最終更新日時 2019/02/27

「子供がいるから」「足腰が弱い家族がいるから」と旅行を諦めていませんか?山形県にある温泉宿には、あなたの不安を解決できる宿が見つかるかもしれません。赤ちゃんやご高齢の家族と一緒に過ごすことができ、米沢牛や山形牛、はえぬき、つや姫など山形を代表する地元の食材を存分に楽しめる高級旅館をご紹介します!

小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館

バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館出典:Relux|バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館

山形県米沢市にある小野川温泉は小野小町や伊達政宗が愛した名湯です。また、米沢牛の産地で山菜や伝統野菜が採れる地域です。小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館は、和室の宿でバリアフリーに力を入れており、車いすの方でも安心して宿泊することができます。玄関にはスロープがついており、客室へはエレベーターを使い、車いすのまま移動できます。車いすは持ち込みもできますし、貸し出しもしています。大きな段差はほとんどなく、スムーズに移動できるでしょう。特にバリアフリー特別室は1室しかないため、すぐに埋まってしまう人気の部屋です。車いすの方が使いやすいように特別に配慮した部屋になっています。食事テーブルは車いすの高さに合わせて作られており、家族と並んで食べることができます。

バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館出典:Relux|バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館

また、トイレや洗面所は広く作ってあり、介助する家族も動きやすいように左右どちらにも動く引き戸になっています。寝室には車いすからそのまま横になれるベッドが置いてあります。すべての部屋にある電気ポットは、熱いお茶も赤ちゃんのミルクも作れるように細かく温度設定ができます。温泉は深夜早朝も利用できる大浴場と露天風呂があり、関節痛や糖尿病などに良い成分が含まれています。また、化粧水にも使われる美肌成分のメタケイ酸は全国でトップクラスの含有量です。設備については、お部屋から脱衣所までは普通の車いすで行き、脱衣所から大浴場へは浴室専用の車いすを利用できます。車いすでシャワーを浴びることもできますし、風呂用の椅子が3種類ありますので立ち上がりやすい椅子を選べます。

バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館出典:Relux|バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館

車いすで湯船につかることはできませんが、スロープと手すりがあり滑りにくいタイル床になっているので、安全に入ることができます。また、湯船は深さが三段階になっており、半身浴、寝湯、肩までとお好みに合わせて入ることができます。浅い所ではお子様も入ることができるので安心ですね。予約が必要となりますが、別料金でヘルパーさんに入浴や食事の介助をしてもらうこともできます。

バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館出典:Relux|バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館

食事は、素材の味を引き出すため少々薄味にしてあります。希望をすれば、お肉料理をお魚料理へ変更したり、刻み食やおかゆにすることもできます。予約が必要ですが、米沢牛の焼肉、郷土料理の鯉料理、刺身の盛り合わせ、お祝いのケーキ等お食事の追加も可能です。

バリアフリーで安心 鈴の宿 登府屋旅館の詳細をみる

ほほえみの空湯舟つるや

ほほえみの空湯舟つるや出典:Relux|ほほえみの空湯舟つるや

山形県天童市は、将棋の駒の生産量が国内生産の大半を占めている将棋の町として、また、天童温泉の地として知られています。ほほえみの空湯舟つるやは天童市にあり、四季を彩る日本庭園と広い大名廊下と全面畳張りのロビー、天童木工のインテリアが特徴です。宿に入ってからは、素足や靴下のままで過ごすことができます。ロビーには地元の木工メーカーである天童木工のインテリアを置いてあります。天童木工と言えば、リオオリンピックの卓球台の脚の部分を手がけたメーカーで、デザイン性と使う人のことを想った家具を作っている会社です。バタフライスツールやイージーチェアといった有名な椅子も置いてあり、お土産として購入できるものもあります。

