最終更新日時2019/08/06

栄養豊富で“海のミルク”とも言われる牡蠣。タウリンや亜鉛などを多く含み、美味しいだけじゃなく滋養強壮にも効果抜群の食材なのです。ここでは東京都内で美味しい牡蠣を味わえるオイスターバーを20軒集めてみました。ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね。

定番のオイスターバー10選

1. 東京オイスターバー

1999年創業で、20周年を迎えた「東京オイスターバー」は、日本で最初のオイスターバーといわれる名店です。JR五反田駅からほど近い本店のほか、都営三田線の白銀高輪駅近くにもお店(白銀店)がありますよ。

スタッフには外国人も多く、どことなくエキゾチックな雰囲気が漂います。産地ごと、種類ごとに異なる旬の牡蠣の美味しさ、そしてエビやウニなど様々な海の幸の盛り合せなども楽しめます。是非一度足を運んでみてください。

名称 東京オイスターバー
住所 東京都品川区東五反田1-11-17 日向ビル 1F
営業時間 17:00~22:30
定休日 年末年始
サイト

http://www.oysterbar.jp/tokyo/oysters.html

2. Ostrea 銀座コリドー通り店

“安全・新鮮で本当においしい牡蠣を食す喜び” をコンセプトに都内6店舗を展開する「Ostrea 」。Ostrea (オストレア)は、“牡蠣そのもの”を表すラテン語です。バーカウンターもあるので、牡蠣食べたいと思ったその時に一人でふらっと行くのもおすすめです。

こちら銀座コリドー店限定のランチコースは、2,300円と2,900円の2種類。牛ハラミのローストや大人気の“牡蠣と大葉のリゾット”などがいただけます。もちろん生牡蠣2種or5種(+1,100円)も付いてます。

名称 Ostrea 銀座コリドー通り店
住所 東京都中央区銀座6-2-1 DAIWA銀座ビル1F
営業時間 月~金曜 17:00~翌1:00(L.O.23:30)
土曜 12:00~翌1:00(L.O.23:30)
日・祝日 12:00~23:00(L.O.22:00)
サイト https://ostrea.jp/corridor

3. オイスターバー ジャックポット国際ビル

日比谷駅から徒歩3分、帝国劇場に隣接する国際ビルの地下にあるのが「オイスターバージャックポット国際ビル」です。濃厚かつクリーミーなものからあっさり系まで、種類豊富な牡蠣を手軽に味わえるお店として親しまれています。

オイスターバー ジャックポットは都内と横浜に8店舗を展開していますが、こちらは場所柄か外国人の姿も目立つお店。仕事帰り、カウンターでワイン片手にレモンを絞った牡蠣をいただくというのはちょっと小粋な感じで素敵ですよね。

名称 オイスターバー ジャックポット国際ビル
住所 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル B1F
営業時間 月~金曜
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
土日祝日 13:00~22:00(L.O.21:00)
サイト

https://www.jack-pot.co.jp/brands/oyster_bar_jackpot-kokusaibuil/

4. エミット フィッシュバー オイスター&グリル GINZA SIX

「エミット フィッシュバー オイスター&グリル GINZA SIX」は、日本の各地で幅広くオイスター系のレストランを展開している、ゼネラルオイスターのフラッグシップ的なお店です。開業からしばらくは、とてつもなく混み合っていたGINZA SIXもようやく落ち着いてきたようですから、行くなら今ですね。

海洋深層水による自然の浄化作用を駆使した安全性の高い牡蠣、“ミネラルオイスター”がいただけるお店です。銀座という最高の立地にもかかわらず、ランチタイムはリーズナブル。カキフライランチなら980円、季節のランチセットで1,380円(いずれも税別)からですので、お手軽デートにもいいですよ。

名称 エミット フィッシュバー オイスター&グリル GINZA SIX
住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト

http://www.oysterbar.co.jp/shop/detail.php?sid=HW0038

5. BERON 渋谷

渋谷のほか、神保町と銀座にも店を構える「BERON(ブロン)」は、北海道から九州まで全国30ヶ所近い漁場、そしてアメリカやオーストラリアからも四季折々旬の牡蠣を直送しているお店です。JR渋谷駅から井の頭線の神仙方面に歩いて5分少々、落ち着いた雰囲気のお店ですのでデート遣いにもいいですね。

BERON渋谷では、週替わりのパスタランチや1日限定10食のメインランチなど、平日ALL980円(土日祝1,180円)で提供しています。前菜から生牡蠣、牡蠣料理、パスタ、デザートと続く贅沢魚介づくしコース(3,200円)もお得感ありですよ。

