最終更新日時2019/08/06

東京の有名な神社、というといくつかは思い浮かぶかもしれません。東京はには実が大きな神社はもちろん、小さな神社もたくさんあるエリアです。今回は東京で参拝におすすめな神社をピックアップしました。有名どころから、隠れた名所までぜひ参考にしてみてください。

東京に訪れたら行きたい神社10選

1. 浅草神社

「浅草神社」は東武線浅草駅から徒歩で7分、地下鉄/浅草駅から徒歩7分のところにあります。三社様で有名です。浅草神社は浅草寺の向かって右側にあります。社殿は江戸期の権現造りで徳川家光によって建てられ350年経過した今でも見る事ができます。浅草神社には夫婦狛犬があり良縁、恋愛成就、夫婦和合のご利益があります。

浅草神社は東京都最古のお寺である浅草寺のすぐ近くにあり、明治の神仏分離法令によって寺社分離され浅草神社となり今に至ります。5月に行われている三社祭りは江戸三大祭りのひとつで、山車や神輿が100基以上がねり歩く活力のあるお祭りで多くの人で賑わいます。浅草を代表するお寺と神社を合わせて訪れてみてはいかがでしょうか?

名称 浅草神社
住所 東京都台東区浅草2-3-1
サイト https://www.asakusajinja.jp/

2. 日枝神社

「日枝神社」は千代田線赤坂駅から徒歩約3分/南北線・銀座線”溜池山王駅”から徒歩約3分/千代田線”国会議事堂前駅”から徒歩約5分のところにあります。日本の政治の中心と言える永田町のすぐ近くにあり、総理大臣官邸や国会議事堂はすぐそばにあります。夫婦猿の像がありご利益として縁結び・夫婦円満・子孫繁栄などがあります。

日枝神社は山王さんの愛称で呼ばれ多くの人に親しまれています。皇室との関係がある社格が高い神社です。日枝神社の朱色の鳥居が立ち並ぶ稲荷参道はフォトスポットとして大人気で、女性だけでなく多くの外国人観光客も訪れ大人気です。また日本3大祭りである山王祭りが6月に行われ、山と共に300mもの祭礼行列が練り歩きます。

名称 日枝神社
住所 東京都千代田区永田町2-10-5
サイト https://www.hiejinja.net/

3. 靖国神社

「靖国神社」は東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅」から徒歩約5分のところにあります。明治天皇により明治5年、1869年に建設され、本殿には戦争で亡くなられた246万6千余柱の神霊が祀られています。敷地面積は明治神宮の次に大きく約10万平方メートルになります。正式参拝者は駐車場を無料で利用できます。

靖国神社には日本一大きい鳥居があります。そのあまりの大きさに圧倒されることでしょう!また見どころの多い神社で多くの観光客が訪れる神社です。その敷地内には遊就館や靖國偕行文庫があり、戦時の記録を見る事ができます。さくらの名所でもあり東京の桜の標本木があることが知られています。

名称 靖国神社
住所 東京都千代田区九段北3-1-1
サイト https://www.yasukuni.or.jp/

4. 明治神宮

「明治神宮」はJR原宿駅から徒歩約10分、JR代々木駅から徒歩約5分のところにあります。明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、敷地には234種類になる木々が豊かな森を形成し、清々しい空間を醸し出しています。原宿という都会の中に、大自然が存在しています。

明治神宮は、毎年初詣のために訪れる参拝客が300万人を超える神社です。御苑の敷地内にある菖蒲田の花菖蒲は6月が見ごろです。また、美しい隔雲亭やパワースポットとして紹介された清正井もあり見どころ満載です。日常からはなれリラックスするには最適です。

名称 明治神宮
住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1
サイト http://www.meijijingu.or.jp/

5. 赤坂氷川神社

「赤坂氷川神社」は東京メトロ千代田線赤坂駅より徒歩7分のところにあります。御祭神はスサノオノミコト、クシイナダヒメノミコト、オオムナヂノミコトで御利益は厄除、良縁、家内安全などがあります。創祀からの歴史は長く1000年以上あり、徳川吉宗が現社殿を現在の場所に建てました。

赤坂氷川神社の御社殿は、江戸時代に建立されたときの姿をそのまま残しているのも安政・関東大震災そして東京大空襲で被災を免れたためです。敷地内には多くの木々と共に鳥居、狛犬・灯篭が立ち並び江戸時代を垣間見ることができます。月一回の縁むすび参りが斎行されているので、良縁を授かれるよう参加してみてはいかがですか?