ほほえみの空湯舟つるや出典:Relux|ほほえみの空湯舟つるや

お部屋は4タイプあり、和モダン ツインベッドルームや、露天風呂付き特別和室などお好みに合わせて選ぶことができます。特に、和モダン ツインベッドルームは部屋ごとに牡丹・曙・藤など日本の伝統色がテーマカラーとなっていて壁紙やインテリアの色が異なっています。お部屋の前にある板張りの大きな廊下は大名廊下という名前がついており、中庭を見下ろすことができます。また、大きな将棋盤と駒が置いてありますので、一局指すのも良いでしょう。温泉は、古代檜が香る内風呂と露天風呂があります。泉質は硫酸温泉で、弱アルカリ性のため美肌と保湿の効果があります。中庭の緑と日光が内風呂と露天風呂を柔らかく照らし、気分を高めてくれるでしょう。建物は中庭を囲む回廊となっており、ロビーやお部屋からですとまた違った景色が楽しめます。

ほほえみの空湯舟つるや出典:Relux|ほほえみの空湯舟つるや

食事は四季折々の旬の食材を使った創作会席です。お米はつや姫を使っており、山形牛や山菜を使った料理、海の幸や山形の郷土料理であるいも煮などを楽しむことができます。

ほほえみの空湯舟つるやの詳細をみる

ほほえみの宿 滝の湯

ほほえみの宿 滝の湯出典:Relux|ほほえみの宿 滝の湯

こちらは”ほほえみの空湯舟つるや”から徒歩2分のところに位置しており、姉妹宿となっています。人と自然に優しい宿をテーマにしています。館内にはスロープが設置されており、全館車いすで移動することができ、車いすのまま入れる会食処やお手洗いもあります。別館の和洋室はエレベーターに一番近い客室で、ご年配の方や足の悪い方にお勧めです。お部屋は本館と別館に16種類あります。別館の「季のはな」には温泉露天付プレミアムスイートがあり、和室、リビング、和モダンのツインベッドルームに展望露天風呂が付いています。露天風呂に入りながら山の景色と夜景を独り占めすることができ、優雅なひと時を味わうことができるでしょう。

ほほえみの宿 滝の湯出典:Relux|ほほえみの宿 滝の湯

温泉はほほえみの空湯舟つるやと同じ硫酸塩温泉で、切り傷や皮膚の乾燥を改善するなど美肌効果があります。大浴場は広々とした大浴場と、小さいながらもかけ流しに近い泉質の露天風呂があります。お肌にも環境にも優しいひまわり油を原料としたシャンプー、リンス、ボディーソープがあり、小さいお子様も安心です。また女性大浴場には、おむつ交換や着替えに便利なベビーベッドが設置され、浴室にはベビーバスや幼児用の風呂椅子が置いてあります。男女ともに温泉を飲める飲泉場があります。コレステロールを下げたり、便秘に効果があるとされています。

ほほえみの宿 滝の湯出典:Relux|ほほえみの宿 滝の湯

食事は自家農園で栽培した有機野菜を取り入れ、化学調味料を使わない安全で安心なおいしい料理を提供してくれます。山形牛と米沢牛を食べ比べたり、だしと呼ばれる夏野菜と香味野菜を細かく刻んで醤油などで味付けしたご飯のお供になる郷土料理など、旬の食材を楽しむことができます。また、食物アレルギーや好き嫌いにも配慮しており、別の食材に変更することも可能です。

ほほえみの宿 滝の湯の詳細をみる

彩花亭 時代屋

彩花亭 時代屋出典:Relux|彩花亭 時代屋

山形県上山市にあるかみのやま温泉は、鶴脛の湯(つるはぎのゆ)と呼ばれ、一羽の鶴が怪我をしたすねを湯に浸したところ傷が癒えて飛び立ったとされる温泉です。かみのやま温泉宿の一つ、彩花亭 時代屋は、7つの選べる湯空間付き客室や通常の客室、一棟丸ごと借りることができる別亭があります。