名称 BERON 渋谷
住所 東京都渋谷区道玄坂1-17-2 第2野々ビル 1F
営業時間 平日
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:30~23:00(L.O.22:00)
金・祝前日(土日を除く) 1730~23:30(L.O.22:30)
土日祝日
12:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト

http://www.oysterbar-tokyo.co.jp/

6. Spiral(スパイラル)

京王井の頭線の神仙駅から徒歩1分、道玄坂のはずれ丸山町にひっそりとある隠れ家レストランが「Spiral(スパイラル)」です。全国直送の生牡蠣が1P300円でいただけると評判のお店ですが、生牡蠣以外にも色々食べたい!という方のためにお得なコース料理もスタンバイしています。

バルスタイルのカウンターにテーブル席、そして個室も完備されたお店ですので、いろんな用途に使えそう。もちろん、自分だけの隠れ家としてカウンターの隅で一人静かにワインを傾けるのにも似合うお店です。そんなときには、ちょっと珍しいイスラエル産のシャルドネなどいいですね。

名称 Spiral(スパイラル)
住所 東京都渋谷区円山町14-2 福富ビル 1F
営業時間 17:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
不定休
サイト

https://spiral-shibuya.com/

7. OYSTER & WINE SEASON

地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩1分、東京ミッドタウンのすぐ近くにあるのが「OYSTER & WINE SEASON」です。北海道サロマ湖産の生牡蠣はもちろん、特にグリルドオイスターの旨さで評判のお店なのです。六本木だけあって、外国人率はけっこう高め。

フレッシュオイスターに抜群に合うのはシャブリ!というのはもはやお約束ですが、こちらのお店では内外40種を超えるワインを揃えています。そのほか北海道余市まで足を運んでセレクトしたジャパニーズウィスキーやスコッチなど、牡蠣や魚介類・ステーキによく合うお酒もあなたを待っています。

名称 OYSTER & WINE SEASON
住所 東京都港区六本木7-12-3 Power House B1F
営業時間 土・日・月曜 17:00~23:00(L.O.22:00)
火~金曜  18:00~翌03:00(dinnerTime L.O.23:30, bartime L.O.翌02:00)
定休日 祝日
サイト http://oysterwine-season.com/

8. FISH HOUSE OYSTER BAR 恵比寿

北米のシーフードレストランをイメージした「FISH HOUSE OYSTER BAR 恵比寿」は、JR恵比寿駅西口(本店)と東口にそれぞれ店を構えています。どちらもカジュアルな雰囲気ですので、気軽なデートなどにいいですね。

世界と日本の旬の牡蠣を一度に味わうなら、焼き牡蠣サンプラープレートがイチオシ。自分の好みの種類や食べ方をこれで探しちゃいましょう。また、これからの季節の生牡蠣なら、1年中最高の状態が味わえるという伊勢志摩プレミアムがおすすめとのことです。

名称 FISH HOUSE OYSTER BAR 恵比寿
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-3-11 Belle恵比寿 M1F
営業時間 平日 17:00~23:00
土・日・祝日 15:00~23:00
サイト

http://oyster-bar.jp/

9. ギガス オイスタースポットバー高田馬場店

JR高田馬場駅の早稲田口から徒歩1分、学生たちにも愛されるオイスターバーが「ギガス オイスタースポットバー高田馬場店」です。店名のギガスとは、真牡蠣の学名である”Crassostrea gigas”からとったもの。牡蠣によく合うワインはもちろん、オリジナル地ビールなども豊富にそろっています。

これからの季節のおすすめは、夏季限定・生牡蠣3種と白ワイン蒸しやペペロンチーノ等全8品2.5時間飲み放題付牡蠣堪能プラン。学生街という場所柄か、こうしたパーティプランが充実しており、しかも安くいただけます。

名称 ギガス オイスタースポットバー高田馬場店
住所 東京都新宿区高田馬場2-18-11
営業時間 月~金曜
11:30~15:00
17:00~23:30(L.O.22:55、ドリンクL.O..23:05)
土・日・祝日
11:30~23:00(L.O.22:25、ドリンクL.O.22:35)
サイト

https://gigas-takadanobaba.owst.jp/

10. キンカウーカ 小田急新宿店

こちら「キンカウーカ 小田急新宿店」もゼネラルオイスターの系列店。というわけで、おなじみの海洋深層水=きれいな水というところから、キンカウーカという店名になりました。キンカウーカとは、アボリジニの言葉で、きれいな水という意味なんですね。

新宿小田急デパートということで、ちょっとおしゃれなオトナ女子会にぴったりなパーティプランを多数用意しています。SNS映えするオシャレな店内で、素敵な夜をお過ごしください。ちなみに、こちらのお店には小田急百貨店唯一のバーカウンターもあります。

