最終更新日時 2019/08/16

東京都にある九段駅で楽しめるラーメン店をご紹介していきます。人気の定番ラーメン店から、夏でも美味しいつけ麺。リーズナブルに楽しみたい人向けに、ワンコインラーメンまで幅広く取り上げています。ぜひランチや〆の一杯に迷ったら参考にしてみてください。

九段駅で味わいたい!おすすめ定番ラーメン9選

1. 品川甚作本店

「品川甚作本店」は、北海道の豊かな自然で育った甚作にんにくの美味しさを全国の人に知ってほしいという思いから始まったお店です。塩麹や醤油などに加工したニンニクを使って作るラーメンは、人気店のすみれの店主が監修しています。

おすすめのラーメンは、神田カレーグランプリで決定戦へ出場した実績のあるカレーラーメン。お店特製のコクのあるスープは、学生さんなどに人気。甚作にんにくを使った辛味噌ラーメンは、特製の味玉を溶かしながら食べるのがおすすめです。

名称 品川甚作本店
住所 東京都千代田区三崎町2-21-10正大ビル1F
営業時間 月~金 11:00〜22:30(L.O.22:00)
土・日・祝 11:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日 無休
サイト http://shinajin-honten.com/

2. 用心棒

「用心棒」は、神保町駅から歩いて2分、九段下駅から歩いて7分の場所にあるお店。ラーメン二郎の目の前で勝負するという強気のお店で、カウンター席は10席という小さなお店ですが、長い行列ができるほどの人気のお店です。

次郎系インスパイアの中でもトップを争うラーメンで、オーダーは全部増しがおすすめ。見た目のインパクトも強い一品です。乳白色のスープはさらさらしていて飲みやすく、極太麺とよく合います。ガツンと食べたい人にぜひ食べてほしいメニューです。

名称 用心棒
住所 東京都千代田区神田神保町2-2-21土田ビル1F
営業時間 月~金 11:00〜14:45、17:00〜22:30
土 11:00〜15:45
定休日 毎週日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13085246/

3. 覆麺 智

「覆麺 智」は、神保町駅から150m程の場所にあるアクセスしやすいお店。店名の通り、覆面をかぶったレスラーが作るラーメンを食べることができる珍しいラーメン屋。朝も早くから営業しているので、朝ラーメンをすることもできます。

覆麺ラーメンは、もやしやメンマ、ねぎやニンニクのトッピングがあり、柔らかいチャーシューはスープに入れると溶けてしまうほど。食べる直前にカットしてくれます。濃いめの醤油スープと、細いストレート麺は相性抜群で絶品の一品です。

名称 覆麺 智
住所 東京都千代田区神田神保町2-2-12
営業時間 月 9:00~18:00
火木金 9:00~20:00
水 9:00~15:00(会員制)
土・日・祝 11:00~17:00
※スープ無くなり次第終了
※不定休あり。
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13054078/

4. 金椋

「金椋」は、九段下駅から歩いて1分の場所にあるアクセスしやすいお店。和の雰囲気ある外観が目印で、店内にはカウンターと、広くはないですがテーブル席もあります。おつまみを楽しめるうーもメニューもあり、仕事帰りの一杯におすすめ。

店名を背負う、金椋ラーメンは見た目が美しいラーメン。野菜とチャーシューのバランスがよく、女性にもおすすめ。豚骨スープに魚粉の風味も感じることができ、モチモチの太麺によく絡んできます。味も見た目も最高のラーメンです。

名称 金椋
住所 東京都千代田区九段北1-4-4高橋ビル 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13140868/

5. 神保町 黒須

「神保町 黒須」は、神保町駅から歩いて2分の場所にあるお店。ビルの隙間にある狭い路地の奥にあり、オシャレな外観が目印。人気店なので、行列ができていることもあるので、時間に余裕を持って来店することをおすすめします。

特製醤油蕎麦は1000円と、普通のラーメンと比べたら少し高いラーメン。鶏と水だけで作られた醤油スープは濃さも絶妙で、石臼引きの全粒粉入り麺との相性バツグン。繊細でセンスが光る一品を堪能することができます。

