最終更新日時 2019/02/27

福島県の西部にある会津若松は、古い街並みが残る歴史あふれる街。難攻不落の城として知られる「鶴ヶ城」や国の重要文化財にも指定されている「さざえ堂」、奥羽三楽郷とも称される「東山温泉」など人生で一度は足を運んでみたい観光スポットがたくさんあります。そこで今回は、会津若松周辺にあるおすすめの観光スポットを10か所ご紹介します。会津若松で歴史に触れる大人の旅をしてみませんか?

鶴ヶ城

Tsurugajyo castle, Aizu-Wakamatsu in full cherry blossom season

会津若松のシンボルとも言える「鶴ヶ城」は、戊辰戦争のおり、1ヶ月もの間、敵の攻防に耐え抜いた難攻不落の城として知られています。しかし、1874年に天守閣を含む全てが取り壊されてしまいました。現在私たちが目にすることができるお城は、昭和に入り、再建されたものです。2011年には、赤瓦への葺き替えが完了し、当時の趣を見ることができるようになりました。赤瓦の天守閣は全国でも珍しく、現存するお城で見ることができるのは鶴ヶ城だけです。天守閣内部は、5層構造になっており、歴代城主の変遷や戊辰戦争について知ることができる天守閣博物館として多くの人が訪れます。最上階の展望層では、美しい会津の城下町を一望することができ、四季折々の姿を見ることができるでしょう。小さなお子さんから大人まで楽しめるスポットとなっています。

名称 鶴ヶ城
住所 福島県会津若松市追手町1-1
参考価格 天守閣入場料 大人410円、小中学生150円
営業時間 8:30~17:00
定休日 無休
アクセス ハイカラさん「鶴ヶ城入口」から徒歩5分
公式URL http://www.tsurugajo.com/

麟閣

麟閣

千利休の子供である小庵が立てたとされる「麟閣」は、お茶を楽しむことができる茶室です。鶴ヶ城公園内にあり、鶴ヶ城を散策したあとに寄るというコースがおすすめ。別料金がかかりますが、情緒あふれる空間で抹茶を楽しむこともできますよ。小庵の月命日の7日には、「月窯」と呼ばれるお茶会が、10月には鶴ヶ城大茶会という会津茶道のイベントが開催されるとのことなので、お茶に興味のあるという方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

名称 麟閣
住所 福島県会津若松市追手町1-1
参考価格 入園料 大人200円、小中学生無料
アクセス ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城北口」から徒歩5分
公式URL http://www.tsurugajo.com/rinkaku/

さざえ堂

さざえ堂

稲盛山に佇む「会津さざえ堂」は、1976年に建てられたお堂です。正式には「円通三匝堂」と言い、その世界的にも希有な構造から、1995年に国の重要文化財に指定されています。特徴的な外観をしていますが、もっとも特出すべきはなかの構造です。高さ16mの3層構造の建造物でありながら階段がなく、入ってから出るまで、同じ場所を一切通らずに、行きは時計回りに、帰りは反時計回りと一方通行で進んでいきます。途中には、会津の街並みを一望することができる小窓があり、会津の街並みを眺めることができますよ。他では味わえない不思議な感覚が味わえるとして、会津若松でも人気のスポットの一つです。童心に返ったかのようなワクワクとした気持ちを会津さざえ堂で体験してはいかがでしょうか?

