最終更新日時2019/08/05

都内の美術館は大小あわせて129施設あります。庭園や自然が美しい美術館は大人のデートに、お一人様なら専門ジャンルの勉強に、一日まるまる過ごせます。庭園や自然が美しい美術館は散策もまた楽しみです。都内にはまだ知らない美術館がたくさんあります。

都内で人気の美術館10選

1. 東京西洋美術館

東京では初となる世界文化遺産です。年に3回の企画展は混み合います。11万点の所蔵美術品が広々と飾られて、想像力をかきたてられます。モネやゴーギャン、ルノワールが間近に見られます。ゴーギャンの迫力と筆遣いは写真ではわかりません。と美術館で息を飲む瞬間体験しましょう。

「東京西洋美術館」は、フランス政府から、1959年に寄贈された松方コレクションの保管展示場所として建設されました。西洋美術作品を4,500点収蔵しています。西洋美術館の建物自体が世界遺産に認定されています。西洋美術の頂点とも言える作品がこんなにたくさん。

名称 東京国立西洋美術館
住所 東京都台東区上野公園7-7
営業時間 9:30~17:30
(金土〜20:00)
入館は閉館の30分前まで
サイト https://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

2. 国立近代美術館

ゆったりとした展示スペースに200点の作品が展示されています。「東京国立近代美術館」では日本画や洋画、水彩画や版画。今日はどんな気分、どんな世界に浸りたいですか? 作品の迷路を彷徨う休日を子供と過ごしましょう。年に3回から4回の特別展は話題の作品があり、目が離せません。

「東京国立近代美術館」のエントランスホールは待ち合わせ場所にも便利です。もちろんお一人様も。駅から近くて、広いスペースにはイスとテーブルがあります。お気に入りの絵画と時間を気にしないで向き合ってみるのも大人力の鍛え方ですね。好きな作品を見つけたら対話してみましょう。

名称 東京国立近代美術館
住所 東京都 千代田区北の丸公園3-1
営業時間 10:00~17:00
金曜・土曜日10:00~20:00
※金曜・土曜の閉館時間が異なる場合があります
入館は閉館30分前まで
休日 月曜 (祝日または振替休日の場合はその翌平日)、年末年始
サイト https://www.momat.go.jp/

3. 三鷹の森ジブリ美術館

「三鷹の森ジブリ美術館」は、三鷹市が運営しています。運営にはスタジオジブリが深くかかわり、外観にも宮崎駿の世界観が広がります。猫バスの遊具をはじめ、カフェや、売店も併設されています。井之頭恩赦公園の森の中に2001年に開園しました。

アニメーション美術館なので、館内では、ジブリ作品が上映されています。とくに美術館用の作品はここでしか見られません。また図書閲覧室では、ジブリ関係の本を常設していて、購入もできます。ジブリの世界で本を読みながら過ごせるなんて、すごく贅沢ですね。

名称 三鷹市立アニメーション美術館
住所 東京都三鷹市下連雀1-1-8
営業時間 10:00~18:00
※入場時間は1日4回で、10:00、12:00、14:00、16:00
休日 火曜
サイト http://www.ghibli-museum.jp/

4. サントリー美術館

「サントリー美術館」は都会の真ん中、ミッドタウンの3階です。会社帰りに純和風の美術館は予想以上に癒されます。所蔵品は3万点で、重要文化財を含む古美術が中心です。忙しい日常からかけ離れた空間で過ごすのもいいですよ。

「サントリー美術館」に併設されている茶室、玄鳥庵とショップbyカフェもおしゃれな空間です。陶器も漆器も洗練された佇まいなの中で、何倍も美しくセンス良く感じられます。外国人のお客様も多く、しきりと感心している姿印象的です。

名称 サントリー美術館
住所 東京都港区赤坂9-7
営業時間 10:00〜18:00(金曜日・土曜日〜20:00)
サイト https://www.suntory.co.jp/sma/

