最終更新日時 2019/02/28

今回は岩手に行ったら必ず訪れたい、おすすめの温泉をご紹介します。岩手県には世界遺産の平泉をはじめ、名所・旧跡がたくさんあります。また、スキー場も数多くあり、大自然の中で遊べるのも岩手の魅力です。そんな岩手にある温泉で、日常の生活をほんのひと時忘れて思いっきり遊んでみませんか?

花巻温泉郷

画像素材|PIXTA

岩手県花巻市の西部に位置するのが花巻温泉郷(はなまきおんせんきょう)です。その中のひとつ「花巻温泉」には、岩露天風呂やひのき露天風呂、女性限定のバラ風呂などがあります。また、敷地内には「バラ園」があり、広さ約5,000坪の敷地に約450種、6,000株をこえるバラが庭園を彩ります。宮沢賢治が設計した「日時計花壇」も有名です。

DSC_3414

花巻市は宮沢賢治が暮らした町として、「宮沢賢治記念館」「宮沢賢治童話村」「宮沢賢治イーハトーブ館」など、宮沢賢治にまつわる施設がたくさんあります。「山猫軒」では入口に「どなたもどうかお入りください。決して遠慮はありません」という注文の多い料理店の原作と同じ看板があり、「イーハトーブ定食」や「山猫がゆ」といった童話にちなんだメニューもあります。

住所 岩手県花巻市湯本1-125
電話番号 0198-37-2111(花巻温泉)
アクセス JR東北本線・花巻駅から 岩手県交通バス・花巻温泉下車
公式URL https://www.hanamakionsen.co.jp/

つなぎ温泉

画像素材|PIXTA

つなぎ温泉は盛岡市の中心部から約30分の距離にある「盛岡の奥座敷」と呼ばれている温泉です。つなぎ温泉には六つの源泉があり、毎分約2000リットルの温度の高いお湯が湧出しています。泉質は単純硫黄泉で、高いアルカリ性が特徴です。また天然の保湿成分と言われるメタケイ酸も多く含まれており、すべすべな肌を体験できます。

画像素材|PIXTA

周辺には「小岩井農場」があります。小岩井農場内には明治末期から昭和初期にかけて建築された21の歴史的建造物群があります。その多くが今もなお現役で使用されていて、国の重要文化財に指定されています。また、動物とふれあえるコーナーや、バター作り体験ができる「ミルク館」など、さまざまな施設で楽しむことができます。

住所 岩手県盛岡市つなぎ字湯の舘121-1
電話番号 019-689-2109 (岩手県盛岡市つなぎ温泉観光協会)
アクセス JR盛岡駅下車
公式URL http://www.tsunagionsen.com/index.html

平泉温泉

画像素材|PIXTA

2011年6月、世界遺産に登録された街・平泉にある温泉です。「奥州平泉温泉しづか亭」は地下500mから湧き出る温泉がかけ流しになっていて、炭酸イオンやラドンを多く含むお湯は美肌の湯と呼ばれています。また、中尊寺と毛越寺の間に位置する町営の温泉施設「悠久の湯」は、大浴場の他に風呂上がりにくつろげる休憩室を備えていて、旅の疲れを癒すことができます。

Konjikido

平泉の世界遺産は「中尊寺」「毛越寺」「観自在王院跡」「無量光院跡」「金鶏山」五資産で構成されています。中でも中尊寺にある国宝「金色堂」は黒漆の上に金箔が貼られていて、目を奪われる美しさと神々しさがあります。また、毛越寺の「浄土庭園」は大泉が池が海岸の美しさを表し、遣水は自然の小川のように造られていて、特別名勝にも指定されています。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋61-7
電話番号 0191-46-2110(平泉観光協会)
アクセス JR東北新幹線・一ノ関駅から JR東北本線・平泉駅下車
公式URL http://hiraizumi.or.jp/index.html

一関温泉郷

画像素材|PIXTA

一関温泉郷(いちのせきおんせんきょう)はJR一ノ関駅から西、栗駒山へと続く国道342号線沿いに点在する温泉群の総称です。「須川高原温泉」にある天然蒸風呂(ふかし湯)では、山腹の浴場にゴザを敷き、地面から噴出する火山蒸気を浴びるという独特の入浴方法が楽しめます。また、「湯めぐりスタンプカード」を利用すれば、通常よりもお得な金額で一関温泉郷内の5つの温泉に入湯できます。

画像素材|PIXTA

栗駒山を水源とする全長2キロメートルの渓谷「厳美渓」(げんびけい)です。数万年という年月をかけて水流に削られて磨かれた岩肌とエメラルドグリーンの水流、そして伊達政宗が自ら植えたと伝えられる「貞山桜」を始めとする美しい景色は、国の名勝天然記念物に指定されています。岩場のカゴにお金を入れると、対岸からロープ伝いにだんごとお茶が入ったカゴが飛んでくる「空飛ぶだんご」も人気です。

住所 岩手県一関市厳美町字祭畤32
電話番号 0191-39-2877(一関温泉郷協議会)
アクセス JR東北新幹線・一ノ関駅下車
公式URL http://www.ichinoseki-onsenkyou.jp/index.html

藤七温泉

画像素材|PIXTA

藤七温泉(とうしちおんせん)は八幡平温泉郷の中で唯一、岩手県側にある温泉です。海抜1,400m・北日本では最も高い位置にある「彩雲荘」は露天風呂が5つもあり敷地内ではしご湯ができます。八幡平の大自然の中にある露天風呂は開放感に溢れていて、さながら天空にいる気分に浸れます。特におすすめは夜の入浴で、満点の星空が楽しめます。

画像素材|PIXTA

「八幡平アスピーテライン」は岩手県の八幡平御在所地区から、秋田県のトロコ温泉までの八幡平を横断する全長約27kmの景勝道路です。茶臼岳の山腹を走る道からは南に岩手山が眺められ、車窓からも火山帯の雄大な景色を楽しむことができます。4月中旬、冬期間の通行禁止が解除されると道路の両側に数mの雪が残る「雪の回廊」となります。

住所 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
電話番号 090-1495-0950(藤七温泉彩雲荘)
アクセス JR盛岡駅から岩手県北バス・藤七温泉下車
公式URL http://www.toshichi.com/index.html

つづきを読む >>

特集

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー本が彩る私の時間ー 川端里恵さん【後編】

2019/02/14過ごす、代々木・渋谷 ー 本が彩る私の時間 ー 川端里恵さん【前編】

人気記事