最終更新日時 2019/08/27

中華街散策の楽しみのひとつと言えば食べ歩き!中華街には600以上のお店が並び、その中でも3分の1を占めるのが飲食店です。今回は、「食べ歩き」「イートイン」「お土産」と、3つの観点からおすすめしたい肉まんのお店20選を、その特徴やアクセス、歴史を踏まえてご紹介します。

食べ歩きにおすすめ肉まん店10選

1. 老維新

善隣門からすぐそばの「老維新」は、1955年に中華菓子店として創業したお店です。店内を埋め尽くすのはパンダグッズ。品揃えも豊富で、ついつい長居したくなるほどです。そんなお店の大人気メニューは、かわいらしいパンダまん。週末には大行列を作るほどの人気店です。

パンダまんはとってもカラフル。肉まんは茶色のパンダです。肉まん以外にも、オーソドックスな白と黒のパンダはチョコカスタード、緑色の抹茶カスタードなど、甘いメニューも充実。フカフカに蒸しあがったパンダもかわいらしく、インスタ映え間違いなしのお店です。

名称 老維新
住所 神奈川県横浜市中区山下町145
営業時間 月~金・日・祝 10:30~21:00
土 10:30~21:30
サイト https://www.rouishin.com/

2. 江戸清 本店

「江戸清 本店」のはじまりは、明治時代の1894年。このお店の定番メニューはブタまんです。なぜ肉まんではないのでしょう。それは、創業当初は精肉店として営業していたから。繊細な味覚の日本人の口にも合うように、脂肪の少ない国産豚肉を使用しています。

そんなブタまんは250gと大きいのが特徴。豚肉や紅ズワイガニ、たけのこ、キャベツがたっぷり入っていて具沢山。ワンコインで買えることから、中華街での食べ歩きの火付け役となりました。長い間愛されるその味を、ぜひ味わってみませんか?

名称 江戸清 本店
住所 神奈川県横浜市中区山下町192
営業時間 月~木 9:00~20:00
金 9:00~20:30
土・祝前日 9:00~21:30
日・祝 9:00~21:00
サイト https://www.edosei.com/

3. 皇朝 点心舗本店

食べ放題で人気の「皇朝」は、中国料理の世界チャンピオンが4名も在籍。同店の肉まんは、別名「世界チャンピオンの肉まん」と呼ばれ、累計売上数1億個を超える中華街の大人気商品となりました。今では中華街や都内にも数店舗お店を構えています。

中華街には魅力的な食べ歩きグルメがたくさん。ついつい食べ過ぎて、お腹いっぱいになってしまう、なんてことはありませんか?皇朝の肉まんは手のひらサイズでなんと100円!とってもリーズナブルで女性にもうれしいサイズなので、小腹が空いた時におすすめです。

名称 皇朝 点心舗本店
住所 神奈川県横浜市中区山下町154
営業時間 月~土 10:00~22:00
日 10:00~22:30
サイト http://www.ko-cho.com/

4. 横浜太郎殿

中華街唯一の豚まん専門店「横浜太郎殿」。一番人気の究極の豚まんは、モチモチの生地が特徴。その中には、豚肉やキャベツ、たけのこ、しいたけ、そしてじっくり煮込んだ角煮がゴロっと入っているので、食べ応えも十分です。

甘めのチャーシューが入ったミニ焼豚まんは小さいので女性におすすめ。このほかにも、ピリ辛麻婆まんやあんまんなど、専門店だからこその品ぞろえ。公式HPには、肉まんをお得に食べられるクーポンが掲載されているので、気になる方は要チェックです!

名称 横浜太郎殿
住所 神奈川県横浜市中区山下町134
営業時間 平日 11:00~19:00
土・日・祝 11:00~20:00
サイト https://tairouden.com/

5. 公生和

1926年創業の「公生和」は、中華食材やお茶、お菓子などを販売するお店です、店頭ではマスコットキャラクターのフカヒレマンがお出迎えしています。このお店の一番人気は、フカヒレを贅沢に使ったフカヒレまん。高価に感じますが、ひとつ400円とお財布にも優しいお値段です。

フカヒレまんと共に人気なのが黄金フカヒレスープ。その名の通り黄金色にキラキラと輝くスープは、寒い冬の食べ歩きにいかがでしょう。また、タピオカや台湾で人気のかき氷・雪花氷なども販売。デートや女子旅で、シェアして食べるのもおすすめです。

