最終更新日時2020/01/20

岩手県盛岡市は母なる岩手山の懐に抱かれた城下町です。東北内でもいち早く近代化が進んでいったため、故に多くの作家や著名人が痕跡や功績を残す結果ともなりました。その一方で地域の信仰や伝統の技もしっかりと継承されてゆき、歴史と文化、自然が一体となった美しい街並みが形成されていきました。そんな魅力たっぷりの盛岡の、おすすめグルメ・観光スポットをこれからご紹介します!

盛岡とは?

盛岡には郷土料理が多く存在します。例を挙げるならわんこそばや盛岡冷麺、南部せんべい、焼肉など全国的に有名な郷土料理があります。また明治屋対処時代に歴史的建造物も多く存在しており、今もなお受け継がれいます。

盛岡に来たら必ず訪れたいスポット36選

1. 盛岡市子ども科学館

親子で楽しめて科学の勉強にもなる「盛岡市子ども科学館」。人気のブラネタリウムは直径18メートルあり、デジタル方式と光学式のハイブリッドタイプです。子どもの時間・星空の時間・映像の時間など小さな子供から大人まで対応しています。

土曜日に開催される「科学たいけんコーナー」や「サイエンスショー」、「ワークショップ」などがあり、「ワークショップ」で作る科学を応用した作品は夏休みの自由研究にぴったりです。月に一回ナイトミュージアムも開催されていて、家族でのおでかけにぴったりです!

名称 盛岡市子ども科学館
おすすめの周辺のレストラン お好み焼き・道頓堀がすぐそばに!
住所 岩手県盛岡市本宮蛇屋敷13-1
営業時間 9:00~16:30 (最終入館16:00) 定休日 月曜日
サイト http://kodomokagakukan.com/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡のおすすめグルメ・観光スポット ショッピングやデートを楽しもう!

2. 特産品プラザらら・いわて盛岡店

岩手県の名産品・特産品を扱う「特産品プラザらら・いわて盛岡店」は、畜産物や農産物、海産物、工芸品、地酒などのコーナーがあり、広々とした店内で、ゆっくりショッピングが楽しめます。品数がとても多いため、ここに行けばお土産選びに困ることはないでしょう。

外国人の方にも人気がある南部鉄器や岩谷堂箪笥まで揃っていますから、専門店に行く時間がない観光客の方には特におすすめです。また、宅配便の発送ができるのでお土産品を持ち歩かなくても良く、とても便利です。このお店でしか取り扱いのない特産品もありますので、お土産選びの際にはぜひチェックしてみてください!

名称 特産品プラザらら・いわて盛岡店
おすすめのモノ・こと 岩手の名産のお酒・南部美人がおすすめ
住所 岩手県盛岡市菜園1-3-6農林会館1階
営業時間 10:00~18:30 1月4日~2月末日 10:30~18:30
定休日 元旦のみ
サイト https://www.iwatekensan.co.jp/shop/lala/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】【定番お土産から伝統工芸まで】盛岡の人気のおすすめのお土産14選

3. 御所湖

巨大な人造湖である「御所湖」は、雫石川に建てられた御所ダムのダム湖で、ウィンドサーフィンやボートセーリングなどの水上スポーツなどができるようになっています。御所という名は、御所ダムが作られた「御所村」の名を引き継ぎました。

御所湖の周囲には広域公園が作られています。尾入野質性植物園、さくら園など植物の鑑賞が楽しめる施設や、親子で遊ぶことができる遊具を備えたファミリーランド、森林浴でリフレッシュしながら散策ができる繁大橋北園地などいくつもの施設があり、自然が満喫できるスポットとしておすすめです。

名称 御所湖
おすすめの周辺の観光スポット 「つなぎ温泉」は近場の温泉で一番人気!
住所 岩手県盛岡市鱗
営業時間 御所湖広域公園 9:00~17:00
サイト https://www.koiwai.co.jp/shiteikanri/gosyo_park/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡でおすすめの日帰り温泉20選。盛岡周辺の格安日帰り温泉施設も紹介

4. 岩山パークランド

春から秋のみ営業する遊園地「岩山パークランド」は1972年に開園しました。デートにぴったりの「大観覧車」や、一番人気のお化け屋敷「スリラー館」など多くのアトラクションがあります。スピード感がある「チェーンタワー」は身長制限がないため、小さな子供も乗ることができます。

「ティーカップ」や「メリーゴーランド」などのレトロなアトラクション、無重力に似た体験ができる「アポロ」、絶叫マシンの「レインボウスピンコースター」などの現代的なアトラクションも楽します。ランチには、カレーやうどん、ラーメンにフランクフルトなどが食べられる食事コーナーもあり、丸一日遊び尽くせますよ!

名称 岩山パークランド
おすすめの周辺のランチ 「肉の米内」は、盛岡周辺のランチ
住所 岩手県盛岡市新庄岩山
営業時間 9:30~17:00 定休日 水・木曜日 ※春・夏休みとGWは休みなし
サイト http://iwayamapark.net/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】麺もお肉もお魚も!ハイレベルなグルメの街!盛岡でおすすめのランチ19選

5. 岩手県立博物館

岩手県についての資料を民俗学、考古学などの視点から展示し、近代美術も展示している「岩手県立博物館」。屋外には移築した国の重要文化財「曲がり家・直屋」も復元展示しています。洋画家の「萬鉄五郎」の作品を数多く展示していることでも知られています。

また、エントランスには日本で初めての発見となったモシリュウと巨大なマメンキサウルスの復元全身骨格標本が展示されていて、恐竜好きな方に人気があります。日本最大の兜跋毘沙門天立像(とばつびしゃもんてんりゅうぞう)も出迎えてくれますよ。家族でのおでかけにいかがでしょうか。

名称 岩手県立博物館
おすすめの周辺のグルメ 「ちょうてん」は甘味と辛味を合わせた盛岡ラーメン
住所 岩手県盛岡市上田字松屋敷34
営業時間 9:30~16:30(最終入館16:00)
休館日 月曜日(GW・夏休みに臨時開館あり)
サイト http://www2.pref.iwate.jp/~hp0910/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】麺もお肉もお魚も!ハイレベルなグルメの街!盛岡でおすすめのランチ19選

6. いーはとーぶアベニュー材木町

宮沢賢治の世界を表した「いーはとーぶアベニュー材木町」。「石座」という賢治の像、賢治が作曲した「星めぐりの歌」がチェロのオブジェから聞こえる「音座」、賢治が憧れたシルクロードをモチーフとした「絹座」賢治が設計した花壇を模した「花座」、賢治が詠んだ短歌が書かれた「詩座」の6つのモニュメントがあります。

また、「注文の多い料理店」の出版元であった「光原社」は、現在は国内外の民芸品を扱う店や、「注文の多い料理店」の初版本や直筆原稿などの資料が展示されている「マヂエル館」など5つの店舗を運営しています。賢治の記念碑などもあり、宮沢賢治の世界が堪能できるので、ファンの方はぜひ訪れてみてください!

名称 いーはとーぶアベニュー材木町
おすすめの周辺のカフェ 光原社・可否館は地元の方に人気のカフェ!
住所 岩手県盛岡市材木町
営業時間 ※高原社の各店舗の営業時間・定休日は店舗ごとに違います。
サイト https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=1032

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】カフェ文化が根付いている盛岡でおすすめのカフェ10選

7. ベアレン醸造所

ヨーロッパの伝統製法でビールを作る地ビールメーカーの「ベアレン醸造所」は、原料の麦芽をドイツから直接買い付けしているこだわりのブルワリー。工場見学も可能です。原材料の展示があり、触ることもできます。工場設備の見学もでき、撮影も可。作業員以外立入できない場所以外は、近くで観察できます。

工場見学のあとは、直売所でひとり1杯の試飲ができます。銘柄は作りたての「ベアレン・クラシック」。おつまみは出ませんが、食べ物は持ち込み自由なので、ピクニックのように料理を用意していき、見学ルームやガーデンスペースで追加のビールを楽しむこともできますよ。事前に予約してくださいね!

