最終更新日時2019/08/06

東京でおすすめのコーヒー豆のお店です。アメリカカリフォルニア州発祥のコーヒー豆が大人気な「ブルーボトルコーヒー 清澄白河」や、コーヒー豆を100グラム単位で購入することができる「やなか珈琲店」、インド産やドミニカ産の珍しい豆を置いている「珈琲焙煎処 縁の木」などさまざまなお店があります。

高評価のコーヒー豆店9選

1. ARISE COFFEE ROASTERS

焙煎豆を販売したり、ドリップコーヒーを提供したりする自家焙煎のコーヒーショップです。イートインとテイクアウトのどちらでも利用できます。東東京にお住まいの方はもちろんですが、旅行のついでに立ち寄るのもおすすめです。

「ARISE COFFEE ROASTERS」のコーヒー豆は、100グラム750円から売っています。イートインではドリップコーヒーを楽しめますが、コーヒーに合う手作りパンや焼き菓子などのちょっとした軽食も味わうことができ、至福のひとときが過ごせます。

名称 ARISE COFFEE ROASTERS
住所 東京都江東区平野1‐13-8
営業時間 10:00~18:00 
定休日 月曜
サイト http://www.arisecoffee.jp/

2. ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ」は、青いボトルのロゴマークでおなじみのコーヒーショップです。アメリカカリフォルニア州発祥であるコーヒー豆やハンドドリップが大人気です。店内はガラス張りで、とても清潔感があります。カフェを併設しているので、コーヒーを飲みながら仕事をする人や寛ぐ人などで連日賑わっています。

フェアトレードであるコーヒー豆が数種類売られていて、200グラム単位で1,500円(税込み)より買うことができます。アメリカらしい酸味のあるコーヒー豆でおすすめなのが「スリー・アフリカンズ」です。口当たりはフルーティーで、少し苦味もあります。

名称 ブルーボトルコーヒー 清澄白河 ロースタリー&カフェ
住所 東京都江東区平野1‐4-8
営業時間 8:00~19:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13177218/

3. COFFEE VALLEY

「COFFEE VALLEY」は、池袋で人気のスタイリッシュなコーヒーショップで、スペシャリティコーヒーの豆を使用したドリンクの提供と、コーヒー豆の販売をおこなっています。また、カフェとしても機能し、サンドイッチなどの軽食も食べることができます。

豊富な豆を取り揃えていて、ビター感の強い「mexihco」や、香りが高く苦味を抑えた「VALLEY BREND」などがあります。豆を選ぶ際に迷ったときは、お店の方が相談に乗ってくれるため安心して購入することができます。

名称 COFFEE VALLEY
住所 東京都豊島区南池袋2‐26-3
営業時間 月~金 8:00~22:00
土・日・祝 9:00~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13175074/

4. カフェバッハ

ハンドピックによって良い豆をひとつひとつ選んでいくことで、豆がもつ特徴を引き出しています。また、焙煎機はオリジナルであり、まんべんなく火が行き渡るため、煎りムラができないコーヒーへと仕上がり、香り豊かな味わいになります。

「カフェバッハ」のコーヒー豆は、深煎り、中深煎り、中煎り、浅煎り、ブレンドがあり、それぞれ多種多様な豆が取り揃えられています。豆は、100グラム730円から販売しています。また、店内でも新鮮なコーヒーを飲むことができます。

名称 カフェバッハ
住所 東京都台東区日本堤1‐23-9
営業時間 8:30~20:00 
定休日 金曜
サイト http://www.bach-kaffee.co.jp/

5. SUNSHINE STATE ESPRESSO

「SUNSHIE STATE ESPRESSO」は、シンプルでカジュアルな雰囲気のお店です。自家焙煎を使ったコーヒーやお茶などが提供されています。また、コーヒーと一緒に楽しむことができる、ベーグルサンド、焼き菓子などもあります。コーヒー豆は100グラム440円から販売しています。

おすすめは「ホセ・ロペス(ニカラグア)マーキュリーロースト 60グラム」で、華やかな香り、明るめの風味、またすっきりとした味わいがあり、後味は甘さがあります。カップオブエクセレンス賞を受賞している、世界に認められたコーヒーです。

