最終更新日時2019/08/27

観光に来るのも、デートに使用するのにも、ビジネスで利用する人も多く色々なシーンで利用する横浜。中華街のイメージが強いですが、美味しいお土産がたくさんあることでも有名です。今回は、横浜に来たのであれば買ってもらいたい名物から定番土産をご紹介します。

横浜駅周辺人気のおすすめ土産9選

1. 喜最中

「喜月堂」で人気のお土産が、「喜最中」。明治33年開業の老舗店の喜最中は、横浜で定番土産として不動の地位を築いています。店内には、ゆったりとしたスペースがあるので、ゆっくりと商品を選ぶことができるのもポイントです。

喜月堂では、定番の喜最中の他にも栗喜最中も販売しています。通常の最中も良いですが、たまには違ってものを購入していきたいのであれば、栗喜最中を購入するのがおすすめ。誰にでもプレゼントすることができる、人を選ばないお土産としても人気です。

名称 喜月堂
住所 神奈川県横浜市中区本郷町1-23
営業時間 9:00~19:00
定休日 水
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140106/14011446/

2. シウマイまん

横浜を代表する老舗中華料理屋といえば、「崎陽軒」。特に、「崎陽軒本店ショップ」の「シウマイまん」はお土産としても人気の商品。自分用のお土産としても定番が崎陽軒本店ショップのシウマイまんです。一口サイズの大きさですので、気軽に食べることができるのも特徴。

シウマイまんは、中華まんとシウマイが一つに合体した商品です。崎陽軒本店ショップが冷めても美味しいように研究を重ね、誕生しました。もちろん、できたても美味しいですが、冷めてもから食べるのもおすすめです。気になる人は試してみてはいかがでしょうか。

名称 崎陽軒本店ショップ
住所 神奈川県横浜市西区高島2-13-12
営業時間 月~金 11:30~21:30
土・日・祝 11:00~21:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14015772/

3. 山手西洋館めぐり

「えの木てい 本店」は、店内で食べる場合には、テラス席を利用するのがおすすめ。自然を感じることができますし、ペット同伴でも利用することができますので、散歩の時の休憩に利用することもできます。もちろん、お土産におすすめの商品もたくさんあります。

雰囲気の良い店内で食べた後に、まだお土産を購入していないのであれば、「山手西洋館めぐり」がおすすめです。一つ購入するだけで、4つの味を堪能することができます。西洋館めぐりは、4種類の口どけの良いショコラケーキが入っています。

名称 えの木てい 本店
住所 神奈川県横浜市中区山手町89-6
営業時間 11:00~19:00(L.O.18:30)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14000096/

4. 横浜ビール

都市開発が進む中で、横浜のご当地小麦を使用して作成されるのが、「横浜ビール」。できる限り農薬と化学肥料を使用しない生産者の人のこだわりを感じることができるご当地ビールです。お酒好きであれば、一度は体感してみてはいかがでしょうか。

昔は桃の生産地として栄えていた横浜ですが、今は小麦や桃と限られたものしか生産していません。その中で、横浜の麦を感じることができるご当地ビールはお土産におすすめの商品。14種類もラインナップのある特徴のビールです。

名称 横浜ビール
住所 神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1
営業時間 11:30〜15:00、18:00〜23:00
サイト http://www.yokohamabeer.com/

5. とうふく

中国では、福の文字が反対になっているのは、幸せの祈りをするのに使用していた印です。その印を使用することにより、今も変わらずに「ありあけ本館 ハーバーズムーン」で「とうふく」を堪能することができます。お祝い事に利用するのもおすすめです。

もっちりした生地の中には、練乳の味わいとクルミの食感がアクセントの餡を使用しています。一度食べてハマった人にもおすすめのありあけ本館 ハーバーズムーンのとうふくを堪能してみてはいかがでしょうか。いつもと違うお土産を購入したい人にもおすすめです。

名称 ありあけ本館 ハーバーズムーン
住所 神奈川県横浜市中区日本大通36 シティタワー横濱1F
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.ariakeharbour.com/product/toufuku.html

6. シルクアーモンド

横浜のお土産コンテストで見事金賞を受賞した経験もあるのが、「百崎製菓」の「シルクアーモンド」。お店で直接やり取りを行うこともできますし、通販で購入することもできる人気のお土産。見た目も上品に仕上がっています。

絹貿易で栄えた横浜ならでは見た目のお菓子がシルクアーモンド。見た目の美しさだけでなく、味も申し分のない横浜で新たば定番土産になるかもしれない今勢いのあるお土産として注目されています。気になる人は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 百崎製菓
住所 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-15-2
営業時間 記載なし
サイト https://yokohama001goods.org/product/sweets/silk-almond/

7. 横浜三塔物語スティックケーキ

50年以上の歴史のある、「モンテローザ 大井町店」で購入することができるのが、「横浜三塔物語スティックケーキ」です。地元を大切にしているモンテローザ 大井町店では、お菓子を通じて横浜の歴史や文化を次の世代に繋げること。新たな文化創りも行なっています。

