最終更新日時 2019/08/05

ドーナツと聞いて思い浮かぶチェーン店は、いくつかありますよね。でも、ドーナツといっても実に様々な種類があります。ベーシックな王道のドーナツから、味や見た目が一味違うドーナツなど、バリエーション豊かなドーナツを楽しめるお店などたくさんのお店があります。その中から厳選して13店舗をご紹介します。

都内23区でおすすめドーナツ店10選

1. ダンボ ドーナツ アンド コーヒー

「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー」は、ドーナツ好き、コーヒー好きの方のためのお店です。店内で食べることもテイクアウトをすることも可能です。ニューヨークスタイルのボリューム感のあるドーナツは、ナイフとフォークで食べるのをオススメするほど。デートや女子会にいかがでしょうか。

食べられるか不安になるほどの大きさですが、甘さ控えめであっという間に一個を食べきってしまうことでしょう。テイクアウトの際には、一つ一つ容器に入れる包装をしてくれます。つぶれたり味が移ったりする心配がなく、お土産や差し入れにもぴったり

名称 ダンボ ドーナツ アンド コーヒー
住所 東京都港区麻布十番2‐17‐6
営業時間 9:00~19:00
サイト http://www.dumbodc.com/

2. シレトコドーナツ

「シレトコドーナツ」は、SNSなどで見た目が可愛すぎると話題になったドーナツです。ドーナツの穴から、ひょっこりとクマさんが覗いているような形をしています。北海道のしぼりたてミルクとはちみつを練りこんだ生地を使ったドーナツです。

油で揚げていないので、しったりとした食感を味わえます。本店は北海道ですが、東京の上野駅や東京駅にもお店があります。それぞれの店舗で限定の商品もあるので、お土産屋差し入れや外国人にもおすすめです。可愛すぎるクマさんに見つめられたら、全部を買ってしまいたくなること間違いありません。

名称 シレトコドーナツ【エキュート上野店】
住所

東京都台東区上野7‐1‐1 エキュート上野3F

営業時間 月曜~土曜 8:00~22:30
日曜・祝日 8:00~21:00
サイト http://siretoco23.com/free/shop

3. nicoドーナツ

「nico ドーナツ」は、大分県で人気のお店が都内へ進出したテイクアウト専門のドーナツ店です。大豆のペーストや雑穀パウダーなど素材にこだわった優しい味のシンプルなドーナツです。あっさりとしたヘルシーなドーナツなど、約10種類のドーナツが販売されています。お一人様にもグルメな方におすすめです。

ヘルシーですが、どこか懐かしくて感じるドーナツです。味や食感、デザインだけでなく、素材にまでこだわり抜いたドーナツは、安心して口にすることができます。表面はさっくり、中はもちもちの食感。予約は10個から受け付けているので、手土産や差し入れなどにもおすすめです。子供にもよろこばれそう。

名称 nico ドーナツ
住所 東京都港区麻布十番1‐7‐9
営業時間 10:00~19:00(売り切れ次第終了)
サイト http://nico-donut.jp/index.html

4. OK doughnuts[SOAKS]

「OK doughnuts[SOAKS]」は、日本食自然食品のカフェとショップを経営する「SOAKS」が手掛けているドーナツ専門店です。全粒粉やオーガニックパームオイルを使用していて、栄養な豊富なドーナツが特徴。あしたば、しょうが、ごぼう、トマト、レンコンを使用したプレーンの5種類のドーナツを販売しています。

季節ごとに期間限定のドーナツも販売しています。お店のコンセプトは、「楽しくて美味しくてキレイになるスウィーツ」。どの商品も、太陽をたくさん浴びた日本野菜を使ったドーナツです。その日の気分や体調によって、野菜ドーナツを味わってみてください。

名称 OK Doughnuts[SOAKS]
住所 東京都目黒区上目黒1‐5‐10
営業時間 10:30~23:00
テイクアウト10:20~
イートイン11:30~23:00
サイト http://www.okdoughnuts.jp/

5. ハリッツ coffee & donuts haritts

「ハリッツ」は、古民家を改装したお店で、外観もインスタ映えするお店の一つです。台湾にも同じ系列のお店があります。安いお値段で、絶品のドーナツを味わうことができるのが特徴。保存料などを使わずに、素材にこだわってできた良さしい味のドーナツは、一度食べたら忘れられません。