名称 SUNSHINE STATE ESPRESSO
住所 東京都墨田区本所1-34-7
営業時間 8:00~18:00
サイト https://sunshinestateespresso.com/?v=24d22e03afb2

6. LEAVES COFFEE APARTMENT

ハンドドリップコーヒー、エスプレッソなどを店内で味わうことができ、またハンバーガーなども食べることができます。ラテに関しては、とても凝った趣向のラテアートも提供されています。ちょっとした休憩やランチにもぴったりです。

「LEAVES COFFEE APARTMENT」のコーヒー豆は全体的に浅煎り寄りで、苦味を抑えた飲みやすいものが多いため、甘めのコーヒーが好きな方や、どのコーヒー豆を買えば迷ってしまう方におすすめです。また他にも、中煎り寄りであるグアテマラの豆などもあり、フルーティーな味わいを楽しめます。

名称 LEAVES COFFEE APARTMENT
住所 東京都台東区駒形2-2-10 ファンライフ駒形 105
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜

7. MAMMOTH COFFEE(マンモスコーヒー)

「MAMMOTH COFFEE」は、自家焙煎されたコーヒー豆の販売や、店内のイートインスペースにてコーヒーなどを飲むこともできます。また、月毎に替わるフェアー豆も販売されています。コーヒーは、KONO式の円錐フィルターを使いながらハンドドリップで提供してくれます。

ブレンドは5種類用意されています。特に、「マンモスブレンド・ライト」は、浅煎りであり、飲みやすくておいしいです。また、コーヒー豆は200グラム表記になっていますが、100グラム単位でも買うことができ、価格も500円台からなのでリーズナブルです。

名称 MAMMOTH COFFEE(マンモスコーヒー)
住所 東京都練馬区関町南2-5-15
営業時間 10:00~18:00(カフェは10:00~17:00) 
定休日 火曜、土曜
サイト http://www.mammothcoffee.com/

8. ブラウンチップ

「ブラウンチップ」は、オーダーロースト方式のお店です。自分で豆の種類や焙煎度合を選ぶことができ、注文した分だけをお店で焙煎して販売してくれます。そのため、同じコーヒー豆でも選ぶ人によって味わいが異なったり、焼きたてなので新鮮なコーヒーが楽しめます。

生豆は約40種類もあり、選ぶのも楽しくなります。さらに、数量限定でさまざまな国の豆を販売していたり、初めて来店された方限定のおためしセットも用意されていたり、常連の方にもコーヒー初心者の方にも配慮しています。

名称 ブラウンチップ
住所 東京都杉並区阿佐谷南1-14-16 1F
営業時間 10:00~18:30 
定休日 水曜
サイト http://carmo.jp/

9. コーヒーモルティブ下北沢

「コーヒーモルティブ下北沢」は、コーヒーの焙煎や加工、販売、そしてテイクアウトもおこなっています。そして、コーヒーや紅茶のグッズも販売しています。また、金曜日は、コーヒー豆と紅茶がすべて10%オフになるため、お得に購入することもできます。

おすすめは「エメラルドマウンテン」で、甘みや香りがあり、雑味がないのが特徴です。そのため、品質のグレードが高く、他の豆とも格が違うおいしさです。また、コロンビア産の豆は他にも取り扱いがあり、飲み比べてみるのもおすすめです。

名称 コーヒーモルティブ下北沢
住所 東京都世田谷区北沢2-14-7 セントラルビル1F
営業時間 10:00~21:00
定休日 1月1日~3日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13059169/

コーヒーマニアにおすすめのコーヒー豆店5選

1. やなか珈琲店

「やなか珈琲店」は、すべてのコーヒー豆を注文の後に焙煎しています。そのため、店内には薄めのグリーン色である生豆が並べられています。豆の種類も多く、約30種類もあります。焙煎機は、コンピューターで焙煎温度などを制御できる、本格的なものが使われています。

コーヒー豆は100グラム単位で購入することができるため、いくつかの種類を買いたい方にもおすすめです。やなか珈琲店のオリジナルブレンドは、ブラジルベースで、ニカラグア・ペルーのコーヒーを加えています。コクがあり、質の良い後味です。

