最終更新日時2019/08/27

世界遺産もある日光は多くの観光客が訪れる場所の一つです。最近では外国人観光客も増えています。日光では観光だけでなくグルメも楽しむことができます。ご当地グルメをはじめいろいろなおいしいものがあるのです。せっかく日光に観光で訪れるならご当地グルメやお土産で人気のグルメを楽しみましょう。

日光に来たら必ず食べたいご当地スイーツ5選

1. 日光かき氷

「日光かき氷」は、名前の通り日光で食べられるかき氷です。日光では天然の氷室で天然氷を作っています。氷室でゆっくりと凍らせている天然氷は、かき氷にするとふわふわ。くちどけ滑らかで食べても頭が痛くなりません。

おいしい日光かき氷が食べらえるお店の一つが「日光珈琲 御用邸通」です。お店はとてもモダンでおしゃれな雰囲気で心地よい空間でかき氷を楽しめます。一番人気は、地元のイチゴ「とちおとめ」を使った、とちおとめかき氷です。

名称 日光珈琲 御用邸通
住所 栃木県日光市本町3-13
営業時間 10:00~18:00(L.O.17:00)
定休日 月曜(祝日の際は翌火曜)、第1・3火曜
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9013679/

2. 日瑠華

「日瑠華」はレストラン明治の館で生まれた大人気のチーズケーキです。40年以上歴史のあるもので贅沢で濃厚な味わいで多くのファンがいます。小麦とバターを使わず作っているチーズケーキはこだわりのデンマーク産クリームチーズがたっぷりと使われています。

贅沢な味わいのチーズケーキは、レストランでも、お土産として購入することも可能です。全国にファンのいるチーズケーキなので、お土産にすると喜ばれること間違いなしです。「明治の館」でおいしい食事をいただいたあと、デザートとして楽しむのもおすすめです。

名称 明治の館
住所 栃木県日光市山内2339-1
営業時間 4月~11月中旬 11:00~19:30
11月下旬~3月 11:30~19:30
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9000107/

3. 金箔入り日光カステラ(ハニー)

「日光カステラ本舗」は、日光でも人気のあるカステラ店です。江戸時代に、オランダとの親交により徳川家にカステラが献上されたことから、日光の名物になったといわれています。日光カステラは、はちみつの甘さとしっとりした食感が特徴です。

日光カステラ本舗のカステラでも、お土産として人気のあるものが「金箔入り日光カステラ(ハニー)」です。中に金箔が入っていることで高級感があることと珍しいことで人気です。卵が濃厚で甘さ控えめのカステラは食べやすいと評判です。

名称 日光カステラ本舗 西参道店
住所 栃木県日光市安川町3-14
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9008067/

4. 揚げゆばまんじゅう

「揚げゆばまんじゅう」は、日光にある老舗和菓子店の「さかえや」が独自開発をした商品です。日光の名産であるゆばと豆乳を練りこんで、衣をつけて油で揚げて作られています。衣はサクサクとしていて、ほかのお店では食べられない食感のまんじゅうはクセになります。

さかえやでは、お店で揚げたての揚げゆばまんじゅうを食べられます。店内にイートインスペースはないですが、お店の外にはベンチもあります。一人でも気軽に立ち寄りやすいので、多くの観光客が食べ歩いています。程よく甘さもあるまんじゅうは子供にも人気です。

名称 さかえや
住所 栃木県日光市松原町10-1
営業時間 9:30~18:30
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9003450/

5. 福徳大福

「福徳大福」は、「日光福徳庵」で販売されている大福です。和菓子店としては比較的新しいお店ですが、日光東照宮にも献上されている貴重な大福でもあります。福徳大福には、保存料や防腐剤が一切使われていません。

見た目は普通の大福ですが、触るとその柔らかさに驚きます。とにかく柔らかいため、口に入れると生地がとろけます。大福の中の餡も、種類が豊富で楽しめます。程よく塩気が効いていて甘さを引きずらないので、思わずいくつでも食べられてしまいます。

名称 日光福徳庵
住所 栃木県日光市山内2301 日光東照宮
営業時間 9:00~16:00
定休日 不定休
※日光売店は冬期休業あり
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9013608/

お土産にもピッタリな日光ご当地グルメ3選

1. ゆばむすび

「ゆばむすび」は、日光の名産品であるゆばを使ったおむすびです。出汁の効いた茶飯を、海苔の代わりにゆばで包んでいます。メディアに紹介されたこともあり、連日売り切れになる大人気ご当地グルメです。連日全国各地から観光客が訪れて購入しています。

「補陀落本舗(ぶたらくほんぽ)」は、ゆばむすびのお店として大人気店です。お店での販売は限定50個なので、確実に入手するためには予約しておくほうが安心です。自分用はもちろんのことお土産に購入する人も多くいます。

