最終更新日時2019/08/16

若者文化の街の様に考えられている下北沢、しかし昔からの庶民的なお店も多く、ラーメン屋に関しては激戦区でもあります。そんな下北沢で絶品と評判が高いラーメン屋をピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみて下さい。きっとお気に入りのお店が見つかります。

一度は試してほしい下北沢の名物ラーメン10店

1. 鶏そば そると

「鶏そばそると」は、店の名前からもわかるように鶏から取ったあっさりとしたスープを使ったラーメン、つけ麺のお店です。白濁したスープにたっぷりの野菜、チャーシューと見た目の美しさと、栄養がしっかりと考えられているラーメンを味わえます。

鶏のこってり、あっさりスープに太麺が絡まり、スープがもつ美味しさが口の中に広がります。魚介類を出汁に使った限定ラーメンは毎週木曜日のみ販売されています。都内だけでく遠くからも人が来るので早めに食べに行ったほうが良いですね。

名称 鶏そば そると
住所 東京都世田谷区代沢5-36-13 1F
営業時間 11:30~翌1:30
サイト http://torisobasalt.favy.jp/

2. 中華そば こてつ

「中華そばこてつ」。うなは、まだ新しいお店ですが、出汁が効いた醤油味のラーメンが美味しいと人気が出ているお店です。麺はやや硬めで醤油だしにうまく絡み安定した美味しさを作り出しています。基本のラーメン、安心して食べられると人気が出ているようです。

斬新なラーメンが数多く出てくる中、ほっとできるような味を提供しているこてつのオススメの一つにワンタンがあります。お肉がしっかりと入ったワンタンはビールのおつまみとしても人気があるようです。ぜひ試してみて下さい。

名称 中華そば こてつ
住所 東京都世田谷区北沢2-39-13 田丸ビル1F左
営業時間

平日 休日 11:30~15:00, 17:00~22:30
定休日:火曜日

サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13198320/

3. ラーメン凪 下北沢店

「ラーメン凪下北沢店」とは煮干しで取ったあっさり出汁で有名なラーメン店です。1杯のラーメンに60gの煮干しを使ってしっかりとした味を出しています。一度食べると病みつきになるようで、多くのリテーラーを抱えています。ちょっとわかりづらい処にあるので注意して見つけてくださいね。

魚介のスープにはもっちりとした食感がある自家製麺を組み合わせ、スープがしっかりと麺にからみ口の中で広がります。醤油味が人気ですが、それ以外にも塩ラーメンほかにつけ麺も用意されています。煮干しから取ったラーメンを試した事が無いという人も、ぜひ挑戦してみて下さい。

名称 ラーメン凪 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-12-2
営業時間 11:00~翌3:00
サイト http://www.n-nagi.com/

4. 一龍

「一龍」は下北沢で長い歴史を持つ老舗ラーメン屋。マイルドで透き通ったコクのある味わい深いスープが人気です。スープが絡みやすいように中太の縮れ麺、基本のラーメンと言う感じで、色鮮やかな紅ショウガが光ります。ラーメンのメニューはこれのみ、季節限定で冷やし中華、あと餃子と言ったシンプルな品揃えです。

下北沢は若者の街と、個性的な店やお洒落なお店が多い中、一龍は昔からの中華屋さんと言う感じで趣があります。カウンターのみ、回転は早く混んでいても長い間待つことはないようです。しかし人気があるので早く行ったほうが良いですね。

名称 一龍
住所 東京都世田谷区北沢2-30-11 北沢ビル 1F
営業時間 11:30~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13001821/

5. 銀座いし井 下北沢店

「銀座いし井 下北沢店」は、比内地鶏、魚介などを使って濃厚なつけ麺が評判を呼んでいるラーメン店です。高級素材を使って作られる濃厚魚介ソースに、途中でスダチと黒七味を掛けながらいただきます。自分で好きな好みにあった味に調整できるのが良いですね。

銀座いし井 下北沢店は清潔感があるカウンターのお店、美味しいので行列が出来ますが回転も速いのであまり待つことはありません。濃厚なスープ、脂がのっているチャーシュー、ラーメンもつけ麺も安定した美味しい味を提供しています。平日は12時まで、飲んだ後の〆にも良いですね。

名称 銀座いし井 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-14-3 喜多ビル1F
営業時間 月~土 11:00~24:00
日曜 11:00~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13184857/

6. 純手打ち 麺と未来

「純手打ち麺と未来」は、その店の名前の通り麺にこだわったお店、うどんかと思う太い麺がスープと絡まって美味しいラーメンをつくり出します。もちもちの麺は全て手作りで手打ち、手切、そして手もみと手間暇がかかっています。