名称 赤坂氷川神社
住所 東京都港区赤坂6-10-12
サイト https://www.akasakahikawa.or.jp/

6. 富岡八幡宮

「富岡八幡宮」は東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩3分のところにあります。富岡八幡宮の創建は1627年で江戸最大の八幡宮です。御祭神は応神天皇の他、8柱で深川の八幡様の愛称で呼ばれ親しまれています。毎月3回の縁日を開催しており多くの方で賑わっています。

富岡八幡宮は、今でも数多くの人から信仰されており、その敷地内には数多くの末社があります。特に江戸勧進相撲の発祥の神社としても知られおり、歴代横綱の名を刻した横綱力士碑が建立されています。また8月中旬には神輿53基による深川八幡祭りが開催され日本一の黄金神輿を見る事が出来ます。ぜひご覧になられてはいかがでしょうか?

名称 富岡八幡宮
住所 東京都江東区富岡 1-20-3
サイト http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

7. 上野東照宮

「上野東照宮」はJR・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩約2分のところにあります。上野東照宮は上野恩賜公園、通称上野公園の中に鎮座し徳川家康を祀る神社です。社殿には黄金が使用され、戦災の被害を免れた江戸初期建築のそのままを今も見る事ができます。御利益は出世・勝利・健康などです。

上野東照宮は、日光東照宮まで遠くて参拝することが出来ない江戸に住む人々の為に、この神社が建立されました。その敷地にはぼたん苑があり、今では中国牡丹、アメリカ品種、フランス品種合計で500株以上のぼたんを鑑賞することができます。まだまだ重要文化財の鳥居など見どころがあるので足を運んでみてはいかがですか。

名称 上野東照宮
住所 東京都台東区上野公園9-88
サイト http://www.uenotoshogu.com/

8. 乃木神社

「乃木神社」は千代田線乃木坂駅から徒歩約1分のところにあります。乃木神社は明治天皇の御崩御された後、先帝に殉じて自刃された乃木希典と乃木静子ご夫妻が御祭神として祀られています。御祭神の歩まれた足跡をたどることができます。

乃木神社には御祭神である乃木将軍の”誠”が国だけでなく両親や自らに対して貫かれた数々の実績が展示されています。先人が大切にしてきた日本の精神がここにあります。これからの日本に必要な心・思いを見つめなおす時間にしてはいかがでしょうか。

名称 乃木神社
住所 東京都港区赤坂8-11-27
サイト https://www.nogijinja.or.jp/

9. 花園神社

「花園神社」は地下鉄新宿三丁目駅から徒歩約3分 JR新宿駅東口から徒歩約7分のところにあります。花園神社は徳川家康が江戸幕府を開く前から新宿が宿場町としての発展を総鎮守として地域を支えてきました。また明治時代より始まった商売繁盛の熊手を売る酉の市は多くの人で賑わうイベントです。

花園神社の御祭神はヤマトタケルノミコトで、東夷討伐の帰り道に花又に立ち寄り、勝利を共に祝ったことが起源と言われています。11月に行われている酉の市は毎年60万人もの人々が訪れ、立ち並ぶ露店は活気に満ち溢れています。商売繁盛の御利益を求めて訪れてみてはいかがですか。

名称 花園神社
住所 東京都新宿区新宿5-17-3
サイト http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/cms/webdir/index.html

10. 武蔵御嶽神社

「武蔵御嶽神社」は青梅市の御岳山に鎮座しています。山の上にあるため、できるだけ歩きやすい靴でいくことをおすすめします。御嶽神社で有名なおいぬ様は今では絶滅した、いわれるニホンオオカミです。そのオオカミは神となり盗難除け・魔除けの神として親しまれ多くの人々から信仰されています。

武蔵御嶽神社はおいぬ様であるオオグチマガミにちなみ、大切な愛犬の末永い健康を願う人々が訪れる様になりました。愛犬の祈祷をすることが出来るので参拝者が犬と共に訪れる姿が多く見られます。大切なご家族とその一員である愛犬と共にご祈祷するのはいかがですか。

