最終更新日時2019/08/21

池袋にはスイーツのお店が多いです。洋菓子、和菓子、フルーツなどの美味しいスイーツが好きという人は多いでしょう。そんな皆様が池袋ですイーツのお店を選ぶときの参考になるように素敵なお店を探しました。この記事を参考にしてスイーツを楽しむデートや女子会に役立ててください。皆様に喜んでいただければ幸いです。

池袋でおすすめのスイーツ洋菓子店10選

1. ラ・ファミーユ

「ラ・ファミーユ」は素材にこだわった、添加物を極力使わないシフォンケーキのお店。教室も営み、そのお菓子作りの極意を人々に伝えていることからもそのこだわりが伝わります。工夫したオリジナルのお菓子を心掛けているお店。バースデーケーキや記念日のケーキのオーダーもすることができます。

ラ・ファミーユの商品をご紹介します。まずはプレーンで、卵の泡のみで仕上げたソフトでシンプルなケーキです。ふんわりと焼きあがった優しい味でしょう。次にチョコレートは。ココアの香りが鼻をくすぐり、甘さ控えめのシンプルさが光る一品です。そして、コーヒーは、苦味のある生地が大人の味で隠れファンも多い一品。さらに、エダムチーズ使用のほんのり塩味のチーズなど、他にも様々な味のシフォンケーキを楽しめます。

名称 ラ・ファミーユ
住所 東京都豊島区西池袋3-4-6 今村ビル1F
営業時間 11:00~18:00
定休日 不定休
サイト http://www.la-famille.com/

2. シュークリーム専門店シュクリムシュクリ

「シュクリムシュクリ」はシュークリームの専門店で、ビアードパパの会社で出しています。定番のシューシュクリはやさしい口当たりで弾力のあるマカロンのようなシュー生地、クリスピーでかなり薄いです。そんな珍しい生地のシュークリームは今までにないもので、新しい形のシュークリームといえます。クリームは乳発酵食品による多少の酸味あり、爽やかな風味も特徴です。

定番商品シューシュクリのお値段は税込みで290円です。同じ税込み290円でシュークロワッサンもあります。クロワッサン風の生地で、ほんの少しキャラメリゼされた表面で甘い香りがたまらないほどです。カリッとしいているのにふんわりの生地で中はとろりとした甘いクリーム入りでとても人気です。その他にも期間限定商品もあります。

名称 シュークリーム専門店シュクリムシュクリ
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅 南口改札 外脇
営業時間 9:30〜22:00
サイト https://www.chouxcream-chouxcri.jp/

3. RINGO池袋店

「RINGO」は焼きたてのカスタードアップルパイ専門のお店。ゴロゴロと入った角切りのリンゴは歯ごたえありで、後入れしたカスタードクリームはトロリ感がたまらないおいしさです。そんな美味しいアップルパイが池袋駅で買えます。お店はJR池袋駅の1階なので、電車の乗り継ぎの時間に買えるという便利な場所です。家族のお土産にいかがでしょうか。

RINGOのルーツは北海道札幌市にある老舗洋菓子店「きのとや」です。そこで生まれたのが30年間かかって作られた画期的なアップルパイでした。こうしてカスタードアップルパイがつくられ、さらにRINGOは改良を重ね、よりおいしく食べてもらえるためにドーム型を開発したのです。こうすることで、パイ生地のサクサクした感じが長持ちするようになりました。

名称 RINGO池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅 1F
営業時間 10:00~22:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13192978/

4. B-studio 池袋東武店

「クラブハリエBスタジオ」の洋菓子代表は「バームクーヘン」。しっとりして柔らかい生地で、とてもおいしいと人気の商品です。 クラブハリエでは職人の手で一層ずつ丁寧に焼き上げています。さらに、厳選された素材と従来ながらの製法プラス新しい工夫も重ね、こだわりぬいて大事につくっているバウムクーヘンなのでおいしいこと間違いなしです。

