最終更新日時 2019/02/28

会津で絶対に行ってみたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。世界的にも珍しい建築様式・六角三層のお堂「さざえ堂」や、千利休の子・少庵ゆかりの茶室、国の史跡・重要文化財に指定されている、書院造りの風情ある建物「旧滝沢本陣」、大河ドラマ「八重の桜」のオープニングで出ていた桜の木「石部桜」など、情緒が溢れる観光スポットが豊富にある会津。日常から離れて愉しむ、豊かな旅に出かけましょう。楽しい会津の観光スポット巡りのあとには、ゆったりとリラックス。Reluxがおすすめする高級ホテルで、とっておきの休日をお過ごしください。

1.さざえ堂

さざえ堂

会津若松市の飯盛山にある、世界的にも珍しい建築様式・六角三層のお堂「さざえ堂」。正宗寺の住職が考案した建物です。平成8年、国の重要文化財に指定されました。高さは16.5m。重厚な雰囲気の建物の中に入ると、不思議な二重構造のらせん階段があり、上へ登ることができます。中の通路は上りと下りが違う、一方通行です。多くの参拝者が一度にお参りすることができる建築様式も見応えがあります。会津で絶対に行ってみたい観光スポットです。

名称 さざえ堂
住所 福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
電話番号 0242-22-3163
営業時間 8:15〜日没(4月〜12月)、9:00〜16:00(1月〜3月)
定休日 なし
アクセス 会津若松駅から周遊バス「ハイカラさん・あかべぇ」乗車、「飯盛山下」下車徒歩5分
参考価格 料金 大人400円、高校生300円、小中学生200円
公式URL http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/

2.鶴ヶ城天守閣

鶴ヶ城天守閣遠景

会津若松市のシンボル的な「鶴ヶ城天守閣」。戊辰戦争にも耐えた城は、名城と呼ばれています。明治7年に取り壊されたのち、昭和40年に再建され、平成13年に江戸時代の技法により復元されました。現在は郷土博物館として天守閣の内部が公開されています。博物館の展示を見て会津の歴史に触れてみたり、城をゆっくりと眺めてみたり。平成23年には赤瓦のふき替えが行われました。幕末当初の姿が再現された城は、国内唯一の赤瓦の天守閣です。会津の旅の記念に、ぜひ訪れてみたい観光スポットです。

名称 鶴ヶ城天守閣
住所 福島県会津若松市追手町1-1
電話番号 0242-27-4005(会津若松観光ビューロー)
営業時間 天守閣への入場 8:30~17:00(入場受付は16:30まで)
定休日 なし
アクセス 会津若松駅から周遊バス「ハイカラさん・あかべぇ」乗車、「鶴ヶ城入口」下車徒歩5分
参考価格 天守閣 大人410円、小中学生150円
公式URL http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

3.茶室麟閣

麟閣

会津の観光スポット巡りの途中で、ちょっとだけお茶タイム。千利休の子・少庵ゆかりの茶室で、庭園の四季折々の美しい景色を眺めながらお茶を楽しんでみませんか。茶室は千利休が自害ののち、氏郷が利休の子・少庵を会津に招いて建てたと言われています。明治7年の若松城の解体の際には移築され、平成2年に元の場所である鶴ヶ城内に移築復元されました。緑豊かな庭園の中にひっそりと佇む茶室。歴史と風情を感じながら、静かな時間を楽しみましょう。

名称 茶室麟閣
住所 福島県会津若松市追手町1-1
電話番号 0242-27-4005(会津若松観光ビューロー)
営業時間 8:30~17:00(入場受付は16:30)
定休日 なし
アクセス 会津若松駅から周遊バス「ハイカラさん・あかべぇ」乗車、「鶴ヶ城北口」下車徒歩5分
参考価格 麟閣 大人200円
公式URL http://www.tsurugajo.com/rinkaku/index.htm

4.シルクロード文明館

会津葵シルクロード文明館

会津の観光スポット、茶室麟閣のある「鶴ヶ城」のすぐ近くにある小さな美術館です。「シルクロード文明館」の中には、シルクロードから集められた美しい遺産がいっぱい。レンガ造りが印象的な建物の中では、約300点近くもの貴重な資料の展示を見ることができます。文明館の1階は和菓子の老舗店、中2階はカフェです。城の歴史散策のあとで、ちょっと立ち寄ってみるのもいいですね。シルクロード文明の雰囲気を感じながら、美味しいお茶でリラックスタイム。遊牧民の紅茶「トルプチャイ」などの珍しいドリンクを楽しんだり、会津若松銘菓の「飴入カステラ」などをお土産に買ったり。民家の太い梁や古材を再利用して建てられた建物はとても趣があります。

名称 シルクロード文明館
住所 福島県会津若松市追手町4-6
電話番号 0242-27-1001
営業時間 9:00~17:00
定休日 なし
アクセス 会津若松駅から「鶴ヶ城武家屋敷飯盛山行」バス乗車、鶴ヶ城北口下車徒歩2分
参考価格 観覧料 大人250円、中高生150円
公式URL http://www.aizu.com/org/aizu/aoi/silkroad.html

5.旧滝沢本陣

旧滝沢本陣 - the Aizu domain Takizawa headquarter

国の史跡・重要文化財に指定されている、書院造りの風情ある建物「旧滝沢本陣」。かつて参勤交代などの際の、殿様の休憩所として使われていました。白虎隊士が出陣の命を受けた場所とも言われています。中にある間は当時そのままの姿。歴代藩主が愛用していた身の回り品や参勤交代の道具、古文書なども保管されている、貴重な建物です。あちらこちらでは弾痕や刀傷が見られます。当時の戦いの痕跡をも見ることができる、歴史ある会津の観光スポットです。

