最終更新日時2019/07/16

平成最後にやってきたブーム、タピオカ。そのモチモチさと見た目から、タピオカの虜になってしまう方が続出中。令和になってもまだまだ続くタピオカブーム。今回は、激戦区新宿と、その周辺でおすすめしたい人気タピオカ店を、お店の特徴を踏まえご紹介します。

新宿で人気のタピオカ10選

1. ゴンチャ 新宿西口ハルク店

まず最初にご紹介するのは、タピオカ好きなら誰しも耳にしたことがあるであろう「ゴンチャ」。台湾発、アジアを中心に1,500店舗を展開している超人気店。その日本10号店が、新宿西口ハルク店。ベースティーを選べたり、トッピングの量も変えられるのも人気の秘訣。

「ゴンチャ」とは、漢字では「貢茶」と書きます。その字の通り、お茶の発祥地である中国では、皇帝に最高品種のお茶を献上する習慣があったそう。それが広まり、台湾でオープンしたゴンチャ。お好みの味や甘さで、高品質な台湾ティーが楽しめます。

名称 ゴンチャ 新宿西口ハルク店
住所 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク1階
営業時間 10:00~22:00
サイト https://www.gongcha.co.jp/

2. coco都可 新宿西口店

現在都内や関西に12店舗を構える「coco都可 新宿西口店」。台湾発で、世界各国に3,000店舗以上を展開するお店です。国内で5店舗目となる新宿駅西口店は、2018年にオープンしました。新宿駅西口から徒歩2分のアクセスの良さが話題です。

タピオカメニューは10種類、中にはホットで提供できるメニューも。トッピングはもちろん、氷の量や甘さも自分でカスタマイズできるので、お好みの味が注文できます。公式サイトや公式LINEでは、お得なキャンペーンなどの情報を発信。気になる方は公式サイトを要チェックですよ!

名称 coco都可 新宿西口店
住所 東京都新宿区西新宿1-16-10 小勝ビル1階
営業時間 11:00~22:00
サイト https://cocofreshtokyo.amebaownd.com/

3. happylemon 京王新宿店

世界9か国900店舗以上を展開する、テイクアウト専門のタピオカ店「happylemon」。その都内1号店が京王新宿店です。新宿にはタピオカの人気店が数多くありますが、雨の日に傘をさして並ぶのは大変ですよね。このお店は京王線新宿駅から直結なので、天気の心配も要りません。

タピオカミルクティーや、日本ならではの抹茶メニューも豊富。また、台湾茶の上に岩塩がきいた、ちょっぴりしょっぱいチーズクリームを乗せたソルティーチーズシリーズも評判。タピオカの食感が苦手…という方にもおすすめしたいお店です。

名称 happylemon 京王新宿店
住所 東京都新宿駅西新宿1-1-4 
営業時間 11:00~20:00
サイト https://happylemon.jp/

4. 春水堂 ルミネエスト新宿店

今や大人気のタピオカミルクティーですが、台湾発祥ということは知っていても、どのお店から生まれたものなのでしょうか。その発祥のお店が「春水堂」。1983年に台湾で創業し、後に国民的ドリンクとなりました。新宿で本場の味が楽しめるのが、ルミネエスト新宿店です。

無添加の茶葉、香料を使わない材料でつくるドリンクは女子に大人気。テイクアウトのお店が多いタピオカ店ですが、このお店には4席あり、wifiやコンセントも完備。テイクアウトはもちろん、ちょっとした待ち合わせなどにもおすすめです。

名称 春水堂 ルミネエスト新宿店
住所 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト地下1階
営業時間 平日 10:00~22:00
土日祝 10:00~21:30
サイト https://www.chunshuitang.jp/

5. ALFRED TEA ROOM ルミネエスト新宿店

新宿駅東口に直結の「ARFRED TEA ROOM ルミネエスト新宿店」。一つの特徴が、座席が42席もあること。駅で待ち合わせして、その後お茶をしたり、帰りに一休みするのもぴったりのこのお店。タピオカ店の多くが台湾発なのに対し、こちらはLA発。

最大の特徴はなんといってもその見た目。インスタ映えすること間違いなしの色合いやラベルは必見。また、タピオカだけでなく、ナタデココやアイスのトッピング、アーモンドミルクへの変更も可能。加糖か無糖かも選べるので、甘さが気になる女子にもおすすめです。

