最終更新日時 2019/08/27

関内で働く人も、遊びに行く人も気軽に利用できるのがラーメン店。サラリーマンやOLさんも多い街なので、ラーメン店も色々あります。おいしいラーメンが食べたいなと思う時、知っておきたいラーメン店を紹介します。お一人様、カップル、ご家族、また同僚と一緒に関内で、ラーメンタイムを楽しんでみてはいかがでしょう。

お一人様でも気軽に入れる関内でおすすめのラーメン店9選

1. 横濱家系ラーメン 勝鬨家

「横濱家系ラーメン 勝鬨家」は横浜市営地下テルブルーラインの伊勢佐木長者町駅から、歩いて5分くらいのところにあるラーメン店です。カウンター席にテーブル席が1卓あり、サラリーマンやOLさんなど、お一人様でも気軽に入れるお店です。平日は11時から翌3時まで営業しているので、飲みの後の〆ラーメンにもいいでしょう。

横浜家系らしい豚骨と鶏脂が効いたスープが特徴のラーメンは、濃厚さが魅力です。ラーメンはそれぞれ、並・中・大とサイズがあり、ラーメンは並680円、中780円、大880円で食べられます。トッピングはチャーシューや白髪ねぎ、野菜盛り、味玉などたくさんの種類があり、色々な食べ方を楽しめるのも魅力です。

名称 横濱家系ラーメン 勝鬨家
住所 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4
営業時間 月~金 11:00~翌3:00
土・日 11:00~21:00
定休日 12/31~1/4
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14064625/

2. ラーメン二郎 横浜関内店

「ラーメン二郎 横浜関内店」は平日の開店後すぐでも並んでいる人が見える、そんな人気店です。麺がなくなり次第終了というお店なので、開店直後に並ぶ方が安心でしょう。テーブルのないカウンター席のみというお店なので、お一人様でも気軽です。店内はしっかり清掃され、気持ちよくラーメンを食べられます。

豚2枚がのった小ラーメンで740円、子豚で840円、子豚ダブルで940円、その日のお腹の減り具合で選べるのが魅力です。大豚の豚5枚でも890円なので、がっつり食べたい方にもおすすめ。トッピングは80円から100円でネギや味付け卵、粉チーズなどがあります。ちょっと辛い系にしたい時にはニラキムチのトッピングが人気です。

名称 ラーメン二郎 横浜関内店
住所 神奈川県横浜市中区長者町6-94
営業時間 ランチ 11:00~14:30
ディナー 18:00~22:00 麺が無くなり次第終了
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14001518/

3. 麺処 山一

「麺処 山一」は黒が基調、シンプルで大人っぽい店内です。厚みのある木を使ったカウンターに、座り心地がよさそうなグレーの椅子がおしゃれな雰囲気。こちらのお店はバーのようなイメージがあるので、女性がフラッと一人で入っても違和感がありません。高い天井に1本通っている大きな柱が印象的です。

山梨県産の信玄鶏を利用したスープは5時間も煮込んで作ったもの。だしとして羅臼昆布のだし汁を合わせ、いいだしの香りがするスープができます。これにかつお、昆布などを利かせた和風醤油をブレンドしたタレを使った「醤油味玉ラーメン」は880円。これだけの手間暇をかけて作ったラーメンがこのお値段でいただけるのは嬉しいです。

名称 麺処 山一
住所 神奈川県横浜市中区真砂町4-45
営業時間 月~金 ランチ 11:00~14:00
ディナー 18:00~翌2:00(L.O.)
土・日・祝 11:00~24:00(L.O.)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14072272/

4. 麺や魁星

「麺や魁星」はカウンターのみ10席のお店です。入口には店名が書かれた看板と、白いシンプルな提灯にラーメンと書かれています。カウンターはお店の左右に分かれていますが、お互いに背をむけて食べるスタイルなので、お互いの視線を気にすることもありません。

