最終更新日時 2019/02/28

岩手で絶対に行ってみたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。神秘的なコバルトブルーの水が美しすぎる日本三大鍾乳洞の一つ・国の天然記念物でもある「龍泉洞」、日本百景の一つ・名勝の「猊鼻渓」、高さ200mの大きな断崖が8㎞近くも続く「北山崎」など、見どころいっぱいの魅力溢れる岩手。ドラマ「あまちゃん」で有名になった北限の海女さんたちの素潜り漁を見られる「小袖海女センター」などもありユニークです。日常から離れて愉しむ、豊かな旅に出かけましょう。楽しい岩手の観光スポット巡りのあとには、ゆったりとリラックス。Reluxがおすすめする高級ホテルで、とっておきの休日をお過ごしください。

1.小袖海女センター

小袖海岸(Kosode kaigan)岩手県久慈市

ドラマ「あまちゃん」で有名になった北限の海女さんたちの素潜り漁を見られる「小袖海女センター」。断崖と赤胴色の岩珊の海岸が美しい、小袖海岸へ行ってみませんか。素潜りの実演を見られるのは毎年7月から9月の土日祝日。平日でも10名以上の予約で実演を見ることができます。平成26年には新しい小袖海女センターとして生まれかわりました。1階には観光案内所や産直コーナーなどがあります。ぜひ立ち寄ってみたい、岩手の観光スポットです。

名称 小袖海女センター
住所 岩手県久慈市宇部町24-110-2
電話番号 0194-54-2261
営業時間 9:00~17:00
アクセス JR久慈駅から車で約25分
参考価格 入館料 無料
公式URL http://www.kuji-tourism.jp/ama/

2.わんこそば(東家本店 ほか)

わんこそば (1)

岩手に行ったら絶対に体験してみたい「わんこそば」。「東家本店」は明治40年創業。創業初代から割烹料理とそば料理の味が自慢の、人気あるお店です。ぜひ伝統のそばの味を楽しんでみてください。岩手の盛岡や花巻で客をもてなすのに振舞われていたそば。大勢の客に茹でたてを振る舞うために、少量ずつお椀に盛って出したのがはじまりです。最後には食べたお椀の数を競い合います。遊び気分で楽しめるのが魅力の「わんこそば」。ぜひ岩手で体験してみませんか。一度は行ってみたい観光スポットです。

名称 東家本店(わんこそば)
住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
電話番号 019-622-2252
営業時間 11:00〜20:00
定休日 12月30日〜1月1日
アクセス JR盛岡駅から岩手県交通バス乗車、「盛岡バスセンター」下車徒歩3分
公式URL http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/

3.龍泉洞

_DSC0907

神秘的なコバルトブルーの水が美しすぎる、日本三大鍾乳洞の一つ・国の天然記念物でもある「龍泉洞」。岩手で絶対に行ってみたい観光スポットです。洞内は3500m以上もあると言われています。湧き出る清水によって下には地底湖が形成されています。なんと最も深い地底湖は水深98m。世界有数の透明度の高い水に、大自然の偉大さを感じられることでしょう。無数の鐘乳石と透き通る青い水の美しさは、思わず息を飲んでしまいそうになるほどです。

名称 龍泉洞
住所 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
電話番号 0194-22-2566
営業時間 8:30~17:00(10~4月)、8:30~18:00(5~9月)
定休日 なし
アクセス JR盛岡駅からJRバス乗車、「龍泉洞前」下車
参考価格 料金 大人1000円、小・中学生500円
公式URL http://www.iwate-ryusendo.jp/top.php

4.浄土ヶ浜

DSC05320

「日本の渚百選」、「日本の水浴場88選」、「日本のかおり百選」に選ばれた「浄土ヶ浜」。「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われる浜は、岩手・宮古でぜひ訪れてみたい景勝地です。鋭く尖る白い岩に、松の緑。海の青さとの美しいコントラスト。澄んだ色の穏やかな波が綺麗です。夏には多くの海水浴客で賑わう観光スポットです。陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心に位置しています。

名称 浄土ヶ浜
住所 岩手県宮古市日立浜町32
電話番号 0193-68-9091(宮古市商業観光課)
アクセス JR宮古駅からバス「奥浄土ヶ浜行」乗車、「奥浄土ヶ浜」下車
公式URL http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/jyoudogahama.html

5.猊鼻渓

猊鼻渓

日本百景の一つ、名勝の「猊鼻渓」。砂鉄川が石灰岩を浸食して造られた約2㎞の渓谷には、高さ約100mもある断崖がそびえています。圧巻の景色に出会いに岩手へ行ってみませんか。静かな流れを舟に乗って楽しむこともできる、岩手の観光スポットです。春には断崖に紫の藤の花が美しく咲きます。清流沿いにそびえる藤岩の、鮮やかな紫色の景色は周囲の緑に美しく映えます。船頭が竿一本で舟を操るのも、どこか懐かしくて趣があります。舟歌「げいび追分」を聴きながら、悠々とした旅の時間を楽しみましょう。

