最終更新日時 2019/08/09

お洒落な町横浜にはデートにピッタリなかわいいカフェや女子に大人気のこだわりスイーツ店が多く存在しています。また全国的にも有名な老舗和菓子店が店舗を構えていたり、地元のご当地スイーツも多数あります。今回はその中でも選りすぐりの19選をご紹介します。

横浜でおすすめのカフェスイーツ10選

1. Butter横浜ベイクォーター

関東に5店舗、関西には6店舗を展開しているパンケーキ専門店「Butter横浜ベイクォーター」。「Well-beinngLIFE」というコンセプトのもと、栄養豊富な食材に力を入れています。美味しく頂きながら美容効果も得られるとあって、多くの女性たちから支持を得ています

数あるメニューの中でも人気No1は「ミックスフルーツのホワイトタワー」。フワッフワのスフレパンケーキが三段に積み重なり、トロトロなホイップクリームが上からたっぷりと!周りを彩るフルーツも鮮やかです。オリジナルミックスベリーソースはポリフェノール、ビタミンが豊富に含まれています。デートや女子会はButter横浜ベイクォーターで。

名称 Butter横浜ベイクォーター
住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10横浜ベイクォーター2F
営業時間 10:00~22:00(FOOD  L.O. 21:00/DRINK L.O. 21:30)
定休日 ベイクォーターに準ずる
サイト http://www.butter-pancake.com/

2. &RRainbow JOINUS (アンドダブルレインボー)

JR横浜駅に直結している相鉄ジョイナス内に店舗を構えるハワイアンカフェ、「アンドダブルレインボー」。グリーンと木のコントラストがいかにもハワイアンでお洒落な雰囲気です。朝7;00から営業しており、出社前に一人で立ち寄る女性客やサラリーマンに大好評なんです。

ご飯系もありますがやっぱり「パンケーキ+バター&メープル」を。シンプルだからこそ、ほんのり甘いハワイアンパンケーキの美味しさを感じます。ベリーパンケーキやプレートもありますが全てドリンク付き!一日の始まりはアンドダブルレインボーで決まり!ランチ、ディナーもお楽しみあれ。

名称 &RRainbow JOINUS (アンドダブルレインボー)
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス B1F
営業時間 7:00~23:00(L.O.22:30)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14055805/

3. プルメリアカフェ

JR横浜駅みなみ西口より徒歩5分。大きな窓から柔らかな陽が差し込み訪れた人の心を優しく包み込みこみます。そんな穏やかな時間が流れる「プルメリアカフェ」は横浜屈指のサプライズに喜ばれるカフェとして人気です。

誕生日や結婚記念日には「パティシエ特製ロングスイーツプレート」!一人じゃ持ちきれない長さのプレートに繊細かつお洒落にデコレートされたスイーツ。こんなのサプライズプレゼントされたら嬉しすぎて泣いちゃうかも。写真をプリントしたアニバーサリーケーキは子供さんの誕生日や結婚披露宴にも。是非、プルメリアカフェでサプライズを!

名称 プルメリアカフェ
住所 神奈川県横浜市西区北幸2-2-1ハマボールイアス7F
営業時間 ランチ 11:00~22:00 ディナー17:00~23:00
サイト https://www.pasela.co.jp/shoplist/plumeria-cafe/yokohama/

4. bills 横浜赤レンガ倉庫

「bills」といえばもちろんリコッタパンケーキ!東京・神奈川・大阪・福岡の主要都市に展開するシドニー発のダイニングカフェです。ハリウッドのセレブ御用達の味を日本で味わえるとあり横浜赤レンガ倉庫店には遠方から前泊してまで訪れる人も。

リコッタチーズの香りが程よく、ふわふわなのに香ばしいパンケーキ。シンプルにメイプルシロップで頂きます。一度食べたら必ずリピーターなると言われる理由がよくわかります。bills横浜赤レンガ倉庫は立地も雰囲気も最高ですし、横浜デートなら絶対外せません。待ち時間は覚悟の上で朝から行くことをおすすめします。

名称 bills 横浜赤レンガ倉庫
住所 神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1F
営業時間 月曜~金曜 9:00~23:00
土曜・日曜・祝日 8:00~23:00
定休日 不定休
サイト http://bills-jp.net/

5. GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス)

横浜屈指の観光スポット、横浜赤レンガ倉庫2号館1Fに店舗を構える「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス)」アメリカのおばあちゃんの味がコンセプトの手作りアップルパイ専門店です。