名称 神保町 黒須
住所 東京都千代田区神田神保町3-1-19
営業時間 月・火、木・金 11:00〜15:00、18:00〜20:00
水、土 11:00〜15:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13201888/

6. 麺屋とりくらぶ

「麺屋とりくらぶ」は、神保町駅から歩いて1分の場所にあり、行列ができることもある、アクセスしやすいお店。ラーメン店とは思えないオシャレな外観で、内観も木を基調とした落ち着いた雰囲気の中、食事を楽しむことができます。

人気メニューは、鶏とんこつラーメンで、白醤油と黒醤油で選ぶことが出来ます。鶏と豚骨のダブルスープで、どちらの旨みも堪能することができます。他にも蟹ラーメンなど、他ではなかなか食べることが出来ないメニューもそろっています。

名称 麺屋とりくらぶ
住所 東京都千代田区神田神保町2-14-15
営業時間 月~土・祝 11:00〜23:30
日 11:00〜22:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13216258/

7. 肉そば総本山神保町けいすけ

「肉そば総本山神保町けいすけ」は、メディアにも多く取り上げられているお店。神保町駅から歩いて4分ほどの場所にあり、黒い外観と大きな看板が目印。初代けいすけから始まったグループ会社で、肉そばがおすすめのお店です。

看板メニューの肉そばは、ガッツリしたビジュアルで、インパクト大。しかし、食べえてみると醤油スープはあっさりしていて、チャーシューも薄いのでさらっと食べることができます。ボリュームもしっかりあるので、男性にも人気。

名称 肉そば総本山神保町けいすけ
住所 東京都千代田区神田神保町1-54-3 原田ビル1F
営業時間 11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
サイト https://www.grandcuisine.jp/keisuke/index.html

8. 八咫烏

「八咫烏」は、九段下駅から歩いて3分の場所にあるお店。オシャレな外観は、ラーメン店とは思えないほどで女性にもおすすめ。店内はカウンター席とテーブル席があり、広くはないですが、清潔感があり落ち着いた雰囲気です。

TOKUSENRAMENメニューは、白と黒がありますが、どちらも1000円と少しお高め。澄んだ綺麗な色のスープは、醤油の風味が効いた一品。麺は全粒粉入りのストレートな細麺で、麺もスープもトッピングもすべて絶品。ご褒美ラーメンとしておすすめです。

名称 八咫烏
住所 東京都千代田区九段北1-9-2中西ビル1F
営業時間 月~金 11:00~22:00(L.O.21:45)※仕込みの都合上、16:00〜18:00の間に一旦締める場合があります。売り切れにより営業時間内に早仕舞いする場合もあります。
土 11:00~15:00※スープ無くなり次第終了
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13198710/

9. ヌードルマイスター 源九

「ヌードルマイスター 源九」は、九段下駅から路地裏を歩いて3分の場所にあるお店。洋風モダンのシンプルで落ち着いた外観は、ラーメン店には見えません。店内は広くはないですがカウンター席とテーブル席があり、シーンに合った利用が可能。

お店の人気メニューは、特製丸鶏醤油ラーメン。見た目もきれいですが、麺には北海道の小麦粉春よ恋を使っているというこだわりを感じられます。3種類の鶏をブレンドしていて旨みとコクが感じることができ、細いストレート麺によく合います。

名称 ヌードルマイスター 源九
住所 東京都千代田区九段北1-8-3カサイビルII 1F
営業時間 月〜金 11:00〜22:00(L.O.21:30)
土日 11:00~15:00(L.O.14:30)
定休日 祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13221885/

ワンコイン程度で楽しめる!リーズナブルなラーメン5選

1. たいよう軒

「たいよう軒」は、九段下駅から歩いて4分の場所にあるお店。昔ながらの雰囲気ある外観が目印で、店内はカウンター席8席のみです。家族で営業しているので、一人でも気軽に楽しむことができるアットホームなお店。

透きとおった鶏がら醤油スープは、素朴でクセのない味わい。しかし、コクがありシンプルながら奥深いラーメンです。トッピングは、焼豚・メンマ・ワンタン、そして海苔、緑が鮮やかなサヤエンドウで、彩りも良い一品です。ワンコインで楽しめるのもポイント。

