最終更新日時2019/08/06

一般には神社仏閣の歴史と言えば、関西を思い浮かべますが、関東、それも埼玉を見るだけで、もっと知らなければ損をしてしまうかもしれないと感じてしまいます。歴史の上に私たちは立っていることをもっと感じるために、その神様、仏様、そして武士や庶民の関わりを探ってみます。

埼玉でおすすめの定番神社10選

1. 川越氷川神社

「川越氷川神社」は、スサノオノミコトをはじめとする、5祭神をお祀りする神社です。歴史は古く約1500年前の創建と言われています。室町時代には城下の守護神、藩領の総鎮守となりました。本殿の彫刻は県の重要文化財に指定されています。こちらは特に縁結びの神様として有名です。

こちらのご祭神の5柱は2組の夫婦とその子供から構成された、家族の神様です。そこから、家族円満、縁結びが主なご神願になっています。こちらには赤い紐のお守りが色々そろっていて、また、境内の玉砂利を大切にすると、良縁に出会えると言われています。デートに最高のスポットです。

名称 川越氷川神社
住所 埼玉県川越市宮下町2-11-3
営業時間 ご祈祷受付時間
9:00~17:00
サイト https://www.kawagoehikawa.jp

2. 三峯神社

「三峯神社」は、その東に連ねた三山の姿の美しさに三峯と名づけ、三峯宮を配しました。ご祭神はイザナミノミコトとイザナギノミコトノの2柱をお祀りしています。悪病がはやった時に勅使が送られ大明神と称し、その後、拝殿横に寺社の社を置き、神仏習合となりました。明治維新まで僧侶が神前奉仕をしていました。

こちらでは節分祭を「ごもっとも神事」と言って、福は内の言葉の後、後ろに控えた方々が、「ごもっとも」と声をかけます。その時にお祓いを受けた90㎝ほどのバット状の丸太を、前方高く突き上げます。ご神願は、悪霊退散、五穀豊穣、夫婦和合、子宝、家内安全です。

名称 三峯神社
住所 埼玉県秩父市三峰298-1
営業時間 御神札・御守・御朱印の授与時間
9:00~17:00
サイト http://www.mitsuminejinja.or.jp/index.htm

3. 武蔵一宮 氷川神社

「武蔵一宮 氷川神社」のご祭神は3柱、一の宮というだけあって、とにかく広いです。創立は約2400年前、国土経営、民福安昌祈願と、一般の神社よりもご神願が大きいというか、硬いもののようです。周りを見沼に囲まれ、土地は肥沃に、東西南北に交通が栄え発展しました。関東一円の氷川神社、約280社の総鎮守です。

源頼朝や、徳川家康など名将が多くの寄進をして、大いなる宮居から大宮の名をいただいています。また、境内には小さな神社が13社あり、そのご祭神を合わせると、全体で22柱あります。どの神様に何のお願い事をするのかわからなくなりそうですね。神社としては八百万の神(ヤオヨロズノカミ)に匹敵するものです。

名称 武蔵一宮 氷川神社
住所 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407
営業時間 楼門開閉時間
3・4・9・10月 5:30~17:30
5~8月 5:00~18:00
1・2・11・12月 6:00~17:00
サイト http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

4. 秩父神社

「秩父神社」の現社殿は、徳川家康が寄進されたもので、ご祭神は4柱祀ってあります。見どころも多く、左甚五郎作の「子宝、子育ての虎」、これは祭神を守護する神の使いです。そして「お元気三猿」は、よく見て、よく聞いて、よく話すという、東照宮とは反対のサルたちです。

秩父神社は12月に催される「夜祭」が一番の行事で、日本の三大曳山祭りの一つです。ユネスコの世界無形文化遺産に指定されています。曳山鉾に照明が入ると、神様、民衆の多くが参集し、より一層のエネルギーの爆発を見せる所です。外国人の方も、日本人の人間味を感じることができるでしょう。

名称 秩父神社
住所 埼玉県秩父市番場町1-3
営業時間 各種参拝・祈祷受付
9:00~16:30
サイト http://www.chichibu-jinja.or.jp/

5. 宝登山神社

「宝登山神社」は、ヤマトタケルがミソギを済ませ山頂に向かいました。その時、山に火を放たれ、そこに神様の使いの犬が現れ、火を消し止めたのです。そこで火を止める山、火止山(ほどさん)と言われるようになりました。秩父神社、三峯神社とともに「秩父三社」と呼ばれ、年間を通じ、多くの参拝者でにぎわっています。

