最終更新日時2019/08/27

関東、首都圏から程近い房総半島は海や山もあり季節を問わず観光スポットやグルメなどの宝庫です。沢山ありすぎてとても全部はご紹介出来ませんが、今回はこの房総半島のおすすめや穴場の海鮮料理が食べられるスポットをご紹介します。ご家族や友人とのドライブ、デートでも使えること間違いありません。

房総半島で定番の海鮮料理 10選

1. 海鮮浜焼き盤洲(かいせんはまやき ばんず)

木更津は古くより港町として栄えてきた歴史があり、お店の目の前に広がる海は、日本一の砂質干潟。「盤洲干潟」と呼ばれており、畏敬の念を持って「海鮮浜焼き盤洲-Ban-Zu-」と名付けられたそうです。木更津金田港で水揚げされた魚介類や、サザエ・車エビ・ホタテ・ハマグリを自分で焼いて食べられます。

お店の外観は黒い和モダン風といったところでしょうか。店内には生簀があり、テーブル席60席という中型店です。おすすめは「活車海老の鬼殻焼き」で生きたまま串刺し車海老に粗塩が振りかけられて出てきます。生きたまま焼き上げるといった料理です。もうこれは美味しいですね。

名称 海鮮浜焼き盤洲(かいせんはまやき ばんず)
住所 千葉県木更津市畔戸1416
営業時間 11:00~20:00
サイト h://watasui.jp/banzu/index.html

2. 活き活き亭

「活き活き亭」は海の近くに位置する素朴で飾り気のないセルフサービスのレストランです。新鮮な魚介類を自身で焼いて食べることができます。お寿司や炉端焼きも有り。お好きな食材をまず購入して頂き(前払制)ご自分で焼いて食べて頂くシステムが売りのお店です。

お店の外観は大きなしっかりとした海の家といった感じでしょうか。外の黒い看板には、「車海老の養殖 発祥の地」と書かれています。店内はまるで魚の市場の様で、生簀もあり、沢山の魚貝が並んでいます。テーブル席は216席もあるので、広々とした空間で食事が出来ます。

名称 海鮮茶屋 活き活き亭
住所 千葉県木更津市富士見3-4-43
営業時間 平日
昼の部 11:00~(L.O.14:00)
夜の部 17:00~19:30(L.O.19:00))
土日祝 11:00~18:30(L.O.19:00)
サイト h://www.kouseisuisan.co.jp/office/ikiikitei/

3. 保田漁協直営 お食事処『ばんや』

お食事処『ばんや』は店内に生簀があり、リーズナブルな価格で様々な海鮮料理をお客様に提供しています。そのメニューと出てくる海鮮料理の数々はボリューム満点で驚きます。また日々、水揚げによりメニューが変わるのも特徴です。伊勢海老の量り売りでお刺身、天ぷら、焼き、お味噌汁など、お客様の要望に沿って調理して頂けます。

このお店のモットーはお客様の「おいしかった」と心のこもった一言を聞けるように、鮮度抜群の魚介類をふんだんに盛り込んだお料理を、漁協直営だから実現できる安い価格で提供しています。おすすめは伊勢海老、漁師三点盛り、刺身6点盛などです。また、このお店での巨大ちらし寿司は思わずすごい!と声が出る程で、運ばれてくる海鮮料理は一度、試してみる価値があります。またテイクアウトのサービスもあり、店内で食べて、自宅などに持ち帰りも出来るので嬉しいですね。

名称 保田漁協直営 お食事処『ばんや』
住所 千葉県安房郡鋸南町吉浜99-5
営業時間 9:30~19:00(LO:18:30)
サイト h://www.banya-grp.jp/restaurant/

4. 房総海鮮丼専門店 ばんごや本店

「房総海鮮丼専門店 ばんごや本店」は南房総道楽園にある海鮮丼と浜焼きのお店です。テレビや雑誌などの取材を多数受けてきたお店でもあります。「海鮮丼 浜焼き ばんごや本店」とお店の入り口にある大きな看板が目印です。地魚を使用した海鮮丼の専門店です。海の幸をリーズナブルに堪能でき、海の家のような雰囲気の店内はとても人気があり、海鮮丼の専門店でもあり、丼から海鮮ネタがはみ出て盛られている海鮮丼は一度試してみる価値ありです。