名称 ベアレン醸造所
住所 岩手県盛岡市北山1-3-31
営業時間 見学時間 11:00~・14:00~・16:00~
定休日 なし
サイト https://www.baerenbier.co.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】岩手旅行には外せない!心も体も温まるおすすめの温泉宿&銭湯19選

8. 五枚橋ワイナリー

2001年に開業した「五枚橋ワイナリー」は、高品質のワインを数量限定で作っています。2002年から自社の畑で栽培したブドウで、赤ワインを仕込み始めました。岩手県産のリンゴを厳選し、リンゴワインも手掛けています。冬季限定のシードルは、微発泡で爽やかな味が楽しめます。

店内に8,000本が入るセラーを備えていて、来店するとその中に入ってワインを選ぶことができます。オーナーにこういうシーンで使いたい、こういう方にプレゼントしたい、などの相談をすることができます。ワインにこだわりのある方にぜひ寄っていただきたいブティックワイナリーです。

名称 五枚橋ワイナリー
住所 岩手県盛岡市門1-18-52
営業時間 11:00~18:00 定休日 水曜日
サイト http://www.gomaibashi.com/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡で見つけた!絶対に外さない地元民が愛するおすすめ居酒屋18選

9. 岩手大学ミュージアム

穴場の観光スポットである「岩手大学ミュージアム」は、岩手大学構内を横切った一番奥にあります。ミュージアムは、本館と農業教育資料館があり、入館料は大人140円、高校・大学生100円、小中学生70円。重要文化財の旧正門や門番所も見ることができ、植物園や自然観察園もあるので散策も楽しめます。

ミュージアム本館では、県内の遺跡についての史料や鋳造についての研究などの展示が行われています。農業教育資料館では、宮沢賢治が研究した土壌や岩石に関する資料などを見ることができます。事前に予約をすれば、展示物についての解説をしてもらえますので、より理解を深めたい方におすすめ。

名称 岩手大学ミュージアム
おすすめの周辺のホテル 「盛岡グランドホテル」は、多くの方がここに来るほとんどの方が訪れます!
住所 岩手県盛岡市上田3-3-18
営業時間 10:00~15:00 休館日 8月12日~8月16日/12月28日~1月4日
サイト http://www.museum.iwate-u.ac.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】カフェ文化が根付いている盛岡でおすすめのカフェ10選

10. 小岩井乳業小岩井工場

盛岡駅から車で30分ほどの場所にある「小岩井乳業小岩井工場」では、工場見学が体験できます。予約なしで訪れることができ、見学料は無料なので、ドライブの途中で気軽に立ち寄ることも可能です。広大な自然の中にあるため、写真を撮りたくなる緑の美しさも楽しめます。

見学は、製造ラインとバネルの展示、テレビでのVTR上映などで、自由に見て回ることができます。工場見学はさらっとで良い方も、製造工程に興味がありじっくり見たい方も両方満足できますよ。できたての牛乳の試飲もあり、ここでしか買えない商品もありますので、乳製品好きな方はお見逃しなく!

名称 小岩井乳業小岩井工場
おすすめの周辺グルメ 小岩井農場まきば園は、家族で楽しめるバーベキュー
住所 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
営業時間 見学時間 4月下旬~10月下旬 10:00~15:00
定休日 水曜日・11月上旬~4月中旬
サイト https://www.koiwaimilk.com/experience/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡でおすすめの日帰り温泉20選。盛岡周辺の格安日帰り温泉施設も紹介

11.盛岡城跡公園(岩手公園)

盛岡城跡公園

かつて南部氏の居城だった盛岡城を解体後、石垣だけが残された城跡を整備して造られたのがこの盛岡城跡公園です。盛岡城跡公園と呼ばれるようになったのは開園100年を迎えた2006年からで、それまでは岩手公園として広く呼び習わされてきました。現在でも正式名称は岩手公園としており、愛称としての盛岡城跡公園とは区別して使われています。城そのものの姿はなくなってしまいましたが盛岡産の花崗岩を使用した石垣を含め、その美しい遺構は東北三名城のひとつに数えられていて、「日本100名城」にも選定されています。

Cherry Blossoms at Night at Morioka Castle Site Park

盛岡城跡公園は春は桜、秋には紅葉の名所として県内外から人々が訪れる憩いの場所として親しまれています。ほかにもバラやアジサイ、ツツジなどの草花が季節を通じて楽しめる以外に、街の中心地にありながら北上川の支流、中津川に面しているため、初夏にはホタル鑑賞ができるほどの豊かな自然も残されています。また盛岡は多くの文豪を輩出したことでも有名な土地柄であり、園内には数々の詩碑や記念碑なども建てられています。

名称 盛岡城跡公園(岩手公園)
おすすめの周辺ランチ 「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前」地元の方に愛されている盛岡冷麺!
住所 岩手県盛岡市内丸1-37
サイト http://www.moriokashiroato.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】麺もお肉もお魚も!ハイレベルなグルメの街!盛岡でおすすめのランチ19選

12.石割桜

Untitled

桜の季節に盛岡を訪れたのなら見逃してはならないのが、国の天然記念物にも指定されている石割桜です。周囲23メートルもの花崗岩を二つに割いて成長を続けた勇壮な枝ぶりは実に見事で、一見の価値があります。市内で最も早くに開花するというこのエドヒガンザクラの見られる場所は、かつての南部藩、北家の敷地内で、現在の盛岡地方裁判所前になります。樹齢360年ながら、たくましい生命力はいまも健在です。

なお、この桜の歴史には諸説があります。雷か何かで石が割れたあとに桜の木が生えたとか、岩の上に生えた桜が成長するにしたがい、その岩を割っていったなど・・・。本当の理由はわかっていませんが、いま現在もその割れ目は広がっていると言うから驚きです。ちなみに、昼間の石割れ桜も素晴らしいのですが、夜桜もまた情緒があり見応えがあります。あまりの美しさに感嘆のため息が漏れることでしょう。なお、盛岡市本町にある、創業70年をこえるという丸藤では、銘菓『石割桜』を販売手していますので、お土産にいかがでしょうか。

名称 石割桜
おすすめの周辺グルメ 「盛楼閣」は数少ない地元の焼肉屋さん!
住所 盛岡市内丸9−1

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡で見つけた!絶対に外さない地元民が愛するおすすめ居酒屋18選

13.開運橋

Illuminated Kaiunbashi (Better-Fortune Bridge)

JR盛岡駅より徒歩5分の場所にある市の中心部とを結ぶ開運橋は、北上川に架かる盛岡を代表する橋です。1953年開通のトラス橋で、観光シーズン中の夜間にはライトアップも行われる観光名所となっています。別名を「二度泣き橋」ともいい、首都圏からの転勤族により広められました。これは転勤で盛岡を訪れ開運橋を渡った際、余りにも遠くへ来てしまった寂しさから一度泣き、二度目は転勤が終わり盛岡を離れることになったときに、その寂しさから橋を渡ってまた泣くというものです。

