最終更新日時 2019/08/27

新小岩はOLさんやサラリーマンも多いエリアなので、ラーメン店ではランチや、同僚との飲みの〆にラーメン店を利用する人が多いです。新小岩でラーメン店に行く時、どこに行こうか迷うようなら、まず情報を得ておくべきです。おいしいラーメン店も誰と行くのか、それによって選ぶお店が変えてみてはいかがでしょう。

デートで新小岩のラーメン店に行くならどのお店?おすすめのお店9選

1. 龍吟軒

「龍吟軒」はカウンター席とテーブル席があり、カップル、ご家族連れにもおすすめのラーメン店です。オレンジの看板に大きく「替玉無料 2玉まで!!」という文字が書かれています。入口のガラスにもおすすめの餃子やチャーシューなど、情報が書かれているのでラーメン店だとすぐにわかるでしょう。

こちらのラーメンは豚骨スープがベースになったラーメン。サイドメニューの炙りチャーシュー丼も人気のお店です。お店の人気はとんこつスープの白龍ラーメン。こちらは600円とリーズナブルなお値段で頂けます。赤龍ラーメンはピリ辛好きな人におすすめのラーメン。白龍ラーメンは白の丼、赤龍ラーメンは赤の丼です。

名称 龍吟軒
住所 東京都葛飾区新小岩1-52-2
営業時間 11:00~24:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13186092/

2. 食全食美

「食全食美」はJR新小岩駅南口から歩いて30秒。アクセスがいいラーメン店は、近隣のサラリーマンやOLさんで賑わいを見せています。こちらのお店はカウンターが15席、テーブルが77席ある大型店舗。カップルにももちろん人気ですが、団体で利用したい時にも安心のお店です。

食全食美は、おいしく食べて健康にもいい中華料理を追求してきたお店。シェフは本場四川の料理をこだわりの手作りで提供してくれます。特におすすめなのが激辛メニュー。激辛好きなカップルなら、お店のメニューで会話も盛り上がるでしょう。おすすめはひき肉とピリ辛スープが癖になるタンタンメン。ピリッと辛いタンタンメンは880円です。

名称 食全食美
住所 東京都葛飾区新小岩1-44-6 新小岩プラザビル 4F
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 17:00~24:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13210413/

3. 自家製麺 啜乱会

「自家製麺 啜乱会」はカップルにもおすすめですが、お一人様にも安心のお店。2人用、4人用などのテーブル席もありますが、カウンター席もあります。お店の入り口には木のベンチ、営業中という木の看板。ガラス戸の入り口からは、店内の温かな照明の光がこぼれ、入りやすい雰囲気です。

ラーメン正油は清湯スープと白湯スープがあります。清湯スープは和出汁が香るあっさりした正油ラーメンです。白湯スープは背脂がおいしいこってり系。麺は自家製麺を利用し、もちもちした食感が人気です。すっきりタイプの清湯スープは「清 らーめん正油」こちらは850円。こってり系の白湯スープは「濁 ラーメン正油」同じく850円で頂けます。

名称 自家製麺 啜乱会
住所 東京都葛飾区新小岩1-50-12
営業時間 11:30~24:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13203495/

4. 北海道らーめん ひむろ 新小岩店

「北海道らーめん ひむろ 新小岩店」はこだわりの本格派北海道ラーメンを提供してくれるお店です。お店はガラス張りで、店内の様子がよくわかるので入りやすいでしょう。店名が書かれた白い看板は、夜になると看板の周りがライトアップされ、ひむろの文字が引き立ちます。おすすめメニューなど、お店の入り口でわかるのも嬉しい配慮です。

こちらでいただけるのは北海道ラーメン。旭川醤油、札幌味噌、函館の塩、北海道のラーメンを色々と楽しむことができます。旭川醤油は680円。札幌味噌は780円、函館塩も680円とリーズナブルです。トッピングにはバター、コーン、もやしなどがあるので、より北海道らしさをプラスすることもできます。

名称 北海道らーめん ひむろ 新小岩店
住所 東京都葛飾区新小岩1-51-1
営業時間 火~土 11:00~23:30
定休日 月曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13234243/

5. ラーメン燈郎

「ラーメン燈郎」はJR総武線新小岩駅北口から歩いて1分と、アクセスがいいラーメン店です。駅チカのお店なので、サラリーマンやOLさん、また学生さんも御用達のお店。カウンターのみの11席のみ。お店は木のカウンターが温かな雰囲気で、間接照明がほのかにカウンターを照らします。

ラーメン燈郎のラーメンは野菜がたくさん入った次郎系を、少しアレンジしておしゃれに変身させたラーメンです。東京エリアの次郎系でここまでこってりにしたスープはありません。1番人気はステーキトッピングのラーメン。ラーメン並盛800円に牛ステーキトッピング300円をプラスしても1,100円で頂けるのですから、かなりリーズナブルです。

