最終更新日時2019/07/01

外国人の旅行客はじめ、全国から人が訪れる東京。その中でも特に、大丸東京にはブランド店やファッション店、お総菜屋さんから雑貨屋さんまでたくさん。何でもそろうのが大丸東京の魅力ですよね。東京に観光した際は、お土産や流行のスイーツを購入するために、足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、「大丸東京で買えるおすすめのスイーツやお土産の20選」をご紹介していきます。

大丸東京の定番スイーツ・お土産10選

1. Hill Valley(ヒルバレー)大丸東京店

「Hill Valley」は、カラフルなポップコーンを販売しているお店です。一般的な日本で食べられているバタフライ型のポップコーンではなく、マッシュルーム型という大きな丸の形をしたポップコーンがこだわり!

特に人気なのが、キャラメルとチーズが入ったセットのポップコーンです。かわいらしい見た目もあり、若い女性から人気の商品!甘いキャラメル味を食べた後に、しょっぱいチーズ味を食べ、またキャラメル味を食べる…。病みつきになる味をぜひ。

名称 Hill Valley(ヒルバレー)大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.hillvalley.jp/

2. 赤坂青野 大丸東京店

「赤坂青野」は、厳選した素材を使用して作られた、『ごま名月』というお菓子が人気のお店です。コストをかけてでも、自然本来の味で勝負したいという店主のこだわりが詰まったお店。もちろん味も一級品のものばかりです。

大丸東京店では残念ながら『ごま名月』は販売されていませんが、他にもたくさんの種類が。その一つが看板メニューの赤坂もちです。北海道で生産された最古級の小豆から作られる、あとをひく美味しさが特徴です。あんこ好きはぜひ。

名称 赤坂青野 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
http://akasaka-aono.com/

3. 羽二重団子

「羽二重団子」の本店は、日暮里駅の東口から徒歩3分の場所にある羽二重団子が有名な和菓子屋さんです。その和菓子が大丸東京でも販売されています。羽二重団子の名店として有名なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

特に人気なのが、醤油味の焼団子とこしあんを使ったあん団子の入った、羽二重団子のセットです。1本302円から、20本入りまで購入可能です。おやつとして購入するもよし、家族へのお土産として購入するも良しです。

名称 羽二重団子
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL http://habutae.jp/

4. 舟和 大丸東京店

「舟和」は、浅草を代表する『和菓子の舟和』として有名なお店です。本店は1902年に創業しており、歴史あるお菓子のお店です。特にお土産として人気なのが「芋ようかんとあんこ玉の詰め合わせ」という商品です。

芋ようかんとあんこ玉の詰め合わせは、真ん丸な形がカワイイ6色の羊羹が入っており、女子ウケ間違いなしの伝統的なスイーツです。東京を観光して、どんなお土産を買おうか迷った際は、「舟和 大丸東京店」さんで選んでみてはどうでしょうか。

名称 舟和 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
http://funawa.jp/

5. 東京ラスク 大丸東京店

「東京ラスク」は、麻布十番に本店を構える、人気のラスク専門店です。一口にラスクと言ってもたくさんの種類があり、その中でも特に人気なのが、シュガーラスクです。サクサクッとした食感と、たっぷりの砂糖がかけられたラスクに心惹かれる人が続出。

夏場には、ほんのりと酸味が特徴の、瀬戸内のレモンラスクが発売されるなど、季節の変わり種も楽しめるのが特徴です。ラスクなら老若男女どんな人でも食べられますね。大丸東京に足を運んだ際は、東京ラスクでお土産を買ってみてはどうでしょうか。

名称 東京ラスク 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.tokyorusk.co.jp/

6. 福砂屋 大丸東京店

1624年に創業したカステラで有名な「福砂屋」。そんなカステラを「福砂屋 大丸東京店」で購入することができます。ミキサーを使わない「手わざ」でこだわりを持って作られた、手間暇をかけられたカステラです。

昔ながらのザラメがかかった、きめ細やかな生地が特徴です。卵の上品な甘みと、カステラのふっくらしっとりとした食感が人気の理由!カステラなら比較的日持ちもしやすいので、遠方から旅行に来ている方はぜひ購入してみては?

名称 福砂屋 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.fukusaya.co.jp/index.html

7. おいもやさん興伸 大丸東京店

「おいもやさん興伸 大丸東京店」は、1876年にサツマイモ菓子専門店を創業したことがきっかけで生まれた和菓子屋さんです。厳選した良質なサツマイモにこだわって、スイートポテトや大学芋を生産しているお店です。

特に人気なのが、大学いもみやびです。インドネシア産のサツマイモで、無農薬で作られています。しっとりとした食感が大学芋に最適で、一番人気の商品。小さくて食べやすいサイズなので、小さな子供へのお土産としてもぜひ!