5. 国立新美術館

「国立新美術」館はコレクションを持たない美術館です。迷子になりそうなほど広い展示スペースが特徴です。3Fまで吹き抜けの解放感は見事です。展示物 品に寄って来る度に雰囲気が変わります。雨の日も駅から直結なので、気軽に立ち寄ることができます。

広いので、人がたくさんいても混雑は感じません。ただし、年に何回かは、驚くような作品が来ることがあります。そんなときにはとても混雑します。美術ファンが一つのテーマに押し寄せるのに驚きます。やはり作品は間近で観ると迫力が違いますからね。

名称 国立新美術館
住所 東京都港区六本木7-22-2
〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2

営業時間 公募展10:00〜18:00。
企画展10:00〜18:00(会期中の毎週金・土曜は20:00)
7月〜9月は21:00
休日 毎週火曜(祝日又は振替休日に当たる場合は開館し、翌平日休館)
年末年始。2019年12月24日〜2020年1月7入館は閉館の30分前まで。
サイト http://www.nact.jp/

6. 三菱一号館美術館

東京駅から5分の立地にあります。併設しているカフェは、友達や恋人と行ってみて下さい。高い天井とレトロな雰囲気に落ち着けるスポットです。大人のデートに雰囲気満点です。夜の丸の内はライトアップもありすてきです。

丸の内に建てられた明治時代の西洋建築を復元したものです。外観もレンガの美しい建築です。展示品は、20もの部屋に分かれて展示されています。美しい中庭と、重厚感があるカフェが人気です高い天井は明治当時の姿を完全に復元しています。

名称 三菱一号館美術館
住所 東京都千代田区丸の内2-6-2
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2

営業時間 火、水、木、土、日 10:00〜20:00
金 10:00〜21:00
休日 月曜
サイト https://mimt.jp/

7. すみだ北斎美術館

「すみだ北斎美術館」は、2016年にオープンした美術館です。浮世絵は海外人気も高く、女性ファンも多い事から、連日たくさんの人で賑やかです。浮世絵好きというよりも、北斎ファンが、その魅力を堪能している光景が特徴的です。スミソニアンの玉川六景図や波濤図などを高精細複製の技術も間近で観る事ができます。

外観のデザインは近未来的なデザインで、浮世絵の美術館とはおもえないような、斬新なイメージです。展示もタッチパネル方式を導入して、世界に向けて北斎の魅力を発信する基地として知られています。子供も目を輝かせて見ているのが印象的です。

名称 すみだ北斎美術館
住所 東京都墨田区亀沢2丁目7-2
営業時間 9:30~17:30
入館は閉館の30分前まで。
休日 月曜(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)、年末年始。
サイト https://hokusai-museum.jp/

8. ちひろ美術館

岩崎ちひろの住居兼アトリエだったところに建てられた絵本の美術館です。住宅街の中にあり、立地としてはわかりにくいです。隠れ家的佇まいがありし日の作家を忍ばせると、遠方から来て迷子になったファンには好評だったりします。

「ちひろ美術館」は、2017年に開園40周年を迎えました。絵本美術館ですから、世界中からやってきた絵本をたくさん見ることができます。カフェも併設されていますから、ゆっくり過ごすつもりで行くといいですね。現在の館長さんは黒柳徹子さんです。

名称 ちひろ美術館・東京
住所 東京都練馬区石神井4-7-2
営業時間 火曜~日曜 10:00~17:00
祝日 不定休時間は季節などにより異なる
入館は閉館の30分前まで
サイト https://chihiro.jp/tokyo/

9. 東京ステーションギャラリー

「東京ステーションギャラリー」は、東京駅の2階と3階部分に展示スペースがあります。歴史的建造物の中に新進気鋭の画家の作品が飾られていたり、また無名の作家の作品だったり目が離せません。丸の内界隈はおしゃれな外国人が何気なく佇んで絵を眺めてます。気軽にアートを楽しむ姿がおしゃれです

