最終更新日時2019/09/10

国内でも人気の観光地である軽井沢。旅行に訪れたなら、やっぱり旅の思い出になるお土産もチェックしたいですよね。今回は軽井沢定番のお土産や、軽井沢アウトレットで購入することができるおすすめのお土産アイテムを20選ご紹介いたします。お買い物リストに、ぜひご活用くださいね。

軽井沢でおすすめのおいしいおみやげ10選

1. チョコレートボール

「Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー」は、軽井沢にあるチョコレート工場&ショップです。看板商品でもある「チョコレートボール」は、マカダミアナッツに濃厚チョコレートをコーティングした一口サイズのまあるい形が可愛いチョコレート。

ビターやキャラメルなど、いくつかの種類があるのですが、中でも軽井沢のお土産としてオススメなのが、ホワイトチョコでコーティングした「りんご味」。口に含んだ瞬間、爽やかなりんごの香りが広がり、ゆっくりと溶けていくホワイトチョコレートのまろやかな甘さと、りんごの酸味の絶妙なハーモニーが絶妙なフレーバーです。

名称 Bon Okawa 軽井沢チョコレートファクトリー
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.bon-okawa.co.jp/

2. ブレンド・クラシック1991

軽井沢の豊かな自然に囲まれた、温かみのあるレンガ造りの軽井沢本店では、創業当初のブレンドを復刻した、「ブレンド・クラシック1991」を購入することができます。じっくりと深煎りされ、ビターチョコレートやキャラメルの風味と、スパイシーな後味を感じられる重量感が特徴。

飲んだ後も深い余韻がしばらく続き、ゆっくりと深呼吸をしたくなるような、心をほっと落ち着かせてくれるコーヒーです。喫茶コーナーでは自慢のコーヒーのほか、ケーキやパン、焼き菓子などを一緒にいただくことができます。

名称 丸山珈琲 軽井沢本店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1154-10
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜(祝日の場合は営業)
サイト http://www.maruyamacoffee.com/

3. ドゥーブルフロマージュタルト

自然豊かな信州で丁寧に育てられた乳牛から取れる生乳を使って生産され、一般には流通していない貴重なクリームチーズ。軽井沢の魅力にすっかりはまったオーナーが、この信州産クリームチーズを使ったお菓子を売り出したい!と思い、「ドゥーブルフロマージュタルト」を開発しました。

「ドゥーブルフロマージュタルト」は、コーヒーとチーズという珍しい組み合わせですが、チーズとコーヒーの味と香りの最高のバランスを求め、何度も試行錯誤を重ねて作られました。きれいに分かれた2色も、独自の技術によるものだとか。

名称 軽井沢トルタ
住所 長野県長野市高田671ー1

4. フルーツソース

軽井沢ファーマーズギフトでおすすめのお土産は、みずみずしい季節の果物をふんだんに使い、素材本来の味を活かした優しい味わいの「フルーツソース」。ヨーグルトやチーズケーキ、パンケーキやアイスクリームにかけるだけで、極上スイーツに仕上げることができるお手軽アイテム!

レモン果汁をベースに、洋梨、黄桃、キウイ、パイナップルなどたくさんのフルーツに人参ゼリーが入った「フルーツミックス」や、使い勝手も良く世代問わず好まれる「ストロベリー」がオススメだとか。色々あって悩んでしまいそうですが、渡す方の好みをあれこれと考えたりするのも楽しい時間ですよね。

名称 軽井沢ファーマーズギフト
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178
軽井沢・プリンスショッピングプラザニューウエスト内
営業時間 10:00~20:00
サイト https://www.farmers-gift.com/SHOP/FC-23.html

5. 軽井沢スイートチーズバーガー

軽井沢の新名物となりつつある話題のお土産が、軽井沢芳光の「軽井沢スイートチーズバーガー」。その名の通り、バンズ替わりにマドレーヌを使い、まったりと濃厚なチーズクリームがサンドされた、スイーツのハンバーガーです。

パッケージも本物のハンバーガーそっくりなところがおもしろいですよね。チーズクリームの塩分が、芳醇なバターが香るしっとりとしたマドレーヌ生地のやさしい甘さを引き立てています。ボリューム感がありますが、あっという間にペロリと食べてしまう美味しさです。

名称 軽井沢芳光
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢780
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.farmers-gift.com/SHOP/EA-01.html

6. 軽井沢限定ギフト 2019

パン激戦区の軽井沢で、軽井沢の朝食文化を牽引してきた1933年創業の老舗パン屋“ブランジェ浅野屋”。都内にも店舗を構え、多くのファンを持つお店ですが、軽井沢限定のセット「軽井沢限定ギフト 2019」は軽井沢土産にぴったり!

