最終更新日時 2019/08/05

東京都内で一度は行ってみたい、知っておきたいおすすめの大衆酒屋・居酒屋最新情報をチェックしてみました。外国人や女性一人客に人気のお店、女子会やデートにも使えるお店が盛りだくさん!子供連れでも車で行ける居酒屋や、ご当地グルメが揃っている、美味しい酒肴がお安いとっておきのお店などもご紹介します。

これぞ大衆酒屋!一軒は知っておきたい&常連になりたい居酒屋15選

1. みますや

「みますや」は1905年、明治38年創業の老舗居酒屋です。東京の下町・江戸前情緒をかんじられるお店として、とても有名です。どじょうの深川鍋や桜刺し(馬肉のおさしみ)が名物で、めあてにかよう常連さんもいます。おいしいお酒とおつまみに胃袋をつかまれてしまうお店です。

実は太平洋戦争の東京大空襲で、みますやも炎につつまれました。しかし常連さんたちがバケツリレーで水をかけつづけ、みますやを守ったのです。そのため、今でも大正12年に建てられた貴重な建物で、お酒をたのしむことができるのです。

名称 みますや
住所 東京都千代田区神田司町2-15-2
営業時間 月~土11:30~13:30 17:00~22:30(L.O.22:20)
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000630/

2. 魚三酒場 富岡店

おいしい魚とお酒を納得のお値段でたのしみたい、というときや、とにかくおいしいものが好きという人を連れて行きたいときに「まちがいなし」なのが「魚三酒場」です。行列のできる大人気店で、うにや貝類、おさしみをはじめとする魚介類の鮮度とおいしさに定評があります。

門前仲町の永代通り沿いという好立地で、テレビでも紹介されているお店です。あわびやひらめなどの高級魚もリーズナブルなお値段で堪能できます。むかしながらの下町の居酒屋で、いそがしいさなかの店員さんたちの“塩対応”もひそかな人気のひみつです。

名称 魚三酒場 富岡店
住所 東京都江東区富岡1-5-4 1~4F
営業時間 月~土16:00~22:00(階によって終了時間違いあり。要確認)
定休日 日曜・祝日(GWなど連休は開店している可能性高し)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13003007/

3. 味の笛

上野駅から御徒町駅の間につらなるガード下。そこにたつ「味の笛」は、多くの人々に愛されてきた大衆酒場です。改装中は移転していましたが復活して、ふるくからの常連さんからあらたな客層まで、いつもにぎやかです。新潟の地酒が中心で、吉池チェーンのおいしいおさしみとの相性はバツグンです。

1階はさっと気軽に酒とおつまみをあじわえる立ち飲み居酒屋。2階は座ってホッと一杯いただける座り席です。店員さんも気さくでとてもアットホームなので、ひとりでふらりとたちよってもたのしくお酒が飲めるセルフタイプのお店です。

名称 味の笛
住所 東京都台東区上野5-27-5
営業時間 月~土15:00~22:00(LO21:30)
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13008567/

4. 岸田屋

「岸田屋」は1900年、明治33年創業という、100年をかるくこえる歴史をもつ老舗です。甘味処からスタートし、戦後に居酒屋となりました。お店じまんの絶品は、グルメ漫画の金字塔『美味しんぼ』にも紹介された煮込みです。東京三大煮込みのひとつといわれています。

名前をみるだけでのどがゴクリとなるような、肉豆腐や穴子焼き、ぬた、にこごりなどのメニューが人気です。さりげなく、でも手ぬきのない、思い出すとたまらなく食べたくなる季節のおつまみがそろった、こぢんまりとした名店です。ぬくもりある雰囲気も魅力です。

名称 岸田屋
住所 東京都中央区月島3-15-12
営業時間 火~土17:00~21:30(L.O.)
定休日 日曜月曜祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002239/

5. まるます家

「まるます家「」」は赤羽一番街商店街にある居酒屋です。コイとうなぎ料理の専門店です。赤羽といえばすぐそこに荒川が流れていますが、江戸時代から戦後の東京には、大きな川辺といえば川魚を食べさせる酒場がたくさんありました。1950年創業のまるます家も、そんなお店のひとつです。

平成をへて、令和にいたった今ではこうした川魚のおいしいお店は貴重になりました。まるます家では、コイのあらいやコイこく、うま煮、なまずのからあげ、すっぽん鍋など、うなぎをはじめめずらしい川魚を食べられる、貴重な居酒屋です。

名称 まるます家
住所 東京都北区赤羽1-17-7
営業時間 火~金10:00~21:30
土日16:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 月曜
サイト https://mobile.twitter.com/marumasuya1