ご神願は火災盗難除け、諸災厄除け、家内安全、商売繁盛などです。拝殿の左側に「大黒様」の石像が置かれています。金運のパワースポットとしても有名なので、必ず会いに行きましょう。ふくよかな笑みに外国人の方もよろこばれます。

名称 宝登山神社
住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828
営業時間 社務所・神札所開所時間
4月~9月 8:30~17:00
10月~3月 8:30~16:30
サイト http://www.hodosan-jinja.or.jp/

6. 川越 熊野神社

「川越 熊野神社」は、1590年紀州熊野大社から分祀された神社です。地元に愛され、その後1713年に改築した折、現存している二の鳥居をこの時石造りにしました。川越酉の市が始まったのは1922年からで、庶民の賑わいの場になってきました。

開運、縁結びの神様で、現在は年代別の婚活イベントや、開運指南場などを企画して、盛り上がりを見せています。また、第3日曜日には「弁天様縁日」が催され、宝池で清めたお福銭が分けられます。午前と午後50名様ずつです。お子様連れでいかがですか?

名称 川越 熊野神社
住所 埼玉県川越市連雀町17-1
営業時間 祈祷受付
10:00~16:00
サイト https://kawagoekumano.jp/index.html

7. 高麗神社

「高麗神社」は、700年代に1799人の高麗人が高麗王若光(後のご祭神)とともに入植しました。高麗王若光の没後、この地に霊廟を立て、その後、高麗明神となり今に至ります。当時から1300年、60代にわたり途絶えることなく受け継がれている神社です。江戸時代まで高麗大宮大明神と言われていました。

代々受け継がれていることから、子孫繁栄、延命長寿、病気平癒、家内安全がご神徳(お願い事)となっています。山頂にある「水天宮」は人形町にある水天宮の御分霊で、水にまつわる願い事が永く根付いています。安産、病気平癒の神様で、小さなお社ですが、地元の皆さんに愛されているお社です。

名称 高麗神社
住所 埼玉県日高市新堀833
営業時間 御祈祷・お祓い受付
8:30~17:00
サイト http://www.komajinja.or.jp/index.html

8. 調神社

「調神社」は、つきじんじゃと読み、月の信仰と掛け合わせています。ご祭神は3柱です。月と言えばうさぎということから、狛犬ではなく狛兎が鎮座しています。境内のいたるところにウサギが置かれていますが、可愛い顔のうさぎから、ちょっと怖い兎までいます。

ツキと言えば、勝負運、そして金運のパワースポットでもあります。調神社特性のウサギの刺繍の御朱印帳が可愛いですよ。鳥居が無いことに気が付いた方は、是非七不思議を探してみてくださいね。ウサギ好きな方にはたまらない神社です。

名称 調神社
住所 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17-25
サイト http://www.saitama-jinjacho.or.jp/shrine/8857/

9. 鷲宮神社

「鷲宮神社」は、関東最古の大社で、干支でいう酉(とり)様の本社です。祀られる神様は3柱ですが、合わせて一緒に9柱祀っています。お願い事がほとんど全部になりそうです。12月初酉の日には酉の市がたち、福をかき集める縁起物が並びます。

鷲宮神社の神楽は国の重要無形民俗文化財に指定され、古い歴史とともに継承されてきました。神社の大切な日にはこの神楽が披露されます。第1座から第12座までの演目が舞われます。庶民の中で守られ、受け継がれてきた神楽を見学してみてはいかがですか。

名称 鷲宮神社
住所 埼玉県久喜市鷲宮1-6-1
営業時間 ご祈祷時間 9:30~15:30
サイト http://www.washinomiyajinja.or.jp/

10. 久伊豆神社

「久伊豆神社」の創立は定かではありませんが、主祭神は、大黒様と恵比寿様の2柱で、一緒に3柱が祀られています。将軍家を含め、武士、一般庶民から深く信仰を受け、「正一位久伊豆大明神」を賜りました。招福除災、特に八方除けの信仰に表れています。

どこにでもある手水舎ですが、こちらでは上を見上げると見事な彫刻があります。激しい水流を勢いよく泳ぐ鯉が、徐々に龍に化身する様子です。これが、よく耳にする「登竜門」を表したものです。意識してみないと最初が鯉とは気付かないかもしれません。1人でゆっくり鑑賞するのもいいですね。