「軽井沢限定ギフト 2019」は、長野県産の小麦を使用したパンの詰め合わせギフトです。長野県産の赤ワインに漬け込んだレーズンを使用した“信州ワインブレッド”、長野県佐久市産のライ麦を使用した“バウエンブロートカレンズクルミ”など、お土産にピッタリなラインナップが揃っています。

名称 ブランジェ浅野屋
住所 長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢738
営業時間

8:00~18:00

サイト https://www.b-asanoya.com/shopping/products/detail.php?product_id=126

7. プレミアムプリンジャム

セルフィユ軽井沢で購入できるおすすめのお土産は、マダガスカル産のバニラビーンズやたっぷりのたまごに牛乳、というプリンとほぼ同じ材料を使って、トロッと煮詰められた「プレミアムプリンジャム」です。プリン味のジャム、というありそうでなかった組み合わせが、スイーツ好きに受けています。

プリンの美味しさをギュッと濃縮し、贅沢な味を堪能できるセルフィユ軽井沢の大ヒット商品。トーストしたパンに乗せるだけで、立派なスイーツに早変わり!パンケーキやアイス、フルーツに乗せてプリンアラモード風にすると、プリン好きにはたまらない一品です。

名称 セルフィユ軽井沢
住所

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢606-4

営業時間 9:30~18:00
サイト https://www.cerfeuil.jp/fs/cerfeuil/jam/cfpjpr-110

8. ワイルドフォレスト

株式会社ヤッホーブルーイングは、“軽井沢高原ビール”ブランドを展開する会社です。そのうちのひとつ「ワイルドフォレスト」は、原材料の一部に軽井沢産小麦『ゆめかおり』を使用しています。高原の爽やかな気候に合わせしっかりとした風味と香りを持たせた、軽井沢で親しまれているローカルビールです。

この商品の収益の一部は、軽井沢の自然を保護し再生するボランティア団体「軽井沢ワイルドフォレスト」に寄付されています。「軽井沢高原ビール」は、厳選した麦芽とホップ、浅間山系の水という天然素材だけを原料に用い、こだわりの製法で造られています。醸造過程で排出される麦芽の搾り粕を近隣の農家に肥料として提供している環境にもやさしいビールです。

名称 ヤッホーブルーイング
住所 醸造所 :長野県佐久市小田井1119-1
サイト https://karuizawa-kogen-beer.com/lineup.html

9. 風立ちぬ小路を抜けて 軽井沢ラングドシャ

白樺堂で軽井沢のお土産としておすすめなのが、ポエティックなネーミングと鮮やかな水色のパッケージが印象的な「風立ちぬ小路を抜けて 軽井沢ラングドシャ」です。信州産のりんごとブルーベリーを使った、白樺堂自家製のジャムを練り込んだ生地にを使用しています。

リッチなカカオバター風味のホワイトクリームをサンドしたラングドシャクッキーは、ほのかに香るりんごとブルーベリーの爽やかな風味でサクサクの食感。コクのあるホワイトクリームの甘さが、絶妙食感のクッキーと相性抜群です。

名称 白樺堂
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東16-7
営業時間 9:00~18:00
サイト http://www.shirakabado.com/

10. ミカド珈琲のブレンドコーヒー

気品あるほのかな香りと、コク、さりげない苦味、そしてミカド珈琲が大切にし続けている酸味が特徴の贅沢な「ブレンドコーヒー」。軽井沢旧道店、軽井沢・プリンスショッピングプラザ店では、ハウスブレンド・コーヒーとして使われています。

お湯を注いで立ったコーヒーの香りは、きっと軽井沢で過ごしたゆったりと落ち着いた気分を思い出させてくれるでしょう。もちろん、大切な方へお土産にも最適です。好みの粒度に合わせて豆を挽いてもらえるところも嬉しい!

名称 ミカド珈琲
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178-798
営業時間 9:30〜17:00
サイト https://mikado-coffee.com/

軽井沢アウトレット内でおすすめのおみやげ2選

1. 軽井沢地たまごプリン プレーン

アトリエ カフェ&デリは、地元の素材を使った“軽井沢らしい商品”をテーマに商品展開している会社です。お土産におすすめなのは、「軽井沢地たまごプリン プレーン」。一番人気のプレーンは、軽井沢産のはちみつ入り・オリジナル「プリンジャム」で仕上げたシンプルなプリンです。

その他にも、抹茶味やカボチャ味などがあり、バラエティ豊かなラインナップが揃っています。軽井沢・プリンスショッピングプラザ内フードコートにある店舗は、カフェとして利用できるほか、オリジナルの商品をテイクアウトすることができます。

名称 アトリエ カフェ&デリ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト https://k-atelier.co.jp/item/kjtp-01.html

2. 信州銘菓 りんごのささやき

軽井沢 味の小道がおすすめしているお土産品は、「信州銘菓 りんごのささやき」。リンゴ果汁とはちみつを入れて焼き上げたクッキーで、りんごチョコとホワイトチョコの2種類をサンドしています。全国菓子大博覧会で優秀金菓賞が授与された人気のお菓子です。

「軽井沢 味の小道」は、軽井沢・プリンスショッピングプラザ内にあるお土産ショップです。信州のお土産を中心に幅広い商品を取り扱っています。定番のお菓子のお土産だけではなく、戸隠蕎麦や善光寺の唐辛子、軽井沢限定のキャラクター雑貨なども購入可能です。