横浜の歴史を感じることができるお土産として、おすすめなのが、「横浜三塔物語スティックケーキ」。物語と付いているように、横浜三塔にゆかりのあるお土産です。横浜三塔物語スティックケーキを購入してから三塔が見えるポイントを探してみてはいかがでしょうか。

名称 モンテローザ 大井町店
住所 神奈川県足柄上郡大井町金手1084
営業時間 9:00~19:00
サイト http://www.3yo.co.jp/contents/shop02.html

8. 横浜のあられ

安い価格で横浜土産を探している人におすすめが、「美濃屋あられ製造本舗」で販売されている「横浜のあられ」です。横浜をテーマにしているので、横浜に足を運んだのであればお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

横浜のあられでは、4つの味を堪能することができます。横浜ビールも購入するのであれば、ビールと相性の良いナポリタン味がおすすめです。横浜のあられではナポリタンの味もしっかりと再現しています。一つあれば横浜の様々な味を表現することができるお土産です。

名称 美濃屋あられ製造本舗
住所 神奈川県横浜市中区小港町1-6
サイト http://www.minoya-arare.com/

9. 横濱ぶぶあられ

横浜市長賞を獲得したこともあるのが、「岩井の胡麻油」の「横濱ぶぶあられ」です。そのまま食べることもできますが、ご飯にかけてお茶を注げばお茶漬けとしても利用することもできます。濃口醤油で味付けしているので、ご飯との相性抜群です。

昔の飴が入っていたような缶に入っているのもポイント。一つ500円で販売されていますが、缶のデザインも良いので、場所を選ばずに置くことができます。お茶漬けが好きな人にも試してもらいたい商品。気になる人は購入してみてはいかがでしょうか。

名称 岩井の胡麻油
住所 横浜市神奈川区橋本町2-1-26
営業時間 記載なし
サイト https://yokohama001goods.org/product/sweets/yokohama-bubu-arare/

横浜駅周辺人気のおすすめ定番土産5選

1. ラムボール

「喜久家洋菓子舗」の「ラムボール」は、購入して食べ歩くのにもちょうど良い大きさですが、お土産に購入するのにもおすすめの商品。お酒が好きな人にはもちろんおすすめですが、レーズンが好きな人にもおすすめのスイーツです。

ラムボールは冷やして食べるのもおすすめの食べ方ですので、自分用に購入するのであれば、試してみてはいかがでしょうか。喜久家洋菓子舗へ足を運ぶのであれば、綺麗な商店街で写真を撮るのもおすすめです。インスタ映えする撮影箇所がたくさんあります。

名称 喜久家洋菓子舗
住所 神奈川県横浜市中区元町2-86
営業時間 10:00~19:45
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14002810/

2. オリツルサイダー

明治34年に創業した、「坪井屋」は、サイダー発祥の地として有名。「オリツルサイダー」は、昔ながらのサイダーを堪能することができますので、大人にも子供にもおすすめのお土産です。観光地としても訪れることができます。

オリツルサイダーの他にも、こんにゃくやラムネ、アイスキャンディーも販売しているお店ですので、昔から続く伝統を感じることができます。せっかく横浜に足を運んだのであれば、一度坪井屋へ行ってみることをおすすめします。

名称 坪井屋
住所 神奈川県横浜市中区若葉町2-30
営業時間 記載なし
サイト http://www.orituru-cider.jp/profile.html

3. ビーカー入り手作り焼きプリン

昔ながらの卵の濃いプリンですが、特徴としては、ビーカーに入っているプリン。ビーカーは耐熱性がありますので、プリンを食べた後は、様々な使い方のできる容器です。もう一度プリンを作るのに使用することもできます。

「マーロウ 横浜そごう店」の「ビーカー入り手作り焼きプリン」は、ひっくり返すとお皿に出すこともできます。ビーカーをお店に返却することもできて、返却すると200円返ってくるので、リーズナブルにプリンを購入したい人にもおすすめの商品です。

名称 マーロウ 横浜そごう店
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店 B2F
営業時間 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14000083/

4. 横濱煉瓦

「霧笛楼 元町仏蘭西菓子店」の「横濱煉瓦」は、チョコレート好きにはたまらない、チョコレートを堪能することができる商品。濃厚なチョコレートが、2層あるのが特徴の横濱煉瓦。隠し味としてクルミソースを染み込ませているのがポイントです。

クルミソースの他にも、りんごとブランデーの香りもするので、チョコレートだけかと思いきや、様々な味を堪能することが可能。通常のパッケージの他にも、ブライダル用にギフトされたものやラッピングしたものを選ぶこともできます。

名称 霧笛楼 元町仏蘭西菓子店
住所 神奈川県横浜市中区元町2-96
営業時間 11:00〜19:00
サイト https://www.mutekiro.net/category/CHOCOLATE01/

5. ミルフィユ

「横濱フランセ」の定番土産として有名な「ミルフィユ」。冷やして食べるのがおすすめの食べ方です。定番の味以外にも、季節限定やイベントの時に限定商品もあるので、いつでも楽しむことができるのが、ミルフィユです。

