最終更新日時2019/08/27

浅草は世界的に有名な観光都市、江戸時代から多くの人が集まる場所で、長い歴史をもったうなぎ屋がたくさんあります。中にはお芝居や文芸作品にも登場するものも多く、庶民的でした街の雰囲気と美味しいうなぎを堪能できるお店ばかりです。是非一度食べに行ってみてください。

駅近で歴史があるうなぎ店10選

1. 前川

「前川」は創業200年と言う歴史を持ち、座敷から隅田川とスカイツリーを眺めながら美味しいうなぎが楽しめると有名なうなぎ店です。鬼平犯科帳の作家、池波正太郎氏が足蹴に通ったと言われるお店でもあります。天然に近い国産うなぎを使って、辛めのたれでごはんに絡めていただきます。

隅田川を望む立地、古くから文豪や役者が利用する有名店ですが、値段はお手頃で誰でも入りやすいお店です。200年引き継がれた秘伝のたれ、うなぎの油を上手に引き出した焼き具合、まろやかな口当たりで人気が高いお店です。全室和室で、デートに家族連れ、宴会や商談にも使うことが出来ます。

名称 前川
住所 東京都台東区駒形2-1-29
営業時間 平日 11:30~21:00
※ランチタイム 11:30〜13:30
土日 11:30~21:00
定休日 なし
サイト http://www.unagi-maekawa.com/

2. 色川

1861年創業、浅草駅から徒歩3分という立地のうなぎのお店「色川」は、箸で切る事ができる柔らかいうなぎを提供すると評判のお店です。歴史のある秘伝のたれはちょっと甘め、うな重だけでなく肝焼きやえり焼きも楽しめます。

店主の鋭い目で選んだうなぎを、丁寧に一串一串炭火で焼き上げます。外側はカリっと中はふっくらと、口の中でうなぎのうまみがひろがります。あまり大きくないお店ですが、開店前から行列が出来る事もあり、仕入れた分がなくなると閉店になります。早めの来店をおすすめします。

名称 色川
住所 東京都台東区雷門2-6-11
営業時間 平日・土曜 11:30~14:00
※売り切れ次第終了
定休日 日曜、祝日
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003697/

3. 浅草うな鐵 浅草駅前 本店

浅草駅から徒歩2分、下町の雰囲気が残る店内の「浅草うな鐵」は、隅田川を臨みスカイツリーを眺めながら美味しいうなぎを味わう事ができます。数多いうなぎの中からその日の生きのいいうなぎを選別し、うなぎ各部位の美味しさをしっかりと味わえるように調理しています。

うなぎのかば焼きだけでなく、うなぎの叩きやうなぎハムの燻製など一味変わったうなぎ料理も楽しめます。名古屋名物であるひつまぶしを、塩で味付けした塩ひつまぶしはここでしか味わえません。丁寧に備長炭で焼き上げた浅草のうなぎを堪能して下さい。

名称 浅草うな鐵 浅草駅前 本店
住所 東京都台東区花川戸1-2-11
営業時間 11:15~22:00(L.O.21:15 ドリンクL.O.21:30)
※鰻が売り切れ次第閉店いたします。
サイト http://www.hitsumabushi.com/

4. つるや

「つるや」は国産うなぎにこだわりを持ち、浅草駅から1分ほどにある昭和6年創業のうなぎ専門店です。厳選した天然鰻を使いしっかりと蒸し上げ、ふっくらと仕上げていきます。テーブル席や小上り席など親しみやすいお店で、一人でも気軽に入れます。

醤油の香りが漂うたれがしっかりとしたうなぎで、外側はカリッと中身はふっくらとして、脂がのった肉厚なうなぎを満喫する事ができます。うな重やうな丼だけでなく定食やお刺身が付いたものなどもあり、色々な形でうなぎを楽しむ事ができます。

名称 つるや
住所 東京都台東区浅草1-33-2
営業時間 月〜土  11:20~21:00
日・祝  11:00~21:00
定休日  水曜
サイト

http://asakusa-ryoin.jp/tsuruya/

5. 初小川

明治40年創業の老舗うなぎ店「初小川」は、創業時から秘伝のたれを大切に継ぎ足し、下町の情緒が残るレトロな雰囲気が残るお店です。甘さを控えうなぎの味を十分に味わえるようにあっさりと仕上げてあります。炭火で丁寧に焼かれたうなぎは外側がパリパリ、内側はふっくらとしています。