名称 旧滝沢本陣
住所 福島県会津若松市一箕町滝沢122
電話番号 0242-22-8525
営業時間 8:00~17:00、冬期間は9:00~16:00
定休日 なし
アクセス 会津若松駅から周遊バス「ハイカラさん・あかべぇ」乗車、「飯盛山下」下車徒歩5分
参考価格 料金 大人300円、高校生250円、中学生150円、子供100円
公式URL http://www.aizukanko.com/spot/139/

6.石部桜

ishibe

大河ドラマ「八重の桜」のオープニングで出ていた桜の木「石部桜」。会津若松市を代表する桜の一つ、石部桜を見に出かけてみませんか。樹齢は約650年。品種はヒドヒガンザクラです。中世の会津の領主の庭にあったと言われています。雄大な桜は見事です。目の前にしたときには、美しさにきっと心奪われることでしょう。枝張は広いところで約20m近くもあります。周囲は田んぼです。緑と可憐なピンク色とのコントラストが美しい風景です。桜の見ごろは毎年4月中旬から下旬頃まで。美しい桜を眺めていると、ゆっくりとした時の流れが感じられることでしょう。ぜひ訪れてみたい会津の観光スポットです。

名称 石部桜
住所 福島県会津若松市一箕町八幡石部
電話番号 0242-39-1251(会津若松市観光課)
アクセス 会津若松駅から周遊バス「ハイカラさん・あかべぇ」乗車、「飯盛山下」下車徒歩15分
公式URL http://www.aizukanko.com/spot/628/

7.背あぶり山

R0017610.JPG

会津の山と猪苗代湖を一望することができる、自然豊かな公園「背あぶり山」。名前の由来はとてもユニークです。昔、山を越えて行商へ行くときに、「朝は太陽」を「帰りの夕方は夕日」を背中にあびながら家路についたことから名付けられました。家族連れの方にもおすすめの観光スポットには、アスレチック広場やキャンプ場なども整備されています。公園内には豊臣秀吉が奥州仕置のときに休憩した場所などがあります。会津の自然を感じながら、家族やグループでゆったりと過ごすのにもぴったりのスポットです。

名称 背あぶり山
住所 福島県会津若松市湊町地内
電話番号 0242-39-1251(会津若松市観光課)
営業時間 4月下旬~11月末日(冬期間は背あぶり山までの県道閉鎖)
アクセス 会津若松駅から路線バス「東山温泉行き」乗車、「東山温泉入口」下車 山頂までは16㎞
公式URL http://www.tsurugajo.com/seaburi/index.htm

8.東山温泉

R0017616.JPG

静かで風情溢れる佇まいが魅力の「東山温泉」。温泉が発見されたのは約1300年ほど前。雄大な山々と自然に囲まれた歴史ある温泉で、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。会津の観光スポット巡りのあとに立ち寄りたい、おすすめのスポットです。四季折々の自然の美しさにも、きっと魅了されることでしょう。春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪など。会津若松市からは車で約10分でアクセスすることができます。泉質は単純泉の、サラサラで肌あたりがよい湯です。竹久夢二や与謝野晶子などの文人にも愛された湯の街へ、ぜひ出かけてみてください。

名称 東山温泉
住所 福島県会津若松市東山町大字湯本字滝ノ湯110
電話番号 0242-27-7051
アクセス 会津若松駅からバス「東山温泉行き」乗車、「東山温泉駅」下車
公式URL http://www.aizu-higashiyama.com

9.會津藩校 日新館

日新館 天文台跡

会津藩の名門藩校「會津藩校 日新館」。人材育成を目的にして1803年に建てられた学校です。現在の日新館は当時の施設を忠実に復元したものです。江戸時代の建築を眺めたり、当時の学習の様子を観察したり、楽しい体験を楽しむこともできます。体験できるのは座禅や会津の縁起物「赤べこ」の絵付けなど。多くの優秀な人材を出した学校を覗ける観光スポットです。

名称 會津藩校 日新館
住所 福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10
電話番号 0242-75-2525
アクセス JR磐越西線広田駅から車で5分
公式URL http://www.nisshinkan.jp

10.七日町通り

山田織元

会津のレトロな町を散歩してみましょう。大正ロマンの雰囲気が漂う人気の観光スポット「七日町通り」。蔵が立ち並ぶ町には、創業300年の老舗漆器店や老舗の味噌蔵を改造した建物、民芸品の会津木綿を使った品が並ぶお店など、魅力的な見どころがたくさんあります。会津の郷土料理「みそ田楽」を食べたり、歴史的な建物を眺めたり。楽しい町歩きを楽しめます。

名称 七日町通り
住所 福島県会津若松市七日町
電話番号 0242-39-1251(会津若松市観光課)
アクセス 会津若松駅から周遊バス「ハイカラさん」乗車、「白木屋前」下車
公式URL https://www.aizukanko.com/model/421/

風情溢れる魅力的な街・会津

会津のおすすめ観光スポットをご紹介しました。次の旅行は、見どころいっぱいの会津へ出かけてみませんか。観光のあとには、ほっと一息。Reluxが厳選する会津の高級旅館・ホテルで、ゆったりとした贅沢な時間をお愉しみください。

会津のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

2019/06/18泊まる、歴史と異国の風が薫る宿【有馬】ー宿泊体験記vol.4ー 有馬山叢 御所別墅

人気記事