こちらのラーメンの特徴は、通常ラーメンに利用することはほぼない、白トリュフが利用されているところでしょう。ふわっと香る白トリュフは、特別なラーメンだけではなく、全てのラーメンに利用されています。自家製麺は栄養価も高く、ヘルシー志向の方にもおすすめ。ラーメンは塩、醤油ともに780円。限定20食のコク塩は830円で味わえます。

名称 麺や魁星
住所 神奈川県横浜市中区吉田町3-11
営業時間 月~土 11:00~0:00
日 11:00~18:00
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14073157/

5. たかさご家 日の出町店

「たかさご家 日の出町店」は日乃出町にある老舗のラーメン店。有名店の町田屋さんなどを輩出したお店としても知られているお店です。とても大きな緑の看板が目印。赤い文字でとんこつラーメン たかさご家と書かれているので非常に目立ちます。お店は15席、カウンターのみで、常連さんから観光客まで訪れるラーメン店です。

豚骨と醤油系の家系ラーメン。その中でも脂が少なくあっさり系といわれます。ダイエット中の女性がどうしても家系を食べたい時、ここなら少し罪悪感が減るでしょう。するするとのど越しよく食べられます。バラのチャーシューはスープとよく合って柔らかく、口に入れるとトロリと溶けるくらいです。

名称 たかさご家 日の出町店
住所 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-17
営業時間 11:00~翌5:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14003538/

6. 日高屋 関内北口店

「日高屋 関内北口店」の看板は白く大きく、かなり遠くからでも見えるくらい、はっきりと店名が書かれています。その下には赤ちょうちん。入口横にラーメンの見本があるので、ここでメニューを決めていく方も多いです。座席数は35席あるので、大人数でも安心です。長いカウンターがあるので、お一人様にもおすすめ。

こちらにはピリッと辛い刺激がある大宮担々麺があります。辛くすることもできるので、辛いラーメンが好きな人はチャレンジしてみてはいかがでしょう。担々麺といっても大宮担々麺はゴマ風味ではなくラー油系のラーメン。大宮担々麺と半チャーハンセットで880円というのはかなりリーズナブルです。

名称 日高屋 関内北口店
住所 神奈川県横浜市中区港町4-45
営業時間 24時間営業
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14030684/

7. 麺恋亭 中華街本店

「麺恋亭 中華街本店」はテーブル席にカウンターがあり、お一人様にもご家族にもおすすめのお店。カウンター席には平日、サラリーマンやOLさんたちが訪れます。背もたれがしっかりある椅子なので、のんびり漫画など読みながらラーメンを食べている人もいます。カウンターの壁には鏡。出ていく前にお顔のチェックができる、心遣いのあるお店です。

ランチに行くならランチセットがお得です。とんこつランチは、スペシャルラーメンにセットご飯を付けられます。セットご飯はチャーハンやネギ飯、そぼろごはんに玉子ライスなど、種類も多いです。この内容で890円ですから、これはかなり、リーズナブルなセットといえるでしょう。

名称 麺恋亭 中華街本店
住所 神奈川県横浜市中区山下町155 同和ビル 1F
営業時間 月~木 16:00~24:00(L.O.23:45)
金 11:00~24:00(L.O.23:45)
土祝 11:00~21:00(L.O.20:45)
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14008805/

8. 珍膳美

「珍膳美」はみなとみらい線元町屋JR線石川町駅などから歩いて5分。立地条件がいいラーメン店です。テーブル席のみのお店ですが、2名用のテーブルがあるので、お一人様でも気軽に入ることができます。このお店はテイクアウトもできるので、近所の方が夕飯用にテイクアウトしていく姿も見られるお店です。

こちらのお店ではセットもの、定食が安いことでも知られます。手打ち麺セットは五目湯麺とチャーハン、牛バラ湯麺とチャーハンなど、お店のラーメンとチャーハンのセット。ザーサイや点心、デザートまでついて750円です。チャーシューメンだと値段が上がるという事もなく、いずれも750円ですから、これはかなりお得なセットでしょう。