明治時代から続いた初小川は15席ほどの店で、味の良さと値段の手ごろさから人気が高く、予約を入れないといけない状態です。本物のうなぎを味わいたい!そんな通好みのうなぎ専門店、ぜひその味を堪能して下さい。

名称 初小川
住所 東京都台東区雷門2-8-4
営業時間 平日 12:00~14:00 17:00~20:00
日曜/祭日 17:00~20:00
定休日 不定休
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003702/

6. 小柳

「小柳」は大正時代末期に創業、大切に守ってきたちょっと甘めのたれを絡めた肉厚のうなぎを味わえる店として有名です。1階はカウンターとテーブル席、また2階は座敷席です。一人でも家族連れでも入りやすい雰囲気、歴史のあるうなぎを楽しむ事ができます。

浅草駅から徒歩4分と言う立地に加え、外側はカリッとまた内側はふっくらと口の中でとろけるうなぎの美味しさが人気のお店です。香ばしい香りに誘われて、一人でも女子会などでも楽しく美味しくうなぎをいただく事ができます。

名称 小柳
住所 東京都台東区浅草1-29-11
営業時間 平日 11:30 ~ 15:00(L.O. 14:30) 16:00 ~ 21:00(L.O. 20:30)
日祝  11:30 ~ 21:00(L.O. 20:30)
定休日 なし
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003689/

7. 鰻 やっこ

創業200年以上、東京でも最も古い老舗うなぎ屋として有名な「鰻 やっこ」は、今までにも小説や、エッセイ、時代劇などに何度も登場しています。店内は大正ロマンが漂う椅子やステンドグラスなど、江戸時代から続くハイカラな店内で鰻をたしなむ事ができます。秘伝のたれを守り続け、うなぎの味を引き出せるように一串、一串丁寧に焼き上げて行きます。

うなぎのサイズによって値段が変わるシステム、どのうなぎもしっかりと堪能できます。ランチタイムのはうな重ランチが2,000円台と手ごろな料金の為に、常に行列ができている状態です。早めに行った方が良いですね。

名称 鰻 やっこ
住所 東京都台東区浅草1-10-2
営業時間 月・火・木~日 11:30~20:30 (L.O.20:30) ランチ 11:30~16:00
定休日 水曜
サイト

http://asakusa-unagi.com/

8. 川松(かわまつ)

「川松」は明治6年創業、下町の雰囲気が残る店内で口の中で広がるうなぎを堪能できるお店です。座席数は90席、はみ出る様な肉厚のあるうなぎをぜいたくに使った料理ばかりです。あっさりとして香ばしいうなぎが口いっぱいに広がります。

その時々に一番のうなぎを厳選、そして長年守り通した秘伝のたれに絡めて頂くうなぎは、うなぎが持つ美味しさを引き出しています。うな重だけでなく鰻巻きうあ刺身、天丼、それにコース料理と色々な形で鰻を堪能できます。

名称 川松(かわまつ)
住所 東京都台東区浅草1-4-1
営業時間 火~金 11:30~15:30 17:00~21:00
土 11:30~21:00
日・祝 11:30~20:00
定休日 毎週月曜(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016812/

9. どぜう飯田屋

「どぜう飯田屋」は明治時代に創業、歴史のあるドジョウのお店ですが、うなぎも扱っており、ふっくらと焼き上げられた香ばしいうなぎが評判です。こってり味のたれが良く絡み合い、炊きたてのご飯と共に頂きます。どぜうのお店ですが、うなぎの美味しさを最大限に引き出した料理を提供しています。

昔ながらの畳がある部屋で、創業以来100年堅実に、守られているたれの味、厳選したうなぎをつかい、香ばしく焼き上げた調理法は、長い間多くのお客様の口を満足させてきました。昔の面影に浸れる店、常に行列がある状態なので早めに出かけるほうが良いですね。

名称 どぜう飯田屋
住所 東京都台東区西浅草3-3-2
営業時間 11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日 水曜日
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003687/

10. うなぎ 和田平 浅草 (わだへい)

「うなぎ和田平」は明治18年創業のうなぎのお店です。長い間それぞれの代の料理人が大事に守り通してきた秘伝のたれと、選別された一番脂がのっているうなぎを使って、多くの人に美味しいうなぎを提供しています。落ち着いた店内はカウンター席もあり、一人でも気張らなくてもうなぎが楽しめます。