名称 ALFRED TEA ROOM ルミネエスト新宿店
住所 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿1階
営業時間 10:00~22:00
サイト http://www.cafecompany.co.jp/brands/alfredtea/

6. PEARL LADY 茶 BAR

夜の11時まで営業しているので、仕事帰りや新宿で遊んだ帰りにも気軽に立ち寄れる「PEARL LADY 茶 BAR」。防腐剤を使用せず、東京の工場でつくり、毎日店舗に送る生タピオカを使用。厳選した茶葉は、香り豊かな味わいが特徴です。

お茶の風味を閉じ込める独自の技術で作られたドリンクは、タピオカとの相性抜群。タピオカは小粒か大粒に、ホットやアイス、氷の量から甘さまで無料で選べます。その日の気分や天気に応じて、自分の好みにカスタマイズできるのが人気の秘訣です。

名称 PEARL LADY 茶 BAR
住所 東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル地下1階
営業時間 11:00~23:00
サイト http://www.pearllady.jp/chabar/index.html

7. 台湾甜商店 新宿店

台湾と言えば、九份の街並みやその活気が人気で、人気海外旅行スポットの一つ。そんな台湾では、大人から子供まで楽しめる甘いスイーツが豊富。それは「台湾甜点」と呼ばれ、そのおいしさに心も満足。そんなメニューを提供するのが「台湾甜商店」です。

新宿店では、人気1位の甜ミルクティーをはじめ、芋圓や豆花、かき氷やパフェなど豊富なメニューを提供しています。座席も40席あるので、普段はなかなか食べられないメニューで、台湾気分を味わってみてはいかがでしょう。

名称 台湾甜商店 新宿店
住所 東京都新宿区新宿3-36-10 アインズ&&トルペ新宿東口店2階
営業時間 11:00~22:00
サイト http://www.pearllady.jp/chabar/index.html

8. THE ALLEY 新宿店

シカのマークが特徴的な「THE ALLEY」。手作りきび糖を使用し、飽きない甘さに。そして、冷・温・熱の3段階の温度で選べるのも魅力の一つ。熱は、スプーンですくいながら食べるスタイル。体があったまる他、お茶本来の香りが味わえます。

「初めて飲むと驚きを感じ、2回飲むと好きになり、3回飲むと恋しくなる」。そのテーマ通り、リピーターも続出。特性の生タピオカは他店と比べても弾力があり、少し高い値段にも納得するはず。朝8時から営業しているので、朝のエナジーチャージにいかがでしょう。

名称 THE ALLE 新宿店
住所 東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿LUMINE1地下2階
営業時間 8:00~22:00
サイト http://www.the-alley.jp/

9. 騒豆花

台湾といえば、タピオカはもちろんですが立ち並ぶ屋台も特徴的。豆花や新鮮なフルーツたっぷりのスイーツなど、おいしいものにあふれた台湾。それらすべてを味わえるお店が、新宿ミロードにある「騒豆花」です。

親子3代守り続けた本場の味が人気の秘訣。毎朝お店で大豆を搾り、まろやかな豆乳を使った豆花は絶品。このほかにも、ルーロー飯や水餃子など屋台料理も豊富。ティータイムのお供に、食後のデザート替わりに、種類豊富なタピオカドリンクも味わってみてください。

名称 騒豆花
住所 東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード3階
営業時間 11:00~23:00
サイト https://www.saodouhua.jp/

10. 糖水堂

2018年、新宿御苑前にオープンした「糖水堂」。店名の由来ともなっている「糖水」とは、広東と香港の健康と美容に気をつけて作った食後デザートのこと。甘さ控えめで大人向けのドリンクが特徴。人気の黒糖タピオカミルクは、黒糖がたっぷり入っているのに飽きずに飲めると話題です。

アイスはもちろん、ホットは体の芯から温まり、なおかつお腹もいっぱいに。新宿御苑前という立地から、駅からすこし遠いので長い時間並ばなくてもいい穴場。テイクアウトもOKで、専用の袋に入れてもらえるので新宿御苑の風景を眺めながら、タピオカを味わうのもおすすめです。