クラブハリエBスタジオのバームクーヘンのお値段です。切り分けるタイプのもので税込み価格1,188円~5,940円。ミニサイズのものですと、税込みで1個465円~です。人に贈る際に使う限定販売のかわいらしいイラストの箱もあります。ニューイヤーバームやショコラバームなどは季節限定です。ホームページをこまめにチェックして、子供の喜びそうなものやデートでプレゼントできるものなどいろいろ探してみるのはいかがでしょうか。

名称 B-studio 池袋東武店
住所 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋店本館B1F
営業時間 定休日、営業時間は百貨店に準じます
サイト http://clubharie.jp/b-studio/

5. アンジェリーナ 東武池袋店

本店がパリにある「アンジェリーナ」のモンブランは有名で、東武百貨店の地下1階で買えます。ふんわりとしてクリームがおいしいです。底はメレンゲで、ふわっとした感じで舌ざわりが良いです。そして、見た目が小ぶりですが、食べてみるとなかなかのボリューム。グルメの人も満足できるおいしさはグルメサイトのランキングでもわかります。

アンジェリーナのモンブランの栗はフランスから輸入しています。日本の栗とは違う濃厚さのためです。そういったところからもこだわりが見えます。こうした譲れないおいしさがあるのでパリの味を日本で味わえるのでしょう。マロンペーストはクリームたっぷりでスポンジは使っていません。本格的なモンブランをアンジェリーナで味わってみてはいかがでしょうか!

名称 アンジェリーナ 東武池袋店
住所 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 館 B1F
営業時間 10:00~21:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13106906/

6. クロスダイン ケーキショップ

「クロスダイン ケーキショップ」はホテルメトロポリタン内にあります。ペストリーシェフが季節が変わるたびに新作ケーキを出してくれるのが特徴です。季節の果物たっぷりのケーキやSuicaのペンギンケーキ、子供が喜びそうなかわいいふくろうケーキなど、すてきなケーキがたくさんあります。

クロスダイン ケーキショップで一番有名なケーキをご紹介。Suicaのペンギン シーズンケーキです。お値段は520円で1日限定50個。味は季節で変わります。たとえば、3月~5月ですとはちみつのムースプラスレモンクリームでさっぱりしたさわやかな味です。6月~8月はアサイーとフルーツのミックス味、材料はアサイーゼリーとパッションフルーツ、ホワイトチョコレートです。すっきり爽快の夏の味です。

名称 クロスダイン ケーキショップ
住所 東京都豊島区西池袋1-6-1
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
サイト https://ikebukuro.metropolitan.jp/restaurant/list/crossdine_cakeshop/

7. ベイク チーズ タルト 池袋店

「ベイク チーズ タルト 池袋店」は池袋駅の構内にあります。焼きたてにこだわったチーズタルトで、北海道生まれの厳選された素材を使っているのも特徴です。 ムースはオリジナルブレンドのクリームチーズを使用。ふわっとした食感はそのためです。ちょっと酸味があってさわやかテイストはほんの少しの塩味が甘さを引き締めるので、しつこく無い甘さです。

ベイク チーズ タルトは4通りの食べ方があります。そのままでサクサクしたふわっとした食感を大事にする食べ方。冷蔵庫で冷たくするとレアチーズケーキのようにするのも良いでしょう。さらに冷凍するとチーズアイステイストになるのです。そして、オーブントースターでちょっとだけ温めると、まるで焼きたてのチーズケーキのように。このように、その時の気分によって食べ方を選べます。自分なりのおいしさを見つけられるスイーツです。

名称 ベイク チーズ タルト 池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅構内、中央改札外、中央通路
営業時間 10:00~22:00
サイト https://cheesetart.com/

8. アインソフ ソア

「アインソフ ソア」は池袋にあるベジタリアン・ビーガンレストラン。ここのパンケーキが美味しいと評判です。まるでスコーンのようで、表面はカリっとして中身はふわふわ、ホイップといっしょに頂きます。アイスクリーム添えも美味しいです。一人でも入りやすい雰囲気の明るくてきれいなお店なので、実際一人で来店という女性も多いです。ベジタリアンの人に最適。