名称 ラーメン燈郎
住所 東京都葛飾区東新小岩1-1-1
営業時間 ランチ 11:00~15:00
ディナー 18:00~23:00(第4水曜のみ11:00~15:00)
土・日・祝 10:30~15:00 18:00~23:00
定休日 火曜(臨時営業あり)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13128244/

6. こってりらーめん せきやけ

「こってりらーめん せきやけ」は、新小岩駅の北口から1分と非常にアクセスがいいお店です。駅を利用する方も、ラーメンを食べたい時さっと利用できます。店内は壁もカウンターも木で作られているので、ほっと心が落ち着く空間です。オレンジの大きな看板が目立つので、すぐにお店を見つけることができるでしょう。

こってりらーめん せきやけのラーメンはどれもおいしいといわれますが、特に旨辛みそつけ麺がおすすめです。こちらは850円で頂けます。辛さを1から3まで選ぶことができるので、辛い物が好きな人はチャレンジしてみてはいかがでしょう。背脂の量も選べるので、こってりいきたい人は「ギタギタ」がおすすめ。

名称 こってりらーめん せきやけ
住所 東京都葛飾区西新小岩1-9-1
営業時間 11:00~翌1:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13203303/

7. 日高屋 新小岩店

「日高屋 新小岩店」はカウンター席あり、36席の座席数があるラーメン店です。白い看板に大きく店名が書かれていますし、おすすめメニューなども店外に紹介されているので、すぐにわかるでしょう。W餃子定食などもありますが、こちらでは懐かしさ漂う中華ソバがおすすめです。

カップルでリーズナブルにラーメンを楽しみたい、そんな時におすすめのラーメン店です。中華そばと半チャーハンのセットがなんと600円。中華そばを単品で注文した場合、390円で食べられます。豚骨セットでも640円。野菜たっぷりタンメンセットでも720円です。細縮れ麺がスープをよく絡めとり、懐かしい味のする中華そばは、幅広い年齢の方々に人気。

名称 日高屋 新小岩店
住所 東京都葛飾区新小岩1-48-9 桜ビル 1F
営業時間 24時間営業
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13132522/

8. 中華つけ麺大王 東新小岩店

「中華つけ麺大王 東新小岩店」は翌4時まで営業しているので、サラリーマンやOLさんたちの飲みの〆にもおすすめ。カップルデートで帰宅前にラーメンを食べていってもいいでしょう。ブラウンのカウンターに赤い椅子。ザ・ラーメン店というイメージです。外観では赤い大きな看板と、ガラスに書かれた元祖中華つけ麺大王という文字が目立ちます。

八宝菜やチンジャオロースなど中華料理も人気です。カップルで行くならこうした中華料理を頼んで、つまみながらラーメンを食べてもいいでしょう。サービスセットではつけ麺かラーメンと、半チャーハン・焼肉ライス・半中華丼・カレーライスを選べて900円から920円。リーズナブルに楽しめます。

名称 中華つけ麺大王 東新小岩店
住所 東京都葛飾区東新小岩5-14-1
営業時間 11:00~翌4:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13073644/

9. しれとこ

「しれとこ」はカウンターのみの小さいお店ですが、翌5時まで営業しているとあって、飲みの〆でも利用する人が多い、人気のラーメン店です。札幌ラーメンと書かれた提灯が印象的。その上の黄色い看板と店名の赤い文字も引き立っています。狭いお店ですがこぎれいに整えられ、清潔感があるのでカップルにもおすすめ。

創業は昭和42年というこの店。実は歩道橋が取り壊されたことで目立つようになり、常連さん以外の方々にも人気店となったといわれます。とんこつくんくんラーメンなど、ちょっとユニークなネーミングのラーメンもあります。味噌ラーメンはもやしがたっぷり入り、コーンも盛られた懐かしの味噌ラーメン。

名称 しれとこ
住所 東京都葛飾区新小岩2-7-8
営業時間 11:00~翌5:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13063066/

お一人様で人気のラーメン店を楽しもう・・おすすめラーメン店5選

1. 中華そば 一颯

「中華そば 一颯」はカウンター 9席のみの小さいお店。しかし新小岩あたりでは人気のお店です。外観はガラス張りの現代風なイメージで、和風カフェかな?と思うようなおしゃれなつくり。中に入ると木のきれいなカウンターがあり、清潔感あふれる雰囲気です。煮干しだし醤油ラーメンがおすすめ。

ご主人は松戸「まるき」で修業した方。中華そばは650円で頂けます。スープはあっさりしているように見えますが、表面がラードで覆われているラーメン。普通にスープを飲もうとするとラード部分が非常に熱いので気を付けましょう。スープを飲むとうっすら煮干しの味がします。魚介系スープが嫌いという人にもおすすめできるラーメンです。