浅草雷門店だけでなく、都内に2店、ほかにも沖縄のリゾート地にも2店展開し、江戸風のひつまぶしが高い人気を呼んでいます。うなぎ料理だけでなく、季節季節の旬の材料を取り入れた会席料理なども楽しめます。お一人様から家族ずれまでうなぎを堪能できる事ができます。

名称 うなぎ 和田平 浅草 (わだへい)
住所 東京都台東区浅草1-37-5
営業時間 平日 休日 11:00~15:00 16:00~20:00
年中無休
サイト

http://www.wadahei.com/

気軽に行ける浅草のうなぎ店4選

1. 鰻禅

「鰻禅」は創業1980年、浅草では比較的に新しいうなぎ専門店です。席数が少ない上に注文を受けてうなぎを裁くために、時間が掛かりますが香ばしい焼きたての美味しいうなぎを堪能する事ができます。店主が厳しい目で選んだ旬のうなぎ、こってりとうなぎに絡みつくたれ、極上のうなぎを満喫できます。

うなぎを焼き、圧力なべで蒸し、そしてまた更に焼き上げるという行程を経て作られるうなぎは、たれが絶妙に絡みつき口の中でそのおいしさが広がります。箸で簡単に切れる柔らかさ、香ばしい香りを楽しみながらうなぎを堪能できます。

名称 鰻禅
住所 東京都墨田区吾妻橋3-6-18
営業時間 火〜金 11:00~18:00(売り切れて店仕舞いになることがあります)
土・日 11:00〜16:00(売り切れて店仕舞いになることがあります)
定休日 月曜(月曜日が祝祭日の場合、翌日が定休日)
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13058979/

2. 鍋茶屋

浅草ビューホテルにあるうなぎ店、「鍋茶屋」は注文してから鰻を捌くため若干時間がかかりますが、脂がのった新鮮なうなぎを堪能する事ができます。ちょっと辛めのたれと香ばしい肉厚のうなぎが、手ごろな価格で楽しめると人気があります。

鍋茶屋はクオリティーが高い味、捌きたてのうなぎがランチタイムにはうなぎ丼が1,000円と言う価格で提供されています。テーブル席、小上がり席のみと言うこじんまりとした店なので、常に行列が出来ています。おひとりさまでも十分に楽しめます。

名称 鍋茶屋
住所 東京都台東区西浅草3-16-3
営業時間 12:00~14:30/17:00~21:30
定休日 木曜
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13043304/

3. 浅草 うなぎ さんしょ

「浅草うなぎさんしょ」は、店主とおかみさんの二人で営んでいる席数16と言うお店です。店名にもなっているように京都から取り寄せた山椒を使い、毎朝仕入れられる新鮮なうなぎをあっさり目のたれに絡めて焼き上げます。

パリッとした外側、中身はふっくらと柔らかくあっさり目のたれと合わせて、口の中でうなぎの美味しさが広がっていきます。こじんまりとしたお店なので、行列が出来る事も多く予約をしていったほうが良いかも知れません。おひとりさまから家族連れまで、幅広いシーンで利用できます。

名称 浅草 うなぎさんしょ
住所 東京都台東区西浅草2-25-7
営業時間 平日 休日 11:30 ~ 20:00 (L.O. 19:30) (14:00 ~ 16:00 は、中休み )
日曜営業
定休日 木曜
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13047052/

4. 魚料理遠州屋総本店

「魚料理遠州屋総本店」は、うなぎだけでなく魚介類全般を扱っているお店です。新鮮なうなぎを使った定食は、うなぎを専門に扱っているお店に劣らず美味しいと人気が高く、価格も安いために常に行列ができています。

創業53年のこちらのお店は、おひとりさまから大人数の会席や宴会まで、美味しい料理を楽しむ事ができます。うなぎに関しては毎日脂がのっている新鮮な鰻を仕入れ、秘伝のたれを絡めて香ばしく焼き上げています。一人でも女子会でもどうぞ。

名称 魚料理遠州屋総本店
住所 東京都台東区寿2-2-7
営業時間 月曜~土曜  17:00~23:00
ランチタイム  11:30~14:00
定休日 基本的に日曜・祝日
サイト

http://www.enshuuya.co.jp/

浅草で通好みのうなぎ店厳選5選

1. 喜久

浅草の目抜き通りとも言える国際通りにある「喜久」は、下町のうなぎ屋さんを自称しているお店です。カウンター、テーブル席でおひとりさまから家族ずれまでみんながうなぎを満喫できるお店です。うなぎの肝焼きや以外の料理にも高い評価があります。

