最終更新日時2019/08/06

東京都内有数の観光スポット浅草。古き良き日本の姿を求めて老若男女問わず、外国人にも人気のある街です。その魅力は観光にとどまらず、和洋菓子などのスイーツやカフェなどの楽しみも満喫できます。浅草観光で一息つきたいときはパンケーキの美味しいお店がおすすめ。古き良き浅草で最新の人気グルメのパンケーキをお楽しみください。

味も見た目も美しい!ビジュアルも評判の人気パンケーキ8選!

1. 行列が絶えないパンケーキのお店「紅鶴」

「紅鶴」は2017年8月開店の浅草のパンケーキ人気をリードする注目のお店。8:30から先着60名分の時間指定整理券が配布されますので確実に入店されたい方はゲットしておきましょう。空き次第で入店は数時間後になる場合もあるので、早めの予約をおすすめします。

和のテイストの外観は浅草の雰囲気にとてもあっています。メニューは5種類のみでスタンダードから和風・食事系までどれも絶品で、米粉ときび糖で作られたふわふわモチモチの生地を楽しめます。高級すし店のような大人の雰囲気は年配の方や男性にもおすすめです。

名称 紅鶴
住所 東京都台東区西浅草2-1-11
営業時間 10:30~20:00 時間指定整理券を8:30より先着60名分配布致します。
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13211986/

2. フルーツたっぷりパンケーキが看板メニュー「浅草茶房」

「浅草茶房」は美味しいパンケーキと紅茶で笑顔になれるお店。看板メニューはフルーツいっぱいのパンケーキとフルーツティー。香り高いインドの紅茶と、お気に入りの雑誌や音楽を楽しみながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

フルーツがふんだんに使われてパンケーキが見えないほどの美しいビジュアル。盛りだくさんの果物にはフランベされたりんごが入っていて、パンケーキの味に深みが生まれています。果物の酸味とケーキの甘さの取り合わせが絶妙な味わいです。日常の喧騒を忘れてゆっくり時間を楽しみたい方におすすめです。

名称 浅草茶房
住所 東京都台東区花川戸1-13-9
営業時間 11:00~20:00 (LO 19:00予約を除く)
定休日 不定休 水・木いずれかか両日が多い
サイト http://www.autumnleaf-tokyo.com/index.html

3. あさよんのゆるやカフェがキャッチフレーズ「カフェミチクサ」

浅草駅から少し離れた浅草4丁目(あさよん)にある、「カフェミチクサ」。集まってティータイムを過ごしたり、仕事の途中のランチタイムだったり、一人でゆっくりくつろいだり、ゆるやかに楽しむ・つながる(=みちくさ)スタイルのカフェです。

人気の「クラッシック・パンケーキDX」はさっくりふわっとした生地に、相性抜群のバニラアイスとホイップクリームをダブルでトッピングしたボリュームのあるメニュー。丁寧に入れるコーヒー・紅茶や、手作りのデザート・フードと一緒に楽しめます。ゆるやかな時間を自由に楽しみたい方におすすめです。

名称 カフェミチクサ
住所 東京都台東区浅草4-6-5 岩岡ビル 1F
営業時間 平日11:00〜19:00(L.O.18:30) 
日 11:00〜18:00(L.O.17:30)
定休日 金・不定休
サイト http://cafemichikusa.jp/

4. 期間限定パンケーキが楽しめる「福カフェ」

「福カフェ」では期間限定パンケーキが楽しめます。「チョコミントヒルズ」は生地をチョコパンケーキに変更も可能です。もう一つの人気メニューは「プリンアラモードパンケーキ」。フルーツたっぷりのプリンアラモードのビジュアルはSNS受け間違いなしです。

定番メニューもオリジナリティが高く、リコッタチーズを使ったものや、抹茶・キャラメルクリーム・焦がしきなこクリームのパンケーキまであります。ランチタイムでもパンケーキのオーダー可能で、昼でもパンケーキの食べたい方におすすめです。

名称 福カフェ
住所

東京都台東区千束3-23-10 野村ビル 1F

営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜
サイト http://fukucafe.tokyo/

5. 一見隠れ家風の実は猫カフェ「カフェ きゃらふ」

伝統の街・浅草にあるちょっとおしゃれな隠れ家風猫カフェ「カフェ きゃらふ」。ゆっくりとお茶やお食事、夜はお酒を楽しみながら猫と一緒にくつろげる猫好きにはたまらない店です。こちらで人気のメニューが「浅草風半熟パンケーキWithアイスクリーム」です。