岩手山と北上川

開運橋が観光スポットとなっているのは橋そのものが美しいからという理由ばかりではなく、この橋からの景観が素晴らしいことにもあります。開運橋は盛岡市街より秀麗な岩手山を臨めるビュースポットともなっており、晴れていれば北上川をさかのぼった向こうに澄みきった岩手山の姿を見ることができます。ただ開運橋付近は市内きっての渋滞ポイントでもあるので、車で訪れる際には注意が必要です。

付近の遊歩道には花壇が整備されており、色とりどりの花を眺めながら川岸を歩いてみるのもおすすめです。地元の方の散歩コースにもなっているので、挨拶を交わしてみるとすがすがしい気持ちも味わえるでしょう。旅行に来ると、旅行客は観光地ばかりを巡るものですが、こうして地元の人目線に立ってみるのもまた、楽しいものですよ。ちなみに盛岡駅を背にし、まっすぐに歩いて行ったところにあります。歩いても5、6分程度なので、散歩がてらに歩いてみると良いでしょう。散歩がてらに歩いてみると良いでしょう。

名称 開運橋
おすすめの周辺の居酒屋 「沢内甚句」は毎日お客さんで賑わっている居酒屋!
住所 盛岡市開運橋通開運橋

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】人気のジャンルも多数!岩手県北上市で話題のランチスポット19選

14.岩手銀行赤レンガ館

岩手銀行

ルネッサンス風の意匠がひと際目を引くこの建物は、岩手銀行赤レンガ館です。1911年の竣工以来、街のシンボル的存在として盛岡の地を見守り続けてきました。赤レンガ館は岩手銀行の歩んできた道のりを知るための施設で、2012年まで実際に銀行として機能していた建物をそのまま使用し、内部や資料などを一般に公開しているものです。

こちらに立ち寄ったら、ぜひ中も観覧していきましょう。白い壁に美しい木目のドア枠や腰壁など、贅を尽くした内装となっています。また、吹き抜けの2階部分に、なぜか下を見下ろせる渡り廊下がつくられているなど、ユニークな造りでもあります。明治から大正にかけての趣がたっぷり。ちなみに、外観がどことなく東京駅に似た印象を受けるのは、東京駅の設計でも知られる辰野金吾の設計事務所がその設計に携わっているためです。辰野が設計したものの中では東北地方でただひとつの建築物で、国の重要文化財にも指定されています。

名称 岩手銀行赤レンガ館
おすすめの周辺グルメ 「東家本店」は地元の方に愛されている郷土料理屋さん!
住所 盛岡市中ノ橋通1-2-20
営業時間 10:00〜17:00 定休日 火曜日
サイト http://www.iwagin-akarengakan.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡で見つけた!絶対に外さない地元民が愛するおすすめ居酒屋18選

15.もりおか啄木・賢治青春館

旧第九十銀行本店本館 (an old bank building)

岩手を代表する詩人、石川啄木と宮沢賢治はこの盛岡の地で多感な青春時代を送りました。もりおか啄木・賢治青春館は、そんな二人の青春時代と、明治から大正とまさに近代化が進みゆくさなかの、盛岡の歴史にスポットを当てた無料の展示施設です。建物は銀行としての役割を終えた第九十銀行を使用。保存目的で活用されているので、創建当時の美しいロマネスク様式の面影を随所に垣間見ることができます。

高い窓 (tall windows)

館内には喫茶店で淹れる珈琲の香りが立ち込めており、雰囲気は抜群。休憩に訪れるだけでもおすすめのスポットです。文学ファンならずとも立ち寄っておきたいところですが、もちろん啄木や賢治の著書、青春館オリジナルのグッズなどを取り扱うミュージアムショップも充実しています。建物の竣工は岩手銀行より早い1910年で、国の重要文化財に指定されています。

名称 もりおか啄木・賢治青春館
おすすめのカフェ 「もりおか啄木・賢治青春館 喫茶あこがれ」」はおしゃれなカフェ!
住所 盛岡市中ノ橋通1丁目1-25
営業時間 10:00〜17:30
サイト http://www.odette.or.jp/seishunkan/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】カフェ文化が根付いている盛岡でおすすめのカフェ10選

16.岩手県立美術館

Iwate Museum of Art

岩手県立美術館は盛岡駅の西側、盛岡市中央公園内にある美術館です。萬鐡五郎、松本竣介といった郷土にゆかりのある作家たちの作品群を中心に展示。同時に様々な企画展を開催しているほか、ワークショップやコンサートなど、アートを身近に感じてもらうためのイベントも多数実施しています。館内にはレストランも併設されており、展示にちなんだメニューを提供するなど、食事でも楽しんでもらえるよう趣向を凝らしています。美術館は大きな公園内にあり、家族で訪れても楽しめるスポットとなっています。

Iwate Museum of Art - "Picasso"

「美術館てくてくツアー」という名前で、美術館の魅力を紹介する施設見学ツアーも行っています。3方向にはられたガラス窓からは、周囲の公園をのぞめるようになっており、美術館自体も心洗われるような空間となっています。また、期間限定で行われる展示会にも力が入っているので、ちょうど盛岡を訪れたときに開催されていれば、ぜひ立ち寄ってみると良いでしょう。ちなみに美術館のある盛岡市中央公園には、子ども科学館や遺跡の学び館、それに遊具やドッグランまで併設されています。そういった意味ではありとあらゆる年齢層におすすめですよ。

名称 岩手県立美術館
おすすめの周辺ランチ 金宝堂は1000円以内でコスパの良い洋食屋!
住所 盛岡市本宮字松幅12-3
営業時間 9:30〜18:00 定休日 月曜日
サイト http://www.ima.or.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】岩手に行ったら絶対ここへ行くべき!おすすめの観光スポット20選

17.岩鋳鐵器館

Tea for one

盛岡で400年の歴史を誇る伝統工芸品、南部鉄器。フランスやドイツなど海外にも輸出されていて、外国人にも人気の高い商品です。岩鋳はいまや南部鉄器の代名詞ともいえる、南部鉄器のトップメーカー。岩鋳鐵器館は、その岩鋳で制作している商品の展示ギャラリーや作業工程が見学できる、いわば南部鉄器のテーマパーク。実際に購入することもできます。

せっかく岩鋳鐵器館に訪れたなら、ひとつ購入してみるというのもおすすめです。実際に商品を見てみると、そのデザインの多彩さに驚かれることでしょう。一般的に想像する鉄色(くろがねいろ)のものだけでなく、納戸色(なんどいろ)や青碧色(せきへきいろ)といった美しい急須もつくられているのです。ちなみに、IH対応の調理鍋もあるんですよ。海外では、鉄分が一緒にとれるとして、紅茶用のティーポットとして人気があるとのこと。ぜひ皆さんも南部鉄器の良さを、ここで学んでみてはいかがでしょうか。

名称 岩鋳鐵器館
おすすめの周辺グルメ 「にぼShin.盛岡店」はスッキリとした味わいの煮干しラーメン!
住所 盛岡市南仙北2-23-9
営業時間 8:30〜17:30 定休日 火曜日
サイト http://www.iwachu.co.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】自然豊かな岩手県へロマンチックなイルミネーションを見に行こう!

