最終更新日時2019/08/12

子供から大人まで好きな料理といえば「ラーメン」に「カレーライス」、「ハンバーグ」と色々ありますが、自由が丘で食べるラーメンは絶品ばかりです。雰囲気も良いのでデートに利用するのもおすすめです。今回は、自由が丘で人気のおすすめラーメンを最新から定番までご紹介します。

自由が丘で人気のおすすめラーメン6選

1. 中華蕎麦 三藤

「中華蕎麦 三藤」は、ミシュランガイドに5年連続で掲載される自由が丘を代表するラーメン。中華蕎麦 三藤の特徴は、素材にこだわり、優しくも深い味のラーメンです。ラーメン屋とは思えないモダンな店内も特徴です。

ランチはラーメンを食べる人が多いが、夜は前菜の盛り合わせや一品料理もあるので、日本酒を飲む人も多くいます。ラーメン屋ですが、色々な利用ができるのも、中華蕎麦 三藤の魅力。まだ食べたことがない人は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 中華蕎麦 三藤
住所 東京都目黒区緑が丘1-14-2
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:45)、18:00~22:00(L.O.21:45)
定休日 月曜 火曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13168430/

2. 元祖 中華つけ麺 大王

自由が丘のラーメンランキングでいつも上位に入るのが、「元祖 中華つけ麺 大王」。ラーメンの味は醤油がベースのラーメンです。粗みじん切りの玉ねぎがアクセントで1度食べればハマるラーメンです。ラーメン以外にも、餃子も炒飯もおすすめ。

餃子はにんにくが効いていて大きいので、3つで250円は安いです。炒飯はパラパラする炒飯。しっとりとした炒飯が好きな人には物足りないかもしれませんが、焼豚もたくさん使用しているので、色々な味を楽しめます。元祖 中華つけ麺 大王はつけ麺以外にも美味しいラーメン屋です。

名称 元祖 中華つけ麺 大王
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-4
営業時間 11:30〜17:00(L.O.16:45)、18:00〜24:00(平日L.O.23:45土日祝L.O.23:30)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13032108/

3. 塩そば 加とう

店名にもあるように、「塩そば 加とう」は塩ラーメンがおすすめのラーメン屋。チャーシューは最後に炙るのもポイント。厚すぎないので食べやすいです。塩スープからは、鰹節に鶏ガラ、野菜の味を感じることができます。

店内が綺麗なので、女性で一人で利用している人も多くいます。旨味の多い塩ラーメンは、女性ファンが多いラーメン。塩ラーメンの他にも塩そば 加とうには、醤油ラーメンもあります。醤油ラーメンには、焦がしネギを使用しているので、塩ラーメンとはまた違った感じを味わえます。

名称 塩そば 加とう
住所 東京都目黒区自由ヶ丘 1-31-9
営業時間 月~土 11:00~23:00
日曜 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13215765/

4. ひぶすま家

セットが安い、お得なラーメンを食べたいのであれば、「ひぶすま家」がおすすめ。店内はラーメン屋とは分からず、居酒屋のような趣。ラーメンとセットでカレーをつけることができるので、ランチはお得に食事をすることができます。

ランチでつくカレーは、手が込んであり、ラーメン屋で食べるカレーとは思えないカレーです。ラーメンはシンプルな醤油ラーメン。ひぶすま家は、ごちゃごちゃした味とトッピングが苦手な人におすすめのラーメンです。

名称 ひぶすま家
住所 東京都世田谷区奥沢5-20-13
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13003213/

5. 燎原

自由が丘の和食店、「星火」が手がけるのが、「燎原」。少し変わった時間に営業をしているので、なかなか利用することができない人も多いのではないでしょうか。星火で食べることができるラーメンと違うラーメンを食べることができます。

燎原のラーメンの特徴は、牛コンソメスープ。自由が丘では珍しい味付けのラーメンです。具には、牛スジとワンタンが入っているので、スープとの相性も抜群です。ネギチャーシュー丼もメニューにあり、ネギがアクセントで美味しいです。