GRANNY SMITH では各店舗限定メニューが用意されていて、横浜赤レンガ倉庫店限定は「アーモンドチョコレートアップルパイ」。とっても濃厚なチョコレートとアーモンドクリームの相性抜群の逸品です。テイクアウトも可ですがイートインならアイスとソースがトッピング!大人も子供も大好きな味です。

名称 GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス)
住所 神奈川県横浜市中区新港1-1
営業時間 11:00~21:00
サイト https://www.yokohama-akarenga.jp/cafe/detail/105

6. 白楽ベーグル

白楽の住宅街に店舗を構える「白楽ベーグル」。小さいけどお洒落でかわいいベーグルのお店です。大学の近くということもあり、店内は常に学生さんや主婦で賑わっています。こちらではスイーツ系から食事系まで約15種類ほどを常時販売。

プレーン160円をはじめ、ほとんどが200円前後で頂けます。中でも白楽ベーグル一番人気は「あんこバター」。もちもちしっとりの手作りベーグルに程よい甘さのあんことバターの塩味が最高に合います。お散歩途中の一人カフェタイムにピッタリです。テイクアウトでも是非どうぞ。

名称 白楽ベーグル
住所 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-3-15
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜・火曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140205/14034186/

7. ナチュラルレリーフ

JR横浜駅から徒歩で5分。ハマボールイアスというショッピングモールの4Fにあるケーキバイキング「ナチュラルレリーフ」。ショッピングモール内にありながらまるでホテルラウンジのような高級感あふれる空間です。

ナチュラルレリーフでは専属パティシエによる特製スイーツが常時30種類以上。トロトロで口当たりの良いなめらかプリンをはじめ、季節のタルトやチョコレートケーキが並びます。ソフトドリンクもついて90分。子供連れでもゆっくり楽しむことができます。お買い物ついでに是非訪れてみては。

名称 ナチュラルレリーフ
住所 神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボール イアス 4F
営業時間 11:00~23:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14029012/

8. カフェサロンソンジン

大人の時間を満喫したいならここ「カフェサロンソンジン 」。中学生未満は入店することができない大人だけに許された特別な空間なのです。間接照明でほんのり照らされており、落ち着いた雰囲気の店内はまさに横浜マダムの憩いの場。ゆっくりと時間が流れます。

カフェサロンソンジン に訪れる多くの方のお目当てはホットケーキ生クリーム添え。誰もが子供の頃に夢見た分厚いホットケーキは見た目のインパクト大!フォークを入れると外はサックリ、中はふんわりで絶妙な焼き加減。フルーツ入りの生クリームとの相性抜群です。大人の女子会で是非足を運んでみては。

名称 カフェサロンソンジン
住所 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4 センター北ミレナリオビル 1F
営業時間 月曜~土曜 11:00~21:00(L.O.20:00)
日曜・祝日 11:30~20:00(L.O.19:00)
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140203/14007774/

9. タカノフルーツパーラー 横浜高島屋店

1885年創業の「タカノフルーツパーラー」。フルーツのある暮らしを提供し続け多くの人々に愛され続けている老舗です。新鮮なフルーツを贅沢に使用したパフェは老若男女問わずロングヒットメニュー。老舗デパート内で頂けるのも魅力ですね。

タカノフルーツパーラーでは各店舗限定メニューが存在。横浜高島屋では、この時期「岡山県産桃と山梨県産桃のパフェ」をはじめ3種類のパフェと桃のフルーツブランチセットをご用意。ふんだんに盛られた桃を贅沢に味わえます。それぞれのご当地桃を独り占め!グルメな女子に大好評です。老舗を味を是非。

名称 タカノフルーツパーラー 横浜高島屋店
住所 神奈川県西区南幸1-6-31 横浜タカシマヤ 2F
営業時間 10:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日 横浜高島屋に準ずる
サイト http://takano.jp/parlour/originalmenu/detail/yokohama-takashimaya/

10. カフェ アクイーユ マルイシティ 横浜

JR横浜駅東口より徒歩3分。マルイシティ4Fにある「カフェアクイーユ」。女子会やデートで連日大賑わいのお店です。ランチやディナーも楽しめますが、やっぱり多くの方のお目当てはメニュー豊富なパンケーキです。

横浜店限定の「ヨコハマサンク5」はその中でも特に人気メニュー。贅沢にも人気のパンケーキ5種類をワンプレートにて提供しています。バースデーパンケーキとしても好評で子供から大人まで楽しむことができます。ラテアートが施されたカフェラテと共に是非お召し上がりください。