名称 おいもやさん興伸 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.oimoyasan.com/

8. 満願堂 大丸東京店

「満願堂 大丸東京店」は、大丸東京店1階にある和菓子屋さんです。こだわり抜かれた栗を使ったスイーツが多く、江戸きんつばや栗きんどら焼きなどが有名です。その中でも特に人気なのが、芋きんというスイーツです!

賞味期限は1日ほどなので、帰りの車や新幹線の中で、おやつとして食べるのも良しですね。栗のデザートやお土産を購入するなら、「満願堂 大丸東京店」さんに足を運んでみてはどうでしょうか。おすすめのスイーツです。

名称 満願堂 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 月~金 10:00~21:00
土・日・祝10:00~20:00
URL
http://www.mangando.jp/

9. 麻布十番 椀もなか 花一会 大丸東京店

「麻布十番 椀もなか 花一会 大丸東京店」は、最中で包まれたスープやお味噌汁など、一風変わったお土産が購入できるお店です。お茶漬けや雑炊、お汁粉な度様々な商品がラインナップされているので見ているだけでも楽しいです。

お茶漬けやお吸い物などの4つがセットになった詰め合わせが人気商品。甘いものがが苦手な方に、ピッタリのお土産なのではないでしょうか?「スイーツ以外のお土産が欲しい!」方はぜひ「麻布十番 椀もなか 花一会 大丸東京店」にお立ち寄りください。

名称 麻布十番 椀もなか 花一会 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.hanaichie.com/

10. アンリ・シャルパンティエ 大丸東京店

「アンリ・シャルパンティエ」は、1969年に芦屋の1つの喫茶店から始まり、創業した洋菓子が楽しめるお店です。最上級の素材や材料にこだわりを持って、腕のあるパティシエさんたちが作るお菓子は妥協のない美味しさです。

特に人気なのが、『プティ・タ・プティ』という一口サイズの小さなクッキーが入った、詰め合わせのセットです。かわいらしい見た目は女子ウケ間違いなしです。友人や大切な人へのお土産に購入してみてはどうでしょうか。

名称 アンリ・シャルパンティエ 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL http://www.henri-charpentier.com/

大丸東京のおしゃれスイーツ・お土産5選

1. MAISON DANDOY(メゾン ダンドワ)大丸東京店

「MAISON DANDOY」は、1829年にベルギーブリュッセルにて創業された、洋菓子が楽しめるお店です。
大丸東京店が世界進出第一号店で、本場ベルギー以外にショップは東京にしかありません。東京に赴いた際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

特に人気の商品が、ベルギーワッフルです。外はカリっとしていて、中はしっとりもちもちなのが特徴的!しつこくない甘さのパールシュガーがかかっているので、甘すぎるスイーツが苦手な人へのお土産にもぴったりですよ!

名称 MAISON DANDOY(メゾンダンドワ)大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
http://www.cselect.jp/

2. mammies an sourire(マミーズ・アン・スリール) 大丸東京店

「マミーズ・アン・スリール 」は、2013年に食べログベスト20を受賞した、人気の高い洋菓子店です。また、関東の手土産ランキングでも1位になるほど。お土産に持っていくと喜んでもらえること間違いなしです!

特に人気の商品が、手作りで丹精込めて作られた『アップルパイ』です。大きめにカットされた信州リンゴがゴロッと入っているので、食べ応えも十分!お土産として購入して、おうちのトースターで焼いて食べれば、パリッとした食感で食べられます。

名称 mammies an sourire(マミーズ・アン・スリール) 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
http://www.mammies.co.jp/

3. 銀座ウエスト 大丸東京店

「銀座ウエスト」は、人口の香料や色素量を使用せずに作られた、おしゃれ洋菓子が楽しめるお店です。『素材の味を大切にする』というこだわりのもとに作られる商品は、どこか懐かしさを感じさせてくれるものばかりです。

特に人気の商品が、『リーフパイ』です。名前の通り、葉っぱの形がトレンドマークのお菓子。東北地方のフレッシュなバターと小麦粉の記事をなんと256層も織り込んで作られているお菓子です。サックとした軽やかな食感が、お土産として人気です。

名称 銀座ウエスト 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.ginza-west.co.jp/

4. 麻布かりんと 大丸東京店

「麻布かりんと 大丸東京店」は、なんと50種類以上もの味のかりんとうが販売されている、かりんとう専門店のお店です。店頭では、揚げたての『かりんとうまんじゅう』を頂くこともできます。また、店内には色とりどりのかりんとうがあり、目でも楽しむことができます。

人気の商品が、こがし黒蜜かりんとまん!しっとりとした食感とカラッと揚げられた油の香ばしさ、黒糖の風味が人気の商品です。ご年配の方だけでなく、お子さんへのお土産に最適なのではないでしょうか。大丸東京店に立ち寄った際は、ぜひ足を運んでみては?