名称 糖水堂
住所 東京都新宿区新宿2-1-8
営業時間 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13228591/

新宿周辺で人気のタピオカ10選

1. 一芳 新宿店

新宿東口の繁華街の中に位置する「一芳 新宿店」。2018年にオープンしたこのお店は、フルーツティーの大きな看板が目印。人気の沖縄黒糖タピオカラテをはじめ、メニューはどれも甘め。甘党にはたまらないラインナップです。

一部メニューは砂糖の量が選べるので、初めて行く方は、まずは半分からチャレンジするのがおすすめ。これからは暑い夏に突入しますが、そんな季節におすすめなのはフルーツティー。タピオカが苦手な方も、暑さで夏バテ気味の方はぜひ味わってみてはいかがでしょう。

名称 一芳 新宿店
住所 東京都新宿区新宿3-35-11
営業時間 11:00~22:00
サイト http://www.yifangtea.com.tw/jp/index.php

2. CHAYAM 新大久保本店

韓国グルメ店ひしめく新大久保。そこに2019年4月オープンしたばかりの「CYAYAM 新大久保本店」。世界で一番有名な中国茶ブランドと、韓国ナンバーワンフレッシュジュースブランドがコラボした、新宿界隈最新のタピオカ店です。

その値段はなんと200円からと破格のお値段。なぜこんなに安い価格で提供できるかというと、中国で独自に栽培する茶葉を直接輸入しているから。タピオカは毎日店内でつくっているのでモチモチ。新大久保駅から徒歩10秒とアクセス抜群。そのコスパに感動すること間違いなし。

名称 CHAYAM 新大久保本店
住所 東京都新宿区百人町2-10-2 1階
営業時間 10:00~23:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13233936/

3. TP TEA

先ほどご紹介した、タピオカミルクティー発祥のお店「春水堂」のテイクアウト専門店ティースタンド「TP TEA」。2005年に設立し、台湾ではすでに250店舗以上を展開。2016年からは世界各国に進出しています。

定番のタピオカミルクティーから、鉄観音ラテなどドリンクメニューも豊富。このほかにも、タピオカがたっぷり入ったソフトクリームや、650円とお手頃な麻辣湯などフードメニューも人気。朝ごはんやランチにおすすめのお店です。

名称 TP TEA
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 ニュウマン新宿2階エキナカ
営業時間 平日 8:00~21:30
土日祝 8:00~21:00
サイト https://jp.tp-tea.com/

4. tapi-mo

ドン・キホーテ新大久保駅前店に2018年オープンした「tapi-mo」。250円からとリーズナブルなタピオカドリンクは、焼き芋ラテ、ミルクティー、ティー、ミルクの4つのベースから選択可能。焼き芋ラテは特に人気メニューです。

このお店の特徴は、焼き芋を使ったメニューの豊富さ。お店イチオシのメニューは、焼き芋とタピオカの専門店だからこそ味わえる焼き芋パフェ。ホクホクの焼き芋に冷たいアイスが乗ったまるごと焼き芋アイスもおすすめ。季節によってさつまいもの種類が変わるので、何度も足を運んでみてはいかがでしょう。

名称 tapi-mo
住所 東京都新宿区百人町2-17-1
営業時間 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13226450/

5. celeb

新宿三丁目駅から徒歩3分の、靖国通り沿いにある「celeb」。イートインスペースも広く、もちろんテイクアウトもOK。提供しているドリンクは、すべて素材にこだわったオーガニック素材を使用。茶葉とタピオカは香港から取り寄せ、本場の味が楽しめます。

お店一番の人気メニューはオレオミルク。北海道産の無調整牛乳を使用し、珍しい琥珀色のタピオカが特徴。サクサクのオレオと、モチモチのタピオカの相性は抜群です。このほかにも、香港お茶葉を使ったドリンクは香り豊か。素材にこだわるタピオカドリンクを味わうならこのお店。

名称 celeb
住所 東京都新宿区新宿2-16-9 五城ビル
営業時間 11:00~23:00
サイト https://celeb.owst.jp/

6. 青春ホットドッグ

映画館TOHOのすぐそばにある「青春ホットドッグ」。実は、有名タピオカ専門店「BULLPULU」のドリンクを提供しているお店です。ネットで検索をしてもなかなかヒットせず、知る人ぞ知るタピオカのお店です。

