最終更新日時 2019/02/28

宮城の白石にある時音の宿 湯主一條は、伝承600年の歴史を誇り、奥羽の薬湯と呼ばれる鎌崎温泉に佇む、森に囲まれたレトロモダンな旅館です。今回は時音の宿 湯主一條の魅力とその周辺にあるおすすめの観光スポットを7つ紹介します。

時音の宿 湯主一條

時音の宿 湯主一條出典:Relux|時音の宿 湯主一條

時音の宿 湯主一條は、1428年に開湯、創業約600年の老舗旅館。温泉街にある坂道を登った先に現れる一條の森に入ると、まるで森に迷い込んだ映画の主人公のような感覚を覚え、非日常の世界に誘われます。国指定の有形文化財に指定された本館は、大正時代にタイムトリップしたかのような建築美を今に残しており、東北の旅籠文化を肌で感じることができる素敵な空間。多くの人が訪れた先人の足音が聞こえるような時の音を感じ、本来温泉地の宿泊施設があるべき姿を守り続けている宿で素朴な温かさに触れ、優しい気持ちになる素敵なひと時を。たくさんの旅人を癒し、憩いの場として親しまれてきた空間に身を置けば、ゆったりとした時の流れにリラックスできることでしょう。

時音の宿 湯主一條出典:Relux|時音の宿 湯主一條

2008年にリニューアルされた客室は、環境を意識してエコを取り入れつつも、とってもラグジュアリー。別荘感覚で贅沢に過ごせるスイートは、掛け流しの客室露天風呂付きとなっています。一條スイートはなんと100平米、2台のシモンズベッドを配した禁煙ルームで畳のスペースもございます。湯主スイートは73平米で、客室に掛け流しの半露天風呂がある贅沢な空間が広がっています。セミスイートは、障子を開けるとバスビューが楽しめる洋室と、庭に面した大きな窓が特徴の和洋室があり、どちらも夜になるとライトアップされた幻想的なお庭と蔵を眺めることができます。洋室は二人だけの贅沢な空間、和洋室は畳の寛ぎスペースがございます。

出典:Relux|時音の宿 湯主一條

時音の宿 湯主一條には2つの源泉があります。約600年の歴史を感じさせる優しい泉質の奥羽の薬湯と、大浴場の目の前にある、入浴後は肌がつるつるになると言われている洞窟の湯。洞窟から引湯している露天風呂付き大浴場では、新緑、紅葉、雪見と季節ごとに異なった趣を感じることができ、景色を眺めながら湯に浸かれば、伝統あるつや肌の湯を満喫することができるでしょう。1日2組限定で、24時間利用できる有料の家族風呂もございます。入浴に付き添いが必要な方などはご予約の際に相談してみるといいでしょう。敷地内にある湯神社も、時音の宿 湯主一條の歴史と伝統を感じさせてくれます。さらにリラックスしたいお客様は、天然ホホバオイルを使用したエステもお楽しみください。

時音の宿 湯主一條出典:Relux|時音の宿 湯主一條

夕食は、美の回廊とも言われる個室料亭匠庵で会席料理・森の晩餐を頂きます。美しくなければ料理じゃない!という料理長のポリシーが感じられる料理の数々は、見た目が美しいだけでなくそのお味も極上で、お食事を目当てに訪れるリピーターの方もいらっしゃるほど。季節ごとに収穫される素材の素晴らしさや、卓越した職人技が光っています。非日常の空間で食する晩餐は、特別な日に大切な方と過ごす時間をより一層豊かなものにしてくれることでしょう。また、こちらの宿ではお食事と一緒に頂くお酒にもこだわりがあり、冷酒だけでなく特別な晩餐を演出してくれるワインなど、品数豊富な美酒もご用意していますのでぜひ一緒にお楽しみください。大切な記念日、特別な休日が、より思い出深い時間となること間違いなし。

時音の宿 湯主一條の詳細を見る

周辺のオススメ観光スポットをご紹介! >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事