アインソフ ソアのおすすめデザートをご紹介します。公式ホームページでイチオシはプリンとティラミスです。ヴィーガンプリンはカボチャとバニラのプリンで、なめらかな口当たりのプリンにラム酒の効いたカラメルソースが味を引き立てます。そしてバニラの優しい香りも良いでしょう。ヴィーガンティラミスも大人気。そのおいしさはクリームにあります。カカオのテイストも美味しさに一役買っているのです。

名称 アインソフ ソア池袋店
住所 東京都豊島区東池袋3-5-7ユニオンビル1F
営業時間 ランチ 11:30〜16:00(L.O.15:00)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
サイト http://ain-soph.jp/soar/

9. ねんりん家西武池袋店

バームクーヘンの「ねんりん家」は西武池袋店にあります。外国人好みのヨーロッパテイストのバームクーヘンを日本人の口に合うようにしあげたのがねんりん家。繊細でまろやかな食感が日本人の好みに合います。贈答用などに買う人が多いようです。また、バームクーヘン好きの人は自分用にいかがでしょうか。池袋だと駅近の西武百貨店にあるので買いやすいです。

ねんりん家のおすすめの商品はストレートバームの「やわらか芽」。やわらかさを追求しています。カステラのように柔らかくなるように良質の卵をたっぷり使って焼きました。ストレートバームやわらか芽 1袋入は税込702円。箱入りでないので、家用に良いでしょう。箱入りのリング状のものは1080円から。貰ってうれしく、あげて喜ばれます。

名称 ねんりん家西武池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1
営業時間 月~土 10:00~21:00
日・祝 10:00~20:00
サイト https://www.nenrinya.jp/

10. ヴィタメール池袋西武店

「ヴィタメール池袋西武店」は池袋の西武百貨店の地下にあるお店です。ヴィタメールはベルギー王室御用達の老舗御菓子店。本店はベルギーで、チョコレート菓子などが特に美味しいです。マカダミア・ショコラはおすすめ。カダミアナッツやアーモンド、ピスタチオが美味しいチョコレートでくるまれています。チョコレートやナッツが好きな人に喜ばれそうです。

ヴィタメールの商品でおすすめしたいのはケーキです。特にベルギー産のチョコを使ったケーキ。税込み594円のショコラサンバ。1986年にルレ・デセール協会のチョコレートトロフィーを受賞。ヴィタメールの代表作です。チョコレートスポンジにかかるショコラムースはミルクとビターで深い味わい深い一品です。

名称 ヴィタメール池袋西武店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1F
営業時間 月~土 10:00~21:00
日・祝 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13024923/

池袋でおすすめのスイーツ和菓子編5選

1. すずめや

「すずめや」はグルメサイトで常に上位。人気の高いどら焼きのお店です。他のお店のどら焼きと違って小ぶりでかわいい。甘さは控えめで食べやすいのでつい2つ目も食べてしまいます。店構えも可愛く入りやすい雰囲気です。ただし、人気店なのでどら焼きがなくなり次第店も閉まります。ということは早めの行動が良いでしょう。

すずめやのどら焼きは1個180円です。有名和菓子店にしては安いお値段でしょう。安くておいしい、コストパフォーマンスが高いととても良い評判を得ています。贈答用に、または自分や家族に買っていくと喜ばれること間違いなしです。

名称 すずめや
住所 東京都豊島区南池袋2-18-5
営業時間 10:00~
定休日 日曜・祝
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13009255/

2. みはし東武池袋店

「みはし東武池袋店」は上野にある甘味処。池袋店は西口にある東武百貨店内です。あんみつなどの甘味処として知られていますが、他にも美味しいものが多数あります。たとえば、ほうじ茶のかき氷ですが、夏にちょうど良いホロ苦さで好評です。甘い小豆とほうじ茶のホロ苦さが絶妙で大人の味でしょう。