彩花亭 時代屋出典:Relux|彩花亭 時代屋

7つの選べる湯空間付き客室は、お部屋によってお風呂とお部屋の雰囲気が違っています。檜露天風呂付き客室では、テラスもあり、檜の香りを楽しみながら長時間露天風呂を楽しむことができます。別亭は13名まで泊まることができ、自炊も可能なので療養のために連泊することも可能です。温泉はpH7.8の弱アルカリ性で、赤ちゃんにも優しい泉質です。大浴場と露天風呂、高濃度炭酸泉付き温泉、2種類の貸切露天風呂があります。高濃度炭酸泉付き温泉は有料で別邸に宿泊した際に使うことができますが、他の部屋に宿泊して炭酸泉のみ利用したい場合は事前の申し込みが必要です。貸切露天風呂は予約制で、寝湯、足湯、半身浴と楽しめる寝湯付き貸切露天風呂と坪庭付貸切露天風呂があります。寝湯付き貸切露天風呂では、浅い場所で小さいお子様も温泉を楽しむことができます。

彩花亭 時代屋出典:Relux|彩花亭 時代屋

お食事は全プランで山形牛を楽しむことができます。「どのお客様にも完食していただく」ことをモットーにしており、食事の味と量を工夫しています。また、予約時に伝えてあれば、食物アレルギーを持っている方のためにメニューの変更をしてくれます。お子様用のメニューも食べやすいように工夫されています。

彩花亭 時代屋出典:Relux|彩花亭 時代屋

また夕食時に地元上山のワインも注文することができます。上山にはぶどうを育てるのに最適な土地があり、ワイン作りが盛んで上山市が2016年6月にワイン特区に認定されました。山形牛との相性も良く、お食事を一層楽しむことができるでしょう。

彩花亭 時代屋の詳細をみる

蔵王国際ホテル

蔵王国際ホテル出典:Relux|蔵王国際ホテル

ゲレンデが目の前にある蔵王国際ホテルは、雪山遊びを満喫できる宿。フロントではリフト券が割安で販売されているのはもちろん、スキーやスノーボードセットやウェア、帽子などもそろっているので、手ぶらで来てレンタルを利用することができます。他にも蔵王では世界的に珍しい樹氷を観察することができるので、神秘的な空間を味わうのも良いでしょう。また、温泉巡りや散策、フルーツ狩りの拠点としても利用できます。お部屋は和室、洋室など7種類あり、お好みのスタイルに合わせて選ぶことができます。2013年7月にオープンしたジュニアスイートは、ブラウン系2室、ベージュ系1室の3室で、上質な雰囲気になっています。リビングルームとセミダブルベッド2台をしつらえたベッドルームの2部屋からなり、八右衛門の湯に一番近いため存分に温泉を楽しむことができます。

蔵王国際ホテル出典:Relux|蔵王国際ホテル

温泉は乳白色の硫黄泉で、強酸性なので皮膚病に効くとされ、八右衛門の湯と3種の貸切風呂があります。八右衛門の湯は、丸太の梁がむき出しになっており、高い天井になっています。内風呂は全面ガラス張りで間接照明になっており、浴場の木のぬくもりのある色と外の木の葉の色が白い湯をより厳かな雰囲気にします。露天風呂は温度の違う2種類を楽しむことができます。冬でも利用できるのもポイントです。

蔵王国際ホテル出典:Relux|蔵王国際ホテル

貸切風呂はチェックイン後に先着で予約できます。ヒノキの湯を堪能できる「山の恵み湯」、御影石が使われている「森の恵み湯」、廊下から脱衣所、浴槽まで段差がない車いすの方に配慮した「里の恵み湯」があります。

蔵王国際ホテル出典:Relux|蔵王国際ホテル

お食事は四季折々の料理を用意してあり、地元で育った蔵王牛、日本酒、いも煮が楽しめます。さらに、はえぬきとつや姫の食べ比べもできます.

蔵王国際ホテルの詳細をみる

山形で極上のひとときを

山形県各地から5つの宿を紹介しましたが、それぞれの魅力を持った宿でしたね。
小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館は刻み食やおかゆまで対応してくれる宿で、ほほえみの空湯舟つるやは畳と木のインテリアが厳かな雰囲気。ほほえみの宿 滝の湯は有機栽培の食材を使った料理が自慢です。彩花亭 時代屋は完食できるちょうどよい量を提供してくれます。また、蔵王国際ホテルは雪山遊びはもちろん、観光の拠点として利用することができます。
あなたにとって大切な人と特別な時間が過ごせるぴったりの宿が見つかりますように。

特集

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

人気記事