名称 たいよう軒
住所

東京都千代田区神田神保町3-12山瀬ビル1F

営業時間 月~金 11:00~18:00
土 11:00~ランチ終了まで
定休日 日曜、祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13065794/

2. 麺処直久 秋葉原UDX店

「麺処直久 秋葉原UDX店」は、大正3年に営業した支那そばから始まっています。昭和42年に銀座にラーメン店をオープンして以来、多くの人に愛されるお店です。今では自宅でも楽しめるように、オンラインでもラーメンなどの販売をしています。

お店のラーメンは、創業当時から受け継がれた支那そばの味を守ったラーメンです。正統派の醤油スープは、名古屋コーチンの親鶏を使っています。独特のコクとさっぱりした後口を堪能することができ、思わず飲み干したくなるいっぱいです。

名称 麺処直久 秋葉原UDX店
住所 東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX2階
営業時間 月~土 11:00〜23:00(L.O.22:30)
日・祝 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 施設休館に準ずる
サイト http://www.naokyu.com/

3. 日高屋 九段下店

「日高屋 九段下店」は、九段下駅から歩いて1分とアクセスしやすい場所にあるお店。化学調味料を出来るだけ使わない、安心のメニューが多くあります。注文してからの時間も短く、忙しいサラリーマンの方などにもおすすめです。

こだわりのメニューが豊富にあるお店ですが、中でもラーメンは一押し。丸鷄・鶏がら・豚などを使って丁寧に時間をかけて煮込んだスープはコクがあり、厳選した小麦を使って作られた麺とよくあります。中華そばは390円と非常にリーズナブル。

名称 日高屋 九段下店
住所 東京都千代田区九段北1-3-1
営業時間 11:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
定休日 無休
サイト http://hidakaya.hiday.co.jp/

4. らーめん ほん田

「らーめん ほん田」は、九段下駅から歩いて15分ほどの場所にあるお店で、小川町駅からは歩いて3分ほど。昔ながらのラーメン店という雰囲気で、赤いテントが目印。小さいお店ですが、カウンター席とテーブル席があります。

お店のメニューはすべて激安。ラーメンがいっぱい400円で、野菜付にしても500円程度で楽しめます。安いだけでなくサービス精神も満載で、大盛り無料なども行っており、ガッツリ食べたい方にはぜひ味わってみてほしいお店です。

名称 らーめん ほん田
住所 東京都千代田区神田錦町1-14 市村ビル 1F
営業時間 月~金 11:00~22:00
土 11:00~19:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13006535/

5. 成光

「成光」は、神保町駅から210m程の場所にあるお店。昔ながらのレトロな雰囲気のある外観に、中華と書かれた暖簾が目印。店内も昔ながらの雰囲気があり、カウンターとテーブル席があるので、一人でも同僚との食事などでも気軽に楽しめます。

醤油スープは鶏ガラの風味も効いていて、インパクトがあります。他には味噌ラーメンも楽しめますが、お店自慢の一品はチャーハン。一粒一粒がパラパラとしていますが、その中にはしっとりさもあるバランスのとれた絶品メニュー。

名称 成光
住所 東京都千代田区神田神保町2-23
営業時間 月~金 11:15~15:00、17:00~21:00
土 11:15〜14:00
定休日 日曜、祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13011355/

九段下で食べられる!つけ麺のお店5選

1. 神保町可以

「神保町可以」は、九段下駅から歩いて5分、神保町駅から歩いて1分の場所にあるアクセスしやすいお店。行列ができる人気店で、店内は小料理屋のような落ち着いた雰囲気の中食べることができるので、女性にもおすすめです。

看板メニューのつけ麺は、2色つけめんがおすすめ。プリっとした中太麺は、大盛りも無料だったりするので、がっつり食べたい人にもピッタリ。2種類の濃厚なつけだれを選ぶことが出来、自分好みの味を堪能できます。

名称 神保町可以
住所 東京都千代田区神田神保町2-2-12サンエスビル1F
営業時間 月~日 11:00~20:00
定休日 無休
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13105204/