6. 鍵屋

「鍵屋」は鶯谷で古くからしたしまれる、下町情緒あふれる古式ゆかしい居酒屋です。1856年に酒屋として創業し、角打ちで飲めるお店でしたが、戦後1949年に居酒屋となりました。創業160年以上の老舗酒屋です。

燗酒もおいしいお店で、あぶったたたみいわしなど、今ではなかなか食べられないおつまみもあじわえます。ただし女性の1人客、女性同士のお客は入ることができない「女人禁制のおきて」があるので、女性は男性と一緒にお出かけくださいね。

名称 鍵屋
住所 東京都台東区根岸3-6-23-18
営業時間 月~土17:00~21:00
定休日 日曜祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13003743/

7. 大衆酒場 山利喜 本館

「大衆酒場山利喜本館」は大正14年創業の、煮込みややきとんが人気のお店です。10歳以下の子どもは入店できない、大人のためのお店です。地下1階のお座敷は掘りごたつ式になっており、脚をのばしてゆっくり楽しめます。料理は和にかぎらず、酒も多国籍と、年齢、性別にかかわらず堪能できます。

一度東京大空襲で焼けおち、当時の店主山田利喜造も命を落としました。戦後になり、二代目がバラックから再スタートをきり、今の人気店となりました。現在地にオープンしたのは昭和33年のことです。地下1階のお座敷席は予約席で、2名から予約ができます。

名称 大衆酒場 山利喜 本館
住所 東京都江東区森下2-18-8
営業時間 月~土17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日曜祝日
サイト http://www.yamariki.com/

8. 大はし

「大はし」は1877年に牛鍋やすき焼きを食べさせる、牛肉屋として創業しました。いまでも牛肉を使った牛煮込みや煮込み豆腐が人気のお店です。東京に数ある煮込みの美味しいお店のなかでも、5本の指にはいるという名店です。またふんわりやわらかいオムレツも人気のメニューです。

お店の外にかかげられている看板には、「千住で2番」と書いてあります。これは、お客様が1番、お店は2番という意味だそうです。お店を愛してやまない常連さんをはじめファンにとっては、やはり千住で1番!のお店ですね。

名称 大はし
住所 東京都足立区千住3-46
営業時間 月~金16:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 土日祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13003767/

9. 山城屋酒場

地元の人々にはもちろん、テレビでも紹介されるようになってはるばる飲みにくるファンもふえている「山城屋酒場」は、東京下町の「大衆酒場」の風情をつたえてくれる、雰囲気たっぷりの大人気老舗です。あまりの人気ぶりに予約が必要なこともあります。

なつかしのホッピーをかたむけながら、ウインナー炒めやポテトサラダ、あじのなめろうやブツ納豆をつつけば、雰囲気だけでほろよい気分になれる空間です。ひとりでふらりとたちよりたくなるお店ですが、下町情緒をあじわいたい外国人観光客にも注目されています。

名称 山城屋酒場
住所 東京都江東区南砂1-6-8
営業時間 月~土16:00~23:30
定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13033170/

10. 東京MEAT酒場浅草総本店

「東京MEAT酒場浅草総本店」は、日本一おいしいミートソースが食べられると人気の居酒屋です。イタリア料理と日本の居酒屋がとけあって、肉好きな男性からおしゃれなお店で飲みたい女子までさまざまな層の人々がおとずれる超有名店になりました。

日本一おいしいミートソースをかけためんや、バーナーでさっとあぶる肉刺し盛り合わせ、有頭エビの魚醤漬け、ゴルゴンゾーラのポテサラなどのほか、お酒もサングリアやホッピー、ハイボール、ワイン、加賀鳶など多国籍です。飲めない人にはソフトドリンクもあるので、一緒にもり上がれますよ。

名称 東京MEAT酒場浅草総本店
住所 東京都台東区浅草橋1-19-2 DB浅草橋ビル
営業時間 月~金17:00~23:30(L.O.23:00)
土11:30~23:30(L.O.23:00)
日祝日11:30~23:00(L.O.22:30)
サイト https://tokyomeat-sakaba.com/shop_list/tokyomeet_asakusabashi

女性一人でも入りやすい!女子会にもおすすめのオシャレな居酒屋5選

1. 養生餐よきこときく

「養生餐よきこときく「」は、新宿三丁目にある女性にうれしい居酒屋です。じつは女性専用の発酵温浴専門サロン「発酵温浴nifu」が運営している居酒屋で、入浴後の休憩所としてスタートしました。だから女性の健康ときれいを重視した、無添加の手づくり家庭料理があじわえるお店です。