名称 猊鼻渓
住所 岩手県一関市東山町長坂字町467
電話番号 0191-47-2341(げいび観光センター)
営業時間 9:30~16:00 時期により異なる
定休日 なし
アクセス JR大船渡線 猊鼻渓駅下車徒歩5分
参考価格 舟下り料金 大人1,600円、小学生860円、幼児200円
公式URL http://www.geibikei.co.jp/funakudari/

6.中尊寺

DSC05465

岩手で絶対に行ってみたい、平安時代の美術の宝庫とも言える世界遺産「中尊寺」。天台宗・東北大本山の寺は、12世紀のはじめに奥州藤原氏により多くの堂塔が造営されました。14世紀の堂塔の焼失後、今もなお金色堂など3000点近くの国宝や重要文化財を見ることができる、貴重な観光スポットです。歴史に思いを馳せる旅へ出かけてみませんか。

名称 中尊寺
住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
電話番号 0191-46-2211
営業時間 夏季8:30~17:00、冬期8:30~16:30
定休日 なし
アクセス JR平泉駅から徒歩25分
参考価格 入場料 大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円
公式URL http://www.chusonji.or.jp/

7.伝承園

Water wheels / 水車(すいしゃ)

遠野で昔の農家の生活を再現した住宅などを見ることができる「伝承園」。国の重要文化財に指定された曲り家「菊池家住宅」や、遠野物語の「佐々木喜善記念館」、千体のオシラサマの展示が見られる「御蚕神堂」など、見どころがいっぱいです。民芸品の製作を体験してみることもできるので、興味がある方はぜひチェックをしてみてください。民話と伝説の里・遠野でゆったりと過ごしてみませんか。岩手でぜひ行ってみたい観光スポットです。

名称 伝承園
住所 岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
電話番号 0198-62-8655
アクセス 遠野駅から車で10分
公式URL http://www.densyoen.jp

8.遠野ふるさと村

Japanese traditional style farm house / 農家(のうか)

昔懐かしいのどかな農村風景を楽しむことができる「遠野ふるさと村」。面白い体験プログラムも充実している、岩手でおすすめの観光スポットです。豊かな自然に囲まれた場所で、人情に触れながらゆっくりとした時間を過ごしてみてください。体験することができる創作プログラムは多様です。わら細工で「馬っこ」を作ったり、草木染めでハンカチを染めてみたり。お手玉や竹とんぼ、陶芸品などを作ることもできます。各種体験には事前予約が必要です。興味がある方は事前にチェックをしてみてください。

名称 遠野ふるさと村
住所 岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1
電話番号 0198-64-2300
営業時間 9:00〜17:00 時期により異なる
定休日 なし
アクセス 遠野駅から車で20分
参考価格 料金 一般540円、小中高校生320円
公式URL http://www.tono-furusato.jp

9.北山崎

101_0197

自然の偉大さを感じる絶景、息を飲んでしまいそうなほどに素晴らしい景色です。高さ200mの大きな断崖が8㎞近くも続く「北山崎」。日本の海岸風景の中で最も迫力あるとも言われている景色です。一度は絶対に訪れてみたい岩手の観光スポットは、毎年多くの観光客で賑わいます。太平洋の荒波により造られた奇岩に、大小の海蝕洞窟。展望台から断崖直下の波打ち際まで続く階段もあるので、ぜひ登ってみてください。736段を登りきったところで見える絶景は言葉では言い表せないほどです。6月中旬頃には海岸に高山植物の白い可憐な花が美しく咲きます。

名称 北山崎
住所 岩手県下閉伊郡田野畑村北山
電話番号 0194-33-3248(田野畑村総合観光案内所)
アクセス 田野畑駅から車で10分
公式URL http://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/active/kitayamazaki.html

10.八幡平

View / 景色(けしき)

雄大な岩手山の景色を眺めながら、大自然を満喫するドライブに出かけてみませんか。十和田八幡平国立公園の一部にある「八幡平」。奥羽山脈の山々と高原の風景に、きっと癒されることでしょう。ダケカンバやアオモリトドマツの樹海に、八幡沼など多くの火口沼、ニッコウキスゲやミズバショウなどの高山植物など。散策道もあるので、ゆっくりと散策してみましょう。ドライブコースは「八幡平アスピーテライン」「八幡平樹海ライン」など。駐車場やレストハウスなどもあり、快適な旅を実現できます。自然に抱かれる観光スポットでのびのびと過ごしましょう。

名称 八幡平
住所 岩手県八幡平市
電話番号 0195-78-3500(八幡平市観光協会)
アクセス JR盛岡駅から岩手県北バス乗車、「八幡平頂上」下車
公式URL http://www.hachimantai.or.jp/index.html

圧巻の自然の造形美を見られる岩手県

岩手のおすすめ観光スポットをご紹介しました。次の旅行は、見どころいっぱいの岩手へ出かけてみませんか。観光のあとには、ほっと一息。Reluxが厳選する岩手の高級旅館・ホテルで、ゆったりとした贅沢な時間をお愉しみください。

岩手のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/08/26【宿泊体験】唯一無二の宿泊体験を求めて-MAGACHABARU OKINAWA-

2019/06/21泊まる、森に抱かれた大人のためのヴィラ【伊豆高原】ー宿泊体験記vol.5ー ABBA RESORTS IZU -坐漁荘

人気記事