名称 補陀落本舗
住所 栃木県日光市花石町1935-1
営業時間 8:30~17:30
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9008936/

2. 三ツ山羊羹

「三ツ山羊羹」は、日光で歴史のある和菓子店の羊羹です。ザラザラとした砂糖のかたまりが、羊羹の表面についているのが特徴です。羊羹を食べると、シャリシャリという独特の食感がします。ほかのお店の羊羹では感じられない食感はクセになります。

三ツ山羊羹は、甘さは控えめ。上品な甘さなので、パクパクと食べることができます。皇室にも献上されたことのあるこだわりの羊羹は、お土産としても大変喜ばれます。一口羊羹は見た目にもかわいく食べやすいので、お土産におすすめです。

名称 三ツ山羊羹本舗
住所 栃木県日光市中鉢石町914
営業時間 8:00~18:30
定休日 元日
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9008621/

3. きぬの清流

「きぬの清流」は、鬼怒川のお土産として半世紀以上人気を誇っているロングセラー商品です。見た目はどら焼きのようですが皮は薄くてしっかりとした噛み応えがあります。その食感は和風クッキーといわれています。中の餡はつぶし餡で、口に入れると優しい甘さが広がります。

水を一切使わず、上質な小麦粉を使って焼き上げている生地は、ほかでは食べられない味わいです。最近では中の餡の種類がどんどんと増えています。栃木の名産である「とちおとめ」の餡は、特に人気があります。季節限定の栗や桜なども人気があります。たくさん種類があるので、食べ比べて好みの味を探すのもおすすめです。

名称 虎彦製菓
住所 栃木県日光市鬼怒川温泉滝428
営業時間 8:00~17:00
定休日 木曜
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9011550/

日光でおすすめのご当地グルメ3選

1. 日光ゆば

「日光ゆば」は、日光で作られているゆばです。一般的には「湯葉」と書きますが、日光では「湯波」と書きます。これは材料は同じですが、引き上げる際に巻き上げて作ることで波打った形になることが理由です。一般的なものよりも歯ごたえとボリュームがあるのが特徴とされています。

日光ゆばが楽しめるお店の中でも人気があるのが、「あさやレストハウス」です。ここではゆばを使った料理が豊富です。ゆばラーメンやゆばウインナー、ゆばコロッケなどほかでは食べられないオリジナル料理もたくさんあります。

名称 あさやレストハウス
住所 栃木県日光市上鉢石町1111/2・3F
営業時間 10:00~16:00(L.O.)
不定休
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9003206/

2. 日光そば

「日光そば」は、日光を代表するご当地グルメの一つです。日光では、毎年日光そば祭りがおこなわれるほどそばの名所が多くあります。地元のきれいな水を使って作るおそばは、とてもおいしいと評判です。日光そばを取り扱うお店は市内にいくつかあります。

「小代行川庵(こしろなめがわあん)」は、日光そばのお店の中でもとくに有名なお店です。地元の食材にこだわって作っているそばは、とてもおいしいです。地元の名士の邸宅を改装して作ったお店も、風情があり景色を楽しみながらそばがいただけます。

名称 小代行川庵
住所 栃木県日光市小代371
営業時間 4~12月 11:00~15:30
1~3月 11:00~14:30
定休日 木曜、12/31~1/3
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9002004/

3. 松月氷室

創業明治27年から続く歴史のあるお店で、店内も歴史を感じる内観です。気軽に立ち寄れる雰囲気のお店で、人気はふわふわのかき氷。暑い夏には沢山の人が訪れ店内は満席の状態です。夏でも冬でも食べたくなる人気のグルメです。

人気のあるグルメメニューは「生苺ミルク」フルサイズでお値段は700円とお手軽価格です。ふわふわのかき氷に生苺がふんだんに載せてあり、一度食べたらやみつきになります。他にも昔ながらの駄菓子屋のかき氷も扱っているので食べ比べしてみるのいいでしょう。

名称 松月氷室
住所 栃木県日光市今市379
営業時間 11:00~(L.O.17:00)
定休日 月曜(※祝日の場合、翌日が定休)
サイト https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9003227/

日光のおいしいグルメを現地やお土産で楽しもう

日光には栃木和牛やとちおとめ、湯波など様々なグルメがあります。レストランをはじめとしたお店では地元の名産を使ったご飯を色々と提供しています。実際の生産地で食べるご当地グルメは格別です。現地での食事で楽しむのはもちろんお土産として購入して帰るのも喜ばれておすすめです。特に日光にはまだまだ知られていない銘菓といわれるおいしいお菓子が豊富にあります。お土産としてぜひ大切な人にプレゼントをしましょう。喜ばれること間違いなしです。

【関連記事はこちら】
▷疲れたからだをリフレッシュ!栃木でおすすめの温泉・旅館20選
▷栃木・日光を観光するなら食べたい!おすすめ日光湯葉17選

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事