名称 キンカウーカ 小田急新宿店
住所 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館 12F
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:15)
サイト

https://shinjyuku2-oysterbar.gorp.jp/

接待や会食で使いたいオイスターバー5選

1. MAIMON GINZA

JR新橋駅から徒歩3分、NYっぽいスタイリッシュ空間が人気のお店が「MAIMON GINZA 」です。接待などのほか、大事な人との大切な時間を過ごすのにも最適なお店。テーブル席のほか、お座敷やソファ席などいい感じの個室も完備されています。

日本と世界の各地から厳選し取り寄せた牡蠣と豪華な海鮮素材が、極上の逸品となって運ばれてきます。この料理を生かすためには、ワインもちょっと奮発したいところですね。やや値は張りますが、モエ・エ・シャンドンが2時間飲み放題プラン(1人12,800円税別)などもあります。

名称 MAIMON GINZA
住所 東京都中央区銀座8-3 西土橋ビル 1F 2F
営業時間 月~木・土曜 17:30~23:30(L.O.22:30)
金・祝前日 17:30~翌04:00(L.O.翌03:00)
日・祝日 17:30~23:00(L.O.22:00)
サイト

https://www.dd-holdings.jp/shops/maimon/ginza

2. 牡蠣と和食 IKKOKU

渋谷駅のマークシティ口から徒歩2分の所にあるオトナ御用達の日本酒バルが、「牡蠣と和食 IKKOKU」です。こちらの絶品生牡蠣は常時8種類以上、そして日本酒は各地の銘酒を30種類以上も取り揃えています。

2名~8名までの個室もあって、とても落ち着いた雰囲気のお店はまさに大人デートにぴったりという感じ。こちらでぜひ食べていただきたいのが、牡蠣と黒毛和牛を贅沢に使ったすき焼き。トマトの酸味と玉ねぎの甘みがまた絶妙なハーモニーなのです。

名称 牡蠣と和食 IKKOKU
住所 東京都渋谷区円山町6-3 サンハイツ道玄坂 1F
営業時間 ランチ
月~金曜 11:45~15:00(L.O.14:30)
ディナー
月~木曜 17:00~24:00(L.O.23:00)
金・土・祝前日 17:00~翌04:00(L.O.翌03:00)
日・祝日 17:00~23:00(L.O.22:00)
サイト

https://ikkoku-shibuya.com/

3. FishBank TOKYO 

オイスターバーというくくりでは言い表せないほどの質の高さで名高い「FishBank TOKYO」は、汐留のシティセンター41階にあります。大事な記念日デートの時など、素晴らしい夜景は絶好のアシストをしてくれますよね。そんな勝負の時にぜひ使いたい、とっておきのお店です。

地上216mの絶景を眺めながらいただくフレンチテイストのお料理は、どれも抜群の出来栄え。圧巻のシーフードプラッターに加え、生牡蠣は常時4~5種が用意されています。ランチタイムにはロッシーニが選べるお得なランチメニューもあり。

名称 FishBank TOKYO 
住所 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター 41F
営業時間 11:30~15:00(L.O.13:30)
17:30~23:30(L.O. 21:30)
サイト

https://xn—-heu4ah3b5cq6b5d0bc9q4a2dzfi9mc4626qfy5bs2za5s5b.com/

4. 牡蠣Bar

東京メトロ銀座駅から徒歩1分、2013年にオープンした牡蠣とお酒を楽しむためのお店が「牡蠣Bar」です。レモンの酸味ではなく海水を使ってアレンジしたソースがこちらのお店の特徴。これがまたワインや日本酒によく合うのです。

日本に15人しかいないGrand Oyster Meister(グランオイスターマイスター)がいるお店としても、名高いお店。いわゆるオイスターバー特有の華やかさではなく、しっとりとした大人女子会が似合いそうな雰囲気です。

名称 牡蠣Bar
住所 東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル 3F
営業時間 月〜土曜 18:00~24:00
日・祝日 17:00~22:00
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13157400/

5. 銀座 楸(ひさぎ)

東京メトロの銀座と東銀座のほぼ中間にあるのが「銀座 楸(ひさぎ)」です。どちらから行っても徒歩5分ほど。狭いバーのような店内は和と洋の絶妙なバランスで、お料理もまさにクロスオーバー。あの伝説のオイスター・ロックフェラーもいただくことができます。

夜は牡蠣とお肉のアラカルトやコース料理、そして11:30~14:00のランチタイムは、なぜかほぼカレー屋さんです。名物の黒いカレーは本職の牡蠣料理以上に評判となってしまい、ランチタイムはかなりの混雑ぶりです。

名称 銀座 楸(ひさぎ)
住所 東京都中央区銀座6-12-16 片桐ビルII2F
営業時間 11:30~14:00(L.O.13:45)
18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 日・祝・第3月曜
サイト

https://www.kaki-hisagi.com/

手軽に牡蠣を食べられるお店5選

1. かきっこ商店

JR阿佐ヶ谷駅から徒歩1分、とことん広島産・瀬戸内産にこだわるお店が「かきっこ商店」です。広島産の殻付き焼き牡蠣が1個190円という驚きのお値段。牡蠣以外のお魚も瀬戸内産、店に並ぶお酒も広島のお酒がメインです。