階段で移動するときに、当時の駅舎の壁をそのまま残した場所があり、とても重厚感があります。ちょっと立ち寄るつもりが、時間が経つのを忘れてしまいます。立地的に様々な人がいて面白い空間です。駅舎の模型も展示されています。

名称 東京ステーションギャラリー
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1

営業時間 10:00~18:00(金~20:00)
休日 月曜(祝日の場合は翌火)
サイト http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

10. 出光美術館

「出光美術館」は東京丸の内と門司にあります。今回は丸の内のご紹介です。美術館では常設展はありません。すべてが特別展ですが、その集客力は常に話題になります。魅力的で、誰もが興味を持つテーマを企画します。展示室は20もの小部屋に分かれていて、それぞれが小宇宙のように完成されて、ひとつのテーマの宇宙を構成します。

出光美術館は帝国劇場ビルの9Fにあります。休憩所からは皇居を眺めることができるという極上の立地です。ルオーの作品にも特化しています。陶片室があり、世界中の素晴らしい陶片を手に取り眺めることができます。

名称 出光美術館
住所 東京都千代田区丸の内丸の内3-1-1
営業時間 10:00~17:00
金曜は10:00~19:00(入館は18:30まで)
休日 月曜(祝日または振替休日の場合はその翌平日)
年末年始および展示替期間
サイト http://idemitsu-museum.or.jp/

こちらもおさえておきたい美術館5選

1. 原美術館

「原美術館」は現代美術の美術館で、カフェダールという中庭が見えるカフェを併設しています。ここは個人の邸宅を改装して作られた施設の美術館です。美しいアートを堪能したらお庭のカフェでおしゃべり。女ともだちと過ごす休日には美味しいお茶と、ケーキとアート。日常の喧騒が嘘のようです。素敵な午後を約束します。

残念なお知らせです。原美術館は2020年に閉館します。群馬にハラミュージアムアークがありますからそちらでステキな空間とメニューは継続します。おすすめは展示品にあわせたイメージケーキが人気です。お早めに!

名称 原美術館とカフェダール
住所 東京都品川区北品川 4-7-25
営業時間 11:00〜17:00
入館は閉館時刻の30分前まで 
水曜 20:00まで
休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
展示替え期間、年末年始
2019年の展示替え期間4月1日(月)〜4月12日(金)
7月29日(月)〜8月9(金)
年末年始
休日2019年12月26日(木)〜2020年1月3日(金)
サイト https://www.haramuseum.or.jp/

2. 世田谷美術館

アウトサイダーアートの美術館です。素朴芸術ともいわれ、芸術家としての専門教育を受けていない芸術家を育ててゆくように作られた美術館です。豊かで、味わいのある作家の作品展には、地元の人はもちろん、作家のファンも足を運びます。

「世田谷美術館」併設のフランス料理ジャルダンはランチタイムに女子会をするのもいいし、デートに至福の時を過ごすのにもムードは充分です。ここは大人の快適空間です。料金もリーズナブルですから、おすすめスポットです。

名称 世田谷美術館とル.ジャルダン
住所 東京都世田谷区砧公園1-2
営業時間 10:00〜18:00
入館は閉館時刻の30分前まで
休日 月曜(祝日の場合は翌平日)
年末年始 
※展示替の期間中は、企画展・ミュージアム コレクション展示室の両方を閉める場合があります
サイト https://www.setagayaartmuseum.or.jp/

3. 岡本太郎記念館

「岡本太郎記念館」は、「人生は爆破だ!」で有名なエネルギッシュな芸術家が生活していたアトリエ兼住宅を美術館として解放しました。展示されているのは岡本太郎の作品群、エネルギーの充電をしに出かけましょう。カラフルで遊び心が詰まった芸術作品に出会えます。