半熟という名前がつくほど柔らかい仕上げで、カットすると溶け落ちそうなふわとろの食感がたまりません。猫好きはもちろん、そうでない方でもこの食感は病みつきになります。猫もパンケーキも楽しみたい欲張りな方におすすめです。

名称 カフェ きゃらふ
住所 東京都台東区雷門2-19-13 浅草駅前ビル2F
営業時間 11:00~22:00
CafeTime 11:00~18:00
BarTime 18:00~22:00
定休日 不定休
サイト https://calaugh.com/

6. 氷パフェと創作パンケーキが人気「浅草よろず茶屋444」

「浅草よろず茶屋444」は季節のフルーツを使った氷パフェが大評判で予約か整理券が必要な大人気店。夏場は氷パフェのあまりの人気でパンケーキは秋冬シーズン限定の販売です。年中食べたいパンケーキファンにはとっては厳しいお店です。

秋冬の寒い時期でないと食べられないパンケーキは3種類。季節のフルーツを可愛く盛りつけた「フルーツパンケーキ」、2種類のチーズをふんだんに使った「チーズケーキパンケーキ」、1番人気の「ティラミスパンケーキ」。インスタ映えを狙いたい方いおすすめです。

名称 浅草よろず茶屋444
住所

東京都台東区浅草4-4-4 浅草荘マンション 1F

営業時間 12:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日 月
サイト https://r.goope.jp/asakusayorozu

7. 和風メニューが人気「純喫茶マウンテン」

「純喫茶マウンテン」はテレビ取材も受けたことのある昔ながらの純喫茶店。浅草名物「クリームあんみつ」のほか、おぞうに・抹茶やぜんざいなど和風の甘味処といった様相。ホットケーキも和風のスタイルで、「おぐらホットケーキ」が人気を博しています。

たっぷりの生クリームが乗ったふわふわのホットケーキに熱々ののぜんざいがかけられていますが、見た目ほど甘すぎず上品な味わい。甘いものが苦手な方でも、あずきのすっきりした甘さが好評です。和風好みの方におすすめです。

名称 純喫茶マウンテン
住所 東京都台東区浅草1-8-2 1F
営業時間 11:30~23:00
サイト http://www.creamanmitsu.jp/

8. 古民家カフェのパンケーキは多種多彩「イリヤプラスカフェ」

「イリヤプラスカフェ」は築50年以上の古民家をリノベーションした一軒家カフェ。昔ながらの東京の下町の良さが味わえる居心地の良い空間が人気です。パンケーキが人気のメニューで、シンプルなものからトッピングの嬉しいデザートスタイル、食事に合う甘くないものまで多数そろっています。

チョコ好きの方には「ショコラパンケーキ」、ベリー好きには「ベリーサンドパンケーキ」、粒あんと抹茶の「あんみつパンケーキ」とデザート系も充実。食事向けには「パンケーキニューヨーク」が低カロリーのクリームチーズで大人の味わいです。とにかくいろんなパンケーキを楽しみたい方におすすめです。

名称 イリヤプラスカフェ
住所 東京都台東区下谷2-9-10
営業時間 平日 11:30~20:00(L.O.19:30)
土 11:00~20:00(L.O.19:30)
日祝 11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日 月(祝日の場合は営業)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131104/13090365/

懐かしい味と見た目の昔ながらのホットケーキ6選!

1. 昭和レトロの喫茶店の昔ながらのホットケーキ「珈琲 天国」

2005年開店ながらレトロな外観の喫茶店。店内は落ち着いた雰囲気でどこか懐かしさを感じさせる佇まいです。注文ごとに粉から生地を作る人気メニューが「天国特製ホットケーキ」。表面はさっくりとして中はふわっと仕上がっている昔ながらの正統派ホットケーキです。

ケーキ表面やカップ&ソーサー他、いろいろなところに「天国」の可愛いロゴがあったり、飲み終わったカップの底に大吉の文字がでることもあり、遊び心満載で居心地のいい雰囲気。ここでしか味わえない昔懐かしいホットケーキや雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

名称 珈琲 天国
住所 東京都台東区浅草1-41-9
営業時間 12:00~18:30(L.O.)
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13025425/

2. 歴史を感じる変わらぬ香りと味「ハトヤ」

歴史の重みを感じずにいられない1921年開店の老舗喫茶店「ハトヤ」。当時から変わらぬ香りと味を受け継いだ看板メニューの一つがホットケーキです。王道を行くシンプルな見た目ながら存在感が際立ちます。ナイフを入れると意外に軽く切れるふかふかの柔らかさで、一口ほおばるとむちっとした食感が味わい深いです。

