最終更新日時 2019/07/17

千葉に出かけるのは、成田空港とディズニーリゾートへ行く時くらいかなぁ…などという方も多いと思いますが、それって実にもったいないこと。海と山、それぞれの自然が豊富な千葉県は、絶景スポットもたくさんあるのです。お天気の良さそうな週末は、ぜひカメラ片手に千葉の魅力再発見の小旅行へ!

千葉の定番絶景ポイント10選

1. 石神の菜の花畑と小湊鐡道

小湊鐡道の養老渓谷駅から徒歩10分ほどのところにある「石神の菜の花畑」。早春のころ、まるで一面黄色い絨毯のような原っぱを小湊鐡道のレトロな車両がゆっくりと走っていくさまは、まさにメルヘンの世界です。ポスターにもよく登場するこの景色、ぜひその目でご覧ください。

小湊鐡道はJR内房線の五井駅(市原市)から上総中野駅(夷隅郡大多喜町)の39.1kmを結ぶ単線ローカル私鉄です。もちろん電車で行くのが一番いいのですが、付近に大きな駐車場もありますのでドライブデートにもいいですね。

名称 石神の菜の花畑と小湊鐡道
住所 市原市石神227番地付近
サイト http://www.youroukeikoku.com/

2. 鋸山

歌川広重の浮世絵『不二三十六景』でも描かれている「鋸山」は、江戸期から房州石という良質な石材の採石が行われてきた場所です。千葉県で6番目に高い山ではありますが、それでもわずか329.4m。とはいえ、東京湾(浦賀水道)と対岸の三浦半島、そして富士山の雄大な姿を眺める展望台として、最高のロケーションです。

大展望と“地獄のぞき”などの景勝を楽しむために、ドライブルートやロープウェイなどが整備されています。最近はハイキングコースも人気復活で、かつて房州石の運搬に使っていた“車力道ハイキングコース”は「まるでラピュタの世界のよう」と脚光を浴びています。

名称 鋸山
住所 富津市金谷
営業時間 鋸山ロープウェイ営業時間 09:00~17:00(冬季は09:00~16:00)
サイト http://www.futtsu-kanko.info/

3. 大山千枚田

房総半島のほぼ中央、鴨川駅からバスで30分ほど。さらに歩くこと20分で到着するのが「大山千枚田」です。棚田とは傾斜のきつい土地に何枚もの小さな田んぼが集まったもので、その景観はまさに日本の原風景。こちらは東京から一番近い棚田といわれています。

神社仏閣ばかりではなく、昨今はこうした“古き良き日本の風景”も外国人観光客の方々に人気です。秋にはライトアップされた幻想的な棚田を見られるイベントもありますし、水の張られた無数の田に空の青が眩い春先の景色も素敵ですね。

名称 大山千枚田
住所 鴨川市 平塚540
営業時間 09:00~16:00
サイト http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/7456/

4. 春のいすみ鉄道

旧国鉄木原線の「いすみ鉄道」は、JR外房線の大原駅と上総中野駅の26.8kmを結ぶ三セクローカル線で、上総中野で小湊鐡道と接続しています。このいすみ鉄道の素晴らしさは、なんといっても単線ならではの季節の花たちとのコラボ。桜と菜の花が咲き乱れる中を走る黄色い電車は、まさに1枚の絵です。

いすみ鉄道は、ムーミンとのコラボを行っていることでも有名。国吉駅の駅名標は“風そよぐ谷 国吉”と、まさにムーミンの世界で子供たちも大喜び。初夏にはアジサイの群生の中をムーミン列車が走る、フォトジェニックな光景が見られます。いすみ鉄道と小湊鐡道を乗り継いで、房総半島縦断の旅もいいですね。

名称 春のいすみ鉄道
住所 夷隅郡大多喜町大多喜264(いすみ鉄道本社所在地)
サイト https://www.isumirail.co.jp/

5. 犬吠埼

銚子にある犬吠埼は関東平野最東端で太平洋に突き出た岬です。そしてその突端に立つ「犬吠埼灯台」は三方を海に囲まれた白亜の灯台で、国の登録有形文化財であると同時に世界の灯台100選も指定される貴重な存在。灯台って今も昔もドライブデートの定番ですよね。

日本で一番早い初日の出スポットとしても知られる犬吠埼は、地球の丸さを体感できる絶景スポットです。また、白亜紀(ざっくり言えば1億年くらい昔)の地層を見ることのできる場所もあり、ブラタモリ系のネタが好きな方にもおすすめ。