台湾から直輸入したタピオカは他店と比べて少し大きめ。店内は座席も多く、コンセントもついているので休憩にはぴったり。青春ホットドッグは、今話題のチーズドッグのお店なので、そちらも合わせてどうぞ。タピオカ店の行列に並びたくない!という方におすすめです。

名称 青春ホットドッグ
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-12-4
営業時間 10:00~0:00
サイト https://hotdog.owst.jp/

7. 茶里茶里

大久保駅から徒歩3分、新大久保駅からも徒歩7分と好立地なお店「茶里茶里」。世界でたった一つの、3Dラテアートができるお店です。新大久保という場所にあるため、KPOPファンをはじめ、好きなキャラクターやペットのラテアートを注文する方が続出。

好きな写真を指定のサイトに送るだけでできる3Dラテアートは、インスタ映え必至。甘さや氷の量が選べるので、世界に一つだけのタピオカを飲みたいけど甘いのが苦手という方も大丈夫。公式サイトにはトッピングが無料になるクーポンなども掲載されているのでお見逃しなく。

名称 茶里茶里
住所 東京都新宿区百人町1-23-1 タキカワビル1階
営業時間 11:00~22:00
サイト https://chalichali.owst.jp/

8. coco都可 新宿アルタ店

先ほどご紹介した「coco都可 新宿西口店」は、連日大行列。同じお店で同じ品質のタピオカドリンクを提供している「coco都可 新宿アルタ前」なら、比較的空いている穴場スポット。新宿駅から地下通路でつながっているので、雨の日でも心配要りません。

これからお買い物や電車で移動する時、氷がたっぷり入った冷たいカップを持ち歩くのは大変ですよね。氷の量も変えられますし、甘さも自由に選べるので、これからの予定に合わせて自分の好みのドリンクにカスタマイズしましょう!

名称 coco都可 新宿アルタ店
住所 東京都新宿区西新宿3-24-3 新宿アルタ地下2階
営業時間 11:00~22:00
サイト https://cocofreshtokyo.amebaownd.com/

9. mocha

2019年3月にオープンしたばかりの「mocha」。西新宿のオフィス街に、インスタ映え間違いなしのタピオカドリンク専門店が誕生しました。果肉たっぷりのイチゴソースとミルクが混ざり、マーブルになった苺ミルクは特に人気のメニューです。

甘さや氷の量も選べ、トッピングも選択可能。仕事帰りやランチの時間がなかなか取れないOLの方も、おしゃれで簡単におなかいっぱいに。店内にはイートインスペースもあり、穴場なのでゆっくりくつろぐことができますよ。

名称 mocha
住所 東京都新宿区西新宿6-16-8
営業時間 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13231592/

10. MING TEA 新宿店

2019年にオープンした「MING TEA 新宿店」。1号店の青山店に引き続きオープンしたこのお店は、オープン初日はなんと約2時間待ちの大行列。メインストリートから少し離れているため、現在では穴場なタピオカドリンク専門店のひとつとなりました。

お店イチオシメニューはプレミアム焙煎鉄観音ミルクティー。茶葉の風味豊かな香りと、丁度良い茹で具合のタピオカがベストマッチング。店内はおしゃれなイートインスペースもあり、夕方から夜にかけてはゆっくりと座っておいしいドリンクが楽しめます。

名称 MING TEA 新宿店
住所 東京新宿区新宿3-2-7 PLAZAEST新宿三丁目1階
営業時間 12:00~21:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13232187/

お店それぞれの魅力満載!新宿でタピオカ巡り

新宿と、その周辺でおすすめしたいタピオカ店20選をご紹介しました。ご紹介したように、新宿周辺にはタピオカドリンクを提供するお店がたくさん。席でゆっくり休みたい、行列に並ぶのが嫌!という方は、駅から少し離れたお店がおすすめです。本場台湾では、タピオカは日常生活になじみ深い食材。日本でも、新宿をはじめ全国に専門店が続々とオープンしています。タピオカファンにとっては、今後のタピオカブームの動向は要チェックですね。

関連記事

【2019年版】夏はやっぱりビアガーデン!新宿でおすすめ人気ビアガーデン10選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事