味も様々な種類があり、詰め合わせを購入すると4つの味を堪能することができます。4つの味は、ストロベリーにレモン、ピスタチオにジャンドゥーヤ。ジャンドゥーヤは、ナッツにキャラメルソースを合わせた味です。

名称 横濱フランセ
住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい B1F
営業時間 月~木10:00~20:00
金・土・日・祝・祝前日10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14051837/

横浜駅周辺人気のおすすめスイーツ土産5選

1. シューシューマイ

横浜で変わったお土産を購入したいのであれば、「シューシューマイ」がおすすめ。横浜といえば中華街ですが、中華料理のシュウマイをスイーツにしたのが、シューシューマイです。お土産に購入しても目で見て楽しむことができます。

「プチ・フルール 上大岡本店」では、食材にこだわりがあるのがポイント。最高級な食材を選び、パティシエが一つ一つ丁寧に作り上げているので、満足できるスイーツが豊富にあります。スイーツ好きの人は自分用のお土産としてもおすすめです。

名称 プチ・フルール 上大岡本店
住所 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店1F
営業時間 9:00~22:00
サイト https://www.petitefleur.co.jp/

2. ショコラブーケ

花を送るように菓子を送るをコンセプトにしているのが、「横濱山手 BLOMA ROSA 横浜高島屋店」の「ショコラブーケ」。ブーケのように作られているのが特徴のお菓子。見た目を気にしている場合や、いつもと違ったお土産を購入したい時のおすすめです。

6種類の色があり、送る本数よっても意味が変わってくるのはまさしく花を送るときと同じです。プレゼントをする人のことを考えて購入することにより、お土産を購入する側も楽しむことができる横浜土産。一度に大量に購入する場合には、一度連絡をしてから足を運んでみてください。

名称 横濱山手 BLOMA ROSA 横浜高島屋店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 B1
営業時間 10:00~20:00
サイト http://www.blomarosa.com/

3. 横浜チョコレート赤い靴

山下公園にある「童謡赤い靴」に登場する女の子の像を参考にして作られたのが、「横浜チョコレート赤い靴」です。横浜は、異文化との関わりの多い場所ですので、横浜の歴史を感じることができるお土産でもあります。

横浜チョコレート赤い靴の箱の中を開けると、異国の少女が履いているような赤い靴とミルクチョコレートが入っています。歴史のある横浜文化を感じることができるお土産を購入したいのであれば、おすすめ。ミルクチョコレート自体も甘くて美味しい横浜定番お土産です。

名称 エクスポート そごう横浜店地下2階和菓子売場 諸国銘菓
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1地下2階
営業時間 10:00~20:00
サイト https://memoco.jp/spot_pages/100

4. ビスカウト

おしゃれな店内で購入することができるお土産が、「馬車道十番館 横浜高島屋店」の「ビスカウト」です。チョコレートにレモン、ピーナッツと3つの味を堪能することができる定番商品。マドレーヌと共に馬車道十番館 横浜高島屋店の横浜の人気お土産です。

ビスカウトの他にも様々なケーキも販売していて、イートインコーナーもあるので、休憩に利用してケーキを堪能することもできます。限定のスイーツも多くあるので、いつ行っても飽きることのないお店。定番商品から限定商品まで様々な取り扱いがあるので、横浜にきたのであれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

名称 馬車道十番館 横浜高島屋店
住所 神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 高島屋横浜店B1
営業時間 10:00〜20:00
サイト http://www.yokohama-jyubankan.co.jp/

5. レーズンサンド

時間をかけて作ったレーズンをふんだんに使用しているのが、「横浜かをり そごう横浜店」の「レーズンサンド」です。上品なクリームとの相性も良く、社長自ら開発に関わったベストセラー商品。レーズンが好きな人におすすめです。

レーズンサンドの他にも、クランベリーサンドやブランデーケーキも人気の商品です。子供向けではなく、大人に向けたお土産を購入したいのであれば、伝統の味を感じることができるちょっと大人なお土産を横浜かをり そごう横浜店で購入してみてはいかがでしょうか。

名称 横浜かをり そごう横浜店
住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜B2
営業時間 10:00〜20:00
サイト http://www.kawori.co.jp/home/index.html

スイーツ好きにはたまらない横浜土産スイーツ

横浜駅周辺土産は、スイーツの種類が多く、一度立ち寄っただけでは迷ってしまいます。もちろん、お土産にしても良いですし、自分用に購入するのにもおすすめ。交通アクセスも良いので、近くに立ち寄る予定があるのであれば、おすすめスイーツ土産を購入して帰ることもできます。人気のお店はすぐに売り切れてしまう場合もありますので、気になる店へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷横浜で美味しいランチを食べるならここ!おすすめのランチ店20選

特集

2020/07/01鎌倉で泊まるのに便利で人気のホテル・宿泊施設10選

2020/06/29愛犬と一緒に初めてのリゾートホテルステイ ──あてま高原リゾート ベルナティオ

おすすめ記事

人気記事