最終更新日時2019/02/26

今回は、青森の観光スポットをご紹介します。本州最北端に位置する青森には、手付かずの自然が残る神秘的なスポットがたくさんあります。ダイナミックな自然を堪能したり、自然がもたらした産物である温泉を満喫したりと、青森ならではの観光を楽しみましょう。

白神山地 / 中津軽郡

sihanさん(@serrhannie)が投稿した写真


白神山地は、青森県西部から秋田県までにまたがる広大な山々です。1993年には日本で初めて世界遺産に指定されました。白神山地の魅力はなんといっても、人の手がほとんど入っていない自然のままの美しさ。多くの動物が棲むブナ林の散策道や、暗門の滝、くろくまの滝と呼ばれるダイナミックな滝。そして青池と呼ばれる透明度の高い神秘的な池など、見どころはたくさんあります。

所在地 青森県中津軽郡西目屋村田代神田61-1(白神山地ビジターセンター)
詳細情報 http://www.shirakami-visitor.jp/

十和田湖 / 十和田市


十和田湖の湖面はまるで鏡のように景色が反射するほど澄み切っています。カルデラ湖で湖の周囲には切り立った崖も多いのが十和田湖の特徴。十和田湖遊覧船や十和田湖ボートアドベンチャーなどを利用すれば湖上からの景色を満喫することもできます。

所在地 青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486
詳細情報 http://www.towadako.or.jp/

奥入瀬渓流 / 十和田市

Naoさん(@okachan0427)が投稿した写真


十和田湖の北東に向かって伸びる十和田道を登って行く奥入瀬渓流も、素晴らしい眺めです。木々の緑と清らかな川のコラボレーションは、忘れられないものになるでしょう。十和田湖と一緒に、ぜひ足を運んでおきましょう。

所在地 青森県十和田市奥瀬字栃久保183
詳細情報 http://www.towadako.or.jp/

青森観光物産館アスパム / 青森市

C.Akimotoさん(@c_akimoto)が投稿した写真


青森観光物産館アスパムは、青森県全域の観光や祭事、産業などを知ることができる青森の情報発信地。陸奥湾を望む、大きな正三角形という近未来的な建物が特徴的です。三角形の頂点は展望台になっていて、青森市や青森ベイブリッジ、そして青森の雄大な自然を遠くまで見渡すことができます。もちろんお土産エリアも大きく展開されています。青森の観光拠点としてぜひ立ち寄りたいスポットです。

所在地 青森県青森市安方1-1-40
営業時間 9:00~22:00
定休日 1月第4週月~水、12月31日
料金 入場無料(展望台は400円・税込み)
駐車場 あり:最初の1時間220円 ⁄ 以降の30分毎110円
詳細情報 http://www.aomori-kanko.or.jp/web/

酸ヶ湯(すかゆ)温泉 / 青森市


酸ヶ湯(すかゆ)温泉は、八甲田山の火山によってできた青森の名湯です。酸ヶ湯という名前の通り、この温泉は強い酸性の硫黄泉です。八甲田山の登山客や湯治客にも人気の温泉です。特に、総ヒバ造りの大きな千人風呂は160畳という広さで、浴室には硫黄の香りが立ち込めます。混浴風呂のため、女性は「湯浴み」という温泉用の服を着て入ってもOK。最高の温泉で心と体を癒やしましょう。

所在地 青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50
営業時間 7:00~17:30(女性専用時間 8:00~9:00)
料金 大人(中学生以上大人) 600円、小学生以下300円
詳細情報 http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000016.html

青森で楽しむ1日

いかがでしたか。青森には、わざわざ足を運びたいスポットがたくさんあります。青森の良さはなんといっても大自然の美しさにあります。青森ならではの壮大な絶景スポットで一日を過ごせば、小さな悩みなど吹き飛んでしまうことでしょう。
サムネイル画像出典:OC.K. Tse

特集

2020/08/06東京の空に漂う。心解き放つ絶景ステイ──ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

おすすめ記事

人気記事