名称 武蔵御嶽神社
住所 東京都青梅市御岳山176
サイト http://musashimitakejinja.jp/

東京でおすすめの女性に人気の神社5選

1. 出雲大社東京分祠

「出雲大社東京分祠」は東京メトロ日比谷線六本木駅より徒歩約1分/都営地下鉄大江戸線六本木駅7番出口より徒歩約3分のところにあります。ここは出雲大社御祭神オオクニヌシノオオカミの御分霊を祀った神社で都内で唯一の分祠になります。縁結びスポットとも言われているので、良縁を求めている方はぜひ訪れてみてください。

出雲大社東京分祠は恋愛・縁結びの他にも、厄除け、商売繁盛の御利益もあり結婚・恋愛だけでなくビジネスでの運気の向上が期待できます。縁結びは男女だけでなく、家族や友人、仕事のご縁などにも御利益があるので、ぜひ行ってみてください。

名称 出雲大社東京分祠
住所 東京都港区六本木7-18-5
サイト http://www.izumotaisya-tokyobunshi.com/index.htm

2. 大宮八幡宮

「大宮八幡宮」は京王・井の頭線西永福駅から徒歩約7分のところにあります。大宮八幡宮は東京のへそと呼ばれ、東京都のほぼ中央に位置しています。この神社は1063年に源頼義が奥州平定からの凱旋の時、石清水八幡宮より御分霊頂き創建しました。縁結び、安産、子育ての御利益があります。

大宮八幡宮の主祭神は八幡さまである応神天皇ですが、境内の中に”武州御嶽神社””上州榛名神社”の御分霊を頂き”御嶽・榛名神社”として祀られています。縁結び・安産だけでなく農業の神や大宮天満宮や大宮稲荷神社もあり見どころが多いので足を運ばれてはいかがですか。

名称 大宮八幡宮
住所 東京都杉並区大宮2-3-1
サイト https://www.ohmiya-hachimangu.or.jp/

3. 東京大神宮

「東京大新宮」はJR飯田橋駅から徒歩約5分のところにあります。江戸の人々は伊勢神宮へお参りに行くことは一生涯の願いでした。その思いをくみ取り、新国家の誕生した後の明治13年、伊勢神宮の遥拝殿として創設されました。

東京のお伊勢さまとして親しまれている東京大新宮は家内安全・商売繁盛・学業成就・交通安全・厄除け開運の御利益があります。今では神前結婚式は広く一般に浸透していますが、その歴史は明治33年、この神社から始まりその普及に努めた神社でもあります。歴史の確認に来るのも楽しいかもしれませんね。

名称 東京大神宮
住所 東京都千代田区富士見2-4-1
サイト http://www.tokyodaijingu.or.jp/

4. 今戸神社

「今戸神社」は各線浅草駅から徒歩約15分のところにあります。御祭神は応神天皇、イザナギノミコト、イザナミノミコト、福禄寿の4柱になります。今戸神社は1063年に源頼義・義家父子が石清水八幡から御分霊しここ今戸に祀り創建されました。神社主催の縁結び会は特徴的な取り組みです。

今戸神社の御祭神であるイザナギノミコトとイザナミノミコトは日本で最初の夫婦と言われ、縁結びの御利益があるとされています。縁結び会の登録人数も8000人にもなり、多くののカップルを誕生させています。また招き猫のグッズもたくさんあります。良縁をもとめて訪れてみてはいかがですか。

名称 今戸神社
住所 東京都台東区今戸1-5-22
サイト https://imadojinja1063.crayonsite.net/

5. 水天宮

「水天宮」は都営新宿線浜町駅から徒歩約1分のところにあります。久留米藩9代目当主有馬頼徳が参勤交代の時でもお参りができるように久留米水天宮の御分霊したのが始まりです。こちらは安産祈願に訪れる参拝客は日本一を誇ります。

水天宮は安産祈祷が有名で、多くの妊婦さんが祈祷の為に参拝されています。その敷地には子宝いぬや、安産子育河童があり、安産、子授けの御利益があります。参拝の待ち時間や、妊婦さんが休みやすいように大きな待合室となっており授乳室も完備されています。待合室から社殿につづく通路もスロープになっており、また水天宮は免震構造になっています。

名称 水天宮
住所 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
サイト http://www.suitengu.or.jp/