スープは鶏の手羽、アサリ、昆布やいわしと言った魚介類、そこに特製の塩たれを足したもの、スープもただ煮詰めるのではなく、寸胴を使って湯せんしながら透き通った黄金のスープを作ります。一度食べると病みつきになる人が多く人気が出ています。

名称 純手打ち 麺と未来
住所 東京都世田谷区北沢3-25-1 シャトルヒエイ1F
営業時間 月 11:30〜14:30  ※50杯限定
火〜日 11:30〜14:30/18:00〜21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13221486/

7. せい家 下北沢店

「せい家下北沢店」下北沢で誰でも食べられる美味しいラーメン、わずか500円で豚骨鶏ガラ醤油ラーメンを楽しむ事ができます。ラーメンは横浜系の味付け、麺の固さ、味の濃さ、そして油の量など注文を出す事が可能です。値段のせいか若い人たちが多く訪れています。

ご飯や餃子を付けたセットも販売され、お腹をすかせた人たちの胃袋を満たしています。1,000円もあればお腹いっぱいになる事間違いなしです。せい屋は都内で複数店舗を展開しており、どこも味には定評があります。朝2時半まで営業、夜中にお腹がすいた時、飲んだ後の〆にもいいですね。

名称 せい家 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-1-8河野ビル1F
営業時間 11:00~翌2:30
サイト http://www.seiya.tokyo/

8. 薬膳食堂ちゃぶ膳 下北沢店

「薬膳食堂ちゃぶ膳 下北沢店」は使っている素材にこだわりをもつラーメン店です。ラーメン店には珍しく有機野菜のみを使い、スープも一切動物系の物を使っていません。ベジタリアンや女性に人気が高いお店です。濃厚な豚骨の味を酵母で作り出しています。

清潔感があるカウンターで野菜から作るラーメンで話題を呼んでいます。でも味はしっかりと豚骨風味、体にも美容にも良いと人気があります。オススメはラーメン全般とスープカレー、女子会やデートに使っても良いですね。

名称 薬膳食堂ちゃぶ膳 下北沢店
住所 東京都世田谷区代田6-16-20
営業時間 12:00~15:00 / 17:00〜23:00
定休日 火曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13058680/

9. らーめん桑嶋

下北沢にある「ラーメン桑嶋」は、白濁したクリーミーな鶏白湯ラーメンが美味しいと評判です。鶏の甘みに塩を利かせたスープで、脂分は控え目で薬味を加えて美味しく頂きます。値段も手ごろで、素材にこだわりを持っています。

豆乳の様なクリーミーなラーメン、しっかりとした味わいを出せる油そばなど品そろえも多く、一度来店した人はリピーターになる事が多いようです。清潔感があるカウンターのみのお店、夜遅くまで営業しているので、お酒のあとの〆に食べる人も多いようです。

名称 らーめん桑嶋
住所 東京都世田谷区代田6-3-26
営業時間 月~金 12:00~14:00 18:00~23:30
土日祝 12:00~15:00 18:00~23:00
定休日:火曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13185159/

10. 油そば 東京油組総本店 下北沢組

「油そば東京油組総本店下北沢組」は東京都内を始め、全国で油そばを展開しているラーメン店です。スープの代わりに掛ける特製のタレ、それに調合したお酢とラー油を混ぜ足しながら頂きます。油がすごいと思いがちですが、実はカロリーはラーメンの2/3、ヘルシーなもので女性にも人気があります。

油そば東京油組総本店が作っている秘伝のタレは、自家製の麺と絡み合い、麺の味、タレの味が口の中で広がります。トッピングとしてねぎゴマ、半熟卵、チャーシューなど色々と組み合わせる事で、自分好みの味を作ることが出来ます。

名称 油そば 東京油組総本店 下北沢組
住所 東京都世田谷区北沢2-12-15
営業時間 11:00~23:30
サイト https://www.tokyo-aburasoba.com/

下北沢でいつも話題のラーメン店5店

1. みん亭(珉亭)

下北沢にある「みん亭」は昔ながらのラーメン屋、昭和の匂いを感じる事ができるお店です。ラーメンは勿論人気がありますが、おすすめは焼きそばです。うどんのように太い麺、野菜もたくさん入っておりシャキシャキ感がある物です。他のオススメは江戸っ子ラーメンやチャーハンです。

