最終更新日時2019/08/10

東京でおすすめのメロンパンを20選で紹介します。バリエーション豊富で個性のあるメロンパンを、定番、リーズナブル、穴場という3つの観点からピックアップしていきます。連日行列のできる名店から、知る人ぞ知る隠れた名店まで網羅しています。東京のメロンパンは、お土産としてもおすすめです。

東京で定番のメロンパン10選

1. メロン・ドゥ・メロン(Melon de Melon)赤羽店

東京は北区の赤羽。東本通りの近くにある「メロン・ドゥ・メロン(Melon de Melon)」。このパン屋は東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州にまで加盟店を増やし、着々と全国的な知名度をあげている近年大注目のお店です。

メロン・ドゥ・メロン(Melon de Melon)の特色は高級素材にこだわったメロンパン。当店人気商品「プレーンメロンパン」は、焼き目がしっかりしており、ひし形の模様が立体的に浮かび上がっています。そしてかぶりつきたくなるほどざくざくとした歯ごたえのあるクッキー生地。これぞ王道といわんばかりのメロンパンです。ぜひお立ち寄りください。

名称 メロン・ドゥ・メロン(Melon de Melon)
住所 東京都北区赤羽1-28-9
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.melon-de-melon.com/

2. 浅草花月堂(本店)

東京は浅草にある名物といえば、老舗「浅草花月堂」のメロンパン。このお店は戦後まもなく創業された老舗で、その巨大なメロンパンは知る人ぞ知る絶品。お土産としてもたいへん喜ばれています。かき氷も同じく有名で、お店の前はいつもお客さんでにぎわっています。

「元祖」を謳い文句にするジャンボサイズのメロンパン。その大きさは、実際に目の当たりにしないとわからないかもしれませんが、女性の顔くらいのサイズがあります。土産話としても申し分ないでしょう。浅草を訪れた際には、ぜひお立ち寄りください。

名称 浅草花月堂(本店)
住所 東京都台東区浅草2-7-13
営業時間 9:00~完売次第閉店
サイト https://asakusa-kagetudo.com/

3. 世界で2番めにおいしいメロンパンアイス(TOKYO渋谷公園通り店)

若者の街・渋谷の交差点から少し歩いた先にある「世界で2番めにおいしいメロンパンアイス」。その独特すぎるネーミングは若者たちの注目を集めないわけはありません。年中行列ができており、にぎわいをみせています。

世界で2番めにおいしいメロンパンアイスで注目のメロンパンは、文字通り、「メロンパン」と「アイスクリーム」をかけあわせた贅沢なスイーツ。カリカリのメロンパン生地に、濃厚ながらもサッパリとした味わいは至福のひととき。おすすめです。

名称 世界で2番めにおいしいメロンパンアイス(TOKYO渋谷公園通り店)
住所 東京都渋谷区神南1-15-9岩瀬ビル
営業時間 11:00~22:00
サイト http://melonpan-ice.com/wordpress/

4. 久栄

もんじゃ焼きで有名な東京は月島。西仲通りのすぐそばに、パン屋の「久栄」があります。行列は日常茶飯事、メディア取材だけでなく、芸能人の来客もかなり多いようで、店内にはいくつものサインが誇らしげに飾られています。

久栄もまたメロンパンの超有名店。一日に2,000個を捌くという人気ぶりは伊達ではありません。その噂のメロンパンの見た目は、かなりの正統派で、見紛うことなく「ザ・メロンパン」。焼き目の入った表面はクッキリと立体的なひし形が浮かびあがっています。人目をはばからず、かぶりつきたくなります。月島でもんじゃ焼きを堪能したならば、デザートにぜひ久栄にお立ち寄りください。

名称 久栄
住所 東京都中央区月島1-21-3
営業時間 10:30~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13050014/

5. 俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏

歴史ある東京の街、「銀座」。松屋通りのすぐそばに、巷で話題のパン屋「俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏」があります。じつはこのパン屋、フジテレビの某ドラマに登場していたのです。そのため連日連夜お客さんが殺到。いつも大わらわなのです。もちろん、話題性だけが売りではありません。東京の銀座に店を堂々とかまえるだけあり、カツサンドやたまごサンドなど、まさに「銀座のパン喫茶」と言わんばかりのメニューが目白押しです。

メロンパンにも強いこだわりがあります。「焼きたてメロンパンとなかほらソフトクリーム」は、見た目は切株型のメロンパン。ふわふわの食パンをベースに、カリカリに焼かれたクッキー生地をのせてあります。つけあわせのソフトアイスクリームと一緒に食べると、「メロンパンアイスクリーム」としても楽しめるので、とってもお得な気分。近年話題の銀座のパン屋といえばココ。ぜひお立ち寄りください。