名称 中華そば 一颯
住所 東京都葛飾区新小岩2-39-4 矢作マンション 1F
営業時間 月~金・土 ランチ 11:00~15:00
ディナー 18:00~22:00
日・祝 11:00~15:00 18:00~21:00
定休日 水曜(祝日含む)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13171070/

2. 濃厚豚骨 大翔

「濃厚豚骨 大翔」は濃厚とんこつつけ麺が有名なお店。お店の看板にも、店名と濃厚つけ麺やとんこつという言葉が書かれています。カウンターとテーブル席がある店内は、ブラウンが基調。しっかりと磨き上げられたカウンターも清潔そのもの。カウンター上の壁に書かれたメニューなど、アットホームな雰囲気があるお店です。

お店のメニューが絵と文字で説明されています。醤油、塩、味噌、辛味噌それぞれに標準ラーメンがあり、チャーシューなどプラスされたスペシャルメニューがあります。スペシャルにしても920円から1,020円ですから、お高いラーメンではありません。チャーハンなどにプラスラーメンが欲しいという人は半ラーメン400円も人気です。

名称 濃厚豚骨 大翔
住所 東京都葛飾区新小岩1-46-9 セントレック三田ビル 1F
営業時間 日~木 11:00~翌1:00
金 土 11:00~翌2:00
定休日 年末年始
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13203920/

3. ごっつ 新小岩店

「ごっつ 新小岩店」の店の近くまで行けば、赤く大きなごっつと書かれた看板がすぐに目に入るでしょう。お店はJR新小岩駅から歩いて3分程度、アクセスもいいお店です。駅に近いこともあり、近隣で働くサラリーマンの方々なども訪れます。お一人様でも気軽によれる、そんな雰囲気のあるお店です。

学生さんも多い新小岩。一人で気軽に入れるお店の開拓も必要でしょう。そんな時にこのお店はおすすめ。ラーメンならほとんど800円以下で食べられるので、生活費が寂しくなった学生さんにも安心です。ラーメンにはネギがたっぷり入っていて、麺の量も多く、ごはんも半ライスで通常の1杯分あるので、注文する時には量を考えて注文しましょう。

名称 ごっつ 新小岩店
住所 東京都葛飾区東新小岩1-2-2
営業時間 11:00~翌4:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13164662/

4. らあめん花月嵐 新小岩北口店

「らあめん花月嵐 新小岩北口店」は店名が大きく書かれた黒い看板が目印。おすすめラーメンののぼりもいくつか立ててあるので、この辺りに来ればすぐ目につくでしょう。しっかりと濃厚な秘伝たれが人気の嵐げんこつラーメン系が人気です。サイドメニューも豊富なので、彼女やお友達と一緒に訪れてシェアして楽しむのもおすすめです。

こちらのお店でおすすめのラーメンは嵐げんこつバク辛らあめんです。辛い物が苦手な方、お子様は絶対に食べないでとお店の方も注意しています。醤油、味噌、塩から選ぶことができるバク辛らあめんは800円。辛い物が好きな人がこのラーメンを食べた後、辛いと怒られることもあるラーメンです。

名称 らあめん花月嵐 新小岩北口店
住所 東京都葛飾区西新小岩1-10-2
営業時間 11:00~翌2:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13118719/

5. かいざん 新小岩店

「かいざん 新小岩店」は赤い看板が目印。店名が白く大きく書かれているので、すぐにわかるでしょう。店内は白い壁で清潔な印象です。赤いカウンターの上の壁にはメニューの写真が飾られています。初めて入る方にもメニューがわかりやすいでしょう。おすすめは、ラーメン、またかいざんラーメンも人気です。

ネギラーメンは人気のラーメン。ネギ好きならおいしいと食べられるネギラーメンですが、ここに入れたいのがニンニク。おろしにんにくを入れると一気にパンチのある味に。自分でこうした味変ができるのも、この店のラーメンの特徴。飲みの〆に食べるラーメンとしてもおすすめです。お値段は700円とお安く食べられます。

名称 かいざん 新小岩店
住所 東京都葛飾区新小岩2-1-26
営業時間 11:00~翌0:30
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13202583/

友達と一緒に楽しみたい、新小岩のおすすめラーメン店5選

1. 麺屋 とく世い

「麺屋 とく世い」はJR総武線 新小岩駅から歩いて2分程度で到着するラーメン店です。カウンターのみ、10席ほどのお店ですが、友達と一緒にちょっとラーメン・・という時におすすめ。表通りからちょっと入った所にあるラーメン店は、近所にお住まいの方やOLさんなどからも人気のラーメン店です。

