ。

名称 横浜ロリケット
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1MARKISみなとみらいB1階
営業時間

月~木10:00~20:00
金・土・日・祝・祝前日10:00~21:00

URL https://www.instagram.com/explore/locations/1703347073015106/

4. 横浜ビール

「横浜ビール」はインターナショナルビアコンペで何度も金賞を獲得しているほど実力を持っている横浜の名産品です。「横浜ビール」単体でも楽しむことができますし、料理と合わせて楽しむこともできますよ。上司へのお土産にもぴったりです。

お酒好きの方にはたまらないお土産です。ほのかな苦みや深い味わいは、やみつきになるおいしさです。他にも様々な国のスタイルが取り入れられたクラフトビールが販売されているので、見ているだけでも楽しくなってきますね。

名称 横浜ビール
住所 神奈川県横浜市中区山下町145
営業時間

月~金9:30~21:30
土・日・祝9:30~22:00

URL http://hakurankan.jp/index.html

5. 赤い靴

「赤い靴」は、1993年に発売されてから現在でも高い人気を誇っているロングセラーの商品です。赤い靴がデザインされた包装紙に包まれているので、食べるのがもったいなく感じてしまうほどです。見た目もおしゃれ!

パッケージには一足分が入っています。箱を開けると可愛らしい赤色の靴が出てくるので、ウキウキしてしまいますよ。友人へのお土産にも喜ばれますし、横浜の名産品としても有名なのでぜひお土産に選んでみてください。

名称 赤い靴
住所 神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1
営業時間 平日 昼の部11:30~15:00
夜の部18:00~23:00
土曜日11:30~23:00
日曜・祝日11:30~21:00
URL https://www.instagram.com/explore/locations/236028769/

横浜のお土産雑貨5選

1. カップヌードルミュージアムグッズ

「カップヌードルミュージアム」では日清食品の商品を五感で楽しむことができる人気の観光スポットです。横浜旅行の定番スポットでもあり、オリジナルのカップヌードルを作れることで有名です。他にもここならではのオリジナルグッズがさまざまに販売されています。

ぜひミュージアムショップで購入できるグッズをお土産に選んでみてください。チキンラーメンのキャラクターである「ひよこちゃん」のグッズが種類豊富に販売されています。ストラップや人形などかわいいアイテムが揃っているので、友人へのお土産にもぴったりですよ。

名称 カップヌードルミュージアムグッズ
住所 神奈川県横浜市中区新港2-3-4
営業時間 10:00 〜 18:00 (入館は17:00まで)
URL https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/

2. パンダグッズ

「横浜中華街」では様々な「パンダグッズ」が販売されています。横浜ならではの「パンダグッズ」がバラエティー豊富に販売されています。ヘアピン、タオル、靴下などパンダがデザインされた雑貨がたくさんありますよ。

中でも「パンダタオル」はおすすめです。タオルにはパンダのアップリケが装飾されていますし、柄もとても可愛らしいので女性のお土産にも喜ばれますよ。普段遣いもできますし使い勝手が良いので、お土産にもぴったりですね。

名称 パンダグッズ
住所 パンダ雑貨専門店「ぱんだや」、横浜大世界 他
営業時間 店舗によって異なる
URL https://www.chinatown.or.jp/

3. 「シウマイ」グッズ

「崎陽軒」は横浜の名物であるシューマイなどが販売されています。それだけではなく「崎陽軒」にはキャラクターが存在していることを知っていましたか?醤油入れの「ひょうちゃん」がキャラクターとしても大人気で、様々なグッズが販売されています。

小さな醤油入れには「ひょうちゃん」が描かれていて、見た目がとても可愛らしいです。様々な絵柄の中からお気に入りのものを見つけることができますよ。お弁当にも入れることができる使い勝手がよく、特に女性に喜ばれますよ。

名称 「シウマイ」グッズ
住所 横浜駅東口崎陽軒本店1F
営業時間 9:00~21:00
URL http://www.kiyoken.com/

4. 横浜限定スヌーピーグッズ

「横浜限定スヌーピーグッズ」はみなとみらいなどで購入することができます。ぬいぐるみだけではなくハンカチや缶バッチなど様々なスヌーピーグッズが取り揃えてありますよ。期間限定のグッズもあるので見逃せませんね!

横浜ベイスターズとコラボしたスヌーピーグッズもたくさんあります。最近では野球が好きな女性も増えてきているので、男性に限らず女性のお土産にもぴったりですよ!横浜でしか買うことのできないスヌーピーをお土産に選んでみてください。

名称 横浜限定スヌーピーグッズ
住所 スヌーピータウンショップ横浜みなとみらい店 他
営業時間 店舗によって異なる
URL http://minatomirai21.com/

5. ピローヌ by プチコキャン

「ピローヌbyプチコキャン」ではヨーロッパから直接輸入した雑貨が販売されています。色使いも豊富ですし、可愛らしい小物がたくさん揃っているので、お土産にもオススメですよ。若い世代を中心に高い人気を誇っています。

「プチコキャン」はもともとフランス語が起源の言葉で、「いたずらっ子」という意味を持っています。店内はワクワクするようなカラフルな雑貨がたくさん販売されていますし、マグカップなども販売されているので見ているだけで楽しくなってきますよ。

名称 ピローヌ by プチコキャン
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1ジョイナス 1F
営業時間 10:00~21:00
URL https://www.petitcoquin.net/

横浜ならではのお土産を買って帰ろう!

今回は横浜ならではのおすすめのお土産を20選ご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?気になる商品はありましたか?横浜は観光スポットとしても有名なので、お菓子や雑貨など様々なお土産が販売されています。多くの種類のお土産がバラエティー豊富に販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。今回ご紹介した商品を参考に、ピッタリのお土産を探してみてください!

【関連記事はこちら】

▷次の休日は横浜に行こう!王道の観光スポットやおすすめの写真映えスポット20選
▷みなとみらいで一度は訪れたい!おすすめの観光スポット29選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事