名称 さざえ堂
住所 福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
参考価格 拝観料 大人400円、大学・高校生300円、小・中学生200円
営業時間 8:15~日没(4月~12月)、09:00~16:00(1月~3月)
定休日 無休
アクセス あかべぇ「飯森山下」から徒歩4分
公式URL http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/

白虎隊十九士の墓

会津飯森山: 白虎隊士墓所

飯盛山に足を運んだら際に、立ち寄って欲しいのが「白虎隊十九士の墓」。白虎隊とは、戊辰戦争の際に16~17歳の若い少年たちによって編成された部隊です。飯森山は、そんな白虎隊士20名が自刃をした地であり、墓石をはじめ、白虎隊にまつわる史跡や記念碑が多く建てられています。自刃をした20名のうち、飯沼貞雄という少年だけが生き残り、白虎隊の歴史を語り継いだそうです。白虎隊十九士の墓からしばらく進んだ先には、白虎隊自刃の場があり、白虎隊が当時目にしたであろう会津若松の景色を一望することができます。戊辰戦争から月日がたった現在でも、線香や花を献花する人があとを絶たず、歴史の趣を感じることができるでしょう。毎年、4月24日と9月24日には、白虎隊墓前祭が行われ、会津高校の生徒による剣舞が奉納されます。

名称 白虎隊十九士の墓
住所 福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
アクセス ハイカラさん「飯盛山下」から徒歩5分

東山温泉

R0017614.JPG

会津若松駅から車で約20分。「東山温泉」は、1300年前に発見された歴史ある温泉郷です。源泉かけ流しの温泉が楽しめる宿や人目を気にせずに部屋食を堪能できる宿、会津の風を感じながら入ることができる露天風呂がある宿など心からリラックスできる空間がそこにはあります。鶴ヶ城や飯盛山などからもほど近い場所にあり、観光の拠点としての利用もおすすめです。街並みをちょっと見学したいけど温泉も楽しみたい、という方におすすめなのが有馬屋の前にある「足湯処」。屋根付きの足湯で、ゆっくりと疲れた足を休ませてはいかがでしょうか?ただし、冬季は休業するとのことなので、時期をチェックしてから足を運んでくださいね。また、足湯処の近くにある射的場も東山温泉に行ったら、訪れてほしいスポットの一つです。レトロな空間は、子供のころに返ったような気分に浸ることができますよ。

名称 東山温泉
住所 福島県会津若松市東山町
アクセス JR会津若松駅から車で20分
公式URL http://www.aizu-higashiyama.com/index.html

御薬園

御薬園 (Aizu Matsudaira's Royal Garden)

鶴ヶ城から徒歩15分。御薬園は、5100坪の広大な土地に広がる庭園です。春には牡丹、夏には蓮やノウゼンカズラ、秋にはツリガネニンジンやシュウメイギクが見ごろを迎え、四季折々の姿を目にすることができます。心字の池と呼ばれる中央の池の左手にある薬用植物園は、約400種類もの薬草が栽培される東北でも貴重な植物園の一つです。入り口付近にある御茶屋御殿は、戊辰戦争時代、治療所として使われていたようで、建物内には当時の刀傷なども残っており、戦争の激しさを間近で感じることができます。現在は資料室・売店として使われ、抹茶やお菓子をいただくことが可能です。抹茶もいいですがおすすめは、秘伝の薬草茶。ここでしか味わえない特別なものなのだそう。お抹茶やお菓子をいただいて、ゆっくりとしたひとときをお過ごしください。

名称 御薬園
住所 福島県会津若松市花春町8-1
参考価格 入園料金 大人320円、高校生270円、小・中学生160円
営業時間 8:30~17:00
定休日 無休
アクセス ハイカラさん「御薬園入口」から徒歩3分
公式URL http://www.tsurugajo.com/oyakuen/

七日町通り

七日町駅

「七日町通り」は大正浪漫が香る、レトロな街並みを散策することができるスポットです。通りには、会津塗の漆器や絵ろうそくなどが軒を連ねており、会津らしいお土産を購入したいという人にもおすすめ。歩き疲れたら駅に併設された「駅カフェ」で少し休憩を。水出しコーヒーや会津産のりんごをつかったりんごジュース、自家製のパウンドケーキなどをいただくことができます。会津の名産品を集めた物販スペースもあり、会津ならではのお土産が購入できますよ。