名称 やなか珈琲店
住所 東京都台東区谷中3-8-6
営業時間 10:00~20:00(L.O.19:45)
サイト https://www.yanaka-coffeeten.com/

2. THE COFFEESHOP ROAST WORKS

「THE COFFEESHOP ROAST WORKS」は、代官山にある、焙煎所にカフェが備えられたお店です。珍しい抽出機械である「Steampunk」の導入により、焙煎をおこなっている間に店内でスペシャルティコーヒーを楽しむことができます。また、涼しく飲める水出しコーヒーも販売しています。

抽出や豆が自分で選べる「セレクトコーヒー」があり、フレンチプレスやエアロプレス、ハンドドリップやスチームパンクから選ぶことができます。おすすめは「エチオピア イルガチェフェ」で、花のような香りや爽やかさ、甘みの余韻を楽しめます。

名称 THE COFFEESHOP ROAST WORKS
住所 東京都渋谷区富ケ谷2-22-12
営業時間 10:00~日没
サイト https://www.thecoffeeshop.jp/

3. トリバコーヒー

「トリバコーヒー」では、自家焙煎のコーヒー豆を販売するほか、テイスティングもおこなっています。メインは、5種類のオリジナルブレンドと、自家農園から送られてくるハワイコナになっています。また、他にも美味しいコーヒー、珍しいコーヒーなどがあります。

一押しの「100%ピュアハワイ・コナ」は、ふっくらとしている豆面の、自家農園より届けられるコーヒー豆です。コナ特有である風味や、しっかりめの甘さを感じられる最高の焙煎によって作り上げられている、自慢のコーヒーです。

名称 トリバコーヒー
住所 東京都中央区銀座7-8-13 Brown Place 1F
営業時間 月~金 11:00~21:00 
土・日・祝 11:00~19:00
不定休
サイト https://www.toriba-coffee.com/

4. 八雲珈琲店

東急東横線の都立大学駅より徒歩5分の駅チカにある自家焙煎のコーヒー専門店です。コーヒー生豆を25種類以上も扱っているため、好きな豆を自分で選んで、それをお店で焙煎してくれます。また、試飲や豆の保存方法、またドリップの仕方までもていねいに教えてもらえます。

「八雲珈琲店」の豆には、それぞれの種類や特徴も書かれているので、初心者の方でもわかりやすいです。アフリカ系の豆が多く、ケニアやルワンダ、エチオピアなどがあります。さらに、最近では珍しいブルボン種も販売しています。

名称 八雲珈琲店
住所 東京都目黒区八雲1-10-8
営業時間 10:00~19:00 
定休日 水曜 
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13193471/

5. 珈琲や 東小金井工房

「珈琲や 東小金井工房」は、駅前のにぎやかな喧騒から少し離れたところにあり、ゆったりとした空間でコーヒーを選んだり、カフェでくつろいだりできます。また、季節ごとで入れ替わるコーヒー菓子やランチも楽しむことができるので、旅行の際にもおすすめです。

コーヒー豆や焙煎の仕方を自由に選ぶことができ、自分好みのコーヒーを作ることができます。また、すべての豆を注文後に焙煎してくれるため、焼きたてのフレッシュなコーヒーに出来上がり、いつでも美味しく飲むことができます。

名称 珈琲や 東小金井工房
住所 東京都小金井市梶野町5-10-58
営業時間 9:00~19:00 
定休日 水曜
サイト http://coffeeya.co.jp/index.html

蔵前でおすすめのコーヒー豆店5選

1. Nui.

「Nui.」は宿とカフェ、バー、ラウンジがひとつになったお店です。また、世界中から旅行客が訪れる場所でもあり、コーヒーを楽しみながら国際交流もできます。また、女性専用のドミトリー、個室もあり、優雅にくつろぐことができます。

こちらのコーヒー豆は、世田谷にあるONIBUS COFFEE監修による、こだわりの豆が販売されています。エスプレッソ向きである「オニブスブレンド」は、ナッツを思わせる香ばしい味わいと後を引く余韻が特徴的です。