名称 公生和
住所 神奈川県横浜市中区山下町152
営業時間 平日 10:30~20:00
土・日・祝 10:30~22:00
サイト https://www.kouseiwa.com/

6. 四五六点心房

中華街や山下町公園で秋に開催される「美食節 横濱中華街フード・フェスティバル」。2013年から2015年まで、3年連続金賞を受賞した小籠包が人気のお店が、「四五六点心房」です。本町・中華街駅から徒歩2分とアクセスも抜群。

お店に入ると出迎えるのは、点心ぼうやと名付けられたペッパー。肉まんは300円とお手頃なお値段ですが、手のひらからはみ出るほどの大きさが特徴です。しいたけの旨味が凝縮された一品。金賞受賞の小籠包と一緒に味わってみてはいかがでしょうか。

名称 四五六点心房
住所 神奈川県横浜市中区山下町187 港ビル1階
営業時間 平日 10:00~21:00
土・日・祝 10:00~22:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14053203/

7. 耀盛號

「耀盛號」の始まりは戦後まもない1946年。中華食材店として、中華街の料理店を支えてきた老舗です。創業者は包丁ひとつでおいしい料理を作る、現在の会長の母親。彼女がつくった料理を店頭に並べたことが、このお店の点心の始まりです。

お店は2017年にリニューアルしたばかりでとても綺麗。店頭では蒸したての福福豚まんが販売されています。ジューシーな角切り豚肉が入っているのが特徴で、その味の決め手は中国醤油を使っていることだとか。また、見た目が人気のハリネズミまんはカスタード入り。こちらも一緒にいかがでしょう。

名称 耀盛號
住所 神奈川県横浜市中区山下町143
営業時間 10:00~21:00
サイト https://www.rakuten.ne.jp/gold/yoseigo/

8. 福臨閣売店

中華街のメインストリートから少し離れると、小さなお店が増えてきて一味違った雰囲気に。そんな路地にある「福臨閣売店」は、中華街に数店舗お店を構える点心専門店です。夜遅くまで営業しているので、旅行の帰り際や飲み会終わりに気軽に立ち寄れます。

人気の肉まんは生地に弾力がありボリューミー。味付けはシンプルなので、餡の旨味がしっかり感じられる一品です。このほかにも、中華ちまきやフカヒレまん、あんまんなどメニューも豊富。メインストリートから離れているということで、穴場な肉まんのお店です。

名称 福臨閣売店
住所 神奈川県横浜市中区山下町190-1
営業時間 10:00~24:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14043662/

9. 源豊行

「源豊行」は、1949年創業の中華食材の専門店です。創業当初から料理人や料理好きが訪れるお店で、店内にはオリジナルの調味料などがずらりと並んでいます。家庭でも本格的な中華の味が再現できる調味料は、主婦にもおすすめ。

そんな源豊行では、土日祝限定で肉まんを販売しています。店頭で蒸したてが食べられるので、アツアツで生地ももっちり。大きさは直径12㎝と大きく、ひとつひとつ手包みで作っています。週末や休日に中華街へ出かける方はお見逃しなく!

名称 源豊行
住所 神奈川県横浜市中区山下町191
営業時間 10:30~21:00
サイト http://www.genhoko.com/

10. 華龍飯店

「華龍飯店」は食べ放題が人気のお店。時間制限がなく、注文を受けてから調理するので、アツアツの出来立て中華料理が思う存分味わえます。そんなお店の店頭では、種類豊富な点心を販売。定番の肉まんは、餡の味が濃いめなので厚めの生地との相性抜群です。

色んなお店の点心を食べたい!という方には、夜市肉まんがおすすめ。一口サイズの肉まんが6つ入りなので、シェアするのにもばっちり。餡には鶏肉を使っているのが特徴です。また、タピオカミルクティーや青島ビールも販売しているので、食べ歩きのお供にいかがでしょう。

名称 華龍飯店
住所 神奈川県横浜市中区山下町151-17
営業時間 11:00~22:30
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14069644/

イートインができるおすすめ肉まん店5選

1. 同發 新館売店

「同發」は、焼き物や乾物のお店として明治時代に創業しました。その新館売店は、かつて新光映画劇場として使われていた、歴史ある建物。ノスタルジックな店内は、中華街随一と言われるほど。店内の席数も多く、ランチやティータイムにもおすすめです。