名称 麻布かりんと 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.azabukarinto.com/

5. ねんりん屋 大丸東京店

一見ユニークな名前の「ねんりん屋 大丸東京店」は、木の年輪のように一層ずつ丁寧に焼き上げたバームクーヘン専門店です。人気のお店というだけあって、休日はもちろん平日でも店の前に行列ができるほどの人気店です。

特に人気の商品が、円の形をしたストレートバーム。上品な味わいと、しっとりとした生地が人気の理由。お土産に買って帰るなら、一口サイズのバームクーヘンが詰め合わせになったセットがおすすめです!ぜひどうぞ!

名称 ねんりん屋 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.nenrinya.jp/

大丸東京のリーズナブルなスイーツ・お土産5選

1. ベルアメール 大丸東京店

大丸東京に立ち寄った際にぜひ足を運んでほしいのが「ベルアメール 大丸東京店」です。フランス語で「BEL=美しい」「AMER=苦味」というのが名前の由来です。気温や温度の変化が激しい日本でもおいしく食べられるチョコレートの開発に力を入れているのが特徴です。

特に人気の商品が、『Summer Palet Chocolat(サマーパレショコラ)』というチョコレート。パレショコラの上に春夏をイメージしたデザインがかわいらしいチョコレートです。滑らかなくちどけが特徴的。比較的リーズナブルな値段なので、ぜひお土産にどうぞ。

名称 ベルアメール 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
http://www.belamer.jp/index.php

2. ラ・テールセゾン 大丸東京店

「ラ・テールセゾン 大丸東京店」は、自然の素材にこだわって作られた焼き菓子が楽しめるお店です。夏には夏季限定の『マンゴープリン』が販売されることもあって、その味を求めて多くのお客さんが足を運びにやってきます。

特に人気の商品が、『ハニーベア』という焼き菓子です。はちみつ好きのくまさんをイメージして作られた、ほんのりはちみつが香る、フワッとした食感が特徴的。個包装がしてあるので1つずつお土産として配れるのが便利です。

名称 ラ・テールセゾン 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店B1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.laterre.com/patisserie/

3. 銀のぶどう 大丸東京店

「銀のぶどう 大丸東京店」は、リーズナブルな価格で洋菓子が楽しめるお店です。「白らら 春いちご」というケーキが人気の商品。チーズケーキの中にたっぷりのイチゴのソースが入っている、ふわふわ食感のレアチーズケーキ!

お土産として購入するなら、サクサクとした食感で人気の、銀のぶどうのチョコレートサンドがおすすめです。「お手頃価格でお土産屋スイーツを購入したい!」という方は、「銀のぶどう 大丸東京店」さんに足を運んでお土産を購入してみてはどうでしょうか。

名称 銀のぶどう 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.ginnobudo.jp/

4. フェスティバロ 大丸東京店

「フェスティバロ 大丸東京店」は、1980年に創業された鹿児島発の唐芋菓子専門店です。唐芋(カライモ)とは、鹿児島名産のサツマイモのこと。店頭にはお芋を使用した、半生菓子やかわいらしいサイズのカップケーキが並べられています。

特に人気の商品が、唐芋レアケーキ リンドです。しっとりした食感で、控えめなお芋の甘さが特徴的なので、甘いスイーツが苦手な方でも食べられます。大丸限定の商品なので、ぜひお土産として買って帰ってみるのも良いのではないでしょうか。

名称 フェスティバロ 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
http://www.festivalo.co.jp/

5. 麻布十番 あげもち屋 大丸東京店

「麻布十番 あげもち屋 大丸東京店」は、様々な風味の揚げ餅を楽しむことができるお店です。揚げ餅だけでなく、彩りベジタブル揚げや彩フルーツ揚げなど、なんともユニークなお菓子もたくさんあるのが特徴的なお店です。

比較的甘くない商品がたくさんあるので、甘いものをお土産に選びたくない場合におすすめです!大丸東京店に立ち寄った際は、ぜひ麻布十番 あげもち屋 大丸東京店で、お土産を選んでみてはどうでしょうか。

名称 麻布十番 あげもち屋 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店1F
営業時間 平日 10:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
URL
https://www.agemochiya.com/

お土産やスイーツを買うなら大丸東京で決まり!

いかがでしたでしょうか。何でもそろう大丸東京には、たくさんの魅力があったのではないでしょうか。今回は、そんな大丸東京で購入できるおすすめのお土産やスイーツ20選をご紹介させていただきました。一人旅や女子旅で東京に訪れた際は、ぜひこの記事でご紹介した商品を参考に、お土産を選んでみてください。この記事が少しでも、旅の思い出作りの役に立てば幸いです。

【関連記事はこちら】

▷東京にきたら、ここはおさえたい!おすすめの観光スポット50選20

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事