最終更新日時 2019/07/26

世界中から外国人観光客を迎える、世界でも人気の観光地、東京。2020年にはオリンピックも控えていることもあり、数多くのホテルがオープンしています。コンセプトホテルやデザイナーズホテル、旅館型ホテルや人気ブランドの手掛けるオシャレホテルなど、東京にあるおしゃれホテルの最新情報をご紹介します。

オープンしたばかりの個性的でおしゃれなホテル10選!

1. ONE@Tokyo

世界中で活躍する建築家・隈研吾が監修したデザイナーズホテル「ONE@Tokyo」が、2017年にオープンして注目を集めています。まるで芸術作品のような外観は既に押上のシンボルともいえる存在。東京スカイツリーや押上駅から徒歩で約3分という好立地も魅力のひとつです。

客室にはそれぞれ異なるコンセプトがあり、アトリエをイメージした客室や、書斎をイメージした客室、東京スカイツリーをを一望できる開放的な客室など、部屋を変えて何度も泊まりたいホテルです。1Fにはカフェがあり、女子会などにもおすすめです。有名シェフによる美味しい食事をオシャレな空間で頂けるなんて最高です。

名称 ONE@Tokyo
住所 東京都墨田区押上1-19-3
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://www.onetokyo.com/

2. モクシー東京錦糸町

錦糸町にオープンしたデザイナーズホテル「モクシー東京錦糸町」。マリオット・インターナショナルの新しいブランド「モクシー(moxie)」が日本初進出ということで注目を集めています。海外のモクシーは、外国人観光客と地元民の交流の場としても機能しており、錦糸町でもそのような場になるように目指しているそうです。

ミレニアル世代をターゲットにしているので、流行のインテリアからインスタ映えスポットもあります。また、24時間楽しめるバーラウンジやジムなどもあり、時間を気にせず刊行することはもちろん、友人たちと夜通し語り合うのもいいですね。

名称 モクシー東京錦糸町
住所 東京都墨田区江東橋3-4-2
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 12:00
サイト http://moxy-hotels.marriott.com/jp/hotels/tokyo-kinshicho

3. MUJI HOTEL GINZA

「無印良品」が手掛けるホテル「MUJI HOTEL GINZA」。シンプルだけど快適で良質な空間を各客室に提供しています。様々な客室タイプがあり、ビジネスマン一人でも、家族でも泊まれます。部屋にあるアメニティ類や家具、備品のほとんどは無印良品で販売しているもので、商品を試せるのも魅力の一つ。

食事にもこだわっており、ブッフェでは全国各地のご当地を取り入れ、契約農家から直送される野菜もずらり。人気エリア銀座にありながら、リーズナブルな金額。ホテルでは珍しく宿泊料金の変動がないのも嬉しいですね。無印良品のファンはもちろん、行く価値ありのホテルです。

名称 MUJI HOTEL GINZA
住所 東京都中央区銀座3-3-5 6F
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://hotel.muji.com/ginza/ja/

4. TSUKI(ツキ)

2019年築地にオープンしたブティックホテル「TSUKI(ツキ)」。外国人に馴染み深い築地で「日本通になる」をコンセプトに、日本の和心を感じながら、日本の古き良き伝統を体験できるホテルです。貸切風呂もあり、ヒノキとヒバの香りに包まれた贅沢でリラックスした時間を過ごすことが出来ます。

日本各地の日本酒や肴を楽しめる日本酒バーがあり、日本酒の様々な嗜み方を学ぶことが出来ます。贅沢な空間で日本文化に触れることができるので、外国人だけでなく日本の方にも泊って頂き、日本の良さを再確認しながらゆったりとした癒しのひと時を過ごして頂きたいですね。

名称 TSUKI(ツキ)
住所 東京都中央区築地1-9-4
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://www.tsukihotel.com/

5. 渋谷グランベルホテル

渋谷駅から徒歩で約3分のデザイナーズホテル「渋谷グランベルホテル」。渋谷の街中にありながら、100を超える客室があります。スタイリッシュで広々としたロビーで、まずはコーヒーブレイク!半分以上が外国人宿泊客なので、まるで海外にいるかのような雰囲気!

客室ごとにデザインが違います。アートがたくさん飾られたメゾネットタイプ、光るカーテンなど照明にこだわったタイプ、ドアが緑色のポップなタイプなど、お好みに合わせてチョイスしてみてください。朝食は無料で、2つのレストランから選ぶことが出来ます。連泊でも飽きずに楽しめますね!