名称 七日町通
住所 福島県会津若松市七日町
アクセス JR七日町駅からすぐ

白虎隊記念館

Byakkotai memorial museum, Aizu wakamatsu, Fukushima

「白虎隊記念館」は、昭和31年に創立された私設の記念館で、白虎隊や会津藩の歴史を学ぶことができます。飯盛山で自刃したとされる津川喜代美が兄にあてた手紙や新政府軍が使用した大砲、横山主税へ発行されたパスポートなど歴史的に価値のある資料がいくつも展示されています。白虎隊を解説する10分ほどのアニメも上映されているとのことなので、会津若松で初めて白虎隊に触れるという人も楽しむことができるでしょう。白虎隊士のお墓がある飯森山に登る前にある記念館なので、お墓にお参りをする前に足を運ぶというルートがおすすめです。歴史付きな方はもちろん、白虎隊にあまり詳しくないという人も会津の歴史に触れてはいかがでしょうか?

名称 白虎隊記念館
住所 福島県会津若松市一箕町大字八幡字弁天下33
参考価格 入館料 大人400円、高校生300円、中学生200円
営業時間 8:00~17:00(4月~10月)、9:00~16:00(11月~3月)
定休日 無休
アクセス ハイカラさん・あかべぇ「飯盛山下」から徒歩すぐ
公式URL http://www.byakkokinen.com/

猪苗代湖

DSCF4876

会津の自然を満喫したいという方におすすめしたいのが「猪苗代湖」周辺の観光。猪苗代湖は、103.3㎢の面積を持つ、日本で4番目に大きい湖です。日本百景にも選ばれたその景色は、とても美しく毎年多くの人が訪れます。透明度の高い水としても知られ、夏にはマリンスポーツや湖水浴を楽しむ人もいるほどです。冬には、しぶき氷という神秘的な光景を目にすることができます。しぶき氷とは、湖の水が風によって周囲の木々に氷着してしまう現象のことです。その光景は、とても幻想的で、自然の神秘を感じることができます。周囲には、野口秀夫記念館や世界のガラス館といった観光スポットも点在し、一日中滞在することができるでしょう。

名称 猪苗代湖
住所 福島県耶麻郡猪苗代町
アクセス 猪苗代駅から車で約15分
公式URL http://www.bandaisan.or.jp/

旧滝沢本陣

旧滝沢本陣 - the Aizu domain Takizawa headquarter

「旧滝沢本陣」は、白虎隊も出陣したとされる会津藩の大本営で、参勤交代の際の休息所などに使われていました。歴史ある建物は、国の重要文化財に指定され、当時の趣を感じることができます。施設内では、会津藩ゆかりの資料が保管・展示されており、歴史を学ぶことが可能です。建物の随所で生々しい刀傷や弾痕を目にすることができ、歴史の痕跡を感じることができます。

名称 旧滝沢本陣
住所 福島県会津若松市一箕町滝沢122
参考価格 大人300円、高校生250円、中学生150円、子供100円
営業時間 8:00~17:00
定休日 年中無休
アクセス イカラさん・あかべぇ「飯盛山下」から徒歩5分

歴史ある街会津に出かけよう

豊かな自然と歴史ある建造物の数々を目にすることができる会津若松。仕事や家事のことを忘れ、ゆっくりと過ごしたい大人の旅にピッタリの観光スポットがたくさんあります。お一人様からカップル、ご家族まで様々な旅の楽しみ方ができそうです。観光地を巡ったあとは、Relax厳選の宿で心から休まるひとときを。歴史が交差する街、会津若松で心から癒される極上の旅をしてはいかがでしょうか?

福島県のおすすめ旅館・ホテルをさがす

特集

2019/11/29【宿泊体験】ドーミーインの和風プレミアムブランド – 天然温泉 凌雲の湯 御宿 野乃 浅草 –

2019/09/27大人を楽しむふたりのためのシークレットステイ。 ──グランディスタイル 沖縄 読谷 ホテル&リゾート

人気記事