ばんごや本店の外観は入り口上の大きな看板が迎えてくれます。店内は木の温もりを感じさせるような内装で、カウンターを含めて約80席あり、このお店のおすすめは「特選海鮮丼」、「スペシャル海鮮丼」、「プレミアム海鮮丼」など、たくさんあります。

名称 房総海鮮丼専門店 ばんごや本店
住所 千葉県南房総市富浦町 深名 505 1
営業時間 平日  10:00~19:00(L.O18:30)
土日祝 10:00~20:30(L.O20:00)
サイト hs://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12024215/

5. おさかな倶楽部

このお店は店外にお客様の待ちの行列ができる程の盛況ぶりです。また岩井富浦漁協直営だから実現できるお手頃価格も「おさかな倶楽部」の自慢です。漁師料理ならではの豪快さ、なかでもおすすめの「まんぷく定食」は刺身にフライと煮魚が運ばれてきます。お得なセットの大満足の定食です。店内はテーブル席と小上がり席を備えた72席、大変清潔感もあり、窓外に広がる富浦漁港を眺めながら、ゆったりとくつろげます。

おさかな倶楽部の店内は清潔感があり、広々としています。メニューの中でおすすめは「まんぷく定食」、「富浦漁師まかない丼」、「天丼」、「刺身5点盛り」などで、どれもこれもビジュアル的に驚きます。味は富浦漁港直営なので間違いありません。

名称 おさかな倶楽部

住所 千葉県南房総市富浦町多田良1254 富浦漁業協同組合

営業時間 11:00~15:00
※ただし売り切れしだい終了

サイト https://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12024215/

6. 網納屋(あみなや)

千葉南房総の道の駅富楽里とみやま内にある「網納屋」は店内ホールは天井が高く生簀があり、漁協直営の海鮮和食堂です。仕入れる食材は極上のものばかりで漁師さん自ら仕入れているとのこと。魚がもつ本来の味をきっと堪能していただけるはずです。また店員さんのサービスも良いと評判です。道の駅内にあるということで、お土産も探しやすいこと間違いなしです。

店内は実演カウンター付きのホール席、お座席があり木の温もりを大切にした和みの雰囲気の中でいたただく、「刺身膳」や「名物 あみなや丼」が自慢です。旬の魚を使っているので、その日の仕入れによって料理の内容や器が変わるこだわりのお店です。

名称 網納屋(あみなや)漁業直営
住所 千葉県南房総市二部1900(道の駅富楽里とみやま内)
営業時間 10:00~18:00(LO:18:30)
サイト hs://www.tairyou.com/amina.htm

7. 漁師料理 かなや

「漁師料理 かなや」のお店の前は内房の海を一望でき、近くを行き交う漁船やカーフェリー、大型タンカーを眺めながら、新鮮な魚貝料理を頂けます。また関東有数の夕日が見られるスポットでもあります。天然温泉海辺の湯も併設されておりこちらも評判です。

かなやさんでのおすすめは海鮮バイキング磯焼きかなや活貝、干物、お肉も焼き放題と寿司ネタのっけ放題(あなご、えび、サーモン、まぐろ、いか、たこ、ネギトロ等)といった内容です。季節と天気が良ければ目の前の海岸におり磯遊びなども出来ます。

名称 漁師料理 かなや
住所 千葉県富津市金谷525-17
営業時間 平日 9:00~18:00(L.O.17:30)
休日 9:00~19:00(L.O.18:30)
サイト h://cgi3.hanto-kanaya.com/

8. 漁港食堂 だいぼ

「漁港食堂 だいぼ」の目の前には海が広がってます。天気が良ければ、遙かと多くに伊豆大島が見えるそうです。このだいぼを運営する「花しぶきリゾート」は、定置網漁船を補修する「網元」であり、毎朝、漁船を繰り出し、魚を獲ってきます。なので魚の新鮮さと美味しさは折り紙付きです。

屋外にはテラス席もあり天気が良い日には海と海鮮料理が相まって、またとない良い思い出になるでしょう。メニューを見ると何を頼もうかと迷ってしまいますが、「伊勢海老入り特上定置網丼」や「なめろう&さんが焼定食」、「こがね丸直送お刺身定食」、「だいぼ名物定置網丼」などがおすすめです。