名称 カフェ アクイーユ マルイシティ 横浜
住所 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 マルイシティ横浜 4F
営業時間 10:30~20:30
ランチタイム 10:30~17:00
ディナータイム 17:00~20:30
定休日 不定休
サイト http://accueil.co.jp/yokohama/index.html

横浜でおすすめのお持たせに喜ばれるスイーツ5選

1. マーロウ 横浜そごう店

今年で創業35年を迎えた「マーロウ」。横浜そごう店はアクセスも良く、仕事帰りや買い物ついでに立ち寄りやすい店舗です。マーロウといえばあの有名なビーカー入りプリンですよね。プリンの王様と言っても過言ではありません。

北海道根釧地区の牛乳と動物性飼料を一切与えずに育てた鶏の食菜卵を使用して一つ一つ丁寧に作られたマーロウのプリンは子供だけでなく多くの大人からも支持を得ています。お洒落なビーカー入りで女子会のお持たせにはぴったりではないでしょうか。

名称 マーロウ 横浜そごう店
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 B2F
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.marlowe.co.jp/

2. ステラおばさんのクッキー 横浜相鉄ジョイナス店

全国各地に60店舗を持つ「ステラおばさんのクッキー」。だれもが一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。「いいかい。クッキーやケーキを作るとき一番大事なのはオーブンの温度じゃないんだよ。それを誰かのために作ろうっていう気持ちなんだよ」このステラおばさんの言葉が企業理念として今も受け継がれています。

そんなステラおばさんのクッキーは何と100種類以上。とにかくどれもどこか懐かしく優しい味で、一番人気は・・・などと優劣をつけることができません。カントリーベアボックス540円といったカジュアルギフトは子供さんのプレゼントに。しっかり送りたい時にはフォーマルギフトを。など。いろいろなシーンにご利用ください。

名称 ステラおばさんのクッキー 横浜相鉄ジョイナス店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス 1F
営業時間 10:00~21:00
サイト http://www.auntstella.co.jp/static/cookie/auntstella_sotetsu-joinus.html

3. ファウンドリー そごう横浜店  (FOUNDRY)

軽井沢に拠点を置く「FOUNDRY」。関東、関西に全12店舗を展開する大人気ケーキショップです。日本中を巡って提携した農家の収穫時期に合わせ、作物が一番美味しく提供できるように、日本の四季を商品にしています。

そのためFOUNDRYでは季節ごとに商品が入れ替わります。お洒落なショーケースには常に新鮮なふつーつがふんだんに使用されたケーキや焼き菓子が美しく並びます。他と比べサイズがやや大きいのも特徴です。ママ会、女子会のお持たせに必ず喜ばれるケーキ。是非おすすめです。

名称 ファウンドリー そごう横浜店 (FOUNDRY)
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休(そごう横浜店に準ずる)
サイト http://www.foundry-karuizawa.com/

4. HARBS 横浜ルミネ店 (ハーブス)

ルミネ横浜1Fに店舗を構える「HARBS」。東京、神奈川に14店舗、アメリカに3店舗を展開し、圧倒的なファン数を誇る有名店です。「1個食べて心まで満たせるケーキ」を追求し素材、ケーキのサイズ、保存方法にまで徹底したこだわりよう。

フレッシュケーキは勿論、HARBSでは贈答用のお菓子にも力を入れています。一層一層丁寧に生地を重ねた「クレープラウンドケーキ」やサクサクと軽い食感の「ボーロ」などは、子供から年配の方まで幅広く好評を得ています。お洒落で美味しいギフト。いかがですか。

名称 HARBS 横浜ルミネ店 (ハーブス)
住所 神奈川県横浜市西区高島2-16-1 ルミネ横浜店 1F
営業時間 月曜~金曜 10:00~21:00(L.O.20:30)
土曜・日曜・祝日 10:00~20:30(L.O.20:00)
サイト http://www.harbs.co.jp/harbs/

5. アン・プチ・パケ

東急田園都市線江田駅より徒歩10分。閑静な住宅街に店舗を構える「アン・プチ・パケ」。フランスの有名店で修業を重ね、輝かしい受賞歴を持つ及川太平オーナーシェフが生み出すケーキが評判を呼び、遠方からわざわざ訪れる客も多々。

商品は季節やシェフのきまぐれによって変わるので、その日出会えたケーキは運命の逸品なのです。ショーケースに並んだ宝石のように美しいケーキは、どれも甘すぎず素材の味を生かしており上品。あなたの大切なゲストにも必ず喜んでもらえます。駐車場完備なのでお車で是非。