名称 珍膳美
住所 神奈川県横浜市中区山下町143
営業時間 ランチ 10:00~15:00
ディナー 17:00~22:30
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14048131/

9. 元祖ニュータンタンメン本舗 伊勢佐木店

「元祖ニュータンタンメン本舗 伊勢佐木店」は翌2時まで営業しているお店なので、〆のラーメンにもおすすめ。カウンター席とテーブル席合わせて19席あります。白い看板には赤い文字でニュー担々麺、黒い文字で本舗と書かれています。夜になると、店内から温かな照明が漏れ、中が見えるので入りやすい雰囲気です。

お店の人気メニューは、店名にもあるようにやはりタンタンメン。タンタンメンというとちょっと高いというイメージがありますが、こちらでは780円。正油ラーメンは650円ですから、どのメニューもリーズナブルです。セットメニューも1,000円前後なので、サラリーマンやOLさんの強い味方。

名称 元祖ニュータンタンメン本舗 伊勢佐木店
住所 神奈川県横浜市中区長者町8-123
営業時間 18:00~翌2:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062342/

関内でランチにおすすめの人気ラーメン店5選

1. 地球の中華そば

「地球の中華そば」はすっきり系のラーメンが魅力のお店。こってりだとちょっと胃もたれが気になるという方も、すっきりといただける、そんなラーメンです。お店はカウンターとテーブル席があり、壁が白いので清潔感があります。お店の外には地球の中華そばという白い提灯。黒い看板に白抜きされた店名も目立ちます。

地球の中華そばでおすすめのラーメンは塩そば。たれには岩塩と海塩など3種類の塩をブレンド。そこにアサリ、牡蠣、本枯節などを合わせて作っています。きれいなスープに浮かぶ具材は、名古屋コーチン・青森シャモロックなど地鶏からとっただし。コクがあり深い味わいのだしが魅力の一杯です。

名称 地球の中華そば
住所 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 夕陽丘ニュースカイマンション 101
営業時間 火~土 昼の部 11:30~15:00(材料切れ次第終了あり) 夜の部 18:00~21:00(材料切れ次第終了あり)
定休日 日曜 月曜(祝日の場合も休み)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14056490/

2. 王家餃子

「王家餃子」は店名に餃子と名がついていますから、餃子のお店です。しかしこのお店ではラーメンも人気があります。席数は18席、テーブル席のみ、カウンターはありません。店内には来店した方の写真、それに雑貨などが所狭しと置かれています。こうした装飾が賑やかに目を楽しませてくれるお店です。

唐揚げ定食や油淋鶏定食など、定食が780円から880円とかなりリーズナブルです。お昼時にはリーズナブルな定食を求めて、サラリーマンやOLさんがやってきます。ラーメンも680円と格安。またこちらのお店には激辛ラーメンもあるので、辛い物が好きな人は楽しんでみてはいかがでしょう。

名称 王家餃子
住所 神奈川県横浜市中区山下町155-12 王子ビル 1F
営業時間 ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:00~23:00
定休日 日曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14044165/

3. ナルトもメンマもないけれど

「ナルトもメンマもないけれど」は地下鉄関内駅から歩いて1分、みなとみらい線馬車駅からも10分かからない、アクセスのいいお店です。カウンター8席、テーブル席6席のお店は、オリーブ色の壁が落ち着いた雰囲気で、濃いめオリーブの椅子がいいアクセントになっています。

手書きで書かれた食券機のメニュー名がアットホームな雰囲気です。本日の限定麺のお知らせも手書き。常連さんとしては今日の限定麺は何かな?と楽しみになるでしょう。塩ラーメン780円、味噌ラーメン860円、カレーラーメンもあります。どれも1,000円以内のお値段で食べることができることも、このお店の魅力です。

名称 ナルトもメンマもないけれど
住所 神奈川県横浜市中区真砂町3-33 セルテ TE 6F 関内ラーメン横丁
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 18:00~21:00
日曜は11:00~15:00まで
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14065981/