みはしはクリームあんみつやフルーツクリームあんみつも人気ですが、2019年7月にフルーツが変更。さくらんぼが巨峰になりました。巨峰というとなかなか豪華ですが、お値段は変わらないのでお得でしょう。スーパーなどで売っている巨峰の値段を考えると安いです。フルーツあんみつは720円、フルーツクリームあんみつは850円。フルーツは巨峰の他にキウイやミカンなどが入っています。

名称 みはし東武池袋店
住所 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 プラザ館 B2F
営業時間 月~土 10:00~21:00(L.O.20:15)
日・祝 10:00~20:00(L.O.19:15)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13046411/

3. 京はやしや西武池袋店

「京はやしや西武池袋店」はカフェ店舗。抹茶パフェ、特製林屋あんみつなどがあります。その他の甘味や食事メニューも。また、物販スペースもあります。焼菓子やお茶なども充実。デパート内という便利な場所なので買い物がてら寄るという人も多いです。パフェなどもあるので子供にも良い場所。甘いもの好きの女性は多いので、子連れの女子会にもおすすめ。

京はやしや西武池袋店ではパフェがおすすめ。抹茶パフェが人気です。生クリームにアイスクリームと抹茶ゼリー。そして、白玉でその下にソフトクリームと、とても豪華です。特に珍しくて人気なのが抹茶ゼリー。池袋の京はやしやに訪れた際には、注文してみてはいかがでしょうか。やみつきになる人が続出です。

名称 京はやしや西武池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 8F
営業時間 月~金 11:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝 10:30~23:00(L.O.22:30)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13116151/dtlrvwlst/B329415452/?use_type=0&smp=1

4. 仙太郎東武池袋店

「仙太郎東武池袋店」は地下にあるお店です。その場で作る生の和菓子を販売しています。おはぎは3種ありますが、どれも美味しいと評判で、若あゆや笹葛目などの季節ものも外せないものです。上品な甘さでリピーターを獲得しています。池袋店は行きやすい場所なので、他の買い物ついでや用事のついでに行かれる方も多いようです。

仙太郎は和菓子にこだわりぬいたお店で本店は京都です。専用の農園があるというのが特徴の1つ。良い材料を使っているので、味の方も素材の新鮮さを感じます。本格的な和菓子を食べたいと思ってる方に是非おすすしたいお店です。

名称 仙太郎東武池袋店
住所 東京都豊島区西池袋1-1-25東武池袋店本館 B1F
営業時間 10:00~20:00(百貨店に準ずる)
サイト https://www.sentaro.co.jp/

5. 味咲き池袋西武店

「味咲き池袋西武店」はたい焼きのお店で西武池袋の中にあります。たい焼きというと昔ながらのお菓子と思うかもしれません。しかし、最近はまたブームでここ池袋のお店は連日にぎわっています。おいしいたい焼きは子供のみでなく大人も好きなので、デパ地下での買い物ついでに寄る人も多いです。1年を通しての賑わいです。

おすすめのたい焼きをご紹介。「小倉&クリームチーズたい焼き」(194円) は小倉ホイップのようなテイストです。よく小倉あんとバターのくみあわせがありますが、ちょっと似たような感じでしょう。チーズの塩加減であんの甘さがちょうどよいです。定番の「小倉大納言」(¥160)も美味しいと評判。程よい甘さと皮の柔らかがちょうどよいのです。

名称 味咲き池袋西武店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 B1F
営業時間 月~土 10:00~21:00
日・祝 10:00~20:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13003975/

池袋でおすすめのスイーツフルーツ編3選

1. カフェコムサ西武池袋店

「カフェコムサ西武池袋店」は評判の良いフルーツパーラー。西武百貨店の本館7階にあります。評判なのはフルーツをふんだんに使ったパフェで見た目の華やかなので、まるでアートのようです。旬のフルーツを少しずつ楽しめますよ。そういった見た目の豪華さは格別でインスタ映えも期待できます。