名称 渋谷グランベルホテル
住所 東京都渋谷区桜丘町15-17
営業時間 チェックイン / 14:00~
チェックアウト / 11:00
サイト http://www.granbellhotel.jp/shibuya/

6. ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU

高層ビルの立ち並ぶ都会の中心にできた温泉旅館「ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU」。新宿はもともと宿場町として栄えていた歴史があり、この地で日本文化を代表する温泉を楽しんでもらいたいとの思いから、2019年にオープンしました。客室には畳を取り入れるなど、日本文化を大切にしています。

最上階の18階には、露天風呂もあります。お湯は箱根温泉から運んできており、都会の喧騒の中にも関わらず、水質の良い本格的な温泉に入ることができる贅沢なお宿です。価格は近隣のビジネスホテルくらいなので気軽に泊まれるのも嬉しいですね!

名称 ONSEN RYOKAN YUEN SHINJUKU
住所 東京都新宿区新宿5-3-18
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://ryokan-yuen.jp/

7. MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1

浅草・雷門からすぐのところにあるドミトリータイプのホテル「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」。温泉とサウナがあり、疲れた体をゆっくりと休めることができます。1Fにはワインバーがあり、宿泊客と地元の方の憩いの場としても賑わっています。自然派ワインや軽食を楽しむことも出来ますよ。

ホテル内は木を基調としていて、シンプルで温もりのある空間にも癒されます。こんなにオシャレなのに宿泊料金は1泊3500円~とリーズナブルなので、終電をなくした人にもオススメです。翌朝には無料でホットドッグも提供されますよ!

名称 MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1
住所 東京都台東区雷門2丁目13−1
営業時間 チェックイン / 14:00~
チェックアウト / 10:00
サイト https://mustardhotel.com/asakusa1/

8. hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)

人気ライフスタイルブランド「koé」のデザインホテル「ホテル コエ トーキョー」。「今」と「未来」、「日本」と「世界」を見据えたグローバルな視点でデザインされ、1Fはダイニングとイベントスペース、2Fはアパレルショップ、そして3Fがホテルという、3つのジャンルが1つになった最先端のホテルです。

客室は、日本の茶室を現代的な解釈で表現しており、なんともアートでおしゃれな空間です。宿泊者限定ラウンジではお茶のカクテルなども楽しめます。1Fのダイニングでは、人気のフレンチレストランがプロデュースしたパンをはじめ、ラーメンなど、幅広いメニューをラインナップしています。

名称 hotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)
住所 東京都渋谷区宇田川町3−7
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 12:00
サイト http://hotelkoe.com/

9. 星野リゾート OMO5 東京大塚

星野リゾートが手がけるカジュアルホテル「星野リゾート OMO5 東京大塚」。入り口はスタイリッシュでおしゃれな雰囲気。客室の中には階段があり、まるで秘密基地のようなデザインの内装です。ぬくもりのあるインテリアで居心地も抜群です。

旅行者が気軽に参加できるイベントや、近所のレストランやお店とのコラボなど様々な企画を行っているのも魅力の一つ、ご当地グルメを楽しんだり、地元の方とも交流できるのがなんともイマドキ!また、ご近所のおすすめレストランなどを教えてくれるガイドさんもいるので、外国人や遠方からの観光客にも安心です。

名称 星野リゾート OMO5 東京大塚
住所 東京都豊島区北大塚2-26-1
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://omo-hotels.com/otsuka/

10. 六本木ホテルS

若者にも外国人にも人気のエリア、六本木にあるデザイナーズブティックホテル「六本木ホテルS」。「遊びを知る大人のための都会のアジト」をコンセプトに、遊び心を取り入れながらも、落ち着きのある上質で快適な空間が広がっています。

ホテルの廊下は真っ赤なライトで大人の空間を演出しています。客室は全12タイプで、日本の思想「禅」をモチーフにデザインされたモダンな客室には、畳や和紙を使用し、バスルームにはヒノキのお風呂もありました。

名称 六本木ホテルS
住所 東京都港区西麻布1-1-16
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://hr-roppongi.jp/