麺屋 とく世いの看板メニューは台湾まぜそば。800円で頂けるこのメニューは、女性からも男性からも人気です。ピリ辛肉みそが、添えられているニラやノリ、ネギと麺と混ざり、とてもいい味です。常連さんは最後に白いご飯をもらい(無料)、残った汁に混ぜ、最後の一滴まできれいに食べていきます。

名称 麺屋 とく世い
住所 東京都葛飾区新小岩1-46-7
営業時間 月~土 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:45)
ディナー 18:00~翌0:30
祝 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:45)
ディナー 18:00~22:30
日 11:30~16:00(L.O.15:45)
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13183700/

2. 中華料理 五十番 新小岩

「中華料理 五十番 新小岩」は新小岩駅から5分程度とそれほど時間がかからないため、サラリーマン、学生、OLさんなどが多いお店です。こちらのお店はカウンター7席、4名テーブル席が5つ、2名テーブル席が1つと座席数も多く、お友達同士でもご家族でも安心して利用できます。

お店の外にはメニューサンプルがあり、メニューの様子がわかります。この店はリーズナブルにラーメンを食べられることでも有名です。ラーメンもワンタンも380円。味噌ラーメンやコーンラーメンなども600円以下。懐事情が寂しくてもおいしいラーメンを食べられるお店があれば安心でしょう。

名称 中華料理 五十番 新小岩
住所 東京都葛飾区新小岩2-13-4 1F
営業時間 11:30~23:00
定休日 水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13129282/

3. 黒碗

「黒碗」は翌1時まで営業しているお店。お友達と一緒に飲んでから〆のラーメンにいかがでしょう。お店はカウンターとテーブル席。茶色のカウンターとテーブルなので落ち着いた雰囲気です。昔ながらのラーメン店という印象の、赤いのれんに「らーめん」という文字が懐かしく感じます。

ラーメンのほかにも四川餃子や水餃子などいろいろなメニューを楽しむことができます。黒ゴマ担々麺はお店の人気商品。黒ゴマスープは粒が少し目に見えるくらいの粗目。ゴマの風味をよく感じます。担々麺の中でも辛さ、クリーミーさがバランスよく、安心して食べることができるでしょう。

名称 黒碗
住所 東京都葛飾区新小岩2-21-6
営業時間 17:00~翌1:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13223153/

4. 成竜

「成竜」はカウンター席のみの小さいお店ですが、友達と2人飲みの後に、〆のラーメンにちょうどいいお店でしょう。お店がガラスの引き戸なので、外からも中を見ることができます。中で食べる人は表に背を向けるので、食べていて気になることはありません。使いこまれた木のカウンターがいい雰囲気です。

屋台っぽさを持っているお店のラーメンは700円。煮卵付きラーメンを注文しても800円ですから、それほどお高いお店ということもありません。スープはとんこつ系でもさらっと飲みやすく臭みもなし。とんこつが苦手という方にもおすすめできるスープです。替え玉は100円で利用できます。

名称 成竜
住所 東京都葛飾区東新小岩1-14-5
営業時間 月~土 12:00~翌2:00
日祝 12:00~翌1:00
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13022596/

5. ラーメン むねや

「ラーメン むねや」は緑の看板が目印。ラーメン店というと赤や黄色、黒の看板が多い中、緑の看板はかえって目立ちます。店外にはテラス風の喫煙スペースがあり、愛煙家も安心。お店の中は非常にきれいでシンプルです。ブラウンのカウンターと白い壁。丁寧に清掃されていることがよくわかる店内です。

こちらのお店は営業が変則的で、日曜・月曜・火曜・水曜は「定休日」なのでお間違いなく。木曜、金曜、土曜しか営業していないお店です。ラーメンは680円。自家製太麺を利用しているので、ゆであがりには少々時間がかかります。小麦の香りをたっぷり感じる麺ととんこつスープがよく混ざり、おいしいと評判のお店です。

名称 ラーメン むねや
住所 東京都葛飾区新小岩4-10-1
営業時間 18:00~23:00
定休日 日曜・月曜・火曜・水曜
サイト https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13025943/

新小岩でおいしいお気に入りラーメン店を見つけよう

新小岩のラーメン店はそれぞれが個性を発揮し、他店と違うサービスなども考え、お客さんが来るのを待っています。味が変わっているラーメン店、具材などが変わっているラーメン店などもあります。自分のお気に入りを見つけるためにも、お店に行く前に、ちょっと情報を頭に入れておきましょう。情報から新しいラーメン店を求めていくうち、これだと思うラーメン店がきっと見つかるはずです。観光客の方も旅行のついでに、おいしい新小岩のラーメン店を開拓してみてはいかがでしょう。

【関連記事はこちら】

▷小岩周辺で楽しむ!定番からつけ麺まで味わえるおすすめラーメン店19選

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事