店主の厳しい目で選んだ新鮮なうなぎを、丁寧に一串、一串炭火で焼き上げます。外側はカリッと中身はふっくらと口あたりが良い美味しいうなぎを作り上げています。あっさりめのたれに絡めてご飯といっしょに頂きます。ぜひ試してみてください。

名称 喜久
住所 東京都台東区浅草2-19-2
営業時間 火~土 17:30~22:00(L.O.21:30)
日  12:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 月曜
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13054263/

2. 今井総本店

浅草蔵前にあるうなぎとフグのお店、「今井総本店」は、席数は130ある大型店です。静岡でとれた新鮮なうなぎを、外側はパリッと香ばしく、中身はふわふわと柔らかいうなぎを堪能できます。入りやすいお店でおひとり様から家族、会席など色々な楽しみ方ができます。

今井総本店では、新鮮で肉厚があるうなぎを水曜日ランチタイムに限り、1,300円で提供しています。そのために水曜日は行列ができるほどです。うなぎ以外の料理も人気が高く、早めに行った方が良いかもしれませんね。

名称 今井総本店
住所 東京都台東区蔵前4-23-1
営業時間 平日、土曜日 11:30~13:30(L.O.) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日・祝(お盆休み:8月11日(日)〜15日(木)
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13024682/

3. 鮒忠花川戸店

「鮒忠 花川戸店」は、浅草にある老舗の居酒屋ですが、うなぎのかば焼きや肝焼きなどをつまみも含め、うなぎを楽しむ事ができると有名なお店です。値段も手ごろ、おひとり様や女子会、家族ずれなど色々な楽しみ方ができます。

鮒忠 花川戸店は、お酒とうなぎの両方を一度に楽しめると人気があります。うな重などの食事を楽しむ前に、つまみとしてうなぎを楽しみたい、浅草観光のついでにうなぎを堪能したいと言う人にぴったりです。ふっくらとした香ばしいうなぎがたまりません。

名称 鮒忠花川戸店
住所 東京都台東区花川戸1-6-4
営業時間 月~金 11:30~14:30 (L.O.14:00)17:00~23:00 (L.O.22:30)
土・日・祝 11:30~22:00 (L.O.21:30、ドリンクL.O.21:30)
定休日 基本的になし
サイト

https://hanakawado-funachu.gorp.jp/

4. 大長

「大長」は店主が厳しい目で選んだ脂がのった新鮮なうなぎを、炭火でじっくりと焼き上げうなぎの美味しさが口の中に広がります。うな重だけでなく、肝焼きや他の料理も評判が高く、誰もが楽しめるオススメのお店として知られています。

カウンター席、テーブル席に小上がり、こじんまりとしたサイズのお店です。気張らずに一人でも行ける雰囲気を持っており、女子会や家族連れにも向いています。たれがしっかりと絡んだうなぎを満喫すれば、一緒に食べている人も幸せな気分になります。

名称 大長
住所 東京都台東区浅草1-14-10
営業時間 12:00~21:00
定休日 火曜
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13048210/

5. とりたつ

浅草で美味しいうなぎを安く食べれるお店として、知られている「とりたつ」は、わずか8席と言う小さいお店です。うなぎだけでなく天ぷら、焼き鳥などにも高い定評を持つお店で、浅草を知り尽くした通な人たちが訪れています。

うなぎの美味しさが味わえるように、ふっくらと一串一串炭火で焼き上げたうなぎは、箸で切れるほど柔らかく、程よい塩味のたれに絡まりその味を堪能できます。カウンターしかないお店ですが、おひとり様でも気軽に楽しむ事ができます。

名称 とりたつ
住所 東京都台東区浅草5-10-6
営業時間 平日・土曜 11:30~14:00 17:00~20:00
定休日 木曜

歴史ある浅草でうなぎを堪能しよう!

世界から多くの人たちが訪れる浅草は、創業100年を超える老舗うなぎ店が多く、中には文芸作品にも取り上げられているお店もあります。それぞれの店が秘伝の味を大切に守り、うなぎの選択のしかた、焼き方などその技を現在に伝えています。浅草雷門にスカイツリーなど観光するところはたくさんありますが、やはりうなぎを堪能するのも浅草に来た楽しみの一つです。ぜひ一度浅草のうなぎを食べ歩き、お気に入りを探してみましょう。

▷かっぱ橋(東京)周辺はグルメの激戦区!?厳選おすすめグルメ20選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事