最終更新日時 2019/02/26

春夏秋冬のどの季節においても絶景が楽しめる宮城県。大自然に囲まれた仙台市をはじめ仙台城跡やニッカウイスキーの蒸留所などの観光スポットなど観光スポットも多く、春には桜の名所も多く秋には鳴子峡からの紅葉もの楽しめます。また東北新幹線を利用すれば東京から1時間40分〜行くことができるのでアクセスもバツグンです。そんな絶景の楽しめる宮城で一度は泊まってみたい高級旅館をご紹介します。

松島佐勘 松庵

松島佐勘 松庵出典:Relux|松島佐勘 松庵

日本三景の松島の岬に立つわずか11室の大人の隠れ家松庵。すべての部屋が海に面しており、海の景色とゆったりとした静かな’時間を楽しめます。露天風呂付きの客室ではお風呂から松島が一望できます。お部屋は露天風呂付きの15畳の和室(2〜5名様)と松島湾を望む14畳の和室の二種類お部屋があり、露天風呂付きの和室は離れタイプの落ち着いた客室で、お部屋についている露天風呂からは森林浴も味わえるほどの緑の豊かな空間です。離れタイプのお部屋なので極上のプライベートタイムを楽しむことができます。

松島佐勘 松庵出典:Relux|松島佐勘 松庵

松島湾を望む和室の客室では14畳のゆったりとした広間と松島湾を望むテラスや客室の窓からは松島の四季の景色を心ゆくまで楽しむことができます。女性に嬉しいパウダールームが広く設計されているのもこのお部屋ならでは。お部屋に置いてある双眼鏡で野鳥をはじめ松島の自然を楽しむことができます。

松島佐勘 松庵出典:Relux|松島佐勘 松庵

この松庵を利用されたお客様にも好評なのが、毎朝水揚げされる地元の新鮮な魚介類をふんだんに盛り込んだ本格的な懐石料理。お野菜もできるだけ地元のものを利用した地産地消を心がけています。旬のものをどのようにすれば美味しいのかを常に考え料理人が真心こめて丁寧に作り込んだお料理です。

松島佐勘 松庵の詳細をみる

温泉山荘 だいこんの花

温泉山荘 だいこんの花出典:Relux|温泉山荘 だいこんの花

蔵王のふもとに佇む、全18室離れ建の客室と4つの貸切露天風呂が点在する「温泉山荘だいこんの花」。一万坪の自然林の中で窓の向こう側にある自家農園や蔵王連峰などを望みながら自然のおりなす景色を楽しめます。客室には山形の金山杉で組んだ梁を天井に使い左右に開けられる窓で開放的な空間を演出しています。

温泉山荘 だいこんの花出典:Relux|温泉山荘 だいこんの花

温泉はすべて源泉掛け流し。蔵王の「お釜」を水源とする川沿いに野趣異なる4つの貸切露天風呂があり、こちらは空いている時であれば無料で利用できるのも嬉しいところ。

温泉山荘 だいこんの花出典:Relux|温泉山荘 だいこんの花

お食事は自家農園と地元の採れたて野菜が主役、お肉やお魚が名脇役の「高原摘み取り八菜(やさい)料理」です。献立では季節の野菜を使った温泉山荘だいこんの花の名物料理があります。

温泉山荘 だいこんの花出典:Relux|温泉山荘 だいこんの花

全14部屋の離れ建の客室には露天風呂が付きのお部屋をはじめ露天風呂付きのメゾネット、内風呂付きの離れのお部屋など七種類の客室があります。全て離れ建のお部屋でプライベートの時間を存分に楽しむことができます。

温泉山荘 だいこんの花の詳細をみる

松島 一の坊

松島 一の坊出典:Relux|松島 一の坊

季節の移ろいを感じることができる7000坪の水上庭園とその先に続く松島の海を望むことができる絶景の宿『松島 一の坊』。お部屋はすべてオーシャンビューで日本三景の絶景を楽しむことができます。客室はゆったりと寛げる和室や、快適な眠りをサポートするシモンズ社のベットを用意したお部屋、全7室の露天風呂付きを備えたツインルーム『洗心』はマイナスイオン発生量の多い十和田石を利用した湯船で雨の日でもお風呂を楽しめます。

松島 一の坊出典:Relux|松島 一の坊

松島の高温泉である「太古天泉 松島温泉」は地下1500メートルから湧き出した温泉は数億年前の天水が浸透し地熱により温められた温水は長い年月をかけて貯蓄されていたもので、縄文時代からの原風景を今もなお残す松島らしい温泉です。人間の肌に最も近い弱アルカリ性の松島温泉は「美肌の湯」として一の坊の自慢のお風呂のひとつです。とろりとした湯は肌にやさしく、すべすべしっとりとした湯あがり感も格別です。また温泉の刺激が少ないので、お子様からご年配の方まで皆さまにお楽しみ頂けます。

松島 一の坊出典:Relux|松島 一の坊

一の坊の自慢のレストラン「ととや」でお楽しみいただくお料理は、第34回日本料理技能向上全国大会、最高賞「厚生労働大臣賞」を受賞した料理長川村匡之が腕をふるう、至高の和食料理をお楽しみ頂けます。350度の高温で一気に焼き上げる「万窯竈(まんようがま)」で旬の魚介を中心に、宮城の美味しい素材と季節の旬の素材をいかしたこだわりの和食を堪能できます。

松島 一の坊の詳細をみる

時音の宿 湯主一條

時音の宿 湯主一條出典:Relux|時音の宿 湯主一條

創業600年の湯治宿からスタートした老舗旅館はクラシカルとモダンの両方を併せ持つ宿です。テーマを森としているこちらの旅館では、温泉街を抜けて坂道を登ると湯主一條の森が見えてきます。森の中には森林浴のできる露天風呂があり、600年前からこんこんと自噴している「傷に効く」と言われた薬湯を楽しむこともできます。

時音の宿 湯主一條出典:Relux|時音の宿 湯主一條

奥羽の薬湯といわれる自慢の名湯は、1429年、1人の農夫が鎌で農作業中に発見し、 一條の源泉はその発見された場所から自噴しております。あの伊達政宗も入湯したという記録が宮城県立図書館に残っており、一條の蔵にはその内容の古文書が保存されています。

時音の宿 湯主一條出典:Relux|時音の宿 湯主一條

森の晩餐と銘打った一條自慢の料理は宮城の調理師会の中のトップクラスの腕前を持つ一條自慢の佐藤料理長が創ります。料理長の創作料理は料理人の愛情を感じると好評です。

時音の宿 湯主一條の詳細をみる

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa出典:Relux|竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

蔵王山の麓に広がる2万坪の広大な敷地。自然豊かなこの敷地の中にはあるのが竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spaです。デザインコンセプトはモダンジャパニーズ。日本人の伝統文化や職人の技を継承し、天然の素材をふんだんに利用した客室はより洗練されたモダンを演出しています。

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa出典:Relux|竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spa

竹泉荘自慢のお料理は竃に宿る神様の名を由来とする日本料理「竃神」。蔵王の山々を覆った雪がとけその水を蓄えた豊かな大地が育む米、葉物、根菜そして大自然の海の幸をふんだんに利用したお料理は懐石料理と郷土色を融合させた「竃神」ならではのお料理です。

お肉は宮城県内最上級ランクの仙台牛を、 お野菜や海の幸は宮城県をはじめ全国から厳選し、季節を感じて頂けるお料理を一つ一つ丁寧に手作りしています。

竹泉荘 Mt.Zao Onsen Resort & Spaの詳細をみる

流辿別邸 観山聴月

流辿別邸 観山聴月出典:Relux|流辿別邸 観山聴月

標高530メートルに位置する青根温泉郷内にある流辿別邸 観山聴月。自然に囲まれた豊かな環境のなかで全客室に備えつけの露天風呂からは山並を眺め、月に聴くことができ誰もいないプライベートな空間を楽しめます。

流辿別邸 観山聴月
出典:Relux|流辿別邸 観山聴月

源泉掛け流しの露天風呂付きの客室からは、夜空に輝く満天の星、山々から生まれる新鮮な空気、外に広がる絶景の蔵王連峰のパノラマの景色をも大切な思手成しのひとつです。

流辿別邸 観山聴月
出典:Relux|流辿別邸 観山聴月

観山聴月では宮城を代表する食材「仙台牛」の提供店になっており味、質、最高の旨味を堪能できます。また、地元の契約農家さんの朝取り野菜や、地元食材、季節の食材を練り込んだ季節ごとのお料理を提供しています。
料理長自ら選び抜いた新鮮な自然の恵みを、寛ぎの個室ダイニングで楽しむことができます。

流辿別邸 観山聴月の詳細をみる

小松館 好風亭

小松館 好風亭出典:Relux|小松館 好風亭

松島を一望できる小松館 好風亭では客室のからも露天風呂からも松島の絶景を愛でることができます。好風亭の温泉は太古の地層で育まれた、さらさらとお肌にやさしい天然温泉です。露天風呂付きの客室のからは松島が一望できます。また館内には朝陽に赤く染まる空、月夜に煌く海を一望できる足湯もあり、美しい海を眺めながら足湯を楽しめます。

小松館 好風亭出典:Relux|小松館 好風亭

お料理は和のフルコースプぷらん、炭火焼ぷらん、お部屋食ぷらんの3つから選ぶことができます。和のフルコースぷらんでは、地産美味で松島の地元の新鮮な食材を和のコーススタイルでご提供します。炭火焼プランでは朱色に近い紅殻(べんから)色のかまどをご用意し、お客様の好きな食材を炭火焼で堪能できます。お部屋色プランはお部屋でゆっくりとおくつろぎいただきながら、東北各地の厳選素材をご堪能いただく特別なスタイル。展望風呂のある客室「松風」「老松」「石斛」にご宿泊のお客様のみお楽しみいただけるプランです。

小松館 好風亭の詳細をみる

宮城の高級旅館で癒される

宮城の高級宿はいかがでしたでしょうか?高級な旅館と一口にいってもロケーションや宿によってのさまざまなこだわりや温泉の違いもありその宿ごとの色を楽しめたのではないでしょうか。ぜひ春夏に向けても絶景の楽しめる宮城でゆっくりとした自然豊かな時間をお楽しみください。

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事