たまには贅沢に、ラグジュアリーなホテルにも泊まりたい!5選

1. Hyatt Centric Ginza Tokyo (ハイアット セントリック 銀座 東京)

ラグジュアリーブランドのハイアットがオープンしたライフスタイルホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」。銀座並木通りにあり、観光には最高のアクセスです。随所にこだわりと遊び心を取り入れた客室はインスタ映えも抜群。フィットネスジムもありますよ。

東京産にこだわり、豊洲市場の新鮮な魚介類を使ったメニューや東京野菜を使った旬な一品が自慢のレストラン&バー「NAMIKI667」は、オープンしてすぐに大人気店に。連日、女子会やデートなどでにぎわっています。

名称 Hyatt Centric Ginza Tokyo (ハイアット セントリック 銀座 東京)
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-7
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 12:00
サイト https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-centric-ginza-tokyo/tyoct

2. TRUNK (HOTEL)

渋谷の喧騒の中に出来た、緑豊かなお洒落ホテル「TRUNK (HOTEL)」。オープン時からかなりの人気で、感度の高いインスタグラマーがこぞって泊まりに行っていたとか。15室しかないので予約で埋まっていることも多いのですが、たまに空きも出るそうなので随時ホームページをチェックしてみてください!

人気の一つがレストラン!モーニングからディナーまで本格的なメニューを堪能できます。ゆったりとしたソファー席、開放感のあるテラス席などオシャレでファッショナブルな空間が広が邸手、女子会にもピッタリです!

名称 TRUNK (HOTEL)
住所 東京都渋谷区神宮前5-31
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://trunk-hotel.com/

3. パークホテル 東京

汐留にあるラグジュアリーなデザイナーズホテル「パークホテル 東京」。日本の美意識が体感できる時空間、というコンセプトの元、アーティスティックな空間が広がっています。「アーティストルーム」は31人の作家がそれぞれの部屋に泊まって描き上げた作品と共に贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

アートラウンジではアート作品の展示会や、イベントなどが定期的に行われています。そこでは、オリジナルカクテルやデザート絶品メニューが、ガラス作家や伝統工芸士とコラボレーションにして作られたオリジナルの提供されるこだわりぶり!

名称 パークホテル 東京
住所 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワ フロント25F
営業時間 チェックイン / 14:00~
チェックアウト / 12:00
サイト https://parkhoteltokyo.com/ja/

4. 東京ステーションホテル

00年以上の歴史を持ち、国の重要文化財にも指定されている東京駅の駅舎の中にあるラグジュアリーホテル「東京ステーションホテル」。リニューアルを経て、モダンでおしゃれなホテルに生まれ変わりました。赤レンガの外観は夜になるとライトアップされ、定番のフォトスポットです。

川端康成など名だたる文豪たちがこのホテルで名作を生みだしたことでも有名です。廊下やラウンジ、一部の客室にはシャンデリアがあり、クラシカルな雰囲気。まるで宮殿に泊まっているかのような贅沢な時間を味わうことが出来ます。

名称 東京ステーションホテル
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 12:00
サイト https://www.tokyostationhotel.jp/

5. パークハイアット東京

新宿にあるラグジュアリーホテル「パークハイアット東京」。アクセスも良く国内外の観光客から愛されています。全部屋が高層階に位置するので、東京の街並みを部屋にいながら楽しむことが出来ます。天気の良い日には、富士山を拝むこともできるそう。新宿の夜景もとっても素敵です!

最上階にある「ニューヨークバー」では、毎晩ジャズライブを開催。「デリカテッセン」では、カジュアルな惣菜やパンが豊富に並んでいて、部屋で夜景を見ながらワインを片手にホテルメイドの鰺を楽しむなんていうのも良いですね!お泊り女子会にもおススメ!

名称 パークハイアット東京
住所 東京都新宿区西新宿3-7-1-2
営業時間 チェックイン / 13:00~
チェックアウト / 12:00
サイト https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/park-hyatt-tokyo/tyoph

おしゃれなホステルも続々オープン!5選

1. CITAN(シタン)

東日本橋駅から歩いて5分のところにある、音をテーマにしたホステル「CITAN(シタン)」。ドミトリー、ツインルーム、ダブルルームなど様々な部屋タイプがあります。アメニティにはオーガニックコスメブランドを採用するなど、女性にも嬉しいホステルです。

誰でも利用できる地下のラウンジにはDJブースがあり、週末を中心に有名DJが出演するイベントなども行っています。宿泊している外国人はもちろん、若者やサラリーマンなど、様々な人でにぎわっています。バーカウンターには所狭しと多数のボトルが並んでいて、充実のラインナップ。お酒と音楽が楽しめるイマドキのホステルです。