お酒は奈良の銘酒、花巴専門店です。奈良の美吉野醸造の花巴が50種類以上そろっており、杜氏さんの管理のもと最高の状態で飲めます。発酵温浴で汗をながした体に銘酒とやさしいおつまみがしみわたりますよ。女性ひとりでふらりと出かけたくなる、隠れ家的名店です。

名称 養生餐よきこときく
住所 東京都新宿区新宿3-12-4 新宿永谷タウンプラザ106
営業時間 水~金 17:00~22:30(L.O.)
土曜日 13:00~22:30(L.O.)
日曜日 13:00~19:30(L.O.)
定休日 月・火
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13217767/

2. 玉乃光酒蔵 八重洲地下街店

「玉乃光酒蔵 八重洲地下街店」は、京都にある創業340年以上という玉乃光酒蔵が運営する居酒屋です。東京駅八重洲南口に直結している八重洲地下街店にお店をかまえています。歴史ある酒蔵の伝統の味は、直営店ならではのおいしさです。

玉乃光酒蔵では、コメ作りからこだわった酒造りがじまんです。日本酒には目がない、という方にはピッタリのお店です。新鮮な魚を使ったおつまみが有名で、注いだ瞬間に凍ってしまう「みぞれ酒」も人気です。駅直通なので、女性一人でふらりとたちよれるお店です。

名称 玉乃光酒蔵 八重洲地下街店
住所 東京都中央区八重洲地下街南1八重洲地下街オレンジロード
営業時間 月~金11:00~22:30(L..O.フード21:30・ドリンク21:45)
土日祝11:00~21:30(L.O. 20:30)
無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13011510/

3. 赤津加

「赤津加」は昭和29年に開業した居酒屋です。創業から70年ちかく、神田や秋葉原の街の発展をみまもり続けてきました。ふるくは青果市場の仲買人などにしたしまれ、神田明神への参拝の帰りにふらりとよれるお店として多くの人々に愛されてきました。

カウンターに座ると、大きな熊手の存在感に圧倒されます。熱燗と鶏もつ煮込み、いわしのつみれ鍋、穴子白焼き、川海老唐揚げなどのつまみのおいしさはかわりませんが、2019年に2階の宴会席や厨房やトイレなどを改装しました。外観もすこし変わり、女性や外国人客の人気もたかまっています。

名称 赤津加
住所 東京都千代田区外神田1-10-2
営業時間 月~金17:00~22:00(L.O.21:30)
土17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 日祝日・第三土曜
サイト https://www.akatsuka.tokyo/

4. 八海山 千年こうじや

八海山千年こうじや」は、新潟県魚沼地方にある酒蔵「八海山」が立ち上げた、発酵文化を世界に発信していくブランドです。八海山千年こうじやは、魚沼の本店のほかに、東京の麻布や銀座にも店舗をかまえ、八海山のお酒をはじめ、発酵食品などのオリジナル商品を販売しています。

また日本橋のコレド室町2店には、銘酒八海山の全ラインナップと、厳選されたつまみを味わえる日本酒Barが併設されています。食品とお酒のペアリングがテーマになっており、発酵食品を上品にあしらったおつまみをおしゃれにたのしめます。

名称 八海山 千年こうじや
住所 東京都中央区日本橋室町2-3-1「コレド室町2」1階
営業時間 月~金17:00~23:00(L.O.22:00)
土15:00~23:00(L.O.22:00)
日祝日15:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 コレド室町2に準ずる
サイト http://www.sennen-koujiya.jp/shop/hakkaisan-sennenkoujiya

5. 浅草赤垣

「浅草赤垣」は、仲見世通りや雷門通りからほどちかい、浅草の中心地にある酒処です。全国の地酒をそろえ、60種類前後のリーズナブルなおつまみがあじわえます。赤垣はとっくりが有名で、「酒夏酒冬」と記されています。先代がそろえ、約40年大切につかわれています。

季節のおつまみが特に人気で、冬のしめさばはお店のオススメです。他にも春のほたるいかや初ガツオ、夏のアオリイカやいさき、秋の戻りガツオやさんまと、旬のおいしさを堪能できます。また女性にうれしいお店で、女性のみのグループには、店主から秘密のサービスがあるそうです。女子会につかってみてはいかがでしょうか。

名称 浅草赤垣
住所 東京都台東区浅草1-23-3
営業時間 木~火17:00~23:00
定休日 水
サイト http://www.akagaki.com/

外国人や子供連れファミリーにも大人気の楽しい居酒屋

1. 釣船茶屋ざうお 新宿店

「釣船茶屋ざうお」は、福岡県福岡市西区に本店をおく、さかなつりでしられる居酒屋です。博多の天神をはじめ、新宿や目黒、渋谷などさまざまな場所に展開しています。ニューヨークにも店舗があり、外国人旅行者にも良く知られ、人気のあるお店です。