18.盛岡手づくり村

Indigo Dye Factory at Morioka Hand-made Factory

盛岡手づくり村は、盛岡の伝統工芸品や民芸品などを本物の職人さんが作っているのを見たり、また実際にそれを作る工程を体験できたりする参加体験型の施設です。施設内は手作り体験のできる「手作り工房ゾーン」、団体での体験教室なども行われる「南部曲り家ゾーン」、盛岡の特産品などを展示販売している「盛岡地域地場産業振興センターゾーン」の3つのゾーンで形成されています。

普通お土産は購入するのが一般的ですが、ここで手作りした物をお土産にするというのも、素敵な思い出になりそうですよね。文化を学びつつ、体験もできる。そんなことを、ここで叶えることができるのです。 陶器造りや絵付け、染物などのほかに、最近人気の裂き織まで体験できるのです。職人さんが直接手ほどきをしてくれるので、まったく初めてという方でも安心です。名物盛岡冷麺を麺からつくるなんて変わり種も。もちろん食べて帰れるので食事代わりにもなりますよ。

名称 盛岡手づくり村
おすすめの周辺グルメ 「焼肉・冷麺 髭」は地元の方に愛されている冷麺・焼肉屋さん
住所 盛岡市繋字尾入野64-102
営業時間 8:40〜17:00
サイト http://tezukurimura.com/main/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】盛岡でおすすめの日帰り温泉20選。盛岡周辺の格安日帰り温泉施設も紹介

19.櫻山神社

Sakurayama Shrine - Full Cherry Blossom Season in Morioka

盛岡城跡公園内にある南部藩の総鎮守、櫻山神社です。創建は江戸時代ながら、盛岡城の明治政府による接収などで幾多の遷座を余儀なくされており、現在の地に落ち着いたのは1899年のこととされています。創建当初から変わらずこの地に鎮座する、巨大な烏帽子岩は現在は神社裏に位置し、パワースポットとして知られています。

じゃじゃ麺!@白龍

櫻山神社の御朱印はシンプルながらも、向かい鶴が描かれた美しいもので、とくに女性には人気がありそうです。余談になりますがこの櫻山神社までやってきたのなら、参道内にある「白龍(ぱいろん)」に立ち寄ってみましょう。盛岡三大麺のひとつ、じゃじゃ麺の人気店で、老舗の味わいが堪能できます。ちなみにじゃじゃ麺発祥の店と言われています。店の初代が戦前旧満州で食べた味が忘れられず、盛岡の人の口に合うようにアレンジしたもので、もちもちとした食感の平打ち麺やタレは、一度食べると癖になるのだとか。お持ち帰り用もあるので、お土産にもどうぞ。

名称 櫻山神社
おすすめの周辺カフェ 「シャトン」はフランス風のおしゃれなカフェ!
住所 盛岡市内丸1-42
サイト http://www.sakurayamajinja.jp/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】カフェ文化が根付いている盛岡でおすすめのカフェ10選

20.盛岡八幡宮

New year's visiting at Morioka Hachiman-gu shrine

盛岡八幡宮は建立より300年の歴史がある県下随一の大社で、お正月の初詣時期には20万もの人出で賑わいを見せます。岩手護国神社をはじめ、八幡宮の建立前よりこの地に祀られていたという笠森稲荷神社など、12もの摂末社を併せ持ちます。お社ごとにそれぞれ違ったご利益があるため、「お八幡さん」にくればどんな願いでも叶うといわれています。中でも縁結美神社は、赤い紐を結ぶと両想いになるというハート型の台が境内にあり、女性を中心に恋愛成就の神様として人気があります。

画像素材|PIXTA

ちなみにこの盛岡八幡宮では、珍しいおみくじが話題をよんでいます。そのひき方も形もユニーク。実は鯛の形をしたおもくじなのです。おみくじ処には釣り竿が備えられているので、糸でつり上げて自分の運を試すというもの。黄金や朱色の魚は、記念にぜひお持ち帰りくださいね。ちなみに当たりが出たら、特大の目出鯛と交換してくれるそうですよ。なお、境内の一角には甘味処も。「愛名亭 茶欧(あいなてい ちゃお)」という愛らしい名前で、ハンバーグやスパゲティなどのランチメニューもあります。

名称 盛岡八幡宮
おすすめのお土産屋さん 「タルトタタン本店」はフルーツタルトやケーキで有名なお土産屋さん!
住所 盛岡市八幡町13-1
サイト http://morioka8man.jp/db10/

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】岩手で一度は泊まりたい!おすすめ高級旅館12選

21.報恩寺

500 Arhats / 五百羅漢(ごひゃくらかん)

盛岡五山のひとつ、報恩寺では五百体にも及ぶ羅漢像を拝することができます。羅漢堂内にずらりと並ぶ羅漢像は、1730年代の4年間のあいだに京都の9人の仏師により作成されました。必ず自分に似たお顔の像が見つかるという五百羅漢ですが、こちらの羅漢様のお顔はどれもユニークで個性的。中でも珍しいのはマルコ・ポーロやフビライ・ハーンの尊像が見受けられる点です。なぜそれがここにあるかというと、岩手に伝わる源義経生き残り伝説に由来するからだとか。また岩手の地名の元になったとされる三ツ石神社も、このお寺の近くにあります。

画像素材|PIXTA

五百羅漢が残っている箇所は全国で何十とありますが、木彫りの羅漢像がこんなにもしっかりと残され、製作者まで明確になっているというのは、非常にレアなケースなんだとか。しかも、おしゃべりしたり、手をたたいたり、微笑んだりするなど、驚くほどリラックスしているのが見て取れます。そもそも羅漢とはお釈迦さまの弟子でありますが、生身の人間なので、聖人ではあるものの身近な存在なのかもしれませんね。そう考えると、仏の教えにより親しみをもって、参拝できるのではないでしょうか。

名称 報恩寺
おすすめの周辺の居酒屋 「柚柚 盛岡大通り店」は地元の新鮮な魚介が楽しめる居酒屋さん!
住所 盛岡市名須川町31-5

【関連記事はこちら】
▷【SPIRA厳選】これが本物の贅沢な休日ーー。Relux厳選の東北に佇む大人の宿13選

22. 三ツ石神社

三ツ石神社

画像|PIXTA

「岩手」という県名が、とある伝説に由来していることをご存知ですか?かつての岩手では、羅刹と呼ばれる鬼が悪さを働き、周辺の人々は困り果てていました。そこで人々は神様にお願いし、神様もそれに応えて、3つの大きな岩に鬼を縛り付け、もう悪さをしないと誓わせたのでした。

三ツ石神社

画像|PIXTA

鬼を縛り付けた大きな3つの岩は、現在の「三ツ石神社」にあります。間近で見れば、そのパワーが伝わってくるはず。また、この伝説は盛岡の伝統行事・さんさ踊りの由来と言われています。例年夏に神社周辺で行われるので、併せて立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 三ツ石神社
住所 岩手県盛岡市名須川町2-1

23. 高松の池

高松の池

画像|PIXTA

南部26代藩主信直公が盛岡城を築城した際、上田堤という堤防をつくりました。当時この周辺は湿地帯で、町の浸水が問題になっていました。建てられた3段の堤防のうち、最も大きかった中堤が、現在の「高松の池」です。美しい松林があったことから、その名がつきました。

高松の池

画像|PIXTA

高松の池のある盛岡高松公園は、東北道盛岡ICから車で15分ほどの場所に位置しています。公園内は遊歩道や植物園があり、散策にもぴったり。また、春には桜が見ごろを迎え、イベントも開催されます。遠くに見える岩手山と桜の美しい光景は、デートにもおすすめです。

名称 高松の池
住所 岩手県盛岡市高松1-26-1
サイト http://takamatu-kouen.com/index.html

24. 南昌荘

南昌荘

画像|PIXTA

秋田県にある荒川鉱山の経営者・瀬川安五郎が、1885年に建てた「南昌荘」。明治から現在まで、様々な所有者の手に渡り、改築などが行われてきました。これまで、原敬や伊藤博文など多くの著名人が立ち寄ったことでも知られています。