4. 香港雲呑専門店 賢記

「香港雲呑専門店 賢記」はお店の外にメニューが掲げられているので、どんなラーメンがいくらくらいで食べられるのかな?とすぐにわかります。店内はカウンターとテーブル席があり、ブラウンが基調となった落ち着きのあるイメージです。平日も土曜も翌2時まで営業しているので、飲んだ後のラーメンにもおすすめ。

このお店では海老焼売雲呑麺が人気ですが、メニュー名に焼売という文字があるので、ラーメンに焼売がのっている?と思う人もいます。しかしそうではなく、焼売というのはワンタンのこと。肉が入った海老雲吞を海老焼売雲吞というのです。雲吞がのったラーメンも850円ならリーズナブルでしょう。

名称 香港雲呑専門店 賢記
住所 神奈川県横浜市中区相生町2-34-2 梅原ビル 1F
営業時間 月~金 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:45)
ディナー 18:00~翌2:00(L.O.翌1:45)
土 11:00~翌2:00(L.O.翌1:45)
日祝 11:00~23:00(L.O.22:45)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14067609/

5. クックフェイス

「クックフェイス」の店内は暗めで、バーのような雰囲気。円卓を合わせて16席の座席数があります。お店の外観は洋風瓦と英語文字のネオンがあり、やはりラーメン店というイメージはありません。こちらのお店のテーブルにはそれぞれポットがあり、温かいお茶を飲むことができます。優しい気遣いのあるお店です。

こちらで人気のラーメンが、トマトたんめん。トマトたんめんは単品で700円。ランチタイムにはプラス220円で、半チャーハンが付きます。トマトたんめんはトマトの酸味がすっきりとおいしいラーメンです。イタリアンが好きな人や、トマト好きな人ははまるおいしさです。

名称 クックフェイス
住所 神奈川県横浜市中区羽衣町2-6-7
営業時間 ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:00~21:45(L.O.)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14015472/

友達と気軽に行ける!関内のおすすめラーメン店5選

1. つけ麺 はま紅葉

「つけ麺 はま紅葉」は、白いドアの入り口が印象的なラーメン店。ドアの上の看板につけ麺という文字がなければ、ラーメン店とは思わないでしょう。中に入ると木のきれいなカウンターに、シンプルな椅子。白い壁と木が利用されていることで落ち着きのある雰囲気です。壁には麺の量の説明が貼られています。

こちらのお店では麺の量を選ぶことができます。太麺の200g~290gは800円。平打麺の200g~290gも800円・・こうした麺の量を選ぶことができるのも魅力です。トッピングものりやスダチ、チャーシューなど種類が多く、水餃子のトッピングまで選べます。店内には髪の長い女性に嬉しいヘアゴムが置いてあります。

名称 つけ麺 はま紅葉
住所 神奈川県横浜市中区長者町9-140
営業時間 ランチ 11:30~14:30
ディナー 18:00~22:00(L.O.21:50)
日 11:00~15:00
定休日 火曜
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14069548/

2. 銀家 伊勢佐木町店

「銀家 伊勢佐木町店」は、横浜市営地下鉄関内駅から歩いて3分。いい立地条件にあるラーメン店です。カウンター席とテーブル席があり、座席数は18席。お店の入り口には大きな「横濱家系ラーメン」と書かれた看板が目に入ります。店内のカウンターやテーブルの上には、豆板醤・フライドガーリックなどの調味料。ふりかけがあるのがユニークです。

銀家のラーメンは麺の種類、ゆで加減、味、脂の量などを細かく注文できるのが魅力。麺の硬さに関してもコナオトシから柔らかめまで細かく設定できます。こってりしたイメージですが、臭みも癖もないのですっきり飲み干せるスープです。麺は硬めにした方がもちもち感をより強く感じます。

名称 銀家 伊勢佐木町店
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-4
営業時間 月~木 11:00~翌4:00
土 11:00~翌9:00
日祝 11:00~24:00
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14052107/