名称 CITAN(シタン)
住所 東京都中央区日本橋大伝馬町15-2
営業時間 チェックイン / 16:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://backpackersjapan.co.jp/citan/

2. BookTeaBed GINZA(ブックティーベッド銀座店)

泊まれるブックカフェというコンセプトが注目を集めているホステル「ブックティーベッド銀座店」。海外のブックカフェのようなスタイリッシュな雰囲気がとってもおしゃれ!寝具にはテンピュールを、タオルケットは今治織りの上質なものを使用。ホステルとは思えないほど、上質な空間でぐっすりと眠ることが出来ます。

写真集、小説、漫画、ガイドブックなど、様々なジャンルの本が1,000冊以上揃っており、全て読み放題。部屋に持ち込むことも可能です。軽食や体に優しいハーブティーなども取り揃えているので夜食にもぴったり。たまには本を読みながら寝落ちなんていうのもいいですね!

名称 BookTeaBed GINZA(ブックティーベッド銀座店)
住所 東京都港区新橋9 1-9-1 新橋二光ビル5F
営業時間 チェックイン / 15:00~
チェックアウト / 10:00
サイト https://bookteabed.com/ja/ginza/

3. UNPLAN Kagurazaka(アンプラン神楽坂)

オシャレでおいしいお店が多いと近年注目のエリア・神楽坂にあるホステル「アンプラン神楽坂」。ドミトリータイプ以外に個室もあり、普通のホテルとして利用する方も多いそう。緑と木目が何とも優しいインテリアでゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

1Fには海外のカフェのようなオシャレなラウンジがあり、宿泊客だけでなく様々な方がカフェやバーとして利用しています。バリスタとバーテンダーによる本格的なメニューも魅力の一つです。女性の一人客も増えているそうですよ!

名称 UNPLAN Kagurazaka(アンプラン神楽坂)
住所 東京都新宿区天神町23−1
営業時間 チェックイン / 16:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://unplan.jp/

4. IMANO TOKYO GINZA HOSTEL

銀座にある、10階建てのマンションのようなホステル「IMANO TOKYO GINZA HOSTEL」。受付は吹き抜けで明るく、開放的な広々空間が広がっています。洗面所、トイレ、シャワールームなどは、各階にあるので便利です。個室タイプの部屋もありますよ。

2Fのカフェバーラウンジは、共有スペースとして宿泊客を中心に新たな出会いが産まれています。15時から19時までは、アルコールを含むすべてのドリンクが300円になるハッピーアワーが開催されています。軽食メニューも豊富です。

名称 IMANO TOKYO GINZA HOSTEL
住所 東京都中央区新富1-5-10
営業時間 チェックイン / 16:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://imano.jp/ginza/ja/

5. BUNKA HOSTEL TOKYO

外国人観光客が多く、東京の人気スポットの一つである浅草。浅草寺から歩いて5分のところにあるデザイナーズホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、外国人はもちろん、清潔でオシャレなので、女性一人のお客さんにも人気です。客室は4つのスタイルがあり女性専用や、ファミリールームもあります。

1Fには日本酒居酒屋があり、全国各地のご当地日本酒を多数扱っています。連日、多くの外国人でにぎわっていて、不定期で日本酒を学べるワークショップなども行っているそう。また、旬のおつまみや食事も楽しめます。

名称 BUNKA HOSTEL TOKYO
住所 東京都台東区浅草1-13-5
営業時間 チェックイン / 16:00~
チェックアウト / 11:00
サイト https://bunkahostel.jp/ja/

東京には最先端のオシャレホテルがたくさんありました。

世界中からも観光客が多く集まる東京。様々なコンセプトをもった個性的なホテルが多数オープンしています。日本の歴史や文化を大切にしながら新しい流行なども取り入れたホテルも多く、世界に発信したいと思いました。東京に住んでいる方も、週末のお篭り旅などで利用してみてはいかがでしょうか。遠出しなくても非日常を味わえるなんて素敵ですね。

【関連記事はこちら】
▷東京湾に浮かぶお洒落なパーキングエリア、海ほたるの名物グルメ20選
▷浅草のおすすめデートスポット15選|カップルで楽しむおすすめプラン紹介

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事