南昌荘

画像|PIXTA

一番の見どころは、季節によって姿を変える庭園。国の登録記念物に指定されています。その風景を見に訪れるリピーターの方も多いのだとか。また、ひなまつりや端午の節句にまつわるイベント、ワークショップも定期的に開催しています。子供連れの方にもおすすめのスポットです。

名称 南昌荘
住所 岩手県盛岡市清水町13-46
営業時間 4月~11月 10:00~17:00
12月~3月 10:00~16:00
サイト https://www.iwate.coop/kankyou/nanshousou/

25. 岩洞湖

岩洞湖

画像|PIXTA

岩手県の北上川上流は、かつてから稲作が盛んな地域でした。しかし、水不足が深刻化し、争いが起こることも。そうした問題を解決するため灌漑用のダムが建設されました。そうして出来上がったのが岩洞ダムで、ダム湖は「岩洞湖」と呼ばれています。

岩洞湖

画像|PIXTA

木々に囲まれた景観から、日本一美しい人造湖とも称される岩洞湖。秋には紅葉が見ごろを迎え、多くの見物客が訪れます。また、冬にはワカサギ釣りの名所としても有名。盛岡市内から車でのアクセスが良いため、ドライブにもおすすめです。

名称 岩洞湖
住所 岩手県盛岡市玉山区薮川字外山

26. 神子田朝市

神子田朝市

画像|PIXTA

地元住民だけでなく、観光客にも人気の「神子田朝市」。1968年から行われている朝市です。特徴のひとつが、年間300日も朝市を開催していること。日本国内で最も開催日数が多い朝市で、農家が直接お得な価格で、とれたての農作物を販売しています。

神子田朝市

画像|Retty

朝市は、冬にはまだ暗い朝4時からスタートします。朝5時頃からは通り沿いの飲食店もオープンするので、朝ごはんを食べに立ち寄ってみてはいかがでしょう。また、お正月や秋にはイベントも開催。地元の人々のあたたかさに触れられるスポットで、ひとり旅にもおすすめです。

名称 神子田朝市
住所 岩手県盛岡市神子田町20-3
営業時間 4:00頃~8:30頃
サイト http://www.morioka.jp/mikoda/index.html

27. 啄木新婚の家

啄木新婚の家

画像|PIXTA

盛岡生まれの詩人・石川啄木。彼は中学時代に出会った節子と、満19歳で結婚しました。「啄木新婚の家」は、啄木夫婦と彼の両親・妹が暮らしていた家です。さぞ幸せな生活を送っていたのだろうと思いきや、この場所で暮らしたのはたった3週間。結婚式にはとんでもない出来ことが起こりました。

啄木新婚の家

画像|PIXTA

彼らの結婚式は5月30日に行われる予定でした。しかし、啄木は仙台の旧友と遊び、盛岡を通り過ぎた渋民に立ち寄って、この家に着いたのはなんと6月4日。波乱万丈な結婚生活の始まりでした。館内にはその詳しい経緯や年表が展示されているので、子供連れにもおすすめです。

名称 啄木新婚の家
住所 岩手県盛岡市中央通3-17-18
営業時間 4月~11月 8:30~17:00
12月~3月 9:00~16:00
サイト http://www.city.morioka.iwate.jp/shisetsu/kotsu/kanko/1006984.html

28. 道の駅にしね

道の駅にしね

画像|PIXTA

自然豊かな八幡平にある「道の駅にしね」。施設内では、特産品やおみやげ、獲れたての野菜などを販売しています。特におすすめなのが、ポリフェノールたっぷりの山ぶどうを使用したジュースやジャム。程よい酸味が特徴です。

道の駅にしね

画像|Retty

このほか、和風レストランでは岩手産の野菜や豚肉を使用したものや、ミニサイズの丼ぶりなど大人から子供まで楽しめるメニューが豊富。ちょっとした休憩には、地元産のほうれん草を混ぜたソフトクリームがおすすめです。ドライブや観光の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

名称 道の駅にしね
住所 岩手県八幡平市大更2-154-36
営業時間 産直・売店 9:00~17:00
レストラン 11:00~16:00
(ソフトクリーム 9:15~17:00)
サイト https://www.hachimantai-ss.co.jp/~nishine/

29. 石神の丘美術館

石神の丘美術館

画像|PIXTA

1993年にオープンした、岩手県初の野外彫刻美術館「石神の丘美術館」。美術館の周辺には遊歩道が整備されており、散策しながらアートを楽しめます。ラベンダーや紅葉など、季節によって姿を変える景観も見どころ。一番のおすすめは2月に行われるイルミネーションです。

石神の丘美術館

画像|PIXTA

約6万球のライトが灯る光景は、とってもロマンチック。開催期間はバレンタインデーにも重なっているので、ぜひ恋人と出かけてみてはいかがでしょう。また、道の駅石神の丘に隣接しているため、ドライブの休憩にもぴったりです。

名称 石神の丘美術館
住所 岩手県岩手郡岩手町大字五日市第10地割121-21
営業時間 9:00~17:00
サイト http://www.ishigami-iwate.jp/sp/

30. ゆっこ盛岡

東北道盛岡ICより車で20分ほどの場所にある「ゆっこ盛岡」は、北欧風のスパ銭湯。最大の特徴は、なんと最大23時間まで滞在できること!ちょっとした休憩やリラックスのために利用するだけでなく、ビジネスや急な宿泊にもおすすめの施設です。

もうひとつのポイントは、リラックスエリアが充実していること。クッションが置かれた多目的室は、女性専用・男女兼用に分かれているのでカップルの利用にもおすすめです。また、館内にはレストランも完備。せんべろセットなど大人にうれしいメニューもあるので、湯上りにいかがでしょう。

名称 ゆっこ盛岡
住所 岩手県盛岡市上堂4-10-8
営業時間 朝風呂入浴 5:00~9:00
入浴 10:00~25:00
休憩 10:00~翌9:00
サイト https://yukko-morioka.jp/

31. 道の駅石神の丘

道の駅石神の丘

画像|Retty

先ほどご紹介した石神の丘美術館に隣接する、「道の駅石神の丘」。岩手町は農業が盛んな地域で、獲れたての野菜をリーズナブルな価格で販売しています。特におすすめなのがキャベツ。かけておいしいドレッシングや、ちょっと変わったキャベツドロップなど加工品も要チェックです。

道の駅石神の丘

画像|Retty

施設内には地産地消をテーマにしたレストランも完備。しっかりと食事をしたい方には、特産品の長芋を使った蕎麦、ちょっとした休憩には色鮮やかなブルーベリーソフトクリームがおすすめです。石神の丘美術館に立ち寄った際は、ぜひ併せて足を運んでみてください。

名称 道の駅石神の丘
住所 岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-121-20
営業時間 産直コーナー
4月~10月 9:00~18:30
11月~3月 9:00~18:00
レストラン
4月~10月 10:30~19:00
11月~3月 10:30~18:00
サイト http://isigaminooka.jp/

32. 岩山公園

岩山公園

画像|PIXTA

盛岡駅から車で約15分ほどの、小高い丘陵地にある「岩山公園」。盛岡市街地を一望できることから、デートにも人気のスポットです。景観だけでなく、公園内には2つの散策路があり、木々や野鳥を眺めながら散歩ができることも魅力のひとつ。春には桜、秋には紅葉も楽しめます。

岩山公園

画像|PIXTA

盛岡が生んだ偉人といえば、石川啄木。彼の生誕111周年を記念してつくられた啄木詩の道や、啄木望郷の丘など、公園のいたるところに啄木にまつわるエリアが存在します。先ほどご紹介した啄木新婚の家からは車で15分ほど。啄木ファンの方にもおすすめのスポットです。