名称 燎原
住所 東京都目黒区自由が丘1-21-4 J121ビル B1F
営業時間 平日・祝日 23:30~翌5:00(L.O.翌4:30)
日曜 18:00~22:30(L.O.22:00)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13182890/

6. ゾーミン

ラーメン以外にも、定食を食べることもできるのが、「ゾーミン」。ラーメンのおすすめは、最近流行っている麻婆拉麺。店主は外国の人なので、辛くしたい場合には、注文時に伝えると調整してくれます。辛いのが苦手な人でも食べることができる辛さです。

昼から営業をしていて、飲みたい場合にも、気軽に一人で利用することができます。〆には、美味しいラーメンがあるので、一軒で飲みから〆まで行えます。ゾーミンという名前が気になる人も、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 ゾーミン
住所 東京都世田谷区奥沢5-13-1
営業時間 11:30~24:00(L.O.23:45)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13143904/

深夜までやってる自由が丘のおすすめラーメン4選

1. 博多吉もん

夜遅くまで営業しているので、仕事が遅い場合や、夜中にお腹が減った時に利用することができるのが、「博多吉もん」。麺は細いので、硬め以上がおすすめです。食券で食べたいものを購入するので、最後に会計をしなくても済みます。

博多ラーメンは麺の量が少ない場所が多いですが、博多吉もんの麺は他の店と比べると少し多め。それでも足りない場合には、替え玉もあるので、替え玉をしてください。博多ラーメンの特徴の無料トッピングは、ゴマと高菜をトッピング可能です。

名称 博多吉もん
住所 東京都目黒区自由が丘1-10-5 タイガービル1F
営業時間 11:00~翌5:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13059479/

2. 無邪気 自由が丘北口店

家系とも横浜ラーメンとも書いてはいないが、油の量と味の濃さ、茹で加減まで丁寧に確認をしてくれるのが、「無邪気」。夜遅くまで営業しているので、飲んだ後にも、遅くに食事をしなくてはいけない場合にも、便利なラーメン屋です。

ラーメン大盛りはサービスで行なってくれるのも魅力です。無邪気は、ラーメンの味も醤油と塩と味噌から選ぶことができるのもポイントです。北口店の他にも、南口店もあるので、どちらで食べても変わらない、無邪気のラーメンを食べることができます。

名称 無邪気 自由が丘北口店
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-5
営業時間 月~土 11:00~翌5:00
日曜 11:00~翌3:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005098/

3. 豆点

野菜を食べたい時におすすめのラーメン屋が、「豆点」。生姜も入っているので、寒い時にもおすすめのラーメン。食べた後は体が温まり、代謝もよくなります。豆点は、ちゃんぽんですので、皿うどんにすることもできます。

どちらを選んでも野菜をたっぷりと食べることができます。麺料理の他におすすめなのが、ミックス餃子です。5つの味を楽しめる餃子です。小さい餃子ですが、豆点にしそ、たまねぎと唐辛子。最後ににんにくの味が2種類ずつ楽しめます。小さいですが、10個の餃子が550円なのも魅力です。

名称 豆点
住所 東京都目黒区自由が丘1-11-2
営業時間 11:30~翌2:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13098823/

4. つけ麺 結心

途中で焼き石を入れてくれるので、最後まで熱々のつけ麺を食べることができるのが、「つけ麺 結心」。つけ麺の他にも、昔ながらの中華そばを注文することもできます。つけ麺が苦手な人でも安心して利用することができます。

自由が丘でも人気のラーメン店ですので、ランチの時には、混雑していることが多いです。しかし、朝方まで営業をしているので、時間をずらすと待たずに利用することができるのも嬉しいです。夜遅くなくても通常の時間でも利用したいのが、つけ麺 結心です。

名称 つけ麺 結心
住所 東京都目黒区自由が丘1-11-3
営業時間 11:00~翌4 :00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13143544/

一人でも入りやすい自由が丘ラーメンおすすめ5選

1. ラーメン仙花

自由が丘駅付近で30年以上もラーメン業界にいるのが、「ラーメン仙花」。どのラーメンを選んでもたくさんの野菜を食べることができるので、野菜を普段食べない人にとっては嬉しいラーメン屋です。人気のメニューは、「塩タンメン」と「野菜担々麺」です。