名称 漁港食堂 だいぼ
住所 千葉県館山市伊戸963-1 南房総海の駅 だいぼ
営業時間 平日 11:00~16:00(L.O.) 
土日祝日 8:00~10:00(L.O.)
 11:00~16:00(L.O.)
サイト h://hanashibuki.com/daibo/

9. 福喜庵(ふっきあん)

かに料理のイメージが強いお店のようですが、この福喜庵(ふっきあん)の魅力は、かに料理だけではありません。ランチ時など安くて旨い海鮮料理が食べられると評判のお店で、旅館と併設されてゆったりとした時間を楽しむことが出来ます。

福喜庵は富浦港の地魚を使用し、天然物にこだわっています。おすすめは「福貴丼」で丼からはみ出す程の刺身が出てきます。また「エンザラ」という幻の魚が時折メニューとして提供される時があるとのことです。見た目が鋭い顔に真っ黒な体、しかも腹の中まで黒く、見た目は怖いこの魚ですが、実は身が柔らかく、脂が乗って大変に美味しい魚です。珍しいため常にあるとは限りませんが、運が良ければ幻の美味に出会えるかもしれません。クジラの生姜焼きや竜田揚げなどもおすすめです。

名称 福喜庵(ふっきあん)
住所 千葉県南房総市富浦町福沢808-5
営業時間 昼 11:00~14:00
夜 17:00~22:00
サイト h://www.fukkian.com/index.html

10. 鮮魚問屋直営 活魚料理 一山いけす

このお店「一山いけす」は店内の内装は非常に落ち着ており、巨大生簀とのマッチ度はなかなかです。生簀には伊勢エビ、平目、あいなめ等の地魚が多数泳いでおりお子様から大人の方まで楽しめるレストランです。お店の目の前が銚子ということもあり、太平洋という最高のロケーションで席から大海原を眺めながらお食事ができます。ドライブでの海鮮料理を頂けるお店として申し分ないかもしません。

一山いけすの店内中央は生簀があります。そこから新鮮な魚や海老を取り出して、その場で調理をしてくれます。メニューは豊富で中でもお刺身や金目の煮付けが絶品。房総半島の銚子に出掛けたら是非寄りたいお店ですね。

名称 鮮魚問屋直営 活魚料理 一山いけす
住所 千葉県銚子市黒生町7387-5
営業時間 昼 11:00~15:30
夜 17:00~20:00
サイト h://www.ichiyamaikesu.co.jp/

房総半島で穴場の海鮮料理 5選

1. 味処あさみ(あじどころあさみ)

一見、普通のカツ丼や海老フライなどをだしていそうな外観ですが、銀座で食べられるような刺身が出てくると評判なのがここ「味処あさみ」です。座席数はカウンターを含めて23席というこじんまりとした店内からは想像もつかない刺身が提供されるとの評判があります。

お店の場所は国道410号線沿いにあり車でスピードを出しているとわからないようなお店で、店内も普通の定食屋といった所でしょうか。このお店ではレベル感が違うが味を体験できます。メニューも豊富ですが、さんが焼きは、ここで食べなくてはさんが焼きが語れない程といった感じで、おすすめは「穴子の天ぷら定食」、「海鮮丼」、「刺身定食」です。

名称 味処あさみ(あじどころあさみ)
住所 千葉県館山市犬石250-1
営業時間 昼 11:00~14:00(L.O.13:45) 
夜 17:00~20:30(L.O.19:50)
サイト hs://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12005391/

2. 寿司と地魚料理 大徳家 (だいとくや)

「寿司と地魚料理 大徳家 (だいとくや)」は1869年の創業で150年の歴史があり、現在の店主は5代目という千倉の町で営業する寿司と地魚料理の老舗店です。地元米と井戸水で炊いた寿司飯が自慢で、バラエティーに富んだ魚貝料理と、各種取り揃えた県内外の銘酒が楽しめます。

この大徳家の外観は昔ながらの建物と素朴な玄関、和風のお寿司屋さんで、とても暖かみが感じられる店内はカウンター席6席、テーブル席6席、お座敷20名といたって普通ですが、当日のおすすめ料理や厳選されたネタは店内のメニューで値段が一目瞭然です。