名称 俺のBakery&Cafe 松屋銀座 裏
住所 東京都中央区銀座3-7-16 銀座NSビル 1F・2F
営業時間 10:00~21:00
サイト https://www.oreno.co.jp/restaurant/bakery_cafe_mgu

6. 東京メロンパン 神保町店 (TOKYO MELON PAN)

千代田区神保町の靖国通りに甘くて香ばしい匂いが漂うと思ったら、犯人はおそらく「東京メロンパン 神保町店 (TOKYO MELON PAN)」です。匂いにさそわれ靖国通りを進むと、そこには堂々たるメロンパン型の看板が。とてもインパクトがあります。

東京メロンパン 神保町店 (TOKYO MELON PAN)はその名の通り、メロンパンの専門店です。ショーケースにはバリエーション豊かなメロンパンがあり、目移りしてしまいます。まさにメロンパン好きのためにあるようなお店です。お値段も手ごろな180円代で、お財布にも優しく、何個も買えてしまいます。メロンパン好きにはぜひ立ち寄ってほしいお店です。

名称 東京メロンパン 神保町店 (TOKYO MELON PAN)
住所 東京都千代田区神田神保町1-4 クロサワビル 1F
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13192610/

7. 添好運 (ティム・ホー・ワン)日比谷店

千代田区の山手線のすぐ近くにある「添好運 (ティム・ホー・ワン)日比谷店」。その行列の多さにぎょっとしてしまうかもしれません。それだけ味に信頼のある証拠です。基本的には中華「点心」の専門店で、ミシュランで評価を得ている通り、とても美味。

この添好運 (ティム・ホー・ワン)日比谷店が「メロンパン」のランクにしばしばあげられるのは、見た目がまさにメロンパンとしか思えない食べ物があるからです。生地の中身は、なんと餡。正確にはメロンパンではないのですが、巷ではなぜかメロンパン扱いされて人気のようです。気になる方はぜひお立ち寄りください。

名称 添好運 (ティム・ホー・ワン)日比谷店
住所 東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:00)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13217340/

8. リトルマーメイド 井荻店

東京は杉並区の井荻駅のすぐ近くにある「リトルマーメイド」。地域住民がよく通う「地元のパン屋さん」の雰囲気が漂います。マスコットキャラクターである「人魚(マーメイド)」のイラストがとってもキュートです。

いつでも焼き立てのパンが並ぶリトルマーメイドでは、こんがり焼きたてのメロンパンを味わうことができます。他にもクルミパン、バターパン、パニーニなど、おなじみのパンを当店オリジナルコーヒーで堪能できます。おすすめです。

名称 リトルマーメイド 井荻店
住所 東京都杉並区下井草5-18-8 大丸ピーコック内
営業時間 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1321/A132105/13126582/

9. メロンパンファクトリー 勝鬨店(かちどきてん)

都営大江戸線をのぞむ隅田川沿いにある「メロンパンファクトリー 勝鬨店(かちどきてん)」。その名の通り、メロンパンを専門に扱っているパン屋さんです。プレーン味、ミルクティー味、キャラメル味など、味のバリエーション豊かでメロンパン好きにはたまりません。

メロンパンの見た目は正統派。ゴツゴツとした大きなひし形のふくらみがクッキリとクッキー生地に浮かび上がっています。メロンパン自体もなかなかの大きさで、食いでがあります。中央区に来た際にはぜひお立ち寄りください。

名称 メロンパンファクトリー 勝鬨店(かちどきてん)
住所 東京都中央区勝どき3-8-8
営業時間 9:00~21:00
サイト https://retty.me/area/PRE13/ARE312/SUB31203/100000062434/

10. ボンジュール・ボン 中野店

中野区の北口駅前通り付近にある「ボンジュール・ボン 中野店」。超目玉のパンは、「メープルメロンパン」です。このメロンパンは、パンのコンテストで金賞を勝ち取ったこともあるとか。そのため、連日このメロンパンを目当てに客足が絶えません。

メープルメロンパンの価格は175円。正統派のメロンパンとはちょっと異なり、表面のクッキー生地はひし形が浮かび上がっているのではなく、メープルバターがたっぷりしみ込んだなめらかな曲線生地に仕上がっています。コンテストで高い評価を受けたメロンパンを味わいたいなら、ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

名称 ボンジュール・ボン 中野店
住所 東京都中野区中野5-5-9-8
営業時間 月~土 8:00~21:30
日・祝 9:00~21:00
サイト https://retty.me/area/PRE13/ARE12/SUB1201/100000815906/