名称 久伊豆神社
住所 埼玉県越谷市越ヶ谷1700
営業時間 開門時間
3月~9月 5:00~18:30
10月 5:00~18:00
11月~2月 5:30~18:00
サイト https://www.hisaizujinja.jp/

埼玉でおすすめの定番寺社5選

1. 川越大師 喜多院

「川越大師 喜多院」は、阿弥陀如来、不動明王、毘沙門天をご本尊に置く天台宗のお寺です。1611年、喜多院と改め、1638年の川越大火の折山門以外を焼失し、その当時の家光公が皇居別殿を移築しました。そのため、「家光誕生の間」や「春日局化粧の間」などがあります。

喜多院は、厄除け御大師様と呼ばれています。こちらには「喜多院七不思議」「伝承話」が残っています。日本三大羅漢の一つになるこちらの五百羅漢は、50年の歳月をかけて、五百体以上の羅漢様を建立しました。表情の豊かさに、時間を忘れて見入ってしまいます。

名称 川越大師 喜多院
住所 埼玉県川越市小仙波町1-20-1
営業時間 拝観・本堂参拝時間
3月1日~11月23日
平日 8:50~16:30
日祝 8:50~16:50
11月24日~2月末
平日 8:50~16:00
日祝 8:50~16:20
サイト https://www.kawagoe.com/kitain/

2. 金鳳山 平林禅寺

「金鳳山 平林禅寺」は、1375年に武蔵の国に創建されました。戦国時代には、幾度かの火災にあい、大変な時期がありました。その後、家康が立ち寄った折に土地と復興資金を寄進され、この地に信仰の礎を作り上げました。

金鳳山 平林禅寺には平林僧堂という修験場があります。110年ほど前に禅宗としての道場を開山し、若いお坊さんたちが修業の場として集まります。一般の方々もこちらに入山し、平林寺の修行僧と同様の体験をすることができます。

名称 金鳳山 平林禅寺
住所 埼玉県新座市野火止3-1-1
営業時間 入山時間
9:00~16:30(最終入山時間 16:00)
サイト http://www.heirinji.or.jp/

3. 妻沼聖天山歓喜院

日本三大聖天の一つと言われている「妻沼聖天山歓喜院」です。1179年に大聖歓喜天をご本尊として、特に、縁結び、夫婦のご縁、交通安全、家内安全、商売繁盛、厄除け開運、学業進学、商売繁盛、と様々なお願い事のできる、お寺です。本堂は平成24年に、新たに国宝指定を受けました。

境内の健康長寿観音は、ボケ封じの観音様です。護摩堂は車の交通安全加持祈祷をするところになっています。10月の秋季大縁日大祭法要では、大護摩や、火渡りの行は圧巻です。重要文化財指定の建物など、価値の高いものがたくさんあります。デートで新たなスポット探しもいいですね。

名称 妻沼聖天山歓喜院
住所 埼玉県熊谷市妻沼1511
営業時間 本殿拝観 9:30~16:30(最終受付16:00)
サイト https://www.city.kumagaya.lg.jp/kanko/midokoro/menumasyoudenzan/index.html

4. 大相模不動尊 大聖寺

越谷で1番古いと言われている「大相模不動尊 大聖寺」です。750年、良弁僧正がこの地に開基しました。ご本尊は不動明王で、山門に掲げてある「真大山」の額は、松平定信公の筆とされています。賑やかになりつつある越谷で、ずっと残したい、静かなパワースポットです。

入り口の山門は、火災からも助かり、このお寺の威厳を保っています。境内に入るとすぐにご当地グルメの「虹だんご」のお店があります。注文を受けてから焼くので香ばしく、この団子を食べたくて、わざわざ出かけてくる人も多くいらっしゃいます。

名称 大相模不動尊 大聖寺
住所 埼玉県越谷市相模町6-442
営業時間 拝観 6:00~17:00
サイト https://www.city.koshigaya.saitama.jp/toiawase/shisetsu/sportskouen/koen/sansaku/intro_J_fudoson.html

5. 筥﨑山 地蔵院

平安時代の創立と言われ、江戸時代には17の末寺を持つ大寺院となった「筥﨑山 地蔵院」です。境内には樹齢600年と言われるタブノキがあり、ご本尊には不動明王尊が祀られています。自動車のご祈祷、初宮参り、七五三など、地元の方々の無くてはならない場所になっています。