日によってメニューも異なりますので、全部の種類を試したくなります。人気のメニューは、ドーナツ本来の味を楽しむことができる「プレーン」です。また、その他揚げたてのクリームチーズも人気があります。上原店の他、小伝馬店も営業しています。お近くの店舗へ訪れてみてください。

名称 ハリッツ coffee & donuts haritts【上原店】
住所 東京都渋谷区上原1‐34‐2
営業時間 水曜~金曜 9:30~17:30
土曜・祝日 11:00~17:30
日曜 13:00~17:30
定休日 月曜・火曜
サイト http://haritts.com/home/

6. GOOD TOWN DOUGHNUTS

「GOOD TOWN DOUGHNUTS」は、揚げたてのいい香りのするドーナツを目でも舌でも味わうことのできるお店です。20種類のドーナツから、毎日約10種類のドーナツを販売しています。ニューヨーク発のお店なので、店内に入るとアメリカンな雰囲気が印象的。日本の雰囲気と違った空間を楽しめるので、外国人の方にもおすすめです。ドーナツにかかったソースやトッピングがどれも美味しそうで迷ってしまいます。

店内でドリンクと一緒に楽しむこともできます。また、こちらのお店はドーナツ以外にもアイスが人気。ドーナツやアイスをテイクアウトして、散策のお供として味わうことをおすすめします。また、テイクアウトの包装が可愛いので、お土産として購入しても喜ばれること間違いなしです。

名称 GOOD TOWN DOUGHNUTS
住所 東京都渋谷区神宮前6‐12‐6 J-cube B1F
営業時間 10:00~20:00
サイト http://good-town.com/

7. やなかしっぽや

「やなかしっぽや」は、日暮里にあるテイクアウト専門のドーナツ店です。猫のしっぽをモチーフにした可愛らしい焼きドーナツのお店。よく目にする王道のドーナツの形ではなく、縦長の形をしたドーナツで、猫のしっぽののような柄や足跡柄になっていて見た目もキュートです。

ドーナツの名前は猫の名前になっているので、選ぶときの面白さもあります。1本1本丁寧に手作りされたドーナツ。「好みのしっぽを見つけに来てほしい」というのがお店の方の想いです。ぜひ、やなかしっぽやのドーナツを片手に、谷中で猫ちゃんを探してみてはいかがでしょう。

名称 やなかのしっぽや
住所 東京都台東区谷中3‐11‐12
営業時間 10:00~18:00
土曜・日曜・祝日 10:00~19:00
不定休
サイト https://www.yanakaginza.com/谷中ぎんざ店舗一覧/しっぽや/

8. ヒグマドーナツ

「ヒグマドーナツ」は、北海道の素材をふんだんに使ったドーナツが味わえるお店です。「はるゆたか」という北海道の小麦を中心にブレンドした特製の小麦粉や牛乳、バター、砂糖など北海道産にこだわり、厳選された材料で一つ一つ手作りしたドーナツが味わえます。

保存料や添加物を一切使用せず、トランス脂肪酸フリーのパーム油100%のオイルで揚げているのも特徴の一つです。素材本来の味を楽しめる「プレーン」以外にも、いろいろな種類のシュガーやチョコレートコーティング、ソースが中に入ったものなど約10種類のドーナツが味わえます。ドーナツと共に北海道のソフトクリームも味わえる「HIGUMAソフト」も絶品!

名称 HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナツ)
住所 東京都目黒区鷹番2‐8‐21
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜
サイト https://www.higuma.co/

9. ホーカス・ポーカス

「ホーカス・ポーカス」は、ケーキのようにショーケースでどれにしようか選ぶ可愛らしいドーナツを中心とした焼き菓子を販売しているお店です。永田町駅より徒歩2分のところにあり、おしゃれな店内で、おいしいコーヒーと共にドーナツを楽しむこともできます。もちろんテイクアウトも可能。

素材にこだわり食感や風味の魅力を味わえるよう「揚げ」「焼き」「蒸し」などいろいろな製法を用いて作られています。デザートや朝食、お酒のお供など様々なシチュエーションで楽しむことができる種類豊富なメニューで、選ぶときもワクワク楽しめます。