名称 岩山公園
住所 岩手県盛岡市新庄字岩山50-6
サイト http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/midori/koen/1010493.html

33. 岩山展望台

岩山展望台

画像|PIXTA

先ほどご紹介した岩山公園を散策していると、空飛ぶ円盤のような建物が目に入ってきます。それが「岩山展望台」です。1962年に建てられたこの展望台からは、盛岡市街地や岩手山、八幡平、姫神山など、盛岡を代表する山々が一望できます。

岩山展望台

画像|PIXTA

夜景が見られることでも人気のこちらの展望台。日本夜景遺産、夜景100選にも選ばれています。建物たちがキラキラと輝く様子、うっすらと浮かぶ山並みは、とってもロマンチック。盛岡でデートするなら外せないスポットです。

名称 岩山展望台
住所 岩手県盛岡市新庄字岩山50-6
サイト http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/midori/koen/1010493.html

34. マリオス 展望室

画像|PIXTA

盛岡駅から徒歩3分の「マリオス」は、行政機関や企業、文化ホールなどがある施設です。中でもおすすめなのが、20階にある展望台。無料で入ることができ、日中の明るい盛岡市街地が一望できます。絵画やポスターの展示など、イベントも開催されるので気になる方は公式サイトをご確認ください。

画像|PIXTA

展望室には、ホテルメトロポリタン盛岡直営のレストランが併設されています。ランチタイムのバイキングは、平日大人1,200円からとリーズナブル。子供も食べやすい料理が揃っています。開放的な空間で、盛岡の街並みを眺めながらの食事はいかがでしょう。

名称 マリオス 展望室
住所 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-9-1
営業時間 9:00~18:00
サイト https://www.malios.co.jp/

35. 開運の湯

天然ラドン温泉が自慢の「開運の湯」は、盛岡駅から車で3分ほどの場所にある日帰り温泉施設です。ラドン温泉は神経痛や筋肉痛、疲労回復などに効果が期待できる泉質。男女それぞれの大浴場のほか、貸切風呂もあるので、カップルやデートでゆったりと過ごしたい方におすすめです。

この投稿をInstagramで見る

@spg317がシェアした投稿

温泉のほか、東北初の韓国式サウナ・プルガマや岩盤浴など、思う存分リラックスできる設備が充実。また、施設内にはお食事処も併設されており、定食のほかビールやおつまみなども種類豊富です。入浴と食事のお得なセットプランもあるので、気になる方は公式サイトをご覧ください。

名称 開運の湯
住所 岩手県盛岡市本宮3-8
営業時間 平日 10:00~24:00
土日祝 6:30~24:00
サイト http://www.kaiunnoyu.com/

36. 都南つどいの森

盛岡駅より車で20分ほどの場所に位置する森林公園「都南つどいの森」。岩手県内でも家族連れに人気のキャンプ場です。バンガローやキャビンがあるので、キャンプ初心者にもおすすめ。バーベキューハウスは屋根付きで、雨の日でも安心です。

公園内にある本格的なアスレチックは、子供から大人まで大人気。運動不足解消にもぴったりです。また、春には桜、秋には紅葉を眺めながらのひと時が過ごせるのも魅力のひとつ。季節に合わせた子供向けイベントも開催されるので、ぜひ親子一緒に参加してみてはいかがでしょう。

名称 都南つどいの森
住所 岩手県盛岡市湯沢1地割88
営業時間 施設によって異なる
サイト http://www.city.morioka.iwate.jp/kurashi/kokyoshisetsu/taiken/1000895.html

厳選!盛岡で食べたいグルメ10選

1. 盛楼閣

グルメサイトのトップ5000に入っている「盛楼閣」は、ご当地グルメ「盛岡三大麺」の一つである盛岡冷麺の名店です。じゃがいも澱粉を使用した、透明感のあるコシが非常に強い麺は、牛骨のスーブによく絡みます。カクテキなどのキムチは、別皿にだしていただく「別辛」がおすすめ。

スープと麺を堪能した後に辛味を投入すると、また別の美味しさが楽しめます。盛岡冷麺には、キムチのほかに牛肉のチャーシューや酢漬けキュウリ、ゆで卵が定番。それぞれの具材と麺のハーモニーをぜひ一度味わってみてください。口直しとしてついているスイカや梨、リンゴなど季節ごとに違う果物も食欲をそそります。

名称 盛楼閣
住所 岩手県盛岡市盛岡駅前通15-5 ワールドインGENプラザ2階
営業時間 11:00~翌2:00 定休日 なし
サイト http://www.gen-plaza.com/

2. 沢内甚句

昭和の雰囲気がある木造家屋の居酒屋「沢内甚句」。日本各地の盆踊りの曲が流れる中で、山菜料理や三陸の海の幸などが食べられます。看板メニューは、骨付きの鶏モモ肉にコショウをたっぷり振って炭火で焼いた「ももどり」です。皮がパリっと肉はジューシーでピリ辛味!アルコールが進みます。

旬の三陸の名物などは、ホワイトボードに書き出されますのでお見逃しなく。地元の銘酒なども揃っていて、日本酒好きな方にもおすすめ。また、郷土料理の「ビスケットの天ぷら」は、文字通りビスケットに衣をつけて天ぷらにしたもの。食べたことがないような食感ですので、ぜひ一度お試しください!

名称 沢内甚句
住所 岩手県盛岡市開運橋通5-4
営業時間 17:00~23:00 定休日 日曜日
サイト https://www.sawauchijinku.com/jinku/

3. 白龍 本店(パイロン)

「白龍本店」は、盛岡三大麺の「盛岡じゃじゃ麺」発祥のお店です。じゃじゃ麺は、「炸醤麺」という中国料理を基として日本人に合うようアレンジを加えて完成された麺料理で、平たいうどんのような食感の麺が特徴。汁なしの麺に肉みそ、キュウリ、ネギにニンニク、ラー油などを加えてよく混ぜていただきます。

麺を食べ終わった後か、少しだけ麺を残してから生卵を入れ、店員さんにゆで汁を追加して、かき混ぜて食べるのが「ちーたんたん」。味噌とスープを良くかき混ぜて、卵スーブのようにして飲みます。汁なし麺の後に飲む「ちーたんたん」は、シメにびったりなので召し上がってみてはいかがでしょうか。

名称 白龍 本店
住所 岩手県盛岡市内丸5-15
営業時間 月~土 9:00~21:00(L.O.20:40) 日曜日 11:30~18:45 定休日 なし
サイト http://www.pairon.iwate.jp/

4. うなぎ善

グルメサイトの最新ランキングで「百名店」に選ばれた「うなぎ善」は、盛岡でランクインしました!うなぎは、その時々で産地が違うものを使い、焼きは関東でも関西でも対応可能で、ひつまぶしも食べられます。昼夜営業していますが、こちらのお店に行くなら夜がおすすめ。

うなぎ屋というと、うなぎ料理だけの提供という店が多いなか、こちらでは、夜になると一品料理とアルコールも堪能できます。ホヤの刺身や焼きウニ、タラの芽の天ぷら、まぐろ山かけなど季節によって旬の料理が味わえます。蕎麦前ならぬ、うなぎ前というのはいかがでしょうか?