東京でおすすめの金運アップで人気の神社5選

1. 皆中稲荷神社

「皆中稲荷神社」は御祭神として倉稲之魂之大神・伊邪那岐之大神・伊邪那美之大神・諏訪大神・日本武命が祀られています。この神社は1533年9月27日に稲荷之大神を奉斎されました。旗本が射撃をした際100発百中だったことから皆中稲荷神社になりました。

皆中稲荷神社には、日々開運招福や商売繁盛の御利益を求めて多くの人が訪れています。その中で宝くじ当選祈祷が行われています。数多くの祈祷がある中でもなかなか見かけない祈祷ですね。遠方の方でも興味のある方はぜひとも訪れて試してみてはいかがでしょうか。

名称 皆中稲荷神社
住所 東京都新宿区百人町1-11-16
サイト http://kaichuinari-jinja.or.jp/

2. 金王八幡宮

「金王八幡宮」はJR渋谷駅から徒歩約15分のところにあります。御祭神は応神天皇で、八幡太郎義家と名乗っていた源義家が石清水八幡を勧請し創建されました。御利益は交通安全・子授け・出世などがあり、男女共におすすめのスポットです。

金王八幡宮の社屋は、2代目秀忠の時代、乳母の春日局と守役青山伯耆守忠俊によって建てられました。権現造りの貴重な建築物です。境内にある”玉造稲荷”は食事の神が祀られ金運アップの御利益がありますので、御利益を求めて訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 金王八幡宮
住所 東京都渋谷区渋谷3-5-12
サイト https://www.konno-hachimangu.jp/

3. 小網神社

「小網神社」は日比谷線人形町駅から徒歩約5分/都営浅草線人形町駅から約7分のところにあります。御祭神はお稲荷大神、弁財天、福禄寿などです。神社は日本橋地区では唯一の木造檜造りの神社で、向拝の彫刻である「昇り龍」「降り龍」が有名です。

小網神社は大きな災害から奇跡的に免れた”強運厄除”の御利益が有名ですが、境内にある”東京銭洗い弁天御像と銭洗いの井で洗い清められたお金を財布に入れることで、財運・金運が上がるとされ、徐々に知名度が上がってきています。訪れてみてはどうでしょうか。

名称 小網神社
住所 東京都中央区日本橋小網町16-23
サイト http://www.koamijinja.or.jp/history.html

4. 品川神社

「品川神社」は京浜急行新馬場駅から徒歩約1分のところにあります。この神社は1187年に源頼朝が海上交通の安全を祈願してアメノヒリノメノミコトを祀ったことが創設とされています。また明治天皇が「准勅祭神社」と定められ都内の十社になっています。

品川神社の御祭神はアメノヒリノメノミコト・ウガノメノミコトそしてスサノオノミコトの3柱です。6月の品川神社例大祭や7月の富士塚山開きは多くの人で賑わう大きなイベントです。境内にある”一粒萬倍の泉”で印鑑やお金を洗うことで金運が上がりますよ。

名称 品川神社
住所 東京都品川区北品川3-7-15
サイト https://shinagawajinja.tokyo/

5. 福徳神社

「福徳神社」は東京メトロ三越前駅・新日本橋駅から徒歩すぐのところにあります。創建された時期は不明ですが、西暦で600年ごろには鎮座しており非常に歴史の長い神社です。徳川家康も何度か参拝しており、太田道灌、弁財天と共に合祀されています。

福徳神社は徳川秀忠に与えられ、別名芽吹稲荷とも呼ばれています。そして幕府から富くじの販売を許されていた数少ない神社です。境内には幸運の鈴があり宝くじの当選を祈願してならします。一度ならしにおとずれてはいかがでしょうか。

名称 福徳神社
住所 東京都中央区日本橋室町2-4-14
サイト https://mebuki.jp/

縁結びや開運を求めて東京の神社に行ってみよう!

東京の神社を20社、厳選してご紹介しました。パッと目に浮かぶもの、名前くらいは聞いたことがあるもの、存在も知らなかったもの、様々だったかと思います。ぜひ、今回の内容も参考に、面白そうだと感じた神社に参拝してみてください。また、今回とりあげたのは東京に数多く存在する神社の中でもごく一部です。さらにご興味を持っていただいた方はご自身で色々調べていただいても、世界が広がるはずですよ。

【関連記事はこちら】

▷東京土産を買うならエキュート品川!おすすめの定番お土産12選
▷東京下町の観光地浅草で天丼を楽しめるお店をご紹介!おすすめのお店10選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事