ラーメンのスープは透き通ったあっさり味、餃子やチャーハン(チャーハンは半分サイズあり)と共に頂けます。店内はカウンター、テーブル、座敷と友達同士でワイワイとラーメン、焼きそばを楽しむ事ができます。今までにテレビなどでも取り上げられています。

名称 みん亭(珉亭)
住所 東京都世田谷区北沢2-8-8
営業時間 11:30~23:30
定休日 月曜日(祝日の場合翌日)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13001826/

2. らーめん頭

「ラーメン頭」は独特な豚骨久留米ラーメンの店です。極細の麺と濃厚な豚骨スープがしっかりと絡み合い、ラーメンの醍醐味を作り出しています。スープにはお店の名前にも使われている豚の頭、豚足などを圧力寸胴で臭みのないすっきりした味に仕上げます。マイルドな濃厚豚骨スープは病みつきになるようですね。

讃岐うどんと同じ小麦粉を作った特別な細麺、濃厚なスープと一緒にすするとすんなりとの喉を通っていきます。カウンター席とテーブル席で清潔感もあり、お一人様でも女の子どうしても楽しむ事が出来ます。翌朝6時まで営業しているので、飲んだ後の〆にも良いですね。

名称 らーめん頭
住所 東京都世田谷区北沢2-12-6 福田ビル 1F

営業時間 月~木・日 11:00~翌6:00
金・土 11:00〜翌7:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13045855/

3. スパイスラーメン 点と線.

「スパイスラーメン 点と線」、北海道で始まったスパイス香るカレーラーメンのお店「路地裏カリィ侍」が下北沢で開いたお店です。スパイスが効いたラーメンスープ、新鮮な野菜を使って色鮮やかにちりばめられたトッピング、話題のラーメンなだけにいつも行列が出来ている状態です。

スパイスラーメン 点と線はラーメン屋ですが、白を基調としたカウンターで、店内はちょっとお洒落な雰囲気です。インスタ映えがするので女子会などに向いていますね。おすすめはスパイスパクチーラーメン、スパイしまぜそば、スパイスの香りを楽しみながら堪能してください。

名称 スパイスラーメン 点と線.
住所 東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル 2F
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:30
サイト https://samurai-curry.com/tentosen/

4. とんこつらぁ麺-CHABUTON- 下北沢店(とんこつらーめんちゃぶとん)

「とんこつらぁ麺CHABUTON」は、神奈川県内、関西地区そしてシンガポールやタイにもお店を持っているラーメン屋です。オススメは豚骨ラーメンと魚介類を使ったチャブトンラーメン、他にも濃厚なとんこつ味に味噌を足したちゃぶとん味噌ラーメン、ざるつけ麺などが人気です。

ラーメン屋ですが、ミッシュランでの獲得経験がある森住氏の経営、清潔感があるカウンターのみの店内、一人でもふらりと入れるお店です。昼、夜関係なく人気があり、とくに飲んだ後の〆にラーメンを食べる人が多く行列ができる事もあります。

名称 とんこつらぁ麺-CHABUTON- 下北沢店(とんこつらーめんちゃぶとん)
住所 東京都世田谷区北沢2-10-10 FIビル 1F
営業時間 11:00~23:00
サイト http://www.chabuton.com/chabuton/shop/eachshop/shimokitazawa.html

5. 俺流塩らーめん下北沢店

「俺流塩ラーメン」は都内のもいくつかのラーメン店を展開していおり、どこも安定した人気を保っています。カウンターとテーブル席、外にもテーブル席があります。一人でも友達同士でも気軽に入る事ができます。店の名前どおりあっさりとした塩ラーメンが中心、熟成塩ラーメン、ゆず塩ラーメンなどがおすすめです。

下北沢店限定で作られている辛つけ麺は、ボリュームも多くちょっと刺激のある辛さで人気があります。ガッツリと食べたい人には、ランチやセットメニューもありいつも多くの人たちで賑わっています。翌朝6時まで営業、飲んだ後の〆に使っている人もいます。

名称 俺流塩らーめん下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2-12-7
営業時間 11:00~翌6:00
サイト https://oreryushio.co.jp/?page_id=287

ちょっと遠くてもわざわざ食べに行きたい!下北沢のラーメン店5店

1. 麺僧 下北沢店(めんぞう)

下北沢で昭和のラーメン屋をあじわえると人気の「麺僧」は、雰囲気だけでなく豚骨、味噌、醤油味とラーメンの基本を押さえた安定感があるラーメン屋です。麺とそれぞれのスープが絡み合いボリュームがあるチャーシューが乗っています。他にももやしや玉子、バターコーンなどバラエティ豊かです。