名称 寿司と地魚料理 大徳家 (だいとくや)
住所 千葉県南房総市千倉町南朝夷1079
営業時間 昼 12:00~15:00(L.O.14:30) 
夜 17:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 火曜
サイト hs://daitokuya.co.jp/

3. 漁師料理 たてやま

「漁師料理たてやま」は広い駐車場と房総最大級の客席が全部で980席あり、広いお店でゆったりとお食事ができます。店内には売店、活魚・活貝が見れる大きないけすや入り口には活いか専用のいけすを完備。 またお土産市場や足湯も併設されています。大人も子供もいろいろ楽しめる空間です。

ここに行くとまずお店の入り口の上の看板に、海鮮丼、天丼、お化け天丼(30㎝大エビ)、活貝、寿司(各種)、海藻麦とろろめし、かじめ丼といった表記があります。店内は広々としていて、活貝食べ放題を提供しています。ホタテや牡蠣、さざえ、ハマグリ、海老、イカ、また肉やソーセージ、ネギトロといったものまで楽しめます。

名称 漁師料理たてやま
住所 千葉県館山市下真倉371
営業時間 平日  9:30~18:00
土日祝 9:30~19:00
サイト h://www.tateyama-1137.com/

4. 魚屋の磯料理 まるとし

千葉県富津市にあるこの「魚屋の磯料理 まるとし」は座席が5席、駐車場が6台というこじんまりとしたお店。まさかここでコストパフォーマンスに優れ尚且つ味も良く、量も申し分ないお店だとはあまり知られていません。実際に行ってみて体験して下さい。

魚屋の磯料理 まるとしは一見、お店の外観は普通の一戸建てのような感じになってますが、ここで提供される料理の数々は量も多くて新鮮なものばかりです。巨大なアジフライとか溢れんばかりのお刺身が出てきます。中でも「黄金あじフライ本日のおすすめコース」はおすすめです。

名称 魚屋の磯料理 まるとし
住所 千葉県富津市萩生1303-2
営業時間 11:00~20:00
サイト hs://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12025816/

5. 焼はまぐり 浜茶屋「向島」

房総半島は本当に広くて、ここ九十九里は夏になると綺麗な海で海水浴が出来と有名な場所ですが、その九十九里中で美味しくて評判なのが、「向島」です。お店の入り口には大きく定番のメニューが並び、焼きハマグリを焼いて食べるスタイルのお店です。他にも人気のメニューは「海鮮丼」や「いわし重」などです。

「向島」の店内は海小屋風で、芸能人のサイン色紙が飾られ、生簀もありその中には本はまぐり、白はまぐりなどが並んでいます。テーブル席の上には大きめな網焼きコンロが置かれていて、これから美味しいはまぐりを焼くぞ!という気にさせてくれること間違いありません。

名称 焼はまぐり 浜茶屋「向島」
住所 千葉県山武郡九十九里町不動堂450
営業時間 平日 10:00~19:30(L.O.19:00)
休日 9:30~19:30(L.O.19:00)
サイト h://www.99beach.com/restrant/mukoujima/

房総半島でリーズナブルな海鮮料理 5選

1. オーシャンフロント・レストラン「ザ・フィッシュ」

「ザ・フィッシュ」は、金谷のレストラン&マーケットプレイス「the Fish」の中にあり、海側は全面ガラス張りでとっても開放的な180度オーシャンビューのレストランです。海を眺めながら、漁港直送の新鮮な魚介類を贅沢に使って仕立てる和食、洋食を味わえるお店です。

このお店の定番は海鮮丼、地魚漬け丼、人魚姫のちらし寿司、アジフライのおさしみセット、アジの天ぷらおさしみセット、海老と小柱のかき揚げ丼、大あなご天丼、穴子の天ぷらセットなど多岐にわたります。またマーケットプレイスを併設してますので、きっとデートでも楽しいと思います。近くには千葉県屈指のパワースポット鋸山もあります。

名称 オーシャンフロント・レストラン「the Fish」
住所 千葉県富津市金谷2288
営業時間 11:00~17:30
サイト h://thefish.co.jp/restaurant/thefish/

2. さすけ食堂

「さすけ食堂」の外観は非常に素朴なお店です。しかしその見た目からは想像もつかないアジフライが出てきます。一度、食べたらアジフライという概念が変わるほど、「アジはこんなに肉厚で美味しいお魚だったんだ」いう口コミが沢山あります。