東京でリーズナブルに食べれるメロンパン5選

1. アルテリア・ベーカリー

観光客でにぎわう浅草にあるメロンパンのお店「アルテリア・ベーカリー」。他のメロンパン専門店に負けず劣らず、人気を集めています。全国的にフランチャイズ店を展開をしており、「出店するたび大行列ができる」と公式サイトでも自信満々です。

たびたびメディアでも取り上げられるほどに、当店ご自慢のメロンパンは絶品。「冷めても美味しい」がうたい文句の「メロンパンプレーン」に、「夏の定番」と言われる「メロンパンアイス」。その他にも、チョコ味のメロンパンやいちご味のメロンパンも各種豊富なバリエーションが魅力です。ぜひ足を運んでみてください。

名称 アルテリア・ベーカリー
住所 東京都台東区浅草1-31-1
営業時間 10:00~19:00
サイト http://arteria-bakery.com/

2. メロンパン 802

東京は八王子市。れんが通りと長小路通りがちょうどクロスする交差点のすぐ近くにある「メロンパン 802」。店名からもわかるように、ここもまたメロンパン専門店です。ちなみに「802」の由来は「8(ハチ)0(オー)2(ジ)」ということらしいです。ユニークですね。

メロンパンは大きめで、「キングメロンパン」は180円とかなり手ごろな価格です。表面のクッキー生地は固すぎず柔らかすぎずで食べやすくなっています。味のバリエーションも豊富。抹茶味もあります。ザクザク感が主張しすぎないメロンパンが好みの方におすすめです。

名称 メロンパン 802
住所 東京都八王子市東町1-8
営業時間 10:00~売り切れ次第終了
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13203874/

3. メロンパンファクトリー(大井町店)

東京は品川。上野東京ラインの近くにある「メロンパンファクトリー」。その名の通り、メロンパンが主力の商品で、焼き立てのメロンパンを買い求める客で連日にぎわっています。お店自体は小さめですが、店内はメロンパンだらけで幸せな空間が広がっています。

メロンパンの味はいくつもあります。プレーン味、メープル味、チョコ味、いちご味、オレンジ味、抹茶味などとてもバリエーション豊かです。焼き目しっかり、表面のクッキー生地はサクサク仕立て。メロンパンにかぶりついてザクザクっとした食感が大好きな方にはたまりません。ぜひ一度お立ち寄りください。

名称 メロンパンファクトリー(大井町店)
住所 東京都品川区東大井6-2-1 テラシマビル1F
営業時間 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13024268/

4. 東京メロンパン(浅草橋店)

神保町店だけでなく浅草にも進出している「東京メロンパン」。総武線浅草箸駅の西口を降りてすぐのところにあります。メロンパンは焼き目のしっかり浮き出た超オーソドックスなタイプで、値段もかなりリーズナブルです。

東京メロンパン(浅草橋店)の目玉メロンパンは「北海道富良野メロンパン」。値段は180円です。こちらのメロンパンは、細かいつぶつぶが特徴のクッキー生地。しかしそれだけではありません。なんと生地のなかには、たっぷりとメロンクリームが入っています。まさに「メロンパン」ですね。たまりません。北海道富良野の味を堪能したいならぜひお立ち寄りください。

名称 東京メロンパン(浅草橋店)
住所 東京都台東区浅草橋1-23-3
営業時間 10:00~21:00
サイト http://tokyo-melonpan.net/

5. かみよん工房

上目黒の郵便局付近にある「かよみん工房」。メディアでも取り上げられ、知る人ぞ知るパン屋さんです。福祉施設でつくられたパンということで、味は真心こまった「やさしい味」。パンをつくった人たちの笑顔が浮かんでくるようです。

かよみん工房のメロンパンは、一風変わっており、その見た目は「UFOのようだ」としばしば言われるほどです。というのもこのメロンパン、生地の底のほうがギョウザのように「羽根つき」になっているのです。表面生地は焼き目もツブツブもなく、とっても滑らかに仕上がっています。シンプルで味わい深いパンが他にもたくさんそろっていますので、ぜひお立ち寄りください。

名称 かみよん工房
住所 東京都目黒区上目黒4-1-26
営業時間 10:30~16:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13137539/

東京にある穴場スポットに置いてあるメロンパン5選

1. 新宿高野 本店

新宿にあります「高野ビル」と聞けば、ピンと来る方もいらっしゃるのではないでしょうか。「新宿高野」といえばフルーツパーラーとして名の知れた名店です。新宿を訪れた人の多くは、きっとここに来たことがあるはずです。