かフェコムサのおすすめのパフェは「とよみつひめとマンゴーのパフェ」。とよみつひめは福岡産のいちじく。小ぶりで豊かな甘さがたまらないです。イチジクって、こんなに甘いんだと思うでしょう。そして、甘いマンゴーとのくみあわせも絶妙なマッチで見た目もきれいです。このように見た目も味も豪華でおいしいパフェを味わえるお店。池袋では東武池袋店にもお店があります。

名称 カフェコムサ西武池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 7F
営業時間 月〜土 10:00~21:00(フードL.O. 20:00 ドリンクL.O,20:30)
日・祝 10:00~20:00 (フードL.O,19:00 ドリンクL.O,19:30)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13112258/

2. 京橋千疋屋 東武池袋6F パーラー

「京橋千疋屋 東武池袋6F パーラー」はその名の通り、フルーツパーラー。おいしいフルーツがたくさん食べられます。千疋屋というと有名な老舗なので知っている人は多いでしょう。旬の果物をおいしく調理したフルーツサンドやフルーツパフェは見た目もきれいです。インスタ映えもねらい目なので、インスタ目当ての人もたくさん訪れます。

京橋千疋屋 東武池袋6F パーラー限定のメニューがあります。おすすめはブランチセット。平日の10時から12時限定です。ママ同士の女子会にいかがでしょうか。子供が学校に行っているひとときのおしゃべりに美味しいフルーツがあれば、なお楽しいです。サンドイッチセットやワッフルセットはもちろんフルーツたっぷりで、飲み物もついています。

名称 京橋千疋屋 東武池袋6F パーラー
住所 東京都豊島区西池袋1-1-2東武池袋店6階8番地
営業時間 10:00~20:00
サイト https://www.senbikiya.co.jp/

3. タカノフルーツパーラー池袋東武店

「タカノフルーツパーラー池袋東武店」は東武百貨店本館の2階にあります。フルーツを使った各種メニューで目も心もお腹も満足できます。ここのお店はメニューも豊富。で平日限定ランチメニューやご予約限定女子会プラン、夜のお席ご予約など多彩です。その他にパフェなどもあるので、子供を連れて行くのもおすすめ。楽しいひとときを過ごせます。

「タカノフルーツパーラー池袋東武店」で食べられる定番メニューをご紹介します。税込み1,404円のフルーツパフェです。12 種類のフルーツプラスシャーベットが2種類、さらにバニラアイス、コアントローゼリーとリンゴがグラスの底にあります。そして、ふんだんに使われている多彩なフルーツで見た目も豪華です。タカノフルーツパーラーに来たら、このメニューを頼んでみるのはいかがでしょうか。

名称 タカノフルーツパーラー池袋東武店
住所 東京都豊島区西池袋1-1-25
営業時間 10:00〜21:00(L.O.20:30)
日 10:00〜20:00(L.O.19:30)
サイト http://takano.jp/parlour/originalmenu/detail/ikebukuro-tobu/

スイーツの宝庫である池袋でおもいっきり楽しもう

実は池袋はいわずと知れたおいしいスイーツの宝庫です。スイーツのお店は街中あちらこちらにありますので楽しめます。しかし、行ってみたくててもどこに行けばよいのかわからない場合もあるものです。また、スィーツ好きが満足できるおいしいお店と聞いても行ったことがないので不安ということもあるでしょう。そんな時はぜひこの記事をご覧になり、参考にしていただければ幸いです。皆様がおいしいスイーツを堪能できるように願っております。

【関連記事はこちら】
▷大人のお出かけにぴったりのお店を厳選!池袋のおすすめバー19選
▷池袋のデパ地下が熱い!おすすめグルメ・スイーツ20選

特集

2020/03/30世界が注目するリゾートアイランド宮古島で、リュクスな大人のバカンスを──ホテル シギラミラージュ

2020/03/26私らしいオシャレ女子旅のススメ。箱根の森の奥深く、思わずため息が出るフォトジェニックな絶景宿 ──箱根・芦ノ湖 はなをり

おすすめ記事

人気記事