どちらのラーメンも大量の野菜と相性抜群のスープです。自由が丘には、食券のラーメン屋が多いですが、ラーメン仙花では、レジで会計です。30年以上続く老舗ラーメン屋の味が気になる場合は、訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 ラーメン仙花
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-5
営業時間 月~木 11:00~翌1:00
金・土曜、祝日 11:00~翌2:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13025598/

2. 蔭山樓

「蔭山樓」は、2つの名物ラーメンを食べることができるお店。「ふかひれ煮込みあんかけそば」と「名物鶏白湯塩そば」を選ぶことができます。本格的な中華料理を食べることができるお店ですので、どちらを選ぶのか迷ってしまいます。

2009年に自由が丘でオープンをして、今では恵比寿と表参道にも出店している蔭山樓ですが、人気のメニューは、フカヒレの姿煮。蔭山樓でラーメンを食べるのであれば、フカヒレをまだ堪能していない人には、フカヒレラーメンがおすすめです。

名称 蔭山樓
住所 東京都目黒区自由が丘2-8-21
営業時間 11:00~15:00(L.O.14:30)18:00~22:00(L.O.21:00)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13093509/

3. 寿福

1958年に創業した、「寿福」は、老舗ラーメン店。地元の人に愛されているからしにでラーメン店でも人気が衰えることなく栄えています。寿福の人気メニューは、もやしそば。価格も安いので、ご当地ラーメンとしても人気です。

寿福で食べられるもやしラーメンは、あんかけのものと通常のものの2種類あります。おすすめはあんかけもやしラーメン。あんかけ好きにはたまらないラーメンです。もやしラーメンが好きな人以外にも、気になる人は訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 寿福
住所 東京都目黒区緑が丘2-6-15 繁栄ビル 1F
営業時間 月~金 11:00~14:00、17:00~21:00
土曜、祝日 11:00~14:00、17:00~20:30
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13054271/

4. 渡来武

豚骨の濃厚スープを堪能することができる、自由が丘で人気のあるラーメン屋、「渡来武」。横浜家系のラーメンです。スープは豚の旨味とクリーミーさを感じることができるスープです。ライスがいつでも無料なのも、横浜家系ラーメンの特徴です。

ラーメンにトッピングでキャベツをトッピングするのもおすすめ。こってりとしたラーメンを途中でさっぱりとすることにより、最後まで美味しいラーメンを食べうことができます。渡来武の店員が、元気がよくて愛想が良いので、また来たいと思えるラーメン屋です。

名称 渡来武
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-4 1F
営業時間 11:00~翌1:00
金・土曜 11:00〜翌1:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13185549/

5. いちばんや

自由が丘で優しいラーメンを食べたいのであれば、「いちばんや」がおすすめ。いちばんやは食材にもこだわりがあり、体のことを考えられて作られたラーメン。上品な味のラーメンを試してみたいのであれば、訪れてみてはいかがでしょうか。

いちばんやには、熟成ラーメンがあるのも特徴。通常のラーメンよりも味がはっきりとしています。それなのに、一つ一つの味がはっきりわかるのは、シンプルだけど、素材にこだわりがあるからこそです。自由が丘で、他と違ったラーメンを食べたいのであれば、いちばんやがおすすめです。

名称 いちばんや
住所 東京都目黒区自由が丘1-12-3 第2元太ビル B1F
営業時間 11:30〜15:30、17:00〜22:00
定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005103/

やっぱりラーメンはいつ食べても美味しいです

自由が丘でラーメンは意外だと思われてしまいますが、ミシュランガイドに掲載される程の注目エリアでもあります。外国の人にも人気の日本のラーメンですが、ますます目が離せません。今回紹介したラーメン屋の中で気になるラーメンがあれば、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。どこのラーメン屋に行ってもそれぞれ特徴のあるラーメンを食べることができます。

【関連記事はこちら】

▷東京下町の観光地浅草で天丼を楽しめるお店をご紹介!おすすめのお店10選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事