名称 軽井沢 味の小道
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト https://www.u-mai.jp/sasayaki/

軽井沢アウトレットのお土産ショップで買えるアイテム5選

1. 軽井沢チーズタルト

“軽井沢 森の小部屋”は、株式会社マツザワが展開するおみやげショップです。リピーター率の高い人気商品、「軽井沢チーズタルト」が定番品。その他、人気急上昇中の「軽井沢メープルサンドクッキー」もおすすめ。クッキー生地でフレーク入りのクリームをサンドした、メープルの香りを楽しめるサンドクッキーです。

その他にも、信州ハムや信濃ワインなど、地域の名産品や贈答品にぴったりなおみやげを購入できます。軽井沢のスイーツを中心に、ご当地ドリンクや軽井沢工房のウインナーなどが揃えられています。こだわり軽井沢グルメを探しているならぜひチェックしてください。

名称 軽井沢 森の小部屋
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト http://www.karuizawa-psp.jp/shopguide/detail/181

2. アトリエ・ド・フロマージュのチーズ

軽井沢こだわりステーションで購入できるおすすめのお土産は、「アトリエ・ド・フロマージュのチーズ」です。生乳から厳選したこだわりのチーズや、そのチーズを使った製品は、軽井沢のお土産にぴったり。ぜひチェックしてみてください。

軽井沢こだわりステーションは、ハム・ソーセージや野菜・果物、お酒類やお漬物などのおみやげを購入できるショップです。取り扱いブランドは、軽井沢ファーマーズギフトや腸詰屋、アトリエ・ド・フロマージュ、ミカド珈琲などがあります。

名称 軽井沢こだわりステーション
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト http://www.karuizawa-psp.jp/shopguide/detail/250

3. 肉い親父の美味だれめし泥棒

軽井沢りぞーとまーけっとでおすすめのアイテムは、「肉い親父の美味だれめし泥棒」です。ヒルナンデスでも紹介された人気アイテムで、ヘルシーな大豆ミートを特製のにんにく醤油だれに漬け込んだ逸品。名前の通り、ごはんがどんどん進む味付けです。

軽井沢りぞーとまーけっとは、『風土’s Foods』をテーマに、長野県各地の食品を取りそろえたお店です。伝統のある銘店から、これまでは知られておらず限られたエリアでしか販売されていなかった商品など、バリエーション豊かなアイテムが揃います。

名称 軽井沢りぞーとまーけっと
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト http://www.karuizawa-psp.jp/shopguide/detail/187

4. デザートの素

かんてんぱぱショップでおすすめのアイテムは、フルーツ味のゼリーや杏仁豆腐などを作ることができる「デザートの素」。ギフトラッピングも対応してくれているので、ちょっと変わったおみやげにぴったりです。食物繊維がたっぷりとれる寒天で、ヘルシーなスイーツを作ってみてはいかがでしょうか。

「かんてんぱぱショップ」はスーベニアコート内にあるショップで、『ちょっと手作り』と『健康』がコンセプトになった寒天専門店です。デザートが簡単に作れる素や、寒天麺など、毎日手軽に寒天を摂ることができるアイテムが揃っています。

名称 かんてんぱぱショップ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト http://www.kantenpp.co.jp/

5. サンクゼール・ワイナリーオリジナルワイン

サンクゼール・ワイナリーでお土産におすすめなのは、やはり「サンクゼール・ワイナリーオリジナルワイン」。カウンターでゆっくりとワインをいただける試飲コーナーもあるので、お気に入りの一本を見つけてみてはいかがでしょうか。また、オリジナルのジャムやパスタソースなども要チェックです。

「サンクゼール・ワイナリー」は、ワインをメインとしたサンクゼールの直営店です。オリジナルワインやジャムなどをはじめとした、軽井沢限定の商品やおみやげなどを購入できます。系列の久世福商店、久世福食堂と同じエリアにあるショップです。

名称 サンクゼール・ワイナリー
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
営業時間 10:00~20:00※施設の営業時間
サイト http://www.stcousair.co.jp/

ご当地限定土産の宝庫、アウトレットで気軽にお買い物

軽井沢は、ご当地らしいグルメを楽しめるお土産の宝庫です。軽井沢アウトレットでは、お土産ショップやスーベニアコートなど、たくさんのお土産を一度にチェックすることができます。それぞれのショップが厳選してアイテムを選んでいるので、味も見た目も満足できるお土産がきっと見つかります。また、レストランも充実しているので、食事の面でも楽しめるはず。観光・お買い物ついでに立ち寄って、お気に入りのお土産を見つけてみてはいかがでしょうか。

【関連記事はこちら】

▷歴史的建物が沢山ある見所いっぱいの旧軽井沢でおすすめのグルメ20選

特集

2020/02/17泊まってよかった!Reluxが紹介する部屋自慢の宿5選

2020/02/14プール付きヴィラと美食を楽しむ “プライベートで贅沢”なファミリーステイ──ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ

人気記事