名称 アン・プチ・パケ
住所 神奈川県横浜市青葉区みすずが丘19-1
営業時間 平日 10:00~19:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
定休日 水曜
サイト http://www.un-petit-paquet.co.jp/shop/

横浜でおすすめの和スイーツ4選

1. 林屋茶園 横浜そごう10F店

香港店を含む、全国に10店舗を構える「林屋茶園」。創業260年という老舗中の老舗です。今ではどこででも当たり前にように存在する抹茶スイーツですが、昭和44年、初めて抹茶パフェを考案したのはこの林屋茶園なのです。

現在では抹茶のフィナンシェやバウムクーヘンといった焼き菓子から、まるで生チョコのようしっとりと濃厚な抹茶チョコレートケーキなどの生菓子までバラエティーに富んだ商品の数々を提供しています。それまで「飲む」だけだったお茶を最新のスイーツとして世に広めた先駆者、林屋茶園の味。是非お買い求めください。

名称 林屋茶園 横浜そごう10F店
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 横浜そごう10F
営業時間 11:00 ~23:00(L.O.22:00)
定休日 そごう横浜店に準ずる
サイト http://www.kyo-hayashiya.com/shop/yokohama-sogo/

2. ナナズ グリーン ティー 相鉄ジョイナス店

お洒落雑貨や人気のファッションアイテム、コスメなどが揃う相鉄ジョイナス3Fにある「ナナズグリーンティー」。店内に入った瞬間誰もが目を見張るのが部屋一面に施された竹のオブジェ。テーブルの間やいたるところ、床から天井に竹が生えているではありませんか!

このなんとも斬新な和の空間、ちょっとウキウキしますよね。そんなナナズカフェの定番は宇治茶を中心としたオリジナルブレンド抹茶ラテ。ほろにが抹茶とミルクの優しい甘みが程よくマッチした人気メニューです。この夏限定の抹茶ミントキウイパフェや抹茶ライムモヒートは今だけ!お買いものの合間に一息入れませんか。

名称 ナナズ グリーン ティー 相鉄ジョイナス店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナス 3F
営業時間 10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日 相鉄ジョイナスに準ずる
サイト https://www.sotetsu-joinus.com/shop/385

3. 横浜くりこ庵 横浜西口店

「横浜くりこ庵」は神奈川15店舗、東京14店舗のほか関東地区に全36店舗を展開中。「こりこ庵」という名前の通り栗がたくさん入った「こりこあん」たい焼きが看板商品です。生地はふんわりと柔らかく、あんはしっぽまでぎっしり。老若男女問わず大人気です。

おりこあんのたい焼きは何と70種類以上!!その中から期間や季節により常時6種類が店頭に並べられます。瀬戸内レモンクリームやチョコミントなど変わり種がたくさん。訪れる度に新しい味に出会うことができます。お値段も安いので子供のおやつやお土産にいろんな種類を食べ比べてみては。

名称 横浜くりこ庵 横浜西口店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-11-1
営業時間 10:00~21:30
サイト http://kurikoan.com/shohin.html

4. 鯛パフェ 横浜ワールドポーターズ店

香港、シンガポールなど海外に6店舗、日本には2店舗と今世界で話題を呼んでいる「鯛パフェ」。その名の通り、たい焼きパフェです。横浜ワールドポーターズ店では多い日には行列ができるほど。まるで鯛が大きな口を開けてパフェをほおばっているかのよう!

それぞれ小豆やカスタードなどがお腹にたっぷり詰まってまんまる。そんな見た目のかわいさも人気の一つですが、味にもしっかりこだわりが。生地には選び抜かれた小麦粉とアーモンド粉を使用し、表面はカリッと、中はもちもちにしあげています。海外でも人気の鯛パフェ。ご賞味あれ。

名称 鯛パフェ 横浜ワールドポーターズ店
住所 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 5F
営業時間 11:00~22:00
定休日 横浜ワールドポーターズに準じゅる
サイト http://tai-parfait.com/concept/

お洒落スイーツから老舗の味まで。さすが横浜!

横浜でしか味わうことのできないカフェスイーツや世界を手掛ける最新スイーツ。200年以上の歴史と伝統を守り続ける老舗和菓子店。一言に「スイーツ」とまとめてしまうには申し分け無いほど各ジャンルのスイーツの魅力を感じることができますね。スイーツは普段の生活に彩りと心の余裕を与えてくれます。それぞれのシーンに合わせて横浜のスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷横浜に息づく最新チョコレート専門店!おすすめ8選の魅力に迫る!
▷濃厚チーズが絡み合う横浜でおすすめのチーズフォンデュ店15選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事