新宿高野で目玉なのは、「クリーミーメロン」。まるで雪見大福のようなまんまるしっとりな見た目のメロンパンは、意外にもカリッと仕上げられており、パン生地のなかにはクリームがたっぷり。フルーツパーラー店ゆえの強いこだわりが感じられます。新宿に来たときにはぜひお立ち寄りください。土産話にもなることでしょう。

名称 新宿高野 本店
住所 東京都新宿区新宿3-26-11
営業時間 10:00~20:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13074441/

2. オーパングルマン

播磨坂の近く、春日通り沿いにあるパン屋「オーパングルマン」。大人気のお店で、連日にぎわいをみせています。パン好きも納得のこだわりの本格派。来店客の心をガッチリと掴んで離しません。いちど訪れれば人気の理由がわかることでしょう。

こだわりのある本格派ということもあり、値段はそこまでリーズナブルではないですが、納得の味です。オーパングルマンの「紅茶メロンパン」は毎日限定30個。その味を知りたければ、是が非でも早めに店に並びたいところですね。

名称 オーパングルマン
住所 東京都文京区小石川4-21-2 ハイツ小石川1F
営業時間 8:00~18:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13098483/

3. HARU BOUZ(ハルボウズ)

東京は浅草、総武線のすぐ近くにある「HARU BOUZ(ハルボウズ)」。基本的に平日営業なので土日などは買いに行けないですが、商店街の景色にとけこんだ「町のパン屋さん」といった趣があり、訪れるとホッと温かい気持ちになれます。

HARU BOUZ(ハルボウズ)のメロンパンでおすすめは「チョコクリームメロンパン」。クッキー生地部分はチョコレートがたっぷりとかけられており、パンのなかにはチョコレートクリームが。チョコ好きにはたまりません。ぜひいちどお立ち寄りください。

名称 HARU BOUZ(ハルボウズ)
住所 東京都台東区浅草橋1-28-1
営業時間 8:00~18:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13056064/

4. ポールボキューズ・ベーカリー(大丸東京店)

丸の内のデパ地下にある「ポールボキューズ・ベーカリー(大丸東京店)」。「ポールポキューズ」はフランス料理のマエストロ(巨匠)の名であり、店名はそこから拝借したようです。デパ地下の激戦区を勝ち抜くその実力は確かです。

ポールボキューズ・ベーカリー(大丸東京店)の目玉はなんといっても「塩バターメロンパン」。見た目はパンケーキのように立体的で、クッキー生地はまるでカリフラワーのような趣があります。有塩バターを使用したこの一品は、メロンパンほんらいの甘さをよりよく引き立て、上品な味わい。東京の丸の内を訪れたなら、ぜひ立ち寄ってみてください。

名称 ポールボキューズ・ベーカリー(大丸東京店)
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
営業時間 月~金 10:00~21:00
土・日・祝 10:00〜20:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13000140/

5. ドラゴーネ 四谷店

新宿通りのすぐ近く。東京メトロ丸ノ内線から約徒歩6分ほど先にある「ドラゴーネ 四谷店」は、こだわりのパンを提供するお店です。連日来客でにぎわいをみせており、その盛況ぶりから、もちろん味の保証はばっちりです。

ドラゴーネ 四谷店のメロンパンは、「極上メロンパン」。ざくざくと歯ごたえ抜群のクッキー生地は王道中の王道で、パン生地はしっとりもちもち仕立て。この対照的な食感は、ありそうでなかったものです。新食感のメロンパンをお求めなら、ぜひいちど、このお店に訪れてみてはいかがでしょうか。

名称 ドラゴーネ 四谷店
住所 東京都新宿区四谷2-11
営業時間 11:30~19:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13194156/

それぞれのメロンパンにこだわりと個性がある!東京はメロンパンの聖地!

さて、いかがでしょうか。東京には、想像以上にメロンパンを専門に取り扱うパン屋さんが多いことがおわかりいただけたかと思います。もちろん、メロンパン専門店でなくとも、メロンパンに対するこだわりはどのパン屋さんにもみられるので、それぞれの店舗に足を運ぶたびに楽しい発見があります。王道の定番メロンパンもあれば、地元住人の知る人ぞ知る隠れた名店もあるので、メロンパン探しの東京探索は興味が尽きません。これからも、メロンパンにこだわった名店が次々と生まれてくることでしょう。

【関連記事はこちら】
▷有楽町有のオフィス街で雰囲気やインテリアにこだわる!おすすめカフェ20選
▷東京の中華街!池袋で本場の中華料理が食べられるおすすめのお店17選

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事