名称 HOCUS POCUS(ホーカス・ポーカス)
住所 東京都千代田区平河町2‐5‐3
営業時間 月曜~金曜 8:30~19:00
土曜・日曜・祝日 12:00~19:00
サイト http://hocuspocus.jp/

10. ’OLU’OLU(オルオル)

「’OLU’OLU(オルオル)」はふわふわ、もっちもち食感が特徴的なドーナツが味わえるお店。タイミングによっては、木造のお店でゆったりとしながらドーナツを味わうことも可能です。「オルオルブレンド」というコーヒーと一緒に味わうこともおすすめします。

素材のよさを味わえるプレーン以外にも、ココアやきなこ味などがあります。また、ちょっぴり変わった「珈琲あんこ」という味も試してほしい一品です。コーヒーの濃厚な風味と優しいあんこの味がよくマッチしてやみつきになります。

名称 ’OLU’OLU(オルオル)
住所 東京都世田谷区世田谷4‐2‐12
営業時間 11:30~18:30
定休日 火曜・水曜・木曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13100773/

23区以外にも!穴場でおすすめしたいドーナツ店3選

1. ドーナツ工房 レポロ

「ドーナツ工房 レポロ」は、仙川のひっそりとした路地にあり、密かに人気になっているお店です。テイクアウトだけでなく、店内で食べることもできます。常時約15種類のドーナツを販売しており、定番のシンプルなものから、ちょっと変わった変わり種の味もあります。

生地を2回発酵させて作っているので、一般的なドーナツとは少し異なり、揚げパンに近いような食感を楽しめます。油を含みにくいよう材料にこだわっているので、意外とヘルシーで女性にもおすすめ。何個も食べたくなる一品です。

名称 ドーナツ工房 レポロ
住所 東京都調布市仙川町1‐12‐2 YSテラス1F
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜・月曜
サイト https://www.leporo888.jp/

2. レオーネドーナツ

「レオーネドーナツ」は、焼きっぱなしが特徴のテイクアウト専門のドーナツ店です。常時10種類以上のドーナツを販売しています。また、季節に合わせた限定のドーナツも販売しており、地元の方にも愛されているお店です。約10日間日持ちをするのので、贈り物や差し入れにもおすすめ。

オススメのメニューは、プレーン味の「レオーネドーナツ」。シンプルで、一度食べたら病みつきになること間違いありません。実際はドーナツというより、ケーキに似ているしっとりとした食感のドーナツです。保存料、着色料、ベーキングパウダーを一切使っていない体に優しいドーナツで子供にもおすすめ。

名称 LEONE DUGHNUTS(レオーネ・ドーナツ)
住所 東京都国分寺市本町2‐7‐3 川本ビル1F
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜
サイト http://leone-doughnuts.com/

3. はらドーナッツ

「はらドーナッツ」は、吉祥寺や目黒、自由が丘だけでなく、全国に店舗を構えているお店です。「美味しく、安心して食べて頂ける」をコンセプトにしたドーナツは、保存料などを一切使っていないため、 安心して味わえるのも嬉しいポイント。常時約15種類のドーナツを販売しています。

基本的にはシンプルな味のドーナツが多いですが、季節限定のものもあるのでいろいろな味を楽しむことができます。はらドーナッツでは、スタッフが心を込めて毎日一つ一つ丁寧に手作りをしています。店舗ごとによって販売しているメニューも異なりますので、あれこれ試してみるのも楽しいですね。

名称 はらドーナッツ【吉祥寺店】
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町4‐13‐15
営業時間 10:00~19:00(売り切れ次第終了)
サイト http://haradonuts.jp/index.html

次に来るのは、見た目も味も美味しいインスタ映えドーナツ!

いかがでしたでしょうか。今回は、密かにブームを迎えようとしている「ドーナツ」について東京都内のお店を中心に紹介しました。材料にこだわり素材の味を楽しめるよう工夫されたものや、健康を意識したヘルシーなものなど、それぞれにお店のこだわりが詰まっています。そして、目にも楽しいインスタ映えするドーナツもありますので、お気に入りのドーナツを探しに、散策に出てみてはいかがですか。

【関連記事はこちら】

▷グルメ・甘いモノ好きが通う!都内でおすすめのバームクーヘン店20選
▷東京にはおいしいパン屋さんがたくさん!おすすめのパン屋さん20選!

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事