岡本太郎作品でエネルギーをもらったら「ア・ピース・オブ・ケーク」で一休みしましょう。ここは料理研究家の大川雅子さんがオーナーのお店です。パンケーキが評判です。女性お一人様でも気楽に入れますから、たまには元気が出る休日を過ごしてはいかがでしょうか。

名称 岡本太郎美術館とア・ピース・オブ・ケーク
住所 東京都港区南青山6-1-19
営業時間 10:00~18:00
入館は閉館の30分前まで
休日火曜(祝休日の時はその翌平日)
展示内容入れ替えのため休館になる場合あり

ア・ピース・オブ・ケーク営業時間 11:00~19:00(LO18:30)
休日 火曜

サイト http://www.taro-okamoto.or.jp/

4. 上野の森美術館

「上野の森美術館」本美術協会の美術館で、常設展はありません。公募展や特別展をしていて、とくに特別展では、かなりの集客を誇ります。2018年のフェルメール展は朝から混雑していました。西郷さんの像の近くにあります。フジサンケイグループが開園しました。

「Caffe MORI」は、美術館の中の小さな喫茶店です。気張らずに、疲れたら窓辺で森を見ながらお茶を飲むって自然な感じで座れるのがいいですね。パンフレットを眺めながらコーヒーを飲む一人様におすすめです。上野森美術館も特別展以外はひっそりしています。疲れたらちょっとひと休みのカフェです。

名称 上野の森美術館とcoffe MORI
住所 東京都台東区上野公園1番2号
営業時間 10:00〜17:00
入館は閉館の30分前まで
休館日は、展示会によって異なります
coffe MORI は美術館と同じです
サイト http://www.ueno-mori.org/

5. 三井記念美術館

三井財閥私立美術館です。三井家の収蔵品を展示する私立の美術館で、日本とアジアの美術品4,000点と切手13万点が収蔵されています。企画展のみで、常設展はありませんが、静かで上品な空間が買い物帰りの女性たちに人気です。

「三井記念美術館」併設のカフェでは、ちょっと変わった和のスイーツや、ランチも用意されています。穴子めしや豚の角煮など、なかなかボリュームあるランチと、見た目もおしゃれな、美味しい和のスイーツで満たされて下さい。

名称 三井記念美術館と三井記念美術館カフェ
住所 東京都中央区日本橋室町2-1-1
営業時間 10:00~17:00
入館は閉館の30分前まで
休日 月曜
※臨時休日有
サイト http://www.mitsui-museum.jp/

庭園がおしゃれな美術館5選

1. 東京都庭園美術館

朝香宮鳩彦王が建てた邸宅でした。2015年に国の重要文化財に指定されています。美術館といっても、展示品ではなく、この建て物の内部を含めてアールデコ様式そのものの壁も調度品も含めてすべてが芸術品なのです。洗練された世界観を堪能してください。

「庭園美術館」は、芝庭と、日本庭園、西洋庭園に分かれて、四季折々の美しい風情を楽しむことができます。日本にいながら完璧なアールデコ様式を堪能する時、空気まで上品な香りがします。西洋のお屋敷がそのまま白金台の庭に立っています。ここでは天皇家ゆかりの品が展示されることもあります。

名称 東京都庭園美術館
住所 東京都白金台5-21-9
営業時間 10:00~18:00
入館は閉館の30分前まで
休日 毎月第2・第4水曜(祝休日の時はその翌平日)
年末年始
※庭園のみ公開の期間は、朝香宮邸(本館)と新館には入れません
サイト https://www.teien-art-museum.ne.jp/

2. 玉堂美術館

「玉堂美術館」は、日本画の川合玉堂の個人美術館です。玉堂の作品300点を所蔵しています。香淳皇后や昭和天皇のまた多くの人の支援を受け、青梅の自然の中に美術館ができました。中島健による都内ではほとんど見られない枯山水の見事な庭があります。