2. お茶の水、大勝軒 BRANCHING

「お茶の水、大勝軒 BRANCHING」は、昭和23年に中華そば屋として営業していた歴史を持つお店で、平成18年に現在のお店をオープンしました。神保町駅から歩いて3分ほどの場所にあるので、アクセスもしやすい人気店です。

特製もりそばは中華テイストに調整していて、60年以上受け継がれてきた伝統の醤油タレの風味と、甘酸っぱさがを感じることができる独特な味。コラーゲンたっぷりのスープは、モチモチの自家製麺によく絡み相性バツグンです。

名称 お茶の水、大勝軒 BRANCHING
住所 東京都千代田区神田神保町3-10
営業時間 火~日・祝 11:00〜22:00
定休日 毎週月曜(祝日の場合は営業し翌日休み)
サイト http://www.taisho-ken.tokyo/

3. 麺屋33

「麺屋33」は、神保町駅から歩いて3分の場所にあるお店。メディアで紹介されることも多く、ランチタイムでは行列ができる人気店です。外観はラーメン店には見えまい雰囲気で、中にはカウンターもテーブル席もあるのでシーンによって利用がしやすいです。

おすすめメニューのつけ麺は、お店のこだわりが詰まった一品。10種類以上の野菜を丁寧に煮込み、トロッとした豚骨と魚介のバランスが絶妙なつけ汁です。味も、醤油・塩・辛辛・地獄辛と好みによって選ぶことができます。

名称 麺屋33
住所 東京都千代田区神田神保町1-44竹本ビル1F
営業時間 月~金 11:30〜22:30
土・日・祝 11:30〜21:00
定休日 無休
サイト http://www.menya33.com/

4. 二階堂

「二階堂」は、九段下から歩いて5分の場所にあるお店。シンプルでオシャレな外観と、ビストロのような手書きのメニュー表が目立つ店内は、ラーメン店らしからぬ風貌。カウンター席のみのお店ですが、女性でも入りやすい雰囲気です。

お店のメニューはどれもきれいで、見ているだけで美味しそう。つけ麺の種類も豊富で、濃厚辛胡麻つけそば・鶏白湯煮干しつけ麺・辛味噌つけ麺の3種類があり、どれも全く違った味なので、気分を変えて味わうことができます。

名称 二階堂
住所 東京都千代田区飯田橋2-3-7 1F
営業時間 月〜金 ランチ11:00〜15:00
火〜金 ディナー18:30〜23:00(L.O.22:00)
土 11:30〜15:00
定休日 日曜・祝日
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13195295/

5. 天雷軒 九段下

「天雷軒 九段下」は、九段下駅から歩いて3分ほどの場所にあるお店。アパホテルに宿泊している方は、朝ラーメンを楽しむことができます。フロントで前売り券を購入するとお得に食べることができるので、おすすめ。

つけ麺は、お客さんのリクエストから作られたメニューが多く。坦々蕎麦・恵比つけ蕎麦(温・冷)・冷やもりが楽しめます。化学調味料を一切使用していないので、お子様からお年寄りまで安心して食べることができるメニューばかり。

名称 天雷軒 九段下
住所 東京都千代田区飯田橋1-4-7アパホテル 東京九段下1F
営業時間 7:00~10:00(APAホテル宿泊者のみ利用可)※焼き魚の和定食、お茶漬け定食、朝拉麺御膳の3種類
日~金 11:30~15:00
土 昼営業休み
定休日 年中無休
サイト http://www.tenraiken.jp/modules/kds/index.php?content_id=1

ご褒美でも、リーズナブルでも味わえるラーメン

いかがだったでしょうか。九段下周辺で味わうことができるラーメン店をご紹介してきました。九段駅の定番ラーメンから、夏にも楽しめるつけ麺。学生さんなどに嬉しいリーズナブルに味わえるお店や、ちょっとした自分へのご褒美飯におすすめのラーメンなど、どのお店も独自の特徴が光るお店ばかり。ランチや〆の一杯にぴったりのラーメン店がたくさんあるので、お店選びに迷った際にはぜひ参考にしてみてください。

【関連記事はこちら】

▷九段下で絶品ランチが食べられる味よし&コスパよしのおすすめ店20選
▷九段下を観光するならここに決まり!定番から穴場のおすすめスポット20選

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事