このお店のおすすめは鮮度抜群の「黄金アジ」を注文後におろして調理する「アジフライ定食」、南房総の代表的な郷土料理で味噌を入れることで歯ごたえが増し良いアジでないと出来ない「ナメロウ定食」、あじのフライとあじのお刺身の両方がメインにつく定食「さすけ定食」です。

名称 さすけ食堂
住所 千葉県富津市金谷2193-5
営業時間 月・金・土・日・祝 10:00~18:00
サイト h://sasukeshokudou.com/

3. 市場食堂 海女小屋

このお店「海女小屋」は海鮮丼、サザエ、牡蠣などの魚貝類の浜焼きが食べ放題のお店です(時間制限有り)。鮮度抜群の魚貝類を安価で提供しています。食べ放題というスタイルならではで店内には新鮮な魚介類が並んでおり、貝類を焼いている間に、海鮮丼のネタも乗せ乗っ放題です。親切な店員さんが沢山いて、焼き方や食べ頃を教えてくれます。

お店の入り口上に海鮮浜焼き 海女小屋と大きく書かれており、店内は長いテーブル席があり全部で144席。かごの中にはたてやさざえ牡蠣、そして刺身のまぐろやサーモンなどもあります。コンロで焼く場合は軍手をはめて自分で蛤やほたてなどを焼くスタイルです。

名称 市場食堂 海女小屋
住所 千葉県南房総市富浦市深名505-1
営業時間 平日 11:00~18:00
休日 11:00~20:00
サイト hs://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12030645/

4. 市場食堂 勝喰(カツウラコウ イチバショクドウ カックラウ)

庶民的な店内には魚市場と海が見えるカウンター席があり、ランチ時は定食、夜は一品料理や寿司を提供してます。「勝喰」は2016年4月にオープンしたこの地区で最新のお店です。2階のお席からは、昼間は活気あふれる市場と輝く海が望めます。夜は一転、ライトダウンした店内にはJAZZが流れ、昼と夜の使い分けが非常に上手いと思います。雰囲気もかなり良いお店です。

お店は海小屋風で店内は木を基調とした内装になっています。1階席、2階席含めて全部で40席あります。おすすめは勝浦港より直接仕入れた魚の「海鮮丼」、「勝喰丼」などで、このお店のご主人は魚の仲買人歴30年の目利き力の持ち主です。

名称 勝浦港 市場食堂 勝喰(カツウラコウ イチバショクドウ カックラウ)
住所 千葉県勝浦市浜勝浦401 市場前
営業時間 10:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~21:00(フードL.O.20:00 ドリンクL.O.20:30)
サイト h://www.kakkurau.com/index.html

5. 相浜亭

ふれあい市場の中にある「相浜亭」。ここも過去にTVの取材があり放映され話題になったことがあるそうです。漁協直営なのでとても新鮮で料理の量が多いのが特徴です。過去にはテレビに放映された「ウツボ丼」を提供していました。

ここのお店の外観は海の家といった雰囲気があります。この相浜亭はこれもかというくらい大盛りで料理が提供されます。おすすめは「はらいっぺい定食」、「相浜定食」、「伊勢海老天丼」、「海鮮丼」、「とこぶし定食」、「焼き蛤」、「サザエの壺焼き」などです。

名称 相浜亭
住所 千葉県館山市相浜235
営業時間 10:00~17:00
サイト hs://tabelog.com/chiba/A1207/A120704/12026105/

房総半島で家族でもデートでも使える、おすすめ海鮮料理20選!まとめ

海鮮料理好きで、美味しい海鮮を求めてドライブに度々出掛ける筆者が、房総半島の海鮮20選をご紹介しました。都内からそれほど離れていないリッチでありながら、これだけ豊富な海鮮が楽しめる房総半島は隠れ名スポットと言っても過言ではないでしょう。ぜひ、今回の内容も参考に、お気に入りの店を探しに行ってみてください。房総半島は料理のカテゴリ的に閉店時間が早いのでお出かけの際には早めのお時間がおすすめです。

【関連記事はこちら】

▷千葉県のパワースポットが人気上昇中!房総半島のエネルギーを体感してみませんか?
▷首都圏で気軽にハイキング!千葉県「鋸山」の絶景&観光スポット

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事