青梅線の御嶽駅から、徒歩で5分、自然の四季折々に変化する自然の風景を楽しみながら歩くこと5分美しい佇まいの日本画の美術館が見えてきます。玉堂は疎開先で来たこの地に以来無くなるまで居を構えました。柔らかな日本画は御嶽山の麓で描かれていたのです。

名称 玉堂美術館
住所 東京都青梅市御岳1-75
営業時間 3月~11月 10:00~17:00
12月~2月 10:00~16:30
休日 月曜 (祝日の場合はその翌平日)
年末年始12月24日〜1月4日
サイト http://www.gyokudo.jp/

3. 根津美術館

私立美術館で、初代根津嘉一郎の古美術コレクションを引き継ぎ邸宅を改装して開設しました。古美術コレクション収蔵品は、現在7,420点です。しかし、内容が素晴らしく、国宝7点、重要文化財87点があります。

[根津美術館」は庭園が素晴らしく、石畳を歩くと、ここが都会の真ん中であることを思い出すのが大変です。庭園口と茶席口から出て小径を行きます。目に焼き付けた古美術品を反芻しながら散策するとまさに異次元への旅人になったようです。

名称 根津美術館
住所 東京都港区南青山6-5-1
営業時間 10:00〜17:00
入館は閉館の30分前まで
休日 月曜
サイト http://www.nezu-muse.or.jp/sp/

4. 静嘉堂美術館

三菱の第2代と第4代社長によって建てられました。「静嘉堂文庫」が開園したのは1992年です。日本に3つしかないという国宝曜変天目を所蔵している美術館で、展示期間中はかなりの人出になります。自然光での曜変天目はまた美しいと評判です。

国宝7点、重要文化財84点を所蔵しています。二子玉川から徒歩で20分近くかかります。のんびり世田谷の自然に触れて下さい。庭園は季節の樹木がバランスよく植えられていて、いつの季節も心地よい庭の散歩に時間が過ぎて行きます。

名称 静嘉堂文庫
住所 東京都世田谷区岡本2-3-1
営業時間 10:00〜16:30
入館は閉館の30分前まで
休日は日、月曜(祝休日の時はその翌平日)
展覧会期間以外は休館
サイト http://www.seikado.or.jp/

5. 国立近代美術館工芸館

重要文化財に指定されている建物を見るだけでも圧巻です。「国立近代美術館工芸館」は、明治の陸軍近衛師団司令部の建物を使っています。重厚感に圧倒されます。内装は補修工事をしたために、当時の面影はありません。人間国宝の工芸作品が多数所属されています。

2020年夏に7割の展示物を金沢に移す予定です。北の丸公園も散策出来ますし、カップルでのお出かけには最高の演出が出来ますよ。ただ、ガラスや、工芸作品にばかり気を取られてしまう恐れもありますから、事前に少し勉強して行くとリードしてあげられますね。

名称 国立近代美術館工芸館
住所 東京都千代田区北の丸公園3-1
営業時間 10:00~17:00
休日 月曜
サイト https://www.momat.go.jp/cg/

東京には自然に囲まれた美しい美術館たくさんありますね。

丸の内界隈は美術館や博物館館がたくさんあります。建築物も明治から大正時代の建物がそのまま残っていて、夕暮れ時などミステリアスな街に変わります。一本大通りを渡ると近未来のようなビルに純和風の美術館が潜んでいます。美術館に、靴音を忍ばせて、入るとき、ツーンとするオイルの匂い、あの胸に迫る匂いが好き! 美術館にはそれぞれ特徴があり、飾られる作品も、壁や床や外観でも随分印象が変わります。だから美術館巡りはやめられません。

【関連記事はこちら】
▷東京都内でおすすめの生音楽を楽しめるレストラン20選を紹介!
▷東京駅で思いっきり楽しもう!子供が喜ぶおすすめの遊び場10選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事