麺僧は、下北沢の他に吉祥寺にも店を構えており、若い人からラーメンを食べつくしたベテランまで多くの人たちからの支持を受けています。下北沢店のおすすめは豚骨か醤油味のどちらかの味が選べる牛筋ラーメン、多くの人たちが求めています。

名称 麺僧 下北沢店(めんぞう)
住所 東京都世田谷区北沢2-5-10
営業時間 11:15~翌1:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13001383/

2. 中華 丸長

「中華 丸長」は昔ながらの面影が残る中華そば屋、下北沢に昔からあるお店、大勝軒と同系列の老舗です。おすすめの料理はつけ麺で、甘酸っぱいつけ汁、冷やし中華を食べている感じです。麺は細いちぢれ麺でたれにまったりと絡めて食べるのが正統派と言われています。街の中華そば屋、懐かしい思いに浸れます。

中華そば以外にもワンタンやチャーシュー麺、餃子屋、チャーハンと言った基本的な料理から、日替わり定食なども提供しています。安心して入れる街の中華そば屋、地元の人たちが多く通っています。店内はカウンター、テーブル席にお座敷と家族ずれで中華を楽しめるお店です。

名称 中華 丸長
住所

東京都世田谷区代沢5-6-1

営業時間 11:00〜15:30 17:00〜20:00
定休日 水曜日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131812/13169646/

3. 日高屋 下北沢南口店

全国規模で展開している日高屋、リーズナブルな料金で誰でも楽しめるラーメンを提供しているお店です。「日高屋下北沢南口店」では、お一人様から家族ずれまで誰でも気軽に立ち寄れるお店を目指しています。化学調味料を一切使わず、新鮮な材料を使って長い時間をかけて黄金のスープと作り出しています。

日高屋の麺は厳選された小麦粉から真空ミキシング製法を使って、スープと程よく絡まりのど越しが良くなるように作られています。スープは鶏、豚から取った濃厚スープ、甘みとうまみが詰まっている特製チャーシューで美味しいラーメンを味わってください。

名称 日高屋 下北沢南口店
住所 東京都世田谷区北沢2-19-17
営業時間 11:00~翌4:00閉店
サイト http://hidakaya.hiday.co.jp/

4. 一蘭 下北沢

豚骨ラーメンを専門に扱う「一蘭」は、熟練職人によっていかに豚骨ラーメンを美味しく食べれるかを追求したお店です。時間をかけ豚骨の美味しさを引き出したこってりスープ、麺は程良くスープに絡む太さなど計算された豚骨ラーメンを味わえます。

店内はカウンター席のみで18席、集中できるように一人一人区切られています。一人で入るお店と言うイメージですが、子供用のラーメンも提供しており、家族や友達どうしても楽しめるお店です。営業時間は朝の6時まで、夜中にお腹がすいた時、飲んだ後の〆にぴったりのおみせですね。

名称 一蘭 下北沢
住所 東京都世田谷区北沢2-14-10 阿部ビル 1F
営業時間 11:00~翌6:00
サイト https://ichiran.com/shop/tokyo/shimokitazawa/

5. 四代目やじるし まぜそば謙

「四代目やじるし まぜそば謙」は、テレビでも取り上げられた創造的なラーメンのお店、おすすめのメニューはナポラそばです。ナポラそばは、油そばとイタリアンを合わせたトマトと魚介のスープを融合させたものです。斬新な味ですが、一度食べると病みつきになる様で、リピーターが増えているようです。

ナポラそば以外にも野菜やチャーシューを使って、ちょっと変わったラーメンを提供しています。清潔感があるカウンター席、お一人様はもちろん、女性のおひとりさまでも気軽に入れます。一度ぜひイタリアンとラーメンの融合を楽しんでみて下さい。

名称 四代目やじるし まぜそば謙
住所 東京都世田谷区北沢2-28-7
営業時間 11:30~15:00 17:30~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13217197/

下北沢で一度は行きたいラーメン屋、厳選20店舗

演劇劇場やライブハウス、また古着屋などが立ち並び若い人たちの街下北沢、でもちょっと裏道に入ると昔ながらの街並み、商店が立ち並びます。昭和の香りを残している昔ながらの中華そばやから、ちょっと思いつかない斬新なラーメンまで、色々なタイプのラーメンを楽しむ事が出来る下北沢で、お気に入りのラーメン屋を見つけてみて下さい。若い人が行きやすい値段、お酒を飲んだ後の〆にピッタリなラーメンやもあります。ぜひ一度試してみて下さいね。

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事