名称 うなぎ善
住所 岩手県盛岡市菜園1-1-2
営業時間 ランチ 12:00~14:00(L.O.13:30) ディナー 17:30~23:00(L.O.20:30)
定休日 不定休
サイト https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000297/

5. 肉の米内(よない)

安い予算で美味しい前沢牛も食べられる焼肉の「肉の米内」は、ランチタイムのカルビや牛タンの定食が1,000円台で食べられます。精肉店の米内商店の隣にある直営店のため、品質に間違いはありません。夜は大人数で訪れて色々注文するのがおすすめ。

ステーキや焼肉のほか、ホルモンや生ラム、ウルテ、豚トロ、馬刺しや馬肉ユッケなどもありますので、何種類か注文し楽しんでみてください。また、シメには自家製の盛岡冷麺をどうぞ。こちらの冷麺は、キムチは別辛で供されます。ピリっとした冷麺は焼肉のシメにも最適ですよ!

名称 肉の米内
住所 岩手県盛岡市紺屋町5-16
営業時間 平日 ランチ 11:30~14:30 (L.O) ディナー 17:00~22:30(L.O)
土日祝 11:30~22:30(L.O)
定休日 第2・第4木曜日
サイト http://www.nikunoyonai.com/

6. 東家 本店(あずまや)

盛岡三大麺の一つ「わんこそば」にチャレンジできる「東家本店」は、1907年創業の老舗そば店。「じゃんじゃん、どんどん」という掛け声をかけながら、店員さんがお椀にそばを投げ入れてくれるわんこそば。一人で訪ねては黙々と杯数を重ねて自己記録に挑戦する方や、何人かで競い合うグループなど、楽しみ方はいろいろ。

15杯でかけそば1杯分になるのですが、それを考えているヒマがないほどどんどん足されていきます。「じゃんじゃん、どんどん」と言われても、急いで食べなくて良いのですから、自分のペースで挑戦してみてくださいね。薬味に鶏そぼろやマグロ刺身、漬物などもありますので、そちらも食べられる程度のペースでどうぞ!

名称 東家 本店(あずまや)
住所 岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
営業時間 11:00~20:00(L.O) 定休日 12月30日~1月1日
サイト https://wankosoba.jp/

7. ヌッフ・デュ・パプ

3,000本以上のワインと、イタリアンやフレンチなどをアレンジした料理が楽しめるダイニングバー「ヌッフ・デュ・パプ」。すべての材料を国内産にこだわり、信頼関係がある生産者から仕入れる食材は、鮮魚のほか、白金豚やホロホロ鶏、短角牛など岩手県産のものも堪能できます。

料理のクオリティが高く、ワインの品揃えが充実と聞くと静かに過ごすタイプのお店なのかなと思いますが、120席の大店舗はビアホールのように開放的な空間で、大規模なパーティーや女子会などにもぴったり。小さな子供連れでも周囲を気にせず楽しめます。リーズナブルな価格設定で、1次会にも2次会にもおすすめ!

名称 ヌッフ・デュ・パプ
住所 岩手県盛岡市大通2-4-22 サンライズタウン4F
営業時間 月~土 17:30~0:00 (L.O.) 日曜日17:30~23:00(L.O.)
定休日 火曜日
サイト http://www.neufdupape.com/neuf_du_pape/

8. 光原社 可否館

「高原社可否館」は、1972年に開店した喫茶店です。「注文の多い料理店」を出版した「高原社」に来店した方にゆっくり寛いで欲しい、という趣旨で開店しました。レンガの壁に木製の調度品や椅子は、シックな雰囲気を醸し出します。コーヒーミルで豆を挽き、ハンドドリップで一杯ずつ淹れていきます。

コーヒーには、珈琲以外に深煎珈琲やアンデスマウンテンなどがあります。コーヒーのお供に味わいたいのは「くるみクッキー」。しっとりとしたクッキー生地で小さく刻んだたっぷりのクルミをサンドした、香ばしくて甘すぎない人気商品です。「モーリオ」で販売していますので、お土産にいかがでしょうか。

名称 光原社 可否館
住所 岩手県盛岡市材木町2-18
営業時間 10:00~18:00 ※1月5日~3月15日までは10:00~17:30
定休日 毎月15日
サイト https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000261/

9. 番屋ながさわ

「盛岡の美味いもんアンバサダー」に認定された「番屋ながさわ」では、「もりおか短角牛」のステーキが食べられます。「もりおか短角牛」は、自然放牧で育てた赤身の旨味が強い牛。まだあまり知名度がないのですが、その美味しさは盛岡市が太鼓判を押しているほどです。是非一度味わってみてください!

また、「番屋ながさわ」は、海の幸にも力を入れています。刺身や焼き魚、煮魚なども定評があるところ。浜焼きでは、海老や貝などを七輪で焼きながら味わえます。魚以外にも、豆腐料理や野菜料理も充実しており、岩手県の地酒も楽しめる居酒屋ですので、観光客の方には特に訪れて欲しいお店です。

名称 番屋ながさわ
住所 岩手県盛岡市菜園2-6-1
営業時間 17:00~23:30(L.O.22:30) 定休日 日曜日
サイト https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3000400/

10. ビアパブ ベアレン

岩手県の地ビールを作っている「ベアレン醸造所」が直営するビアバー「ビアパブ ベアレン」は、イギリスのパブをイメージしています。注文は全てカウンターで。飲み物はその場で提供され、料理は後で席に持ってきてもらえます。

岩手めんこい黒牛や白金豚、県産のりんご、手作りソーセージなどを使ったメニューを始め、サラダやおつまみなども充実しています。ベアレンのクラシック、アルト、シュバルツビールや季節ごとの果物などを加えたビールのほか、地酒やカクテル、ワインも楽しめます。クラフトビールファンにおすすめのお店です!

名称 ビアパブ ベアレン
住所 岩手県盛岡市材木町7-31
営業時間 月~金 17:00~23:00 土 15:00~23:00
(L.O. フード22:00/ドリンク 22:30)
定休日 第2・第4月曜日、日祝日
サイト https://www.baerenbier.co.jp/beer-pub-baeren-zaimokucho/

盛岡を観光するなら泊まりたいホテル5選

1. 盛岡グランドホテル

出典:Relux|盛岡グランドホテル

「盛岡グランドホテル」は、盛岡駅から車で約15分ほどの小高い丘にあります。緑に抱かれ佇む姿は、岩手の迎賓館の名を冠するにふさわしい気品溢れるもの。ぜひ盛岡市街を一望する贅沢な景色と優雅な空間をお楽しみください。

出典:Relux|盛岡グランドホテル

ゆったりとした広さを持つお部屋は、やわらかくあたたかな灯りがともされ、落ち着いた雰囲気。大きな窓からは、森の緑や美しい夜景を眺めることができます。岩手の山海の幸をふんだんに使用したお料理も外せません。

名称 盛岡グランドホテル
住所 岩手県盛岡市愛宕下1ー10
営業時間 チェックイン13:00〜チェックアウト11:00
サイト https://www.m-grand.jp

2. 盛岡グランドホテルアネックス

出典:Relux|盛岡グランドホテルアネックス

盛岡市の中心部に位置する「盛岡グランドホテルアネックス」。お部屋はゆったりサイズ、バスタブは手足を伸ばしてくつろぐことができる空間で、快適かつ優雅な滞在をすることができます。観光だけでなく、ビジネスサイドでもお使いいただけます。

出典:Relux|盛岡グランドホテルアネックス

盛岡グランドホテルアネックスの朝ご飯は朝6時30分から。ここを起点にアクティブな観光をしたい方にはぴったりの、早朝スタートです。地元の食材を使った贅沢な朝食バイキングでお腹を満たして、1日を始めましょう。