ホットケーキをはじめ玉子サンドやゆであずきなど開店以来変わらぬ味と香り。昭和レトロの雰囲気とともに時間がゆっくり流れるような気分を味わえます。忙しい時にほっと一息つきたい、ノスタルジックな気分を味わいたい方におすすめです。

名称 ハトヤ
住所 東京都台東区浅草1-23-8
営業時間 8:00~18:30 
定休日 不定休 
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13076130/

3. 芋ようかんの舟和の「お芋パンケーキ」が人気「ふなわかふぇ」

本店の芋ようかんの舟和とは真逆の雰囲気が楽しめる「ふなわカフェ」。芋ようかんをアレンジしたパフェやソフトクリームなどが人気です。お芋大好きな方が注目する芋づくしのメニューがお芋パンケーキと「芋ラッテ」の組み合わせ。

お芋クリームがたっぷり入ったパンケーキは、舟和の上品な味わいを感じさせるさすがの一品。季節に合わせてトッピングも変わるので、その時々の変化を楽しむこともできます。芋ようかんの舟和の上品な味わいを楽しみたい方におすすめです。

名称 ふなわかふぇ
住所 東京都台東区雷門2-19-10
営業時間 平日 10:00~19:30
土日祝10:00~20:00
サイト http://funawa.jp/shop/contents?contents_id=228730

4. 心を込めたコーヒーと銅板手焼きホットケーキ「珈琲館 浅草店」

こだわりのオリジナルコーヒーとこだわりの銅板手焼きのホットケーキが味わえる喫茶店、「珈琲館 浅草店」。日本喫茶文化の理想のコーヒーを目指した特別なブレンドとオリジナルホットケーキの組み合わせの妙はコーヒーとスイーツの相性を教えてくれます。

ホットケーキのトッピングごとにおすすめブレンドとの相性を楽しむことができ、組合わせによって隠された風味が新たな味わいを生み出します。コーヒーとホットケーキの予期せぬ素晴らしい出会いを体験したい方におすすめです。

名称 珈琲館 浅草店
住所

東京都台東区浅草1-6-1

営業時間 7:30~22:30
サイト https://www.kohikan.jp/asakusa/

5. タイムスリップした昭和レトロの純喫茶「オンリー」

まるで時間を逆戻ししたような昭和レトロの喫茶店「オンリー」。内外装などはもちろん、冷蔵庫やおしぼり保温庫など小物から備品までノスタルジックな雰囲気で満ち溢れています。味のある手書きのメニューが時代を感じさせ郷愁を誘います。

昔ながらのホットケーキはハニートーストとともに人気のメニュー。看板にある「魔性の味」の自家焙煎のコーヒーととてもよくあいます。おなかを満たすようなものはありませんが、おいしいコーヒーとホットケーキでほっこりしたい方におすすめです。

名称 オンリー
住所 東京都台東区西浅草2-22-8
営業時間 10:00~18:00
定休日 日・祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13075849/

6. 昔懐かしのザ・喫茶店「浅草 珈琲屋ハロー 」

古き良き時代の懐かしいザ・喫茶店というたたずまいの「浅草 珈琲屋ハロー 」。朝の時間帯はモーニングセットを食べながら新聞を読む常連さんが多く見られます。パンケーキという呼び名よりもホットケーキという名前がしっくりくる、懐かしい味わいが人気です。

コーヒーやホットケーキももちろんですが、モーニングやお食事メニューも豊富に用意されています。食事メニューでは「トロトロ牛スジ浅草カレー」がおすすめです。喫茶店なのにワインも楽しめるなど、多様な楽しみ方ができます。

名称 浅草 珈琲屋ハロー
住所 東京都台東区浅草1-2-11
営業時間 8:00~17:00
定休日 土・日・祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008596/

浅草は新しいパンケーキも昔ながらのホットケーキも両方楽しめます。

テレビや雑誌やSNSで注目を浴び人気急上昇の浅草パンケーキのお店。見た目の華やかさでビジュアルも味も楽しめる行列のできるパンケーキ店と、昭和レトロな昔ながらの王道ホットケーキが楽しめる喫茶店など、多彩なスタイルが存在する街です。新しいスタイルを楽しむか、懐かしいスタイルを味わうか、浅草の雰囲気を楽しみながらパンケーキの奥深い世界を堪能してください。

【関連記事はこちら】

▷浅草のおすすめデートスポット15選|カップルで楽しむおすすめプラン紹介

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事