名称 Nui.
住所 東京都台東区蔵前2-14-13
営業時間 Morning 8:00~11:00
Cafe 11:00~18:00
Bar 18:00~翌1:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.24:30)
サイト https://backpackersjapan.co.jp/nuihostel/cafebar

2. 珈琲焙煎処 縁の木

「珈琲焙煎処 縁の木」では、好みの豆を好きな深さで選ぶことができ、その場で焙煎し、提供してくれる、オーダーメイドができるコーヒー豆の専門店です。500グラムまでの少ない量で焙煎しているため、新鮮なコーヒーをいつでも堪能できます。

コーヒー豆は、インド産やドミニカ産のものなど珍しい豆も置いてあるため、コーヒーマニアの方にもおすすめです。また、デカフェの豆についてはカフェインレスのため、コクもあり、美味しく飲むことができ、コーヒーが苦手な方にもおすすめです。

名称 珈琲焙煎処 縁の木
住所 東京都台東区蔵前2-3-1
営業時間 12:00~17:00
定休日 月曜・日曜・祝日
サイト http://en-no-ki.com/info/?page_id=101

3. COFFEE NOVA

「COFFEE NOVA」は、カリッとしたトーストが人気になっているカフェです。お店でていねいにコーヒー豆を焙煎し、提供をおこなっています。コーヒー豆は、世界中から厳選した豆を取り揃えてあります。また、カフェやレストランなどの店舗向けのコーヒー豆の卸売もおこなっています。

カップ技術に優れ、世界の流通量の5%以下であるスペシャルティコーヒーを使用し、その中でも産地や特性などが群を抜いている質のいいコーヒーが並べられています。黒のタイル張りが素敵なとてもおしゃれなお店です。

名称 COFFEE NOVA
住所 東京都台東区蔵前3-20-5 ハッピーメゾン蔵前1F
営業時間 月~水・金 8:30~18:00
土・日・祝 11:00~18:00
定休日 木曜
サイト http://coffee-nova.com/

4. スクエアカフェ 蔵前店

大釜ロースターを用いながら直火焙煎をおこない、焙煎したばかりの新鮮なコーヒーを楽しむことができます。また、店内でも挽きたてや淹れたてのコーヒーを味わうことができます。カフェとしても人気があり、おいしい四角いピザが食べられます。

「スクエアカフェ 蔵前店」は、駅チカで立ち寄りやすく、100グラム500円から販売しています。コーヒー豆は2種類あり、お店のオリジナルであるスクエアブレンドと、シアトルエスプレッソです。駅からも近い好立地にあるため、お買い物や旅行のついでに立ち寄りやすいです。

名称 スクエアカフェ 蔵前店
住所 東京都台東区蔵前2-2-6 B1~1F
営業時間 月~金 7:00~20:00
土・日・祝 9:00~20:00
定休日 年末年始
サイト http://www.squarecafe-tokyopizza.com/index.html

5. SOL’S COFFEE STAND

「SOL’S COFFEE STAND」は人気のカフェ店であり、お店の焙煎機で毎日コーヒー豆のローストをおこなっています。それぞれの注文に合わせたオリジナルのブレンドコーヒーを卸販売したり、コーヒーセミナーを開き、健康的で美味しい淹れ方などを教えたりしています。

コーヒー豆に関しては、「ニュークロップ」といわれている、1年以内にとれたあたらしい豆を使用しています。また、形が悪い豆や虫食いのある豆はハンドピッキングをし、雑味のない、スッキリとした味わいを楽しむことができます。

名称 SOL’S COFFEE STAND
住所 東京都台東区蔵前3-19-4
営業時間 8:00~16:00
サイト http://www.sols-coffee.com/stores/stand/

おいしいコーヒーはおいしい豆からつくられる!

東京でおすすめのコーヒー豆のお店を紹介しました。高評価のコーヒー豆店である「COFFEE VALLEY」や「ブラウンチップ」、コーヒーマニアにおすすめの「トリバコーヒー」や「珈琲や」、また蔵前でおすすめの「Nui.」や「SOL’S COFFEE STAND」などがありました。コーヒー好きの方はもちろんですが、東京への観光の際にもぜひ参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】

▷東京土産を買うならエキュート品川!おすすめの定番お土産12選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事