名称 盛岡グランドホテルアネックス
住所 岩手県盛岡市中央通1-9-16
営業時間 チェックイン13:00〜チェックアウト11:00
サイト http://www.m-grand-annex.jp

3. つなぎ温泉 ホテル紫苑

出典:Relux|つなぎ温泉 ホテル紫苑

佇まいに風格漂う「つなぎ温泉 ホテル紫苑」。この宿の自慢は、源泉掛け流しの南部曲り家の湯です。その名もひとりじめの湯からは、御所湖の絶景をまさにひとりじめ。美しい景色を瀬にした湯けむりに、心身が癒やされます。

出典:Relux|つなぎ温泉 ホテル紫苑

くつろぎの客室からは、御所湖や岩手の山々が四季折々に表情を変える様を眺めて。自然のいけすとも称される三陸沖の海産物、北上の大地が育んだ山の幸に舌鼓を打ちながら、大切な人との心地よいひとときをお過ごしください。

名称 つなぎ温泉 ホテル紫苑
住所 岩手県盛岡市繋湯ノ舘74-2
営業時間 チェックイン15:00〜チェックアウト10:00
サイト https://www.hotel-shion.com

4. ダイワロイネットホテル盛岡

出典:Relux|ダイワロイネットホテル盛岡

盛岡市の中心部に位置する「ダイワロイネットホテル盛岡」は、JR盛岡駅からも徒歩圏内の便利な立地。周囲は繁華街ながら、エントランスをくぐれば落ち着きある静かな空間が広がります。観光の方もビジネスで利用の方も、1日の疲れを取ることができますよ。

出典:Relux|ダイワロイネットホテル盛岡

シングルやダブルなどスタンダードなお部屋から、レディースルーム、ビジネスルームなど、用途に応じたさまざまなお部屋が用意。旅先でも、自宅にいるように伸び伸びと滞在できるよう、アメニティも充実しています。ぜひ快適なホテルステイをお過ごしください。

名称 ダイワロイネットホテル盛岡
住所 岩手県盛岡市大通1-8-10
営業時間 チェックイン14:00〜チェックアウト11:00
サイト https://www.daiwaroynet.jp/morioka/

5. ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング

「ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング」はJR盛岡駅から徒歩約5分の駅チカホテルです。開運橋や石川啄木新婚の家までは徒歩圏内。盛岡城までも散策で足を伸ばせる距離なので、観光の拠点として便利な立地です。

「ホテルらしいホテル」をコンセプトとしているホテルメトロポリタン盛岡ニューウイングは、客室設備やアメニティが充実。超高密度のポケットコイル式マットレス「シルキーポケット」を用意して、旅の心地よい疲れを癒やす良質な睡眠を提供します。

名称 ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング
住所 岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27
営業時間 チェックイン14:00〜チェックアウト11:00
サイト https://morioka.metropolitan.jp

もらって嬉しい!盛岡のお土産5選

1. うるみ工芸

その起源は今から約1200年前まで遡るといわれる浄法寺塗。当時の僧侶が自ら什器をつくったことに始まるといわれています。「うるみ工芸」では当時の伝統を絶やすことなく、美しい漆塗りの技術を今に伝えています。

うるみ工芸では、漆器の販売だけでなく、漆器の製作体験をすることができます。オリジナルの絵柄をつけたり、名前を入れたり。ここでしか手に入れることができない、唯一無二のお土産にいかがですか?旅の思い出にも。

名称 うるみ工芸
住所 盛岡市中央通二丁目9-23
営業時間 10:00~18:00
サイト http://www.urumi.jp

2. らら・いわて盛岡館

盛岡城に隣接する「らら・いわて盛岡館」では、広い店内に岩手の名産品がずらりと並びます。その品ぞろえは、畜産・農産物から地酒、銘菓など実に豊富。たっぷり買い込んでも宅配で発送することができるので、重たい荷物を持って観光することもありません。

店内では季節のイベントや物産PRなどが行われ、活気に溢れています。伝統工芸も盛んな岩手県。らら・岩手盛岡館にはもちろん、鋳物や漆塗り、ホームスパンなどの工芸品も揃っています。旅先での一期一会も楽しみですね。

名称 らら・いわて盛岡館
住所 岩手県盛岡市菜園1-3-6農林会館1F
営業時間 10:00~18:30
サイト https://www.iwatekensan.co.jp

3. 白沢せんべい店

盛岡の銘菓といえば、南部せんべい。盛岡市役所に隣接する「白沢せんべい店」は、1936年の創業以来、伝統の味を守り続けている老舗の菓子店です。事前に予約をすれば、工場見学や手焼き体験をすることができます。

南部せんべいの起源は600年以上もの昔に遡ります。その昔、当時の天皇に献上したことが始まりだとか。丸くかりっと焼いたせんべいと、香ばしいゴマの香りは、素朴ながらも滋味深い味わいです。職場のお土産にも。

名称 白沢せんべい店
住所 岩手県盛岡市紺屋町2-16
営業時間 9:00~17:00
サイト https://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3005897/

4. ベアレン醸造所

盛岡駅から車で約10分、徒歩では30分少々の「ベアレン醸造所」。2001年に設立されたこのブルワリーでは、ビールの本場ドイツから100年以上前の醸造設備を買いつけ、手造りの伝統的なビールを醸造しています。

工場には直売所が併設されており、造りたてのビールを販売中。定番の「クラシック」「アルト」「シュバルツ」は、ドイツの伝統製法にのっとった堅実で飲み飽きない、きれいな味わい。ビール好きな方には季節の限定醸造ビールもおすすめです。

名称 ベアレン醸造所
住所 岩手県盛岡市北山1丁目3-31
営業時間 10:00~18:00
サイト https://www.baerenbier.co.jp

5. OIGEN

岩手県で鉄器の歴史がスタートしたのは1090年頃と言われています。OIGENは1852年の創業以来、160余年に渡って、南部鉄器の鉄鋳物技術を今に伝えてきました。ファクトリーショップは、かつての会社の集会所を改装してつくられています。

昔ながらの南部鉄瓶や鉄鍋など伝統的な製品はもちろん、OIGENでは鉄鋳物技術で今までにない製品を生み出しています。ダッチオーブンやココットなど、日常が楽しくなる逸品を探しに訪れてみてはっかがでしょうか。

名称 OIGEN
住所 岩手県奥州市水沢羽田町字堀ノ内 45
営業時間 9:00-17:00
サイト https://oigen.jp/factoryshop

歴史と文化の風を感じに

盛岡のおすすめ観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?実際の盛岡の魅力は自分の目で見、歩いてこそ理解できるともいえます。かつて先人たちがそうしてきたように、歴史と文化、そしてその風を感じに盛岡を訪れてみませんか?

【関連記事・スポットはこちら】
厳選!日帰りで行ける全国でおすすめの観光スポット20選!定番の温泉も!
岩手に行ったら絶対ここへ行くべき!おすすめの観光スポット20選
【関連記事・お土産はこちら】
【定番お土産から伝統工芸まで】盛岡の人気のおすすめのお土産14選
岩手県の和菓子から洋菓子まで おすすめのお土産スイーツ14選を紹介
【関連記事・グルメはこちら】
盛岡に来たら絶対食べたい!地元の人にも人気のおすすめグルメ20選
盛岡に行ったら食べておきたいおすすめのおいしい盛岡冷麺13選

特集

2020/06/01港町・函館で日本一の朝食を。温泉も夜景も味わう最高の癒し体験 ──センチュリーマリーナ函館

2020/05/18余韻を楽しむ大人にふさわしい、手の届く贅沢──京都悠洛ホテル Mギャラリー

おすすめ記事

人気記事