そんな同發の肉まんはひとつ400円。塩味のあっさりとした味わいが特徴です。生地は弾力があり、餡に入ったなんこつがアクセントに。このほかにも、甘いマーライコーやエッグタルト、あんまんなどメニューが豊富なので、色んな種類の点心を食べたい方におすすめのお店です。

名称 同發 新館売店
住所 神奈川県横浜市中区山下町164
営業時間 11:00~21:30
サイト http://www.douhatsu.co.jp/

2. 福楼

台湾料理のお店「福楼」は、路地の奥にある隠れた人気店。その店内は異世界に迷い込んでしまったかのような、ノスタルジックな雰囲気。店名の通り、看板息子のフクロウが訪れる人々を癒します。スタッフに声をかければ、かわいらしいフクロウに触ることもできますよ。

福楼の肉まんは蒸したてで生地もふかふか。蒸してから時間が経つと、生地がしんなりとしてしまいがちですが、そんな心配も要りません。ロマンチックな雰囲気の中、フクロウに見守られながらのランチや、中華街散策の休憩に立ち寄ってみませんか?

名称 福楼
住所 神奈川県横浜市中区山下町137-26
営業時間 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14003221/

3. 聘珍茶寮

中華街には数多くの飲食店がありますが、敷居が高い…と感じている方も多いのではないでしょうか。「聘珍茶寮」は気軽に立ち寄れる、カジュアルスタイルのお店。1階では点心やカフェメニュー、2階と3階では麺中心のメニューを提供しています。

1階で販売されている肉まんは、サイズや種類も豊富。肉まんの大はひとつ460円。とっても大きく、具材もたっぷり。他の点心と一緒に食べたい方は中がおすすめです。また、3階からは善隣門が見えるので絶好の撮影スポット。最高のロケーションでの食事が楽しめます。

名称 聘珍茶寮
住所 神奈川県横浜市中区山下町143
営業時間 日~金 10:00~21:00
土 10:00~22:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14003221/

4. 開華楼

「開華楼」のある横浜博覧館は、ギフトショップや飲食店のあるショッピングセンター。1階では中華街ならではのお土産の販売をしています。2階には出来立てのベビースターが食べられるベビースターランドや、カフェ、観光情報コーナーを併設。中華街の観光の際はぜひ訪れたいスポットです。

開華楼の肉まんはひとつ250円とリーズナブル。肉汁溢れるジューシーさが特徴です。このほかにも、シュウマイの食べ比べやゴマ団子も人気メニュー。話題沸騰中のタイ発のバタフライピーはカラフルなドリンクで、インスタ映え間違いなし!子供連れやデートにもおすすめしたいお店です。

名称 開華楼
住所 神奈川県横浜市中区山下町145
営業時間 月~木・日 9:30~21:30
金・土・祝前日 9:30~22:00
サイト https://hakurankan.jp/

5. 王府井 横浜中華街2号店

「王府井 横浜中華街2号店」は、一日5万個も売れる中華街の食べ歩きの定番・正宗生煎包を販売する人気店。カリっとした生地が特徴で、コラーゲンたっぷり。週末には大行列をつくるほどのお店です。そんなお店の肉まんはひとつ380円。具材が大きく歯ごたえも抜群です。

肉まんと一緒に注文したいのが、人気店顔負けのタピオカドリンク。ベースや甘さ、氷の量が選べるので自分好みにカスタマイズできます。2階はカウンター席やテーブル席を完備。ひとりでも、家族連れでも気軽に立ち寄れるお店です。

名称 王府井 横浜中華街2号店
住所 神奈川県横浜市中区山下町151-16
営業時間 月~金・日 9:30~21:30
土 9:30~22:30
サイト https://www.wangfujing.co.jp/top/takeout/2gou.html

お土産におすすめしたい肉まん店5選

1. 北京飯店

「北京飯店」は1955年創業の北京料理のお店です。朝陽門すぐそばとアクセスも良く、予約なしでも北京ダックが食べられるということで、週末のお昼時には混みあう人気店。そんなお店の肉まんは五目肉まんと名前が特殊。その名の通り、具沢山なことが特徴です。

北京はその土地柄、お米があまりとれない地域。そのため、小麦粉を使った餃子や、肉まんなどの饅頭が家庭でよく食べられています。五目肉まんはずっしりとした重さで、小松菜や角切りのお肉が入っているため、食事代わりとしてもおすすめです。