樹齢600年のタブノキは「運気が集まる木」として大切にされています。良縁地蔵尊は、悪い縁なら切るということで、昔から素敵な話が伝えられています。タブノキのパワー、追い風が吹く不動明王の力で、日々訪れる方々へパワーのおすそ分けです。

名称 筥﨑山 地蔵院
住所 埼玉県川口市桜町5-5-39
サイト https://jizouin.or.jp/

埼玉のおすすめ穴場スポット神社寺社4選

1. 誦経山四萬部寺

「誦経山四萬部寺」は、ズキョウサンシマブジと読みます。賑わいのある秩父札所の1番です。山門、観音堂にも古き良き時代の風格があります。山門前の宿を利用しながら、早朝からの参拝、札所巡りを始める方も多いようです。

売店というのもおかしいですが、札所巡りに必要なものは、こちらですべて用意することができます。8月の施餓鬼会では、50名ほどの僧侶が八角輪蔵を回しながら、読経するのは圧巻です。秋にはモミジが真っ赤に境内を染めます。バスの本数が少ないので、車のご利用をお勧めします。

名称 誦経山四萬部寺
住所 埼玉県秩父市栃谷418
営業時間 納経時間
3月~10月 8:00~17:00
11月~2月 8:00~16:00
サイト http://www.chichibufudasho.com/313/1

2. 成田山 川越別院

江戸時代末期に開院された「成田山 川越別院」は、真言密教の秘宝である不動明王をまつっています。もともと本山の成田山も護摩焚きを行いますが、人々のむさぼり、怒り、おろそかなどの煩悩を焼き尽くし、正しい道に導くための護摩を焚きます。

持ち帰るお札などを家でまつり、朝晩手を合わせ、お祈りすること。「祈るところ、必ず霊験あり」と伝えられています。忘れないように常に意識ですね。こちらのお守りはペット愛好家、特に愛犬家の方が喜びそうな、犬の肉球をかたどったお守りがあります。可愛いですよ。

名称 成田山 川越別院
住所 埼玉県川越市久保町9-2
営業時間 開扉時間
8:00~16:00
サイト http://www.kawagoe-naritasan.net/

3. 日枝神社

「日枝神社」、こちらは川越の日枝神社です。赤坂にある立派な日枝神社は、実は分祀された神社でこちらが本社でした。住宅街でこじんまりしていますが、大きな鳥居が目立っています。社殿は重要文化財に指定され、歴史を感じる神社です。

こじんまりとして、静かな神社ですが、なかなかのパワースポットです。御朱印は、お賽銭を入れるといただけるようで、さい銭箱横に置かれています。日付は自分で入れましょう。外国人の方も、最近は訪れる姿をよく見るようになりました。

名称 日枝神社
住所 埼玉県川越市小仙波町1-4
サイト http://www.saitama-jinjacho.or.jp/shrine/9511/

4. 聖神社

「聖神社」は最高峰の銭神様です。和同開珎ゆかりの地なので、金運、収入増大として全国に知られています。少し離れたところに「和銅採掘露天掘り跡」が全く違った環境の中に広がり、そこには和同開珎発祥の地として高さ5mのモニュメントがあります。

モニュメント脇を流れる「銅洗堀」という小川があります。そこでお金を洗って持ち帰りお守りにします。お社に宝くじなどを持参して、ご祈祷していただいた方もいますよ。お礼参りに来る方も、やはりお金のことなので多いです。また次も、ですね。

名称 聖神社
住所 埼玉県秩父市黒谷2191
サイト http://www.saitama-jinjacho.or.jp/shrine/9363/

歴史を知ったらもっともっと魅力の埼玉

神社や寺社では千年、二千年は当たり前、でも、そこに触れることはほとんどありません。昔が分かってくると、繋がりが見えてきたり、今でいう内乱が民衆を巻き込みながら藩領を作ってきました。そこにはすがるべく神社寺社がありました。それを大切にしながら今につなげてきたその心にもっと触れて、活かし守るべきものを大切にしながら、日本の良い文化を育てていけるといいですね。埼玉、まだまだ行くところいっぱいです。

【関連記事はこちら】

▷都市と自然が合わさった場所が満載!埼玉県の県庁所在地大宮の観光スポット20選!
▷本当はダサくない!アクセス良好で気軽に行ける埼玉県のおすすめ観光スポット20選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事