お店に入ると大きないけすと船がむかえてくれます。船にも座席があり、すわれますよ。自分ですくったり、つったりした魚やエビ、貝類などを調理してもらって食べられます。エンターテインメント感覚でたのしめるので、子供のいる家族連れにも人気があります。

名称 釣船茶屋ざうお
住所 東京都新宿区西新宿3-2-9 新宿ワシントンホテル1F
営業時間 月~金17:00~23:00(L.O.22:00)
土日祝16:00~23:00(L.O.22:00)
サイト http://www.zauo.com/

2. 食事処・酒処綾瀬のあや亭

「食事処・酒処綾瀬のあや亭」は、定食屋さんとしても居酒屋としてもたのしめる、綾瀬の人気店です。駐車場完備なので、家族で出かけて大人はおいしいおさしみ、子どもたちは名物のから揚げをおなかいっぱい「いただきます」という、休日の夜もおすすめですよ。

お酒は日本酒はもちろん、本格焼酎や下町の居酒屋ならではのサワー類までいろいろそろっているので、おいしいものをくつろいで食べたい女子会にもいいですね。駐車場ご利用のときは、予約をしてから出かけた方が確実です。

名称 食事処・酒処綾瀬のあや亭
住所 東京都足立区綾瀬2-20-15 誠綾コーポ103
営業時間 月~土11:30~5:00
日祝日11:30~24:00
サイト http://ayatei.jp/

3. 汁べゑ

スタイリッシュな空気感と遊び心があちこちにちりばめられているお店、「汁べゑ」は、間接照明のやわらかな雰囲気でありながら、いつでも多くの人でにぎわい活気あふれる店内で酒肴のひとときをたのしめます。カラカラののどにはキンキンに冷えたビールか冷やおろしがおすすめです。

おつまみにもこだわり、あぶりしめさばや魚介のもり合わせはインスタ映えするおしゃれな一品です。また角煮やクリームコロッケなど、ほっこりとするおつまみもそろっていて、家庭的なあじわいがたのしめます。外国人や女性にも人気の高いお店のひとつです。

名称 汁べゑ
住所 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館別館2F
営業時間 17:30~23:30(L.O.23:00)

サイト https://raku-co.com/?page_id=373

4. 丸千葉

おさしみやぬた、卵焼きからハムカツ、フルーツまで、さまざまなおつまみとお酒が迎えてくれる、「丸千葉」。リピーターの多い大人気の居酒屋です。東京メトロの南千住といえばここ、という人もすくなくない、いつもこみあう活気のあるお店です。

土日は特別メニューのハンバーグとジャンボメンチがあじわえます。たっぷりのボリュームで、味もコストパフォーマンスもよく、下町の風情も堪能できます。江戸っ子はもちろん、海外からのファンもおとずれる東京ならではの居酒屋です。

名称 丸千葉
住所 東京都台東区日本堤1-1-3
営業時間 木~火14:00~21:00
定休日 水曜・年末年始・祝日不定休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13050828/dtlmap/

5. 伊勢廣

「伊勢廣(いせひろ)」は、京橋にたたずむしずかな焼き鳥専門店です。なんと毎朝丸鶏をしいれ、まるごとさばいて串にさすというこだわりぶりです。また千住ねぎやシイタケ・ししとうなどの野菜も厳選されていて、焼き鳥をいただきながら一杯、という人にはたまらないお店です。

ウバメガシの備長炭だけでていねいに焼いた焼き鳥は、かおりも味も絶品!東京で焼き鳥を食べるならここ、というファンもすくなくありません。飲み仲間とのひとときはもちろん、デートや女子会、外国人のお客様の接待など、はばひろくつかえる伝統あるお店です。

名称 伊勢廣
住所 東京都中央区京橋1-5-4
営業時間 月~金16:30~21:00
土6:30~20:30
定休日 日曜祝日
サイト https://www.isehiro.co.jp/honten/

お気に入りの大衆酒屋や居酒屋で心癒される時間を

一度は訪れてみたい、たちよりたい大衆酒屋や居酒屋の最新情報をご紹介しました。女性一人や女子会、デートや外国人の接待などでもつかえる、下町情緒にあふれたユニークなお店がいっぱいです。中には子供連れで行ける居酒屋、駐車場完備の居酒屋もあります。またどこも魅力たっぷりで、常連さんと大将やおかみさんとのかけ合いにほれぼれするお店も多いですね。おしゃれに飲み歩く大人としてのたしなみに、一軒は常連として「いつものをお願い」とオーダーしてみたいものです。

【関連記事はこちら】

▷東京でなつかしの学校給食メニューが楽しめるおすすめのお店5選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事