名称 犬吠埼
住所 銚子市犬吠埼9576
サイト http://www.choshi-geopark.jp/

6. 九十九里浜

「九十九里浜」は、房総半島東側で太平洋に面する日本最大級の砂浜海岸です。全長はおよそ66kmもあって、夏場は海水浴やサーフィン、観光地引網などでにぎわいます。2020年東京オリンピックのサーフィン会場として、釣ヶ崎海岸の通称・志田下ポイントが選ばれました。

文字通りどこまでも続く砂浜は、“日本の砂浜100選”、“日本の白砂清松100選”、そして“日本三大砂丘”に選定されています。車好きなら一度は走ってみたい“波乗り道路”もありますが、ドライブデートなら一番北側にある刑部岬から夕景を眺めるのがお勧め。

名称 九十九里浜
住所 北から旭市、匝瑳市、横芝光町、山武市、九十九里町、大網白里市、白子町、長生村、一宮町、いすみ市の5市4町1村
サイト https://99kankou.com/

7. 仁右衛門島

個人所有の島ながら、千葉県指定名勝となっているのが「仁右衛門島」。源頼朝の伝説も残る島には、代々にわたり平野仁右衛門(当代で38代目)を名乗る一戸のみが暮らしていますが、渡し船に乗ること5分で島に行くことができます。

鴨川市太海の沖合200mにある周囲わずか4kmの島ですが、これでも千葉県最大の島なのです。横須賀の猿島もそうですが、すぐそこの沖合にぽっかり浮かぶ小島というのは冒険心をくすぐります。この夏、ちょっと風変わりな磯遊びデートなどプランニングしてはいかがでしょう。

名称 仁右衛門島
住所 鴨川市太海浜445
営業時間 08:30~17:00
サイト http://www.chiba-kamogawa.jp/ja/index.html

8. 洲崎神社

房総半島の最西端、そして東京湾の最南端にあるのが洲崎です。この洲崎の御手洗山中腹にあるのが「洲崎神社」。こちらの“浜鳥居”からは、鳥居の真ん中に富士山を入れた絶景写真を撮ることができるということで人気を集めています。

夕照のころ、海のかなたに浮かぶ霊峰富士が鳥居の真ん中に入るさまは、まさにフォトジェニック。東京湾入り口を示す洲崎灯台は富士山や天城、そして伊豆大島を望む絶景ポイントです。あまり観光地化されていませんので、穴場のデートスポットですね。

名称 洲崎神社
住所 館山市 州崎1344
サイト https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/6097

9. 屛風ヶ浦

銚子から旭市にかけての海岸線に10kmもの長さで続く断崖絶壁が「屛風ヶ浦」です。よくサスペンスドラマの舞台となるところでもありますが、その雄大な景色は英仏海峡のドーバーにも匹敵するとされ訪れる外国人観光客も少なくありません。

もともとは数キロ先まで陸地があったとされ、現在も進む浸食や崩壊で転落の危険もあるため立ち入り禁止区域となっている場所がほとんどです。この絶景を眺めるのに適しているのは銚子マリーナ付近。市営の無料駐車場もあり、屛風ヶ浦方面に向けて遊歩道も整備されています。

名称 屏風が原
住所 銚子市潮見町15付近
サイト https://www.city.choshi.chiba.jp/kanko/index.html

10. 月の砂漠記念像

童謡“月の砂漠”は、ここ御宿の海岸でイメージを膨らませた詩人で抒情画家の加藤まさをが作ったもの(静岡県藤枝市という説もあり)。砂浜には童謡に出てくるラクダに乗った王子様とお姫様の像「月の砂漠記念像」があります。すぐ近くに月の砂漠記念館もありますから、ぜひどうぞ。

この月の砂漠記念像ができたのは1969年。それが急にメジャーな絶景スポットとして注目されるようになったのは、やはりInstagramのおかげでしょう。逆光のとき、ローアングルで撮影すると本当に砂漠を進むラクダに見えますし、海と太陽を背にすれば、不思議なデート写真も撮れますよ。

名称 月の砂漠記念像
住所 御宿町六軒町505-1
営業時間 月の砂漠記念館 09:00~17:00(最終入館16:30) 年末年始・水曜日休館(祝日の場合翌日)
サイト https://onjuku-kankou.com/

