最終更新日時 2019/02/22

今回は秋田に行ったら必ず訪れたい、おすすめの温泉をご紹介します。秋田と言えば、十和田湖・田沢湖・栗駒高原・八幡平・「なまはげ」のいる男鹿半島でしょうか。その名勝地のすべてに温泉はあります。観光に訪れる際に立ち寄りたい、秘湯・名湯を集めてみましたので、次の旅行の参考にしてください。

男鹿温泉郷

画像素材|PIXTA

三方を日本海に囲まれた自然豊かな男鹿半島の北岸にあるのが、男鹿温泉郷(おがおんせんきょう)です。1000年以上の歴史を持つと言われている温泉街には8軒の湯宿があり、入道崎や寒風山、「なまはげ」ゆかりの真山神社など、男鹿観光の拠点として親しまれています。

なまはげマジめっちゃ怖かった!!!

男鹿は「なまはげの里」と言われています。なまはげは1978年に国の重要無形民俗文化財に指定されていて、男鹿を知らなくてもなまはげは知っているというくらい、秋田を代表する民俗行事です。「ナマハゲふれあい太鼓ライブ」など、なまはげを堪能できるイベントもあります。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21-2
電話番号 0185-33-3191(男鹿温泉郷協同組合)
アクセス 秋田駅から秋田エアポートライナー「男鹿半島号」男鹿温泉郷下車秋田駅からJR男鹿線・男鹿駅、男鹿半島あいのりタクシーなまはげシャトル・男鹿温泉郷
効果・効能 慢性婦人病・慢性皮膚炎・冷え性・リウマチ・慢性消化器病・その他
公式URL http://e-ogaonsen.com/

乳頭温泉郷

画像素材|PIXTA

十和田八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯を、乳頭温泉郷(にゅうとうおんせんきょう)と呼びます。七湯は独自に源泉を持っていて、その泉質はそれぞれに違います。ブナの原生林で生まれたての酸素・地底から湧き出たばかりの温泉・大地に自生する山菜・きのこなど、乳頭温泉郷には大地の恵みが溢れています。

画像素材|PIXTA

乳頭温泉郷には「鶴の湯」「妙乃湯」「黒湯温泉」「蟹場温泉」「孫六温泉」「大釜温泉」「休暇村乳頭温泉郷」の七つの温泉があります。七つすべての温泉に入れる「湯めぐり帖」を購入すれば、「湯めぐり号」という巡回バスにも乗れますので、万病に効くという七湯めぐりができます。

住所 秋田県仙北市田沢湖
アクセス JR田沢湖駅から羽後交通バス「乳頭線」、各温泉施設下車
効果・効能 高血圧症・動脈硬化症・抹消循環障害・皮膚病・糖尿病・その他
公式URL http://www.nyuto-onsenkyo.com/index.html

玉川温泉

画像素材|PIXTA

十和田八幡平国立公園内にある本格的な湯治場として発展したのが玉川温泉(たまがわおんせん)です。玉川温泉は他の温泉地や観光地と異なり、療養・静養を目的とした湯治宿です。看護師が常駐しているそうで、体調不良や不安な点などを相談することができます。また、「強酸性(pH1.2)の温泉水」という点では日本一を誇ります。

画像素材|PIXTA

玉川温泉自然研究路の脇に「天然の岩盤浴場」があります。岩盤は大自然の力を体感できるパワースポットで、その岩盤から発する地熱を体内に取り入れる温熱浴が「岩盤浴」です。ゴツゴツした岩の上での岩盤浴になりますので、ゴザやタオル、低温やけど防止の服装などが必要になります。

住所 秋田県仙北市田沢湖玉川渋黒沢国有林第3014林班ロ小班
電話番号 0187-58-3000
アクセス JR田沢湖駅から路線バス・玉川温泉下車
効果・効能 神経痛・糖尿病・皮膚病・その他
公式URL http://www.tamagawa-onsen.jp/

大湯温泉郷

十和田湖

十和田湖南玄関口にあたる大湯温泉(おおゆおんせん)は、800年の昔から大湯川沿いに自然湧出した温泉で、江戸時代にはこの地を治めていた南部藩の保養温泉地に指定されました。「鹿角の名湯」大湯温泉は十和田湖に一番近い温泉地としても知られ、「いで湯の里」「湯けむりの里」として親しまれています。

画像素材|PIXTA

大湯温泉郷の近くには、日本の滝100選のひとつである「七滝」があります。約60mの高さから七段にわたって流れ落ちるこの滝は、滝壺まで遊歩道があるので、近づいて見ることができます。すぐそばには道の駅「こさか七滝」があり、名瀑を眺めながら食事や買い物が楽しめます。

住所 秋田県鹿角市十和田大湯字中田23-3
電話番号 0186-37-2960(協同組合大湯温泉観光協会)
アクセス JR花輪線・十和田南駅からタクシー
効果・効能 切り傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・その他
公式URL http://www.ink.or.jp/~o-yu/

秋の宮温泉郷

画像素材|PIXTA

秋田県の最南端である栗駒山の麓にあるのが、秋の宮温泉郷(あきのみやおんせんきょう)です。温泉郷の中のひとつ「新五郎湯」は1702年に開湯された、秋田県内で一番古い温泉として知られています。戦時中には、武者小路実篤が「稲住温泉」に疎開していたそうです。

Shinto ritual

平安の女流歌人・小野小町はこの地に生まれ、京に上がるまでこの地で過ごしました。現在、小野小町が生まれたとされる場所には「小町堂」があり、6月にはシャクヤクが咲き乱れます。小町まつりの舞台でもある小町堂の周辺には、小野小町ゆかりの遺跡が数多くあります。

住所 秋田県湯沢市秋ノ宮
アクセス JR奥羽本線・横堀駅から車で20分
効果・効能 神経痛・五十肩・運動麻痺・ 関節のこわばり・慢性消化器病・痔病・その他
参考URL http://www.yuzawamarugoto.com/menu_04/akinomiyaonsenkyo/akinomiyaonsenkyo.html

つづきを読む >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事