3. 三國家 関内店

「三國家 関内店」はJR関内駅から徒歩3分と駅チカのお店で、平日はサラリーマンやOLさんたちで賑わいます。休日は買い物客や観光客にも人気のお店です。こちらのお店は24時間営業。飲みの〆の御用達にしているサラリーマンも多いです。座席数は20席くらい、カウンターもあり、カップル、お一人様も気軽に入店できます。

三國家 関内店のラーメンは家系。伊勢佐木町界隈で一番濃厚なスープといわれています。ラーメンのスープはこってりした印象。こってりしたスープにほうれん草のすっきり感がマッチしています。ラーメンは650円。ハーフラーメンがあり450円なので、チャーハンやそのほかのメニューとセットにしたい時に、嬉しいお値段のメニューです。

名称 三國家 関内店
住所 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-3-7
営業時間 24時間営業
定休日 12/31~1/2
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14049210/

4. ハングリーピッグ

「ハングリーピッグ」はカウンターのみ、8席の小さいお店。お店は清潔感があり、カウンターもよく磨かれ、しっかりと清掃しているイメージです。看板は黄色で遠くからもよくわかります。夜になるとOPENというネオンが付くのですぐに見つけることができるでしょう。こちらのお店では、がっつり盛られたもやしのラーメンがおすすめです。

濃厚なスープの上に山のように盛られたもやしとキャベツ。厚切りのチャーシューが横に添えられています。次郎インスパイア系といわれるこのラーメンは、無料トッピングのニンニクを添えて食べる人が多いです。よりパンチの効く一杯。ラーメンは750円。大盛も同じ値段なので、学生さんや若いサラリーマンなど大盛を頼む人も多いです。

名称 ハングリーピッグ
住所 神奈川県横浜市中区若葉町2-15 共同ビル1F
営業時間 11:00~22:00 (月~金のみ16:00~17:00が中休み)
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14048741/

5. 丿貫

「丿貫」は駅チカのお店。昼はラーメン店、夜は日本酒居酒屋になるという不思議なお店です。9席のカウンターのみのお店は、常連のサラリーマンやOLさん、観光客やラーメン通も、うわさを聞きつけてやってきます。入口の横に店名の書かれた木の置き看板。中に入ると、黒い壁と木のカウンターが渋めの印象で、雰囲気のいいお店です。

このお店では、「初めての方はここから」といわれる境港産煮干そばが人気です。非常にシンプルなラーメンには刻み玉ねぎと、きれいなピンク色のチャーシューが盛り付けられています。このラーメンは800円です。トッピングは肉増し、うずら味玉等があります。また和え玉も用意されているので、利用してみてはいかがでしょう。

名称 丿貫
住所 神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4
営業時間 ランチ ラーメン店 11:00~15:00 (L.O.14:30) 年中無休
ディナー 日本酒専門店 18:00~22:30 (L.O.22:00) 夜営業のみ日曜・月曜定休 夜営業は日本酒専門居酒屋の為、日本酒の注文が必須 18~19時の間の訪問に関しては席の予約が可能(電話受付)。
定休日 ラーメン店 昼 は「年中無休」、日本酒専門店の居酒屋 夜 は「日曜・月曜定休」
サイト https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14062435/

ラーメン店が多い関内でおいしい店を発掘!

関内にはおしゃれなレストランや和食、またイタリアンのお店も多いです。その中でも、気軽に入ることができるのがラーメン店といえるでしょう。横浜家系のラーメンや、タンタンメン、味噌ラーメンにこだわりを持つお店など、お店にも個性があります。ラーメンの人気店が多い関内で、のんびりラーメンを食べてみてはいかがでしょう。お一人様にも家族連れにも魅力的なお店がきっと見つかるはず。関内のマイ・お気に入りラーメン店を探してみてはいかがでしょう。

【関連記事はこちら】

▷シーンに合わせて楽しめる!神奈川のおすすめグルメ店20選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事