お手軽女子会にいいのが、食べ飲み放題3,000円というコース。牡蠣料理に加え一品料理などおよそ50品、ドリンクも50種類が食べ放題飲み放題です。これはコスパ最高ですよね。ちょっと変わった究極の!海の幸美容コース2,480円も人気です。

名称 かきっこ商店
住所 東京都杉並区阿佐谷北2-2-5
営業時間 17:00~翌02:00
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13171884/

2. BONO

JR新橋駅から徒歩3分の所にある隠れ家的イタリアンバルが「BONO」です。北海道厚岸の生牡蠣などが1年中愉しめるお店で、あの飲んだくれサラリーマンが多い新橋駅チカのわりには落ち着いた雰囲気でゆったりと過ごせます。ちょっとひそやかなデートに使うのにいいですよ。

こちらでは3日前までに電話予約をしておけば1日5組限定でフレッシュオイスターが食べ放題に。生牡蠣はもちろん、焼き牡蠣やカキフライまでお腹いっぱい食べて5,980円(90分)。これはコスパ最強ですよね。

名称 BONO
住所 東京都港区新橋4-6-6 米山ビル 1F
営業時間 平日 17:00~23:30(L.O.22:30)
土・日・祝日 12:00~22:00(L.O.21:00)
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13161168/

3. かき小屋恵比寿

JR恵比寿駅東口から徒歩7分、あのジャックポットの系列店が「かき小屋恵比寿」です。こちらの特徴はテーブルの上に置かれた網の上で、自分でどんどん焼いていくスタイル。まるでバーベキューみたいで楽しくなっちゃいます。

おまけに、1人600円を払えばお酒やドリンク類の持ち込みOK。これはちょっと珍しいですよね。さらに、土日祝日の12:00~16:00限定で焼き牡蠣の食べ放題(1人3,180円)もやっていますので、お手軽女子会にぜひ使ってみてください。

名称 かき小屋恵比寿
住所 東京都渋谷区恵比寿1-26-14 SSRビル1F
営業時間 火~金曜 17:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝日
12:00~16:00
17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 月曜
サイト

https://kaki-goya.com/

4. デザート(DESERT)

東京メトロ六本木駅から徒歩1分、素材と日本各地の生産者にとことんこだわった料理で評判のお店が「デザート(DESERT)」です。基本はイタリアンですが、素材の良さを最大限生かせる調理法を心がけています。

こちらは90分の牡蠣食べ放題もやっていますが、アラカルトで頼んでも十分楽しめてコスパ良好と評判です。平日は1,080円~で牡蠣フライやハンバーグ、パスタのランチが楽しめますので、六本木デートの折などぜひ立ち寄ってみてください。

名称 デザート(DESERT)
住所 東京都港区六本木7-15-25 ROPPONNGI 7thビル2F
営業時間 ランチ (月~金曜) 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー(月~土曜)  18:00~24:00
定休日 日・祝日
サイト

http://www.desert-tokyo.net/

5. かき殻荘

JR大井町駅東口から徒歩2分、坂の途中にあるのが「かき殻荘」です。古民家的な佇まいで、コンセプトは海辺のBBQキャンプ。オイスターバーではなく、オイスター居酒屋ですね。お手軽女子会でワイワイと楽しむのにちょうどいい感じのお店です。

こちらのお店、牡蠣食べ放題コースもやっています。生牡蠣、蒸し牡蠣、牡蠣フライ、牡蠣めしなどが、好きなだけ食べられますよ。年間を通しておいしい牡蠣が食べられる、味も雰囲気もそしてコスパも良くて多くの人に人気のお店です。

名称 かき殻荘
住所 東京都品川区東大井5-4-6 1F2F
営業時間 月~金曜  16:00~24:00
土・日・祝日 12:00~22:00
不定休
サイト

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13158091/

東京には予算に合わせたオイスターバーがいっぱい!

昔は牡蠣と言えば冬の食材というイメージでしたが、今は春夏秋冬でそれぞれ旬のものをいただけるようになりました。今回ご紹介したように、都内には気軽な居酒屋スタイルのお店からちょっと気取った高級店までたくさんのオイスターバーがあります。予算と用途に合わせ、ぴったりなお店を探してみてください。栄養豊富な牡蠣ですから、いくら美味しいとはいえ食べ過ぎには注意ですよ。

【関連記事はこちら】

▷東京で本格的なロシア料理を楽しもう!おすすめのお店19選をご紹介!

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事