名称 北京飯店
住所 神奈川県横浜市中区山下町79-5
営業時間 11:30~23:00
サイト http://www.pekinghanten.com/

2. 聚楽

「聚楽」は、善隣門からすぐそばのお店。人気商品は中国のカステラとも呼ばれるマーライコー。フワフワとした食感と、優しい甘さは子供から大人まで食べられる、中華街でも人気のお菓子です。ホールで販売されているのも珍しく、家でじっくり味わえるのも魅力のひとつ。

そんな聚楽の肉まんはひとつ250円と、とってもリーズナブル。しいたけやお肉が大きくボリューミーなのが特徴です。皮はふっくらとして弾力もあり、じゅわっとあふれる肉汁との相性も抜群。マーライコーや見た目のかわいい桃まん、月餅などと併せていかがでしょう。

名称 聚楽
住所 神奈川県横浜市中区山下町143
営業時間 10:30~21:30
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14010383/

3. 華正僂 新館売店

肉まんを販売するお店が数多い中華街の中でも、一番の味と呼び声高い「華正僂」の肉まん。お土産としての販売しかしておらず、家庭で蒸す時間は20分、消費期限は3日。気軽に食べられる、というわけではありませんが、この逸品を求めに多くの観光客が訪れます。

その直径は12㎝ほどと大きく、弾力のある生地が特徴。餡は濃いめの醤油味で、一口頬張るとお肉の旨味が口の中いっぱいに広がります。たけのこのコリコリとした食感も良いアクセントに。中華街に来たらぜひ立ち寄りたいお店です。

名称 華正僂 新館売店
住所 神奈川県横浜市中区山下町164
営業時間 日~金 10:30~21:00
土 10:30~21:30
サイト https://www.kaseiro.com/

4. 大三元酒家

600円台からとリーズナブルなランチが人気の「大三元酒家」。媽祖廟のすぐ傍にあり、道に迷う心配もありません。店内は昔ながらの、どこか懐かしい雰囲気。日本人でも食べやすい味が特徴です。そんなお店の店頭では、肉まんやちまきを販売しています。

肉まんの大きさは大と中。大は直径15㎝ほどと大きく、ひとつ食べればおなかいっぱいになるほど。プリプリとした食感の餡は、濃いめの醤油ベースで誰でも食べやすい味。ふっくらとした生地は、ほんのりとした甘さ。おいしさがギュッと凝縮された一品です。

名称 大三元酒家
住所 神奈川県横浜市中区山下町136
営業時間 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14001166/

5. 頂好食品

黄色い外装がひときわ目立つ「頂好食品」は、中華菓子を中心に販売しているお店です。人気の月餅は皮が薄く餡がたっぷり。また、中華街の定番スイーツがエッグタルトです。有名なのはすぐそばのお店「紅棉」ですが、頂好食品のエッグタルトは生地が厚め。引けを取らない食べ応えのある一品です。

そんなこのお店の肉まんは、ひとつ320円。縦に長く、きめ細かい生地が特徴です。しいたけの旨味が凝縮された餡とも相性抜群。また、お店イチオシはひとつ500円の黒豚まん。お肉の存在感もありボリューム満点の一品です。中華菓子と一緒に、中華街のお土産としていかがでしょう。

名称 頂好食品
住所 神奈川県横浜市中区山下町137
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000472/

自分好みの肉まんのお店を見つけてみませんか?

中華街でおすすめしたい肉まんのお店20選をご紹介しました。コンビニでも数多く肉まんが販売されていますが、中華街の肉まんは本場で調理経験のある方や、歴史あるお店が販売する本格的な商品ばかり。一口頬張れば、その違いが分かるはず。また、塩味や醤油ベースといった味の違い、一口サイズから手のひらからはみ出るサイズのものなど、大きさも様々です。シェアしたり、好きなだけひとりで食べたり、色々なお店の味を食べ比べしてみてはいかがでしょう。

【関連記事はこちら】

▷横浜に来たら一度は必ず食べたい!横浜でおすすめの家系ラーメン20選

特集

2020/01/22金魚のように揺蕩うふたりだけの濃密な時間 ──1日3組限定の露天風呂付ラグジュアリーヴィラ Yufuin Luxury Villa zakuro

2019/12/16【宿泊体験】子どもが主役になれる!レゴランド®・ジャパン・リゾートステイ

人気記事