最近話題の絶景ポイント5選

1. 亀岩の洞窟

このところ、これぞ千葉のインスタ映えスポットNo1とされるのが、「亀岩の洞窟」です。洞窟の光がハートマークに煌めく様子はまるでジブリの世界のよう!とSNSで一気に拡散され、“濃溝(のうみぞ)の滝”とも呼ばれます。ベストショットを狙える季節は狭い場所に100人を超す人が集まる場所となりました。

洞窟のハート形が見られるのは3月と9月のお彼岸の時期だけ。それも朝の6時半から7時半と限定されています。それにしても、自然って素晴らしい偶然を作り出すんですね。混雑必至の時期以外でも、四季折々の幻想的な風景が待っていますよ。

名称 亀岩の洞窟
住所 君津市笹1954-17
サイト https://www.city.kimitsu.lg.jp/soshiki/27/2123.html

2. 原岡桟橋

こちら「原岡桟橋」も、インスタ映えスポットとして有名になったところです。つい最近までは海釣りのおじさんくらいしかいませんでしたが、今や夕暮れともなればデートのカップルがたくさん。富士山が赤く染まり、桟橋の電灯に灯がともる時間帯がお勧めです。

車で行く場合、近くに20台ほどの駐車場もあります。電車はJR内房線の富浦駅から700mくらい。できれば誰もいないときにのんびりと時間を過ごしたい場所ですが、インスタ人気のせいでしばらくはむつかしい状況ですね。

名称 原岡桟橋
住所 房総市富浦町原岡210-1

サイト https://www.mboso-etoko.jp/cgi-bin/co_kaniHP/explore_list.asp?id=106

3. 江川海岸の海中電線

こちら「江川海岸の海中電線」は、単にインスタ映えというだけでなく、まるでジブリの“千と千尋の神隠し”の世界が出現したかのような光景が見られることから人気となりました。引き潮の時でさえ沖に向かって一直線に電柱の列が伸びていくのは不思議な光景ですが、やはり満ち潮の時間帯がベストです。

シーサイドゴルフ木更津の裏手にある久津間海岸にも江川海岸と同じような海中電線があり、こちらの方が空いています。いずれも危険ですから電柱横の立ち入り禁止区域には入らないように。もう少し木更津駅方面に行ったところには日本一の海上歩道橋といわれる“中の島大橋“があり、手軽なデートスポットとなっています。

名称 江川海岸の海中電線
住所 木更津市久津間
サイト https://tokyo-bay.biz/pref-chiba/city-kisarazu/egawakaigan/

4. 千葉ポートタワー

インスタ効果で人気回復の「千葉ポートタワー」。JR京葉線の千葉みなと駅から10分少々で、車の場合は240台収容の広い無料駐車場があります。壁全面がブルーグラスで覆われているため、よく晴れた日は空の青と白い雲が壁に映り格好の被写体となります。

ポートタワー2階の展望フロアはサンセットプロムナードとも呼ばれ、2011年“恋人の聖地”に選定されました。よくある南京錠をロックするためのフェンスなどもあるわけですが、それはともかく地上105メートルから眺める海と街の景色はやはり絶景と呼ぶにふさわしいものです。

名称 千葉ポートタワー
住所 千葉市中央区中央港1
営業時間 6月~9月 09:00~21:00
10月から5月の平日09:00~19:00 土日祝は20:00まで
サイト http://chiba-porttower.com/

5. 印旛沼の佐倉ふるさと広場

1994年、この「佐倉ふるさと広場」にオランダ風車が建設されたことにより、周囲はとてもフォトジェニックな場所となりました。メカニズムはオランダ本国で製造され、風車自体もオランダ人技師によって作られた本格派で、春には約100種類72万本のチューリップが咲き誇る関東最大級のチューリップフェスタもほらかれます。

春のチューリップだけでなく、夏はひまわり秋はコスモスの花が咲き乱れ、絶好のデートスポットとなります。花とオランダ風車の組み合わせはインスタ映え抜群で、それまでの印旛沼のイメージを大きく変えてしまいました。

名称 印旛沼の佐倉ふるさと広場
住所 佐倉市臼井田2714
サイト http://www.city.sakura.lg.jp/0000000674.html

千葉で穴場な絶景ポイント5選

1. 美浜大橋

千葉市内から海浜幕張方面へ、海浜大通りをしょっちゅう車で通っている人にとっては、『え?あの橋が「絶景ポイント?』となるかもしれませんが、だからこその“穴場”認定。こちらの「美浜大橋」は、わざわざ出かけていくのではない日常での絶景ポイントです。

この橋、実はドライバーではなく助手席に乗っているとその絶景がよくわかります。一人で運転している場合は、橋の検見川側に駐車場がありますからそこに停めてじっくり見てみましょう。夕暮れ時、海の向こうに富士山を望めば、なんだか得した気分になるはずです。

名称 美浜大橋
住所 千葉市美浜区磯辺8

2. 香取の樋橋

香取市の佐原地区といえば、香取神宮と水郷のアヤメ。でも、佐原の小江戸情緒を味わうならやっぱり一人のんびりと街なかを散策するのが一番です。そんな時、その音とともに絶対驚いちゃうのが、この「樋橋」。地元では古くから“じゃあじゃあ橋”と呼ばれています。

樋橋があるのは観光スポットでもある伊能忠敬旧宅の前。江戸時代から300年近くも農業用水を送る続けたものの名残で、コンクリートに付け替えられた後も橋の下の大樋からあふれ出す水がジャージャーと音を響かせています。もっとも、今は観光用で30分間隔で流しているんですけどね。

名称 香取の樋橋
住所 香取市佐原1722
サイト https://www.city.katori.lg.jp/sightseeing/meisho/kanko/toyohashi.html

3. 船形山の崖観音

正式には普門院船形山大福寺となりますが、地元ではあっさりと「崖観音」さんと呼ばれています。ご本尊の十一面観世音菩は船形山の崖中腹に刻まれた、いわゆる摩崖仏。それを守るように建てられた朱塗りの観音堂は、まるで崖からせり出しているようにも見えます。

海の近くですから、階段をひたすら上った先の観音堂からの眺めは最高。富津から館山へと向かう国道127号線沿いですから、車で行くのが便利です。ちなみに、近くの道の駅とみうらで売っている“ビワソフト”は超お勧め!美味しいですよー。

名称 船形山の崖観音
住所 館山市船形835
営業時間 08:00~17:00
サイト http://www.gakekannon.jp/

4. ワットパクナム日本別院

2005年に完成したタイ仏教のお寺が「ワットパクナム日本別院」です。よくあるエスニックな観光土産店などではなく、本物!なぜそれが成田に?とは思いますが、それだけ日本で暮らすタイの方も多いということなのでしょう。

田んぼや畑の広がる郊外に突如出現する色遣いはやはり衝撃的で、近年はインスタ映えスポットとして知名度も上がってきました。4月の旧正月やお祭りの日にはマーケットも出て、無料でタイ料理がふるまわれるのだとか。パスポートいらずのタイ旅行、行ってみませんか?

名称 ワットパクナム日本別院
住所 成田市中野294-1

5. 矢切の渡し

市川から松戸に抜ける県道1号線(市川松戸線)を車で走っていくと、右手に“首都圏で一番運賃が高い”と言われる北総鉄道の矢切駅があります。演歌で知られた「矢切の渡し」はここから30分ほど歩いたところ。江戸時代から綿々と受け継がれた渡し船が、現代も東京柴又へと向かっていきます。

柴又側は帝釈天からすぐということもあっていろいろと便利なのですが、松戸側は対岸にスカイツリーが望めるものの江戸時代から変わらず素朴です。5年ほど前にようやく松戸観光協会の支店のようなものができました。渡し船の乗船時間はほんの5分ほどですが、このレトロ感は是非一度体験すべきだと思います。

名称 矢切の渡し
住所 松戸市下矢切
営業時間 10:00~16:00
サイト https://www.matsudo-kankou.jp/yakirinowatashi/

SNSを盛り上げる絶景ポイントへ出かけよう

千葉県内の絶景ポイント20選、誰もが知ってる昔からの定番ポイントに加え、SNS全盛の現代になって注目されるようになったところまでいろいろ集めてみました。この中で「最近話題の絶景ポイント」は、どれもインスタ映えのするスポットとして脚光を浴びている場所です。週末などは訪れる人が特定の時間に集中してしまい、トラブルが発生することもあるのでご注意ください。また、立ち入り禁止の区域には絶対入らないようお願いします。

【関連記事はこちら】

▷千葉に行ったら必ず訪れたい!千葉県内のオススメグルメ 20選

特集

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

人気記事