最終更新日時 2019/02/26

福島県の西部一帯を占める会津地方の中心都市で、国指定史跡の鶴ヶ城天守閣や旧滝沢本陣もあり、国指定の重要文化財さざえ堂、国指定名勝御薬園など、国指定の文化財が多く残っていることでも知られています。白虎隊は幕末に大きな時代の流れを生んだ有志達のお墓も祀られています。更に大河ドラマ「八重の桜」のオープニングを飾った樹齢650年とも言われている立派な桜の木もあり観光も満喫できます。お座敷トロッコ列車で360°の大パノラマで絶景も眺められ美しい自然に心も癒されます。そこで、今回は会津若松の高級宿をご紹介させていただきます。

東山温泉 御宿東鳳


東山温泉 御宿東鳳
出典:Relux|東山温泉 御宿東鳳

会津の歴史と文化を感じながら、モダンな作りで新時代のくつろぎの時間が味わえる高級宿「東山温泉 御宿東鳳」は全160室の客室がある大きな温泉宿です。上質なプレミアムフロアの彩り、癒しの空間が広がる和室、落ち着いた雰囲気の洋室、大人数でゆったりくつろぐ大部屋、特別な時間を贅沢に過ごせる貴賓室・特別室と、旅行のプランに合わせて種類豊富なお部屋が選べます。東山温泉の高台に立地するので会津若松の街並みが一望できるお部屋もあります。2015年に一新した温かみのあるロビー、大野ヶ原追鳥狩図が背面に描かれているカウンターで出迎えられ、一歩一歩奥へ進むたびに会津のおもてなしを実感できます。


東山温泉 御宿東鳳
出典:Relux|東山温泉 御宿東鳳

会津東山温泉は文人墨客にも愛された温泉で、特に優れ文化の魅力と周辺環境に調和されてるとして、福島県建築文化賞・特別部門賞を受賞するほどの作りの温泉は、会津若松の街並みを臨める2つの露天大浴場があります。空に浮いているような「宙の湯」は複数の階段状に重なる円形の露天風呂が特徴的で、竹林に囲まれた内湯は夜には美しくライトアップされ幻想的なひと時が過ごせます。棚田状の湯船から絶景が臨める「棚雲の湯」は最上段では全身浴、中段では半身浴、下段では寝湯がたのしめ180°の大パノラマをお好きな入浴方法で楽しめます。癒し処のエステルーム「琥珀」ではオールハンドにこだわるアロマ・タルゴエステを、リラクゼーションルーム「翡翠」ではスタッフの上質なマッサージが受けられるので旅の疲れを癒してくれます。


東山温泉 御宿東鳳
出典:Relux|東山温泉 御宿東鳳

お食事は会津の伝統料理と郷土料理が並ぶ会津の台所として、レストラン「あんがらしょ」でバイキング形式で様々なお料理がいただけます。お料理一つ一つに思いが込められて作られており、オープンキッチンでは握り寿司や天ぷら、鉄板焼き等出来立てのお料理がいただけます。その中でもおすすめなのは、小汁や馬刺しの握りをはじめとする伝統料理と、一度は食べてもらいたいと会津のB級グルメのてんぷら饅頭やソースカツ丼で会津の味を満喫できます。また、個室でゆっくりとお食事ができる「個室料亭 吉祥」では、極上の会席料理がいただけます。総料理長が作り上げる和会席は会津の四季を感じられる郷土料理がいただけ、別注でさくらユッケや馬刺しも頼め、相性のより地酒も一緒に堪能できます。

東山温泉 御宿東鳳の詳細をみる

今昔亭


今昔亭
出典:Relux|今昔亭

大自然溢れる会津若松の奥座敷でそっと佇む高級宿「今昔亭」は、まるで大人の隠れ家のような安らぎの空間が広がっています。渓谷が見渡せる和室のお部屋から、源泉かけ流しのお風呂が付いた和室、落ち着きのある和室の寝具にこだわったベッドがある和洋室、露天風呂付の和室と趣が異なる客室があり大切な方と心置きなくゆっくりとした時間が過ごせます。


今昔亭
出典:Relux|今昔亭

鳥のさえずりと緑豊かな木々に囲まれた渓谷沿いにある温泉は、無色透明で御影石を贅沢に使った湯船に浸かると体の中までしっとりとした泉質のお湯が染みわたっていき、24時間好きな時間に温泉に入ることができます。姉妹館の原瀧の貸切展望風呂も利用でき、温泉巡りが楽しめます。


今昔亭
出典:Relux|今昔亭

お客様に心から「美味しかった」と言われるようにと30年の修行を積んできた総料理長が作り出すお料理は、渓流のせせらぎが聞こえてくる個室料亭やお部屋でいただける和食会席膳になっています。築地から直送された新鮮な魚介類をはじめ、旬の食材の繊細な味が堪能できます。朝食こそが真の贅沢と、栄養のバランスを考えられた朝ごはんは、炊き方にもこだわった会津産のコシヒカリに、旬の魚の焼き物、地元の新鮮な野菜で作られた昔ながらの日本の朝食でエネルギッシュな一日が過ごせます。

今昔亭の詳細をみる

いろりの宿 芦名


いろりの宿 芦名
出典:Relux|いろりの宿 芦名

昭和27年に建てられた昭和レトロな作りの高級宿「いろりの宿 芦名」。廊下は畳敷きで、やわらかい歩き心地に癒されます。趣のある客室は7室で、海外でも人気の書道家が描いた襖がある和室「蝶」、10畳の和室でゆっくりとくつろげる「芦名」、広々とした15畳のお部屋の「高砂」、コーヒースペースと洗面スペースがある8畳のお部屋の「明石」、「招月」、「白樺」、昭和30年代を再現したインテリアや骨董品、雑誌があり、まるでタイムスリップした感覚になれる「霞」があり、ノスタルジックな空間が広がります。


いろりの宿 芦名
出典:Relux|いろりの宿 芦名

豊富な湯量が自慢の温泉は、鮮度抜群な源泉かけ流しで、少し熱めの源泉かけ流しで24時間入浴できるお風呂は、男女共に岩でできた露天風呂と、畳敷きが珍しくお風呂でも畳の温かみが感じられる内湯があります。予約しなくても、お部屋ごとに時間で貸切利用できるのも嬉しいおもてなしの一つです。


いろりの宿 芦名
出典:Relux|いろりの宿 芦名

お料理は緩やかな雰囲気を感じるいろりでいただけ、炭火でじっくり焼く天然岩魚は旨味が凝縮され、この上ない贅沢なお食事がいただけます。鴨鍋や芋煮鍋、地鶏つくね鍋、鴨しゃぶ鍋、きのこ鍋など会津の郷土料理も炭火のいろりでじっくり煮込まれ、個室のお部屋からグループで食事が楽しめるお部屋と7つの囲炉裏でゆっくりとお食事が楽しめます。朝食も囲炉裏のあるお食事処でいただけ、鉄瓶でゆっくりと沸かしたお茶や、会津盆地の肥沃な土と水で育った無農薬のお米は土鍋で炊かれ、新鮮な野菜に平飼いでのびのびと育った地鶏の新鮮卵を使った玉子焼きなど、温かい出来立ての朝ご飯がいただけます。

いろりの宿 芦名の詳細をみる

庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣


庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣
出典:Relux|庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣

ここだけにしかない食材、文化、施設、歴史、おもてなし、風景、思い出。オンリーワンをコンセプトにしている庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣は、一度訪れたお客様にもまた来ていただきたいと、初めて宿泊されるお客様にも「おかえりなさい」と出迎えてくれる高級宿です。客室はプライベートルームとしていてスタッフは極力客室へ出向かないように心がけています。5つのコンセントを持つ客室はそれぞれ趣が異なり、お部屋にこだわらず気軽に温泉を愉しみたい方へ8畳から10畳の落ち着いた和室のお部屋「夢見亭」、広々とした10畳から20畳の和室で川のせせらぎが聞こえるお部屋の「夢幻亭」、一番人気で館内随一の眺望客室で会津の名所「伏見ヶ滝」も見渡せる10畳から12畳のお部屋の「夢想庵」、有名建築家とデザイナーがプロデュースしたデザインの12畳から15畳の和洋室の「庄助浪漫亭」、客室露天風呂付のスイートルームで別荘に居るような心地の「はなれ松島閣」があり、旅のプランでお好みのお部屋が選べます。


庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣
出典:Relux|庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣

伏見ヶ滝を眺めながら入浴できる温泉は14の趣の異なる浴場があり、滝にちなんだ名前が付けられています。大きな窓からは湯川の渓流と竹林や木々の緑が望める「伏見の湯」。高級な檜を浴槽にし、美肌効果があるジェットバスがつき白濁した湯でが楽しめる「庄助ひのき風呂」。高級なヒバ材を使い、少し小さめの浴槽に作られた「庄助桶風呂」。壁一面に大谷石が使われ浴槽の中にはトルマリン石が入っている「庄助風呂」。浴槽に青森ヒバの高級木材を贅沢に使用した「庄助ひば風呂」の5種類の大浴場。露天風呂は、夜にはライトアップされ、滝と川の流れと木々の揺らめきを幻想的に演出されている「瀧美の湯」。古くより湯治の湯として、数多くの文人墨客が愛したとされている「古の湯」。全国的に有名な酒造メーカーから特別に譲り受けた酒の麹釜を浴槽にした「庄助酒風呂」の3種類があります。貸切風呂は、絵画を見ているようなライトアップされた美しい景色が目の前に広がり信楽焼の浴槽の「十六夜の湯」。大浴場でベビーベッドなども完備されていて、大人数や家族で贅沢な時間が過ごせる「天寧温泉」。日本酒の麹釜を浴槽にし、渓流の優しいせせらぎが聞こえライトアップされた竹林を眺めながら入浴できる「庄助の湯」。源泉かけ流しの湯を幻想的にライトアップされ、開放的な雰囲気が広がる「まぼろしの湯」。屋上にあり、満点の星空や流れ星まで見れロマンチックな入浴が楽しめる「星空の湯」。会津若松の夜景が一望でき建築家が設計したデザインも楽しめる「月美の湯」の6カ所の貸切風呂が楽しめます。パウダールームは木と光の優しい温もりが溢れ、アメニティも充実しているのでうっかり忘れてしまっても安心です。


庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣
出典:Relux|庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣

宿泊のプランやスタイルで選べるお食事は、隠れ家をイメージした個室や、オープンキッチンのカウンター席、夜景が望める窓際の席がある料亭「開花亭」、四季の移ろいを大きく開放的な窓から望めるお食事処「四季亭」、棟方志功の作品が展示してあるテーブル席のギャラリーダイニング「花みずき」、嬉しい畳にテーブルの席の会食場「おはら亭」、そして大切な人とゆっくりとお食事が楽しめるお部屋食があり、郷土料理を基本とした会津会席郷土料理がいただけます。総料理長が丹精込めて作るお料理は、霜降りの会津馬肉や高級料亭で使われて会津地鶏、松坂牛にも劣らないと言われている会津産黒毛和牛をはじめとする高級食材や旬の食材を用い、豆腐発祥の地とされている会津の豆腐料理や、磐梯山から湧き出る伏流水で育った会津雪鱒と岩魚などが贅沢にいただけます。朝食は会津産にこだわるお料理のバイキング形式となっています。おふくろの味をイメージして作られたお料理は手作りのお餅をはじめ、煮物や野菜、フルーツ等朝からバランスのよいお食事ができます。

庄助の宿 瀧の湯 はなれ松島閣の詳細をみる

会津若松の高級宿でくつろぎのひと時はいかがですか

会津磐梯山や伏見ヶ滝等、自然溢れる会津若松で、美しい水や大地の恵みをたくさん浴びた野菜を地元の郷土料理で出迎えてくれる高級宿で、時代の移り行く流れを感じながら温泉にゆっくりと